黒潮のニュース

千葉県印西市:BIGHOPガーデンモール印西にてエリア初のビアガーデンが 7月1日(金)に期間限定でOPEN!

DreamNews / 2016年06月30日09時00分

運営は、 BIGHOP内で人気の海鮮市場「印西黒潮市場」。新鮮な魚介やお肉の豪華コースをご用意しています。 ◆日程:7月1日(金)~9月19日(月・祝)千葉県、印西牧の原駅前にあるBIGHOP(ビッグホップ)ガーデンモール印西にエリア初のBBQビアガーデンが7月1日(金)16時~期間限定でオープンします。 運営は、 BIGHOP内で人気の海鮮市場「印西黒潮 [全文を読む]

7月以降は相当ヤバい!? 「南海トラフ地震」の発生時期には法則があった!!

tocana / 2015年06月29日09時00分

黒潮の大蛇行と関係が!? なぜ南海トラフ地震のみ発生時期に偏りが見られるのか? その理由を探求する過程で、筆者は"黒潮"に注目した。日本列島の南岸に沿って流れる黒潮(別名:日本海流)は、時期によって紀伊半島・遠州灘沖で南へと大きく蛇行して流れることがあり、「黒潮の大蛇行」と呼ばれている。そこで、南海トラフ地震と「黒潮の大蛇行」に何らかの関連性が見られるか [全文を読む]

サッカー、スポーツで活気づく高知県黒潮町、人工芝グラウンド建設で新たな高知サッカーの拠点、合宿地のメッカに

ゲキサカ / 2017年03月12日08時17分

高知県西部に位置する「クジラに逢える町」黒潮町。「人が元気、自然が元気、地域が元気」 を合い言葉にする人口1万人ほどの町は近年、スポーツ、特にサッカーの力によって活性化してきている。17年7月には町内の高知県立土佐西南大規模公園スポーツゾーンに2面の人工芝グラウンドがオープン予定。行政、スポーツ事業の中心となっている「NPO砂浜美術館」、そして地域が一体と [全文を読む]

脂がのって濃厚。10月が旬の新鮮な「戻りガツオ」を食べに高知へ!高知はカツオ消費量全国1位!「戻りガツオ」の旬到来

PR TIMES / 2016年08月30日12時31分

“高知家の食卓1位”「藁焼きたたき 明神丸ひろめ店」のカツオの藁焼き、 本場黒潮町ならでは1本釣りしたカツオをその日のうちに「日戻りカツオ」、 土佐さがのもどりガツオ祭(2016年10月15日開催)、 など「戻りガツオ」が旬高知はカツオ消費量全国1位!※10月が旬の「戻りガツオ」 カツオは、年間に購入する量が全国一であるほか、「高知の魚」にも選定されるなど [全文を読む]

「缶詰」でくらしを守る食づくりの取り組みについて

PR TIMES / 2014年11月10日11時19分

いつものもしも 無印良品を展開する株式会社良品計画(東京都豊島区/代表取締役社長 金井政明)は、高知県黒潮町との取り組みにより、「いつものもしも」を缶詰にした商品を発売します。 日常のおいしさが非常時の救いに 高知県幡多郡黒潮町は、高知県の西南地域に位置し、南国特有の温暖で雨が多い気候を活かした農業が盛んな町です。また、土佐カツオ一本釣り漁業が盛んで、近年 [全文を読む]

砂浜美術館でTシャツアート展がGWに開催!波の音を聴きながら夜の映画鑑賞も

FASHION HEADLINE / 2017年04月29日11時00分

高知県黒潮町にある砂浜美術館では5月3日から8日まで、「第29回Tシャツアート展」が開催される。 建物のない、ありのままの4キロメートルの砂浜が美術館となっている同館。青空の天井、沖を泳ぐニタリクジラ、砂浜に沿って広がる美しい松原、あるいは浜辺に流れ着く漂流物など、豊かな自然と季節の移り変わりが同館では常設展示作品となっている。 今回開催される「第29回T [全文を読む]

[Blue Wave winter league 2017 中四国S-1]プリンスリーグ復帰の境が3連勝!広島国際学院は決定機活かせず

ゲキサカ / 2017年03月14日07時11分

[3.12 Blue Wave winter league 2017 中四国S-1 広島国際学院高 0-2 境高 黒潮町陸上競技場] 中四国の強豪8チームが冬季にチーム強化と選手育成を目指す「Blue Wave winter league 2017 中四国S-1」は12日、最終節を行い、広島国際学院高(広島)対境高(鳥取)戦は境が2-0で勝利。最下位から5 [全文を読む]

【結論】地震・津波から100%助かるには「空へ逃げる」しかない! 専門家が選出、近未来・避難構想3つ!

tocana / 2017年04月23日07時30分

【その他の画像と動画はコチラ→http://tocana.jp/2017/04/post_12950.html】■“2次元的”避難には限界がある 今月13日、高知県黒潮町で、国内最大級の津波避難タワーである「佐賀地区津波避難タワー」が完成し、落成式が行われた。高さ22mのタワー最上階には、約230人が収容できる避難フロアが設けられている。同地区では、南海ト [全文を読む]

【シゴトを知ろう】海洋工学系研究・技術者 編

進路のミカタ / 2017年04月21日12時02分

海の上で船をある一点から動かないようにコントロールした状態で、何千メートルも下にある海底までパイプを下ろして海底下から地層のサンプルを採取してくるというのは、すごく難しいことで、例えば海流の中でも流れが速い黒潮の流れる地域での掘削をするとなると、海中に下ろす機器が黒潮によって壊れてしまわないよう、技術的に克服しなければならないことがあります。そのために「こ [全文を読む]

[Blue Wave winter league 2017 中四国S-1]玉野光南MF朝原康平「チームを声で引っ張っていくしかない」

ゲキサカ / 2017年03月14日19時22分

中盤の柱として判断の良い攻守、決定的な仕事もして大会優秀選手に選出されたMF朝原康平が大会の感想や第6節、第7節が集中開催された高知県黒潮町についての印象、今年の目標などを語った。 ●玉野光南高MF朝原康平 ―最終節(4-0帝京五高)を振り返って 「優勝がかかっていたので何としても勝とうとチーム一丸で臨んだ一戦でした」 ―この大会通してチームの良かった部分 [全文を読む]

[Blue Wave winter league 2017 中四国S-1]香川西DF津川京介「3冠を達成したい」

ゲキサカ / 2017年03月14日19時12分

CBのポジションで軸の一人になることを期待されているDF津川京介が大会の感想や第6節、第7節が集中開催された高知県黒潮町についての印象、今年の目標などを語った。 ●香川西高DF津川京介 ―最終節(1-5明徳義塾高)を振り返って 「前半早い時間に失点してしまったんですけど、後半切り替えて戦うという気持ちでやっていました。後半はまだやれたと思います」 ―今大会 [全文を読む]

[Blue Wave winter league 2017 中四国S-1]明徳義塾FW向井一輝「最終的に6得点できたのでそこは良かった」

ゲキサカ / 2017年03月14日19時02分

最終節でハットトリックを達成して通算6得点とし、大会優秀選手に選出されたFW向井一輝が大会の感想や第6節、第7節が集中開催された高知県黒潮町についての印象、今年の目標などを語った。 ●明徳義塾高FW向井一輝 ―最終節(5-1香川西高)を振り返って 「きょうの試合は早い時間帯に点数が決まったので、自分達の試合に持ち込めることができた。5-1で勝てたことは良か [全文を読む]

[Blue Wave winter league 2017 中四国S-1]広島観音GK井西海斗「後ろからチームを鼓舞して勝たせられるように」

ゲキサカ / 2017年03月14日14時50分

鋭い飛び出しやファインセーブなどでチームを支えたGK井西海斗が大会の感想や第6節、第7節が集中開催された高知県黒潮町についての印象、今年の目標などを語った。 ●広島観音高GK井西海斗 ―最終節(3-0松山工高)を振り返って 「僕達、攻撃ではフィニッシュの精度を高めるということ、守備ではボールを失った時の切り替えを速くしようというテーマを持って入りました。フ [全文を読む]

[Blue Wave winter league 2017 中四国S-1]境MF木村拓樹「フィジカル、球際のところは負けたくない」

ゲキサカ / 2017年03月14日14時39分

ボランチとして中盤でのボール奪取などで存在感を放ち、優秀選手に選出されたMF木村拓樹が大会の感想や第6節、第7節が集中開催された高知県黒潮町についての印象、今年の目標などを語った。 ●境高MF木村拓樹 ―最終節(2-0広島国際学院高)を振り返って 「きょうの試合は残留がかかっていて、今の2年生は来年の1、2年生をどの舞台でやらせてあげたいかという強い思いで [全文を読む]

[Blue Wave winter league 2017 中四国S-1]広島国際学院MF野田貴也「広島国際学院を有名にして全国で通用するチームに」

ゲキサカ / 2017年03月14日14時29分

主にCBやボランチを務め、帝京五高戦では直接FKも決めている野田貴也が大会の感想や第6節、第7節が集中開催された高知県黒潮町についての印象、今年の目標などを語った。 ●広島国際学院高MF野田貴也 ―最終節(0-2境高)を振り返って 「このBlue Waveの大会を通してやってきたことが少しも出しきれなかったので今日はダメだったと思います」 ―今大会、個人的 [全文を読む]

[Blue Wave winter league 2017 中四国S-1]帝京五DF藤岡健太郎「インターハイ、選手権で全国に出場したい」

ゲキサカ / 2017年03月14日13時26分

最終ラインの柱としてチームを支えたCB藤岡健太郎が大会の感想や第6節、第7節が集中開催された高知県黒潮町についての印象、今年の目標などを語った。 ●帝京五高DF藤岡健太郎 ―最終節(0-4玉野光南高)を振り返って 「きょうは結構点数を取られてしまったんですけど、自分達の得意である裏を取るというサッカーができたので良かったと思います」 ―今大会、良かった部分 [全文を読む]

[Blue Wave winter league 2017 中四国S-1]松山工DF志摩奎人「サッカーで行くと決めているので良いアピールを」

ゲキサカ / 2017年03月14日13時15分

1年時からチームの主軸を担い、四国を代表するCBへ成長を遂げたDF志摩奎人が大会の感想や第6節、第7節が集中開催された高知県黒潮町についての印象、今年の目標などを語った。 ●松山工高DF志摩奎人 ―最終節の試合(0-3広島観音高)を振り返って 「自分達のミスから相手に攻撃されて失点する場面があった。内容的には悪くなかったと思うんですけど、自分達のボールを失 [全文を読む]

高知県職員も激オシ!高校生が発明した「かつおのたたきバーガー」

しらべぇ / 2016年08月11日18時00分

県西部の黒潮町まで行ってみた。カツオは、黒潮の恵み。町の名にふさわしい名物だ。■道の駅の名物メニューそのB級グルメは、道の駅「ビオスおおがた」の食堂『ひなたや』の名物メニュー、「カツオのたたきバーガー」だ。5年ほど前、県立大方高校の高校生が「新しい地元グルメを!」との思いで開発したメニューで、『秘密のケンミンSHOW』などテレビにも取り上げられている。地元 [全文を読む]

根室の“トロさんま”はマグロトロ級の脂ノリ 水揚げ量&水揚げ金額 連続日本一の根室で獲れた旬のさんまを食す!第5回『根室さんま直送市』9月10日~11日開催

@Press / 2015年07月31日11時30分

■根室のさんま美味しさの秘密は“潮の流れ”さんまは夏頃から栄養豊富なプランクトンを求めて黒潮海域を北上し、親潮海域に入ります。その後、秋の水温低下に伴って、親潮海域から南下を開始し、黒潮海域に戻ります。親潮海域のプランクトンは、特に脂肪分が多く、この時期のさんまは、この餌を食べるため、脂肪分を大量に蓄えています。その中でも、根室沖はこの親潮と黒潮の合流地点 [全文を読む]

北海道・根室で脂のノッたさんまの炭火焼きや根室の特産品が味わえる『根室さんま直送市』を9月24日(水)~25日(木)開催

@Press / 2014年08月19日10時30分

(※全国さんま棒受け網漁業協同組合 参照)【“根室のさんま”美味しさの秘密は潮の流れ】さんまは夏頃から栄養豊富なプランクトンを求めて黒潮海域を北上し、親潮海域に入ります。その後、秋の水温低下に伴って、親潮海域から南下を開始し、黒潮海域に戻ります。親潮海域のプランクトンは特に脂肪分が多く、この時期のさんまは、この餌を食べるため、脂肪分を大量に蓄えています。そ [全文を読む]

フォーカス