防衛大学校のニュース

日本のジャーナリズム界に危機。読売新聞の幹部が漏らした弱音とは?

まぐまぐニュース! / 2015年10月14日11時00分

勝股氏は防衛大学校の大学院の「卒業生」でもあります。 それというのも、作道光夫氏(防衛大学校11期生、のちの西部方面総監)が陸上幕僚監部の広報室長の時、強い自衛隊を実現するには、たとえ敵に回ろうとも強力なジャーナリストの存在が不可欠という考えのもと、防衛省担当記者経験者を防衛大学校の研究科(大学院)に2年間、学んでもらう取り組みを始め、勝股氏はそのトップラ [全文を読む]

国と乗員の命を預かる女性護衛艦艦長

プレジデントオンライン / 2017年06月01日15時15分

防衛大学校の女性1期生である彼女は、同じく1期生で練習艦「せとゆき」の艦長となった東良子さんとともに、このとき女性初の艦長に命じられた。 新たに任命された艦長は自らの船の性能を確かめるため、着任した日に乗組員を乗せて離岸する。 すべての準備が整ったのを確認して、大谷さんは艦橋ウイングから命令を下した。 「出港用意!」 その声を合図にラッパの音が鳴り響く。す [全文を読む]

5月13日代々木公園で、タイフェスティバル開催ー準備は順調

Global News Asia / 2017年05月12日19時23分

また、横須賀の防衛大学校では、タイの学生も学んでいる。タイからの留学生を防衛大学校が受け入れたのは、1958年の6期生からと古く、タイ軍が選りすぐった優秀な人材ばかりで、現在、タイ軍の重要なポストの多くを防衛大学校卒業生が占めている。 明日の開会式には、タナサック・パティマプラゴーン副首相も登壇する予定。 【編集 : LampangY】 [全文を読む]

東京・代々木公園タイフェスティバル、レストランブースなど設営始まる

Global News Asia / 2017年05月12日13時19分

また、横須賀の防衛大学校では、タイの学生も学んでいる。タイからの留学生を防衛大学校が受け入れたのは、1958年の6期生からと古く、タイ軍が選りすぐった優秀な人材ばかりで、現在、タイ軍の重要なポストの多くを防衛大学校卒業生が占めている。 明日の開会式には、タナサック・パティマプラゴーン副首相も登壇する予定。【編集 : LampangY】 [全文を読む]

ミャンマー将官10人が自衛隊と多彩な交流ー日本財団

Global News Asia / 2016年09月02日21時01分

広島県の海田市駐屯地や呉、江田島両基地を表敬訪問、東富士演習場で行われた富士総合火力演習を見学したほか、防衛大学校ではミャンマーから留学している若手軍人を激励するなど、精力的に11日間の日程を消化した。 また航空自衛隊浜松基地近くの浜名湖を望む舘山寺大草山を訪れ、頂上に立つ「ビルマゆかりの碑」と旧日本軍の特務機関「南機関」の機関長だった鈴木啓司大佐(最終階 [全文を読む]

『何があっても必ず結果を出す 防衛大式最強の仕事』5月27日(土)刊行/あさ出版

@Press / 2017年05月29日11時45分

1学年時で100名以上が逃げ出すという、陸上・海上・航空自衛隊の幹部自衛官となるべき人材の教育訓練を行う「防衛大学校」。日本一厳しいといわれる大学生活の中で、知力、体力、気力を徹底的に鍛えられ、トータル的な「人間力」を求められる。卒業後、民間企業に就職し、その後、起業家となる人材も多く排出している同校の教えは、本当の意味で役立ち、確実に成果を上げる最強の [全文を読む]

【シゴトを知ろう】航空自衛官 ~番外編~

マイナビ進学U17 / 2017年02月15日12時01分

――航空自衛官にはどんなキャリアパスがありますか?高校を卒業して入隊するコース・大学を卒業して入隊するコース・防衛大学校や防衛医科大学校という防衛省の大学を経て入隊するコースとさまざまですが、それぞれにキャリアパスがあります。入隊後にそれぞれのコースごと、または指定された職種ごとに専門の学校がありキャリアを積んでいくことになります。もちろん専門の大学を卒 [全文を読む]

津波の危険ある荒れた林に広域避難場所を設置…ゴルフ場閉鎖、住民と県の対立先鋭化

Business Journal / 2016年11月18日06時00分

米軍横須賀基地からの要請で、現在、防衛大学校が建っている観音崎小原台地に、9ホールのゴルフ場を造ることを横須賀市は計画した。 だが造成を始めた矢先、国からこの場所に防衛大学校を移転するから出て行けと言われ、代替地として決まったのが、現在同ゴルフ場がある茅ヶ崎の県有地だ。57年の開業時は市営のゴルフ場だったが経営が行き詰まり、67年に経営を肩代わりしたのが、 [全文を読む]

日米同盟解体・自主防衛のコストは25兆5319億円

NEWSポストセブン / 2016年07月31日16時00分

自主防衛を議論するにはそうした総合的な評価が必要です」 そう語るのは、防衛大学校の武田康裕教授だ。武藤功・防衛大学校教授との共著『コストを試算! [日米同盟解体]』(毎日新聞社)での試算を紹介しよう。 ●日米同盟のコスト 日本の防衛費は4兆6453億円(数字は武田氏が利用した2012年度予算に基づく)で、これには米軍の駐留に関わる経費負担も含まれる。日本は [全文を読む]

安倍首相が防衛大卒業式で自衛隊を「私兵」扱い...裏では任官拒否者の隠蔽工作や自衛隊“皇軍化“も進行中

リテラ / 2016年03月26日20時30分

さる3月21日、幹部自衛官を養成する防衛大学校(神奈川県横須賀市)で卒業式が行われ、"最高指揮官"である安倍晋三首相が得意満面で訓示した。 しかし、その内容は「恐怖」さえ感じさせるものだった。いつものスクランブル7倍増加話や日露戦争賛美に加えて、わずか十数分の話の間に4回も、自らを「最高指揮官」と呼び、こんなことを語り始めた。「将来、諸君の中から、最高指揮 [全文を読む]

フォーカス