ジュビロ磐田のニュース

小林 祐希 (プロ サッカー 選手 / SC ヘーレンフェーン【 オランダ リーグ1部 】)は、エー スポーツ クリエイション 株式会社とマネジメント契約を締結したことをお知らせいたします

PR TIMES / 2017年03月06日10時17分

これからも沢山の人に応援してもらえる選手、人間になるために日々精進していきます」 【プロフィール】 ・所属:SCヘーレンフェーン(オランダ リーグ 1部) ・ポジション:セントラル ミッドフィールダー ・生年月日:1992年4月24日 (満24歳) ・身長:182cm ・体重:72kg ・血液型:O型 ・利き足:左 ・出身地:東京都 ・経歴:東京ヴェルデ [全文を読む]

日立ソリューションズ、ジュビロ磐田の「ファンビジネス向けトータルCRMソリューション」を受注

JCN Newswire / 2014年02月17日17時03分

マイページやポイントサービスを導入し、O2Oマーケティングでサービスを強化Tokyo, Feb 17, 2014 - (JCN Newswire) - 株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:佐久間 嘉一郎/以下、日立ソリューションズ)は、株式会社ヤマハフットボールクラブ(本社:静岡県磐田市、代表取締役社長:髙比良 慶朗)から、同社が [全文を読む]

指揮官初陣は広島戦…鹿島を率いる大岩剛新監督のキャリアを写真で振り返る

サッカーキング / 2017年06月02日20時00分

大岩新監督は名古屋グランパスでキャリアをスタートさせ、ジュビロ磐田、鹿島に在籍。鹿島では史上初のJ1リーグ3連覇や2度の天皇杯優勝など、数々のタイトル獲得に貢献した経験を持つ。 指揮官としての初陣はサンフレッチェ広島とのアウェイゲームとなった。大岩新監督のキャリアを写真とともに振り返っていこう。 ◆名古屋グランパス 筑波大学卒業後の1995年、名古屋に入団 [全文を読む]

U-20日本代表が磐田と対戦…1本目は小川の決勝点で完封勝利、2本目はスコアレス

サッカーキング / 2017年05月12日19時52分

FIFA U-20ワールドカップ韓国2017を控えるU-20日本代表は12日、ヤマハスタジアムでジュビロ磐田とのトレーニングマッチを行った。 30分×2本という変則的なトレーニングマッチ。U-20日本代表はGK山口瑠伊(FCロリアン/フランス)、DFは右から藤谷壮(ヴィッセル神戸)、冨安健洋(アビスパ福岡)、中山雄太(柏レイソル)、初瀬亮(ガンバ大阪)の並 [全文を読む]

【超WS選定週間ベストイレブン/J1第8節】7年ぶりカシマ攻略の磐田から最多5選手がノミネート!

超ワールドサッカー / 2017年04月24日11時00分

◆第8節の超WS選定J1週間ベストイレブン GK:八田直樹 DF:小池龍太、三浦弦太、キム・ミンヒョク MF:関根貴大、井手口陽介、山本康裕、藤本淳吾 MF:中村俊輔、川辺駿 FW:川又堅碁 ◆寸評 GK八田直樹(ジュビロ磐田/初) ▽GKカミンスキーの負傷で急きょプレーも終始安定したセービングを披露。勝利を呼び込んだ DF小池龍太(柏レイソル/初) ▽ [全文を読む]

久保建英は選外、坂井や神谷、針谷らU-20日本代表候補メンバーが発表《トレーニングキャンプ》

超ワールドサッカー / 2017年04月12日16時50分

▽今回のメンバーには、この世代の主力であるMF坂井大将(大分トリニータ)やFW小川航基(ジュビロ磐田)に加え、MF神谷優太(湘南ベルマーレ)、MF針谷岳晃(ジュビロ磐田)らが選出された。一方、FC東京U-18のFW久保建英は今回のメンバーから外れている。 ▽U-20日本代表候補メンバーは17日に千葉県内に集合しトレーニングを実施。翌18日にはジェフユナイ [全文を読む]

元日本代表奥大介さん急逝…現役時代所属3クラブが追悼コメント

ゲキサカ / 2014年10月17日19時58分

兵庫県尼崎市出身の奥さんは神戸弘陵高から1994年にジュビロ磐田に入団。1998年には日本代表に選出。2001年まで在籍し、リーグ優勝に導くなど、磐田黄金期の一員として活躍した。磐田は高比良慶朗社長の署名入りでコメントを発表。「ジュビロ磐田で活躍をされた奥大介氏が10月17日に交通事故で急逝されました。ジュビロ磐田には1994年から2001年まで在籍され [全文を読む]

転機は21歳の頃。ケガで一変した僕のサッカー人生

MYLOHAS / 2017年06月09日22時15分

地元・愛媛の高校からジュビロ磐田に入ったのが1995年。同学年にはヒデ(中田英寿)やツネ(宮本恒靖)などすごい選手がいたので、彼らと比べれば、僕なんて本当に無名の選手だったんです。 そういう意味でも、いわゆる"転機"は多いほうだったと思いますよ。当時のジュビロ磐田にはゴンさん(中山雅史)や名波(浩)さんなど日本代表に名を連ねる選手がたくさんいて、1年目のキ [全文を読む]

磐田MF中村俊輔が鹿島戦で決めた弾丸ミドルが4月度のベストゴールを受賞《月間ベストゴール》

超ワールドサッカー / 2017年05月12日15時32分

▽Jリーグは12日、4月22日に行われた明治安田生命J1リーグ第8節の鹿島アントラーズvsジュビロ磐田において、磐田のMF中村俊輔が21分に決めたゴールを4月度の月間ベストゴールに選出した。中村は6度目の受賞となる。 ▽中村は21分、自身が上げた浮き球パスのクリアボールにすかさず反応。バイタルエリア手前から左足を振り抜き、鋭い弾道のシュートをゴール右上隅に [全文を読む]

W杯控えるU-20日本代表、候補メンバーによる合宿を実施…小川航基ら15名招集

サッカーキング / 2017年04月12日18時38分

ジュビロ磐田所属のFW小川航基や京都サンガF.C.のFW岩崎悠人らが名を連ねた。 合宿は17日から18日にかけて行われ、初日はトレーニング、2日目にはジェフユナイテッド千葉との練習試合が予定されている。U-20日本代表はその後、5月17日から韓国で開催される2017 FIFA U-20ワールドカップに出場する。 招集されたメンバーは以下のとおり。 ▼GK [全文を読む]

水戸が磐田MF清水貴文を期限付きで獲得

超ワールドサッカー / 2017年03月25日22時02分

▽水戸ホーリーホックは25日、ジュビロ磐田に所属するMF清水貴文(24)を期限付きで獲得したことを発表した。契約期間は2018年1月31日までとなっている。 ▽2015年に中京大学から磐田に加入した清水は、昨年の明治安田生命J1リーグに1試合、YBCルヴァンカップに4試合、天皇杯に2試合出場していた。しかし、今シーズンはここまで公式戦での出場はない。 ▽水 [全文を読む]

U20代表候補合宿、川崎の三好が不参加に…磐田U18の伊藤洋輝を招集

サッカーキング / 2017年03月06日18時58分

川崎フロンターレのMF三好康児がチーム事情で不参加となり、ジュビロ磐田U-18に所属するMF伊藤洋輝が追加招集された。 内山篤監督が率いるU-20日本代表は、7日から8日にかけて東京都内でトレーニングキャンプを実施。8日にはFC東京との練習試合も予定されている。 U-20日本代表のメンバーは以下のとおり。 ▼GK 辻周吾(サガン鳥栖) 波多野豪(FC東京) [全文を読む]

磐田、元ギリシャ代表DFパパドプーロスとの契約満了を発表…今季途中加入でリーグ戦13試合1ゴール

超ワールドサッカー / 2016年11月05日19時05分

ジュビロ磐田は5日、元ギリシャ代表DFアブラアム・パパドプーロス(31)が契約満了に伴い、今シーズン限りで退団することを発表した。 ▽母国アリス・テッサロニキでキャリアをスタートさせたパパドプーロスは、これまでオリンピアコスやトラブゾンシュポル、上海申花でプレー。今年5月に磐田へと加入し、明治安田生命J1リーグの13試合(1得点)に出場していた。 ▽わず [全文を読む]

残り1つの降格チーム…今節での決定はなし! 磐田、甲府は残留決定の可能性《J1》

超ワールドサッカー / 2016年10月28日21時30分

◆今節での降格決定はなし ▽現在勝ち点33で年間13位に位置するジュビロ磐田、勝ち点31で年間14位のヴァンフォーレ甲府、勝ち点30で15位のアルビレックス新潟、同勝ち点で16位の名古屋グランパスの4チームが残留を争っているが、今節で降格が決定するチームはない。 ▽現在降格圏の16位・名古屋が敗れ、残留圏の15位・新潟が勝利した場合でも両チームの勝ち点差 [全文を読む]

J1昇格を目指す磐田、2015年スローガンは「繋ぐ――Road to J1」に決定

ゲキサカ / 2015年01月13日19時41分

ジュビロ磐田は13日、2015シーズンのスローガンが『繋ぐ――Road to J1』に決定したことを発表した。 スローガンの意図について、クラブは「私たちは、昨シーズンに果たすことの出来なかった、今現在の最大の目標である“J1復帰”を実現するために、今年はさまざまな繋がりを築き、大切にしなくてはいけないと痛切に感じています。大きな力を生み出すには、一丸とな [全文を読む]

磐田が191センチのポーランド世代別代表GKを獲得

ゲキサカ / 2015年01月10日19時48分

ジュビロ磐田は10日、U-20ポーランド代表、U-21ポーランド代表歴を持つGKカミンスキーを獲得したことを発表した。 クラブを通じてカミンスキーは、「私を獲得してくれたジュビロ磐田にとても感謝しています。そして、今までプレーしていたルフ・ホジョフにも同じく感謝しています。ジュビロ磐田でプレーすることは、自分にとっての新たなチャレンジであり、とても楽しみで [全文を読む]

新潟が柳下監督の来季続投を発表

ゲキサカ / 2014年11月23日14時44分

●柳下正明監督 ■生年月日 1960年1月1日(54歳) ■出身地 静岡県 ■指導歴 1993年-2002年 ジュビロ磐田コーチ 2003年 ジュビロ磐田監督 2004年-2006年 コンサドーレ札幌監督 2007年-2008年 ジュビロ磐田コーチ 2009年-2011年 ジュビロ磐田監督 2012年6月- アルビレックス新潟監督 [全文を読む]

奥さん急逝…黄金期を支えた一員を磐田社長が追悼

ゲキサカ / 2014年10月17日18時17分

現役時代に活躍したジュビロ磐田の高比良慶朗社長がコメントを発表。「ジュビロ磐田で活躍をされた奥大介氏が10月17日に交通事故で急逝されました。ジュビロ磐田には1994年から2001年まで在籍され、ジュビロ磐田黄金期といわれる時代に活躍され、チームを支えていただきました。今はただ、奥大介氏のご冥福をお祈りし、謹んで心より哀悼の意を表します」と故人を悼んだ。 [全文を読む]

DAZNがJ1第14節のベストプレイヤーを発表…8連勝中の柏GK中村ら選出

サッカーキング / 2017年06月06日11時02分

浦和レッズを相手に1点を守り抜き、大一番を1-0で勝利を収めた柏のGK中村航輔が選ばれたほか、2ゴールを挙げ勝利に大きく貢献したFC東京のFW大久保嘉人、ジュビロ磐田のFW川又堅碁、鹿島アントラーズのMFレアンドロが選出されている。 DAZN選出の週間ベストプレイヤー11名は、以下の通り。 GK中村航輔(柏レイソル) DF金井貢史(横浜F・マリノス) D [全文を読む]

DAZN週間ベストプレーヤーが発表! 第14節は横浜FM、鹿島、磐田から最多

超ワールドサッカー / 2017年06月05日13時55分

▽今回は、横浜F・マリノス、鹿島アントラーズ、ジュビロ磐田からそれぞれ最多2選手が選出。8連勝の柏レイソルから1名の選出にとどまっている。 GK 中村航輔(柏レイソル) DF 小林祐三(サガン鳥栖) 大井健太郎(ジュビロ磐田) ミロシュ・デゲネク(横浜F・マリノス) 金井貢史(横浜F・マリノス) MF レアンドロ(鹿島アントラーズ) 富田晋伍(セレッソ大 [全文を読む]

フォーカス