岸田のニュース

Eテレのお兄さん役でも話題! 人気イラストレーター・岸田メルが語った意外な苦労とは?

週プレNEWS / 2017年05月07日11時00分

今年4月からNHK・Eテレで放映されている『コノマチ☆リサーチ』に、お兄さん(ハジメ)役で岸田メル先生が出演する。 岸田先生は人気TVゲームシリーズの「アトリエシリーズ」やアニメ作品「花咲くいろはの」のキャラクターデザインを務めた大人気イラストレーター。また今年の3月末に発売されたTVゲーム「ブルー リフレクション 幻に舞う少女の剣」では監修を務めており、 [全文を読む]

枕営業強要疑惑の元「LEON」編集長、ほかにセクハラ疑惑も 芸能界の枕営業の実態

Business Journal / 2014年12月15日23時00分

「ちょいワルオヤジ」という言葉が世間に広がるきっかけとなった中年男性ファッション誌「LEON」(主婦と生活社)元編集長で、現在は男性誌「MADURO」(セブン&アイ出版)編集長を務める岸田一郎氏。20代女性モデルA氏(仮名)が、その岸田氏から『東京ガールズコレクション(TGC)』出演と引き換えに肉体関係を強制されたと12月5日発売の週刊誌「フライデー」(講 [全文を読む]

コスプレや変顔でも大人気のイラストレーター・岸田メルが向き合う“作品のオリジナリティ”とは?

週プレNEWS / 2017年05月08日15時00分

今年4月からNHK・Eテレで放映されている『コノマチ☆リサーチ』に、お兄さん(ハジメ)役で岸田メル先生が出演する。 岸田先生は人気TVゲームシリーズの「アトリエシリーズ」やアニメ作品「花咲くいろはの」のキャラクターデザインを務めた大人気イラストレーター。また今年の3月末に発売されたTVゲーム「ブルー リフレクション 幻に舞う少女の剣」では監修を務めており、 [全文を読む]

カップルアプリ「Between」中の人、1万組のカップル画像を見て思ったことは!?

Woman Insight / 2014年05月20日08時00分

前回は「使うと別れにくくなる」「めんどくさくなくコミュニケーションができる」などいいこと尽くめの機能面をうかがいましたが、今回はさらにビジネスとしての今後の展望や、アプリ運営を通して見える「現代日本の恋愛」などについて幅広くうかがいます! 前回はコチラ→ 恋人と別れにくくなるアプリ「Between」とは?中の人に直撃してみた 【写真左:代表の梶谷さん、写 [全文を読む]

「ちょいワルオヤジ」名物編集長が枕営業を強要? モデル志望者が狙われる業界の闇

メンズサイゾー / 2014年12月05日21時05分

かつて世間に「ちょいワルオヤジ」ブームを巻き起こした男性ファッション誌「LEON」(主婦と生活社)の初代編集長を務めた敏腕編集者・岸田一郎氏(63)が、女性モデルに枕営業を強要したとして騒動になっている。岸田氏といえば、今年9月に「やんちゃなジジイ」をコンセプトにしたシニア向け雑誌「MADURO(マデュロ)」(株式会社yanG)を創刊し、還暦をすぎてもいま [全文を読む]

恋人と別れにくくなるアプリ「Between」とは?中の人に直撃してみた

Woman Insight / 2014年05月19日17時00分

取材前に一通り機能を試しておこうとアプリを取ったものの、相手がいないためそもそもログインさえできなかった(※彼氏いません)……という壁にぶち当たりつつ、「Between」の運営会社であるVCNC Japanの日本法人代表・梶谷恵翼さんと広報の岸田洋子さんにじっくりお話をうかがってきました。 【写真左:代表の梶谷さん、写真右:広報の岸田さん】 Woman [全文を読む]

岸田外相「ポスト安倍に最も近い男」のジレンマ

日刊大衆 / 2016年11月17日11時30分

国民の不信感も強く、さらなる“出世”が難しくなった」(同) 有力2候補が失速した今、ポスト安倍の筆頭に躍り出たのが岸田文雄外相だ。岸田外相は、祖父から三代にわたって所属する自民党の保守本流・宏池会の領袖。しかも、派閥を立ち上げた池田勇人元首相と同じ広島県出身という、まさに“プリンス”なのだ。その岸田外相は現在、安倍政権の、さらには日本の顔として精力的に活動 [全文を読む]

岸田教団&THE明星ロケッツ、アニメOPテーマとして話題の新曲MVを公開

okmusic UP's / 2016年01月09日15時00分

2016年1月より放送開始のTVアニメ『GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦え』の第2クールオープニングテーマである岸田教団&THE明星ロケッツの楽曲「GATEII ~世界を超えて~」のMVが解禁された。【その他の画像】岸田教団 & THE 明星ロケッツ激しいドラムソロでイントロからテンション上がりっばなりの本楽曲。サビではなんと背後に富士山が [全文を読む]

岸田健作が“整形疑惑”を否定も不相応なファッションや文章力に失笑の声

デイリーニュースオンライン / 2015年10月29日16時00分

タレントの岸田健作(36)が10月28日に自身のブログを更新し、以前からネットで噂になっていた“整形疑惑”について「まだメス入れた事ねーです」と否定した。しかし現在の岸田健作はヴィジュアル系メイクで別人のような顔立ちとなっており、ネットでは「いいとも青年隊の頃と別人」と疑念が持たれている。 岸田は2014年3月に放送を終了したバラエティ番組『森田一義アワー [全文を読む]

「消えた主役」名作ドラマ・映画の知られざる“交代劇”(6)岸田敏志 幻に終わった「3年B組金八先生」の第1作主演

アサ芸プラス / 2016年09月15日05時57分

そんな名作の、幻の初代候補が岸田敏志(63)だった。── 79年には「きみの朝」がチャート1位に輝く大ヒットを記録しました。しかも、新人歌手の役で「愛と喝采と」(TBS系)にも出演。岸田 当時のニューミュージックのアーティストは、テレビに出ない主義だったんです。僕に依頼が来た時も、てっきり主題歌の話かと思っていたら、まさかドラマに出てくれと(笑)。── 俳 [全文を読む]

岸田健作、Facebook強制追放の過去明かし、同情の声が殺到 元カノ・misonoにはサゲマン疑惑が?

おたぽる / 2016年05月21日12時00分

14日、元・いいとも青年隊の岸田健作が自身のブログで「やり始めた時は、なりすまし疑惑かけられてFace Bookさんから強制追放くらった可哀想な僕」(原文ママ)と、過去にFacebookで偽物と疑われ強制追放されてしまったことを明かし、ネット上では「ホームレスもやってたみたいだし、大変だったんだな」「中々の転落人生を味わってたんだな」などと、同情の声が集ま [全文を読む]

最近のお中元 夫婦の実家への季節の挨拶という認識に変化中

NEWSポストセブン / 2014年06月08日16時00分

子供同士のトラブル解決や目上の人、お世話になった人へのお礼の贈答、うれしいサービスを受けたときの心づけなど、マナー本には出ていない、“気持ち”を伝えるための金額は? 40代主婦3人(岸田さん、宮岡さん、コッシーオさん)と現代礼法研究所岸田輝美さんが語り合った。 岸田:そろそろお中元の時期ですが、みなさん贈ってる? 宮岡:お中元としては贈らないけれど、夏休み [全文を読む]

ちょいワルオヤジ生みの親が提言「安い服でもお洒落になれる」

NEWSポストセブン / 2017年06月08日16時00分

創刊したのは「ちょいワルオヤジ」の流行語を生んだ伝説の編集長・岸田一郎氏(66)だ。新雑誌のコンセプト「ちょいワルジジ」の極意とは──。 岸田氏は若者向けファッション誌『Begin』を皮切りに、中年向け男性ファッション誌『LEON』、『MADURO』や女性ファッション誌『NIKITA』などを創刊し、「ちょいワルオヤジ」「艶男(アデオス)」「艶女(アデージョ [全文を読む]

岸田 繁(くるり)、管弦楽小作品のCDを会場限定リリース

okmusic UP's / 2016年11月23日18時00分

11月23日に配信リリースとなった、岸田繁(くるり)の「管弦楽のためのシチリア風舞曲」が12月4日(日)と6日(火)に京都・東京で行なわれる『京響プレミアム 岸田繁「交響曲第一番」初演』で、CDとして会場限定販売されることが決定した。【その他の画像】くるりクラシック音楽を愛してやまない岸田は昨年より、京都市交響楽団からのオファーで同交響楽団のコンサートのた [全文を読む]

岸田 繁(くるり)、「管弦楽のためのシチリア風舞曲」配信リリース決定

okmusic UP's / 2016年11月12日15時00分

12月に自身初の「交響曲第一番」初演を控えた岸田繁(くるり)による「管弦楽のためのシチリア風舞曲」が、11月23日に配信リリースすることが発表された。 【その他の画像】くるりクラシック音楽を愛してやまない岸田は昨年より、京都市交響楽団からのオファーで同交響楽団のコンサートのためのオーケストラ作品を制作。夢だった自身初のオーケストラ作品「岸田繁 交響曲第一番 [全文を読む]

総裁任期延長がキナ臭い…ポスト安倍を巡る、“石破&進次郎”の「奇妙な同調」とは

週プレNEWS / 2016年09月23日06時00分

岸田文雄外相、石破茂(いしば・しげる)前地方創生相、野田聖子元総務会長、稲田朋美防衛相の各氏から一文字ずつ組み合わせ、ひとりの政治家に見立てて私が造った名前です」 有馬氏は05年の小泉政権時にもポスト小泉の政治家を「麻垣康三(あさがき・やすぞう)」と命名。これは麻生太郎、谷垣禎一、福田康夫、安倍晋三の4人で、この4人とも自民党の総裁となり、下野して首相に指 [全文を読む]

元LEON編集長”枕営業”騒動にさらなる黒幕の存在

デイリーニュースオンライン / 2014年12月21日09時50分

『フラッシュ』(光文社)で報じられた、男性向けファッション誌『LEON』元編集長・岸田一郎氏を巡る“枕営業”騒動。岸田氏はファッションショーの出演の見返りとしてとある女性モデルに枕を強要したというが、そのモデルの背後にいた“業界の実力者”から逆に恐喝を受け、告訴の準備を進めていたという。 「この一件を巡っては『フライデー』が、女性が自ら登場して告発インタビ [全文を読む]

枕営業か、美人局か――スキャンダル発覚「LEON」元編集長・岸田一郎氏の“ちょいワル”では済まない話

日刊サイゾー / 2014年12月10日11時00分

中年男性向けファッション誌「LEON」(主婦と生活社)の創刊を手掛けた名物編集者の岸田一郎氏が、前代未聞の女性スキャンダルに見舞われている。 口火を切ったのは、岸田氏本人だった。先月25日発売の写真週刊誌「FLASH」(光文社)で、美人モデルAさんと肉体関係を持ったところ、Aさんと背後の人物に恐喝されそうになり、告訴したという内容が掲載された。 だが、ライ [全文を読む]

地図サービス「MapFan」を支えるエンジニア―インクリメントP 岸田和巳さん

EnterpriseZine / 2014年04月01日13時30分

カーナビの地図データを整備するシステムに携わっているインクリメントPの岸田和巳さん。最近ではPostgreSQLを使う機会が増えてきたという。地点情報や住所など、やや特殊なデータをどのように扱っているのだろうか。 ■地図サービス「MapFan」を支えるエンジニア カーナビにスマートフォン、いまや移動にナビゲーションは欠かせない。移動時だけではない。誰もがお [全文を読む]

エース岸田の全ゴールに絡む活躍で山口が3試合ぶりの勝利! 東京Vは4戦ぶりの黒星…《J2》

超ワールドサッカー / 2016年06月04日15時08分

これを拾った岸田がDFを切り返しでかわし、左足のシュートを決めた。さらに39分にはショートカウンターから島屋のパスを受けた岸田が再び冷静にシュートを決め、ホームの山口が2点リードで試合を折り返した。▽迎えた後半、逆転を目指す東京Vは負傷の安西に代えて永井をハーフタイム明けに投入。すると、永井の投入で攻勢を強めるアウェイチームは開始直後の47分、井上の右CK [全文を読む]

フォーカス