ぶっつけ本番のニュース

<バラエティーに侵食されたノンフィクション>「町歩き」は話芸のない芸人が「ただ町で人と話すだけの番組」ではない

4 / 2015年07月24日11時33分

ぶっつけ本番がバラエティーにとって格好の刺激になり、そこからネタを求めるのではなく、リアクションそのものが番組の目的になっている。かつて「町歩き」は何かネタと遭遇するための方法だった。ネタの良し悪しが番組の命だった。だから歩く人の資質よりネタの資質のほうが問われた。だが今はネタがどうのうこうのより歩く人が誰かが問われる。「町歩き」は目的に向かって進む道中だ [全文を読む]

「ぶっつけ本番」を連呼した本田の葛藤…4年ぶり1トップの自己採点は「50点」

3 / 2016年10月11日23時54分

「FWをやるときは特にぶっつけ本番感が強い。その想定をしておいたほうがいいのかな」。冗談交じりに苦笑いを浮かべた。「腹をくくって、右サイドで気張ってやってきている。スピードがなくても点が取れるんだというのを見せようと思ってやってきて、ぶっつけ本番でFWになったりする。求められる役割がまったく違うので、悔しいけど、50点ぐらいにしかならない」。突然の“コン [全文を読む]

坂口健太郎、大分・中津で“ぶっつけ本番旅”に挑戦

2 / 2017年01月18日23時00分

笑福亭鶴瓶と共に大分・中津を訪れ、“ぶっつけ本番旅”に挑む。 中津城近くの公園で待ち合わせた鶴瓶と坂口。ロケ前日に鶴瓶が左足を骨折してしまったことを知らされた坂口は「自分が鶴瓶さんの分まで中津をいろいろと回る」と提案。鶴瓶とは、商店街の喫茶店で再集合というプランで旅をスタートさせる。 坂口は、中津城などを巡りながら鶴瓶と待ち合わせの喫茶店を目指すが、鶴瓶は [全文を読む]

ワントップはぶっつけ本番!先制アシストの本田圭佑「結果を出せたのは評価できる」

2 / 2016年10月11日21時57分

自身の起用については、試合後に「ぶっつけ本番ということで、あまり欲は出さずに自分のできることが何なのかということを整理しながら準備をしたつもり」と語った。 長谷部誠選手から受けたボールを、ダイレクトで原口選手につなげたアシストについては、「自分の良さが出せたかなと思っていますし、あれに関しては満足しています」とコメント。「ぶっつけ本番としては、ひとつ結果を [全文を読む]

ぶっつけ本番は危険!男性と行く前に「一人カラオケ」するべきワケ

2 / 2016年09月02日22時30分

【関連記事】 ※ さりげなくチェック!カラオケで男の本性を見極める3つのポイント ※ なんと「カラオケで男がバラードを歌い始めたら要注意!」と判明 ※ 三代目、西野カナ?今年のモテ曲は…「皆が歌うカラオケ総決算」 ※ エロさ満点?カラオケで「ものすごくモテる」女性の特徴5選 【参考】 ※ 世代別に攻略!カラオケで気になる彼のハートを突き刺すのはこの曲 – [全文を読む]

【放送事故】ガチャピンがウェザーニューズに登場し前代未聞の放送事故!ガチャピンが透ける

2 / 2016年02月06日13時48分

天気予報という番組はぶっつけ本番なのか、結構頻繁に放送事故が発生する、非常に緊張感高い番組ではあるのですが、その緊張感ゆえ放送事故が起きたときの破壊力は計り知れない。昨年は突然お姉さんが泣き出すという事故が発生しており、今後も様々な問題が発生するだろう。さて今回はあのガチャピンの事故です。https://youtu.be/4KYEAYoB4iMウェザーニュ [全文を読む]

【タイ】元たまの石川浩司さんがタイ人歌手と日タイ共演交流コンサートにタイメディアもびっくり!

2 / 2016年02月04日17時00分

いきなりぶっつけ本番だ。そこで何が起きるのかは企画した金城の大高氏やプロデュースをしたわたし自身にも予想ができなかった。 約一時間のコンサートは、途中から観客も立ち上がって踊るという取材に来ていたタイのメディアも驚きの盛り上がりとなった。そして日本人と初めて共演となったブワさんは、紅潮した顔で「ぜひぜひまたやりたいです。できれば日本でも歌いたいですね。きょ [全文を読む]


[選手権]駒澤大高は代役CBの10番FW深見が東福岡相手に大健闘!指揮官「褒めることしか出来ない」

2 / 2016年01月06日06時03分

それでもぶっつけ本番。それも対戦相手は優勝候補・東福岡高だったが、「正直驚いたんですけど、気持ちで守れるかなと思った」と振り返る深見が強力攻撃陣の前に立ちはだかった。 「2年ぶりとかだったのでポジショニングとかハチャメチャだったかもしれないですけど、とにかく監督にも無失点にこだわってやれと言われていたんで。もちろんポジショニングとか大事だと思うんですけど気 [全文を読む]

石川遼「3日間続けて初めて完了したかなという感じ」

2 / 2015年07月17日12時27分

水曜のプロアマ戦に出場しただけのぶっつけ本番で初日を迎え、4バーディ、3ボギーの70で回り、1アンダーの47位タイとまずまずの結果を残した。「前半はショットがばらついて、長いパットが残った。ぶっつけ本番のラウンドだったので、どの辺に打てばいいかまだ定かでなかったし、グリーンが大きくて手こずりました」 それでもコースを知らない分、思い切り振れたという。「後半 [全文を読む]

フォーカス