ぶっつけ本番のニュース

<バラエティーに侵食されたノンフィクション>「町歩き」は話芸のない芸人が「ただ町で人と話すだけの番組」ではない

メディアゴン / 2015年07月24日11時33分

ぶっつけ本番がバラエティーにとって格好の刺激になり、そこからネタを求めるのではなく、リアクションそのものが番組の目的になっている。かつて「町歩き」は何かネタと遭遇するための方法だった。ネタの良し悪しが番組の命だった。だから歩く人の資質よりネタの資質のほうが問われた。だが今はネタがどうのうこうのより歩く人が誰かが問われる。「町歩き」は目的に向かって進む道中だ [全文を読む]

絶対に仕込ませない『家族に乾杯』の奇跡

プレジデントオンライン / 2017年09月03日11時15分

今でこそ、何も決めない、何も作らない、文字通りの「ぶっつけ本番」の旅であるが、はじめからうまくはいかなかった。10年以上かけて鶴瓶の理想とする形にしたのだ。 ■「作らない」ことへの徹底したこだわり 「なんや、それ! ちゃうやん!」 岐阜県谷汲村(たにぐみむら:現・揖斐川≪いびがわ≫町)を訪れた鶴瓶は愕然とした。出会う女性たちがみな、ばっちり化粧をしている [全文を読む]

「ぶっつけ本番」を連呼した本田の葛藤…4年ぶり1トップの自己採点は「50点」

ゲキサカ / 2016年10月11日23時54分

「FWをやるときは特にぶっつけ本番感が強い。その想定をしておいたほうがいいのかな」。冗談交じりに苦笑いを浮かべた。「腹をくくって、右サイドで気張ってやってきている。スピードがなくても点が取れるんだというのを見せようと思ってやってきて、ぶっつけ本番でFWになったりする。求められる役割がまったく違うので、悔しいけど、50点ぐらいにしかならない」。突然の“コン [全文を読む]

笑福亭鶴瓶が語る「テレビと家族」#1 今までにない芸人を目指そうとしたら「作らない」ことですよ

文春オンライン / 2017年08月11日11時00分

笑福亭鶴瓶がゲストの希望した土地に「ぶっつけ本番」で行き、そこで出会った地域の人たちと触れ合う番組だ。リニューアル初回はゲストに柄本明を迎え、広島県呉市の大崎下島と豊島へ。 私はロケにも密着したが、事前に「作らない」ことへの徹底ぶりに驚かされた。何しろ、現地の人はもちろん我々にも直前まで具体的な行き先が明かされないのだ。 いざロケが始まると、いきなり「歯を [全文を読む]

アキラ100%、お盆の代わりにドローンで…

ザテレビジョン / 2017年07月28日18時27分

また、バイきんぐ・西村瑞樹とだーりんず・松本りんすが、ぶっつけ本番でチャレンジしたお盆芸も収録!今回、アキラ100%にインタビューを行い、DVDの内容や自身の野望などについて語ってもらった。■ 発売延期は、まさかのモザイク漏れ!?――「R-1」優勝から約5カ月たちましたが、どうですか?生活がだいぶん変わりましたね。「R-1」前日までアルバイトをしていたので [全文を読む]

坂口健太郎、大分・中津で“ぶっつけ本番旅”に挑戦

Smartザテレビジョン / 2017年01月18日23時00分

笑福亭鶴瓶と共に大分・中津を訪れ、“ぶっつけ本番旅”に挑む。 中津城近くの公園で待ち合わせた鶴瓶と坂口。ロケ前日に鶴瓶が左足を骨折してしまったことを知らされた坂口は「自分が鶴瓶さんの分まで中津をいろいろと回る」と提案。鶴瓶とは、商店街の喫茶店で再集合というプランで旅をスタートさせる。 坂口は、中津城などを巡りながら鶴瓶と待ち合わせの喫茶店を目指すが、鶴瓶は [全文を読む]

ワントップはぶっつけ本番!先制アシストの本田圭佑「結果を出せたのは評価できる」

Walkerplus / 2016年10月11日21時57分

自身の起用については、試合後に「ぶっつけ本番ということで、あまり欲は出さずに自分のできることが何なのかということを整理しながら準備をしたつもり」と語った。 長谷部誠選手から受けたボールを、ダイレクトで原口選手につなげたアシストについては、「自分の良さが出せたかなと思っていますし、あれに関しては満足しています」とコメント。「ぶっつけ本番としては、ひとつ結果を [全文を読む]

【放送事故】ガチャピンがウェザーニューズに登場し前代未聞の放送事故!ガチャピンが透ける

秒刊SUNDAY / 2016年02月06日13時48分

天気予報という番組はぶっつけ本番なのか、結構頻繁に放送事故が発生する、非常に緊張感高い番組ではあるのですが、その緊張感ゆえ放送事故が起きたときの破壊力は計り知れない。昨年は突然お姉さんが泣き出すという事故が発生しており、今後も様々な問題が発生するだろう。さて今回はあのガチャピンの事故です。https://youtu.be/4KYEAYoB4iMウェザーニュ [全文を読む]

【タイ】元たまの石川浩司さんがタイ人歌手と日タイ共演交流コンサートにタイメディアもびっくり!

Global News Asia / 2016年02月04日17時00分

いきなりぶっつけ本番だ。そこで何が起きるのかは企画した金城の大高氏やプロデュースをしたわたし自身にも予想ができなかった。 約一時間のコンサートは、途中から観客も立ち上がって踊るという取材に来ていたタイのメディアも驚きの盛り上がりとなった。そして日本人と初めて共演となったブワさんは、紅潮した顔で「ぜひぜひまたやりたいです。できれば日本でも歌いたいですね。きょ [全文を読む]


[選手権]駒澤大高は代役CBの10番FW深見が東福岡相手に大健闘!指揮官「褒めることしか出来ない」

ゲキサカ / 2016年01月06日06時03分

それでもぶっつけ本番。それも対戦相手は優勝候補・東福岡高だったが、「正直驚いたんですけど、気持ちで守れるかなと思った」と振り返る深見が強力攻撃陣の前に立ちはだかった。 「2年ぶりとかだったのでポジショニングとかハチャメチャだったかもしれないですけど、とにかく監督にも無失点にこだわってやれと言われていたんで。もちろんポジショニングとか大事だと思うんですけど気 [全文を読む]

石川遼「3日間続けて初めて完了したかなという感じ」

ParOn.(パーオン) / 2015年07月17日12時27分

水曜のプロアマ戦に出場しただけのぶっつけ本番で初日を迎え、4バーディ、3ボギーの70で回り、1アンダーの47位タイとまずまずの結果を残した。「前半はショットがばらついて、長いパットが残った。ぶっつけ本番のラウンドだったので、どの辺に打てばいいかまだ定かでなかったし、グリーンが大きくて手こずりました」 それでもコースを知らない分、思い切り振れたという。「後半 [全文を読む]

ぶっつけ本番で「さまぁ~ず三村さん」の“神がかったリアクション”が炸裂!! 『 三村式 踏み台昇降エクササイズ 』動画を公開!!

PR TIMES / 2015年06月11日15時36分

動画『三村式 踏み台昇降エクササイズ』では、ぶっつけ本番で、様々な登場人物やステップ、ビートをムチャぶりされるという、いつもとはちょっと違う?「踏み台昇降」に、“神がかったリアクション”と“芸術的なツッコミ”を炸裂させる三村さんに注目です!!「極ZERO」は、 “何かやらなきゃ”と思っているお父さんたちを今後も応援していきます。(注1)発泡酒において世界 [全文を読む]

Da-iCE結成4周年ファンクラブイベントで2年ぶり楽曲も披露

dwango.jp news / 2015年01月21日14時04分

本イベントは全く違う内容の二種類に分かれており、「Da-iCEの昼からヒッパレ!」と「ぶっつけ本番会!」というサブタイトルが用意され、内容もそれに沿うような形で進行。昼の部「Da-CEの昼からヒッパレ!」は、ファンクラブ会員から寄せられた“Da-iCEの好きな楽曲”をランキングの10位から1位まで紹介しながらパフォーマンスしていくという内容で、いわば「ファ [全文を読む]

頭突き瓦割りCM女性 CGなしのぶっつけ本番1テイクで成功

NEWSポストセブン / 2014年03月19日11時00分

衝撃の映像に、「あれはCGに違いない」「女装した男性だ」と、話題沸騰だが、実はこのシーン、CG一切なしのぶっつけ本番で撮られた。 見るからに痛そうだが、演じているのは空手家でアクション女優としても活躍する武田梨奈さん(22)。 「街角で『瓦を割る瞬間、絶対に男だよね』なんて声を聞くと、『よっしゃあ!』って(笑い)。実は女の子だと気付かれないのが、快感です」 [全文を読む]

さまぁ~ず出演の『トゥルさま』 打ち合わせや台本なく収録はぶっつけ本番

太田出版ケトルニュース / 2013年09月23日08時36分

実際、収録は本当にぶっつけ本番で行われるそうだ。 あびる 「ある程度ユルい番組っていうのは他にもありますけど、打ち合わせもリハーサルも台本もない番組っていうのはないんじゃないですか?」 大竹 「トゥルルと『内村さまぁ~ず』だけです。朝来たテンションのままやる番組は」 あびる 「たまにテレビに映っちゃいけないんじゃないかっていうくらい気が抜けた顔してるよね」 [全文を読む]

【ハプニング映像】ニュース番組の生中継で忍者のように忍び寄る「超~カワいい泥棒」が現れて視聴者ほのぼの

ロケットニュース24 / 2017年09月17日20時15分

テレビの生放送はぶっつけ本番なため、予想だにしていなかったハプニングや、思わずクスクスと笑ってしまうような出来事が起こることもある。まさにそんな瞬間が、海外のニュース番組の生中継で激撮されたというので紹介したい。 思わぬハプニングがあったのは、リポーターが取材をしている生中継の最中。なんと忍者のように忍び寄る超~カワいい泥棒が、カメラの隅っこに映し出されて [全文を読む]

【トラベルコ】2017年8月の海外ツアー検索人気ランキングを発表!バブル効果であのゴージャスシティが久々のTOP20入り!

PR TIMES / 2017年09月15日13時04分

その他にも、司会とゲストが旅先で出会うステキな家族とぶっつけ本番のトークを繰り広げる人気旅番組が海外スペシャルで取り上げたメルボルンは、前年同月65位から46位へ、世界経済にフォーカスした番組で、“日本人しか宿泊できない”という驚きの情報とともに絶景ぶりが紹介されたチューク諸島(トラック諸島)のジープ島は、なんと190位から51位へと、大幅に順位を伸ばしま [全文を読む]

宮川大助 舞台復帰 休養中も1人で仕事にまい進した花子に「マイ・ベスト・ワイフ!」

スポニチアネックス / 2017年09月12日16時06分

ほぼ打ち合わせなしのぶっつけ本番で「病気ネタ」を繰り広げ、超満員の客席をわかせた。 終演後、花子は「あ~しんど」と本音で舞台を振り返り、大助は「マイ・ベスト・ワイフ!」とこの日一番の大声で、自分が休養中も1人で仕事にまい進した妻に感謝した。大助は今後も約半年投薬治療の上、月1回の検査を続けるという。 [全文を読む]

『スター・ウォーズ』狂言、世界遺産・平等院で披露!『最後のジェダイ』監督も大感激!

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年09月12日10時38分

一方の茂山氏は、雨のため予定していたリハーサルができなかったと明かすも、「ぶっつけ本番で混乱はありましたけど、楽しく演じる機会をいただけました」と満足げな表情を見せた。 またこの日は、宇治出身の武人画アーティスト・こうじょう雅之氏が制作した『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』武人画屏風も公開。筆の迫力を生かし、C-3POとダース・ベイダーを受け継ぐ悪役カイ [全文を読む]

フォーカス