東アジアのニュース

2014年イクレイ東アジア地域理事会関連事業「京都国際環境シンポジウム~パートナーシップによる東アジアの持続可能な低炭素都市づくり~」の開催及びプログラムの詳細について

@Press / 2014年09月18日13時30分

本年11月6日にイクレイ東アジア地域理事会(議長:京都市長)※2を京都市で開催することに合わせ,関連事業として,日本,中国及び韓国等,東アジアの自治体関係者,研究者が一堂に会する「パートナーシップによる東アジアの持続可能な低炭素都市づくり」をテーマとした「京都国際環境シンポジウム」を開催することが決まりましたので,お知らせします。記1 開催趣旨 平成25 [全文を読む]

アピール成功の米倉&遠藤&興梠、“真のハリルJ”で生き残り賭ける

ゲキサカ / 2015年08月27日20時47分

9月3日のW杯アジア2次予選・カンボジア戦(埼玉)、8日の同アフガニスタン戦(イラン)に臨む日本代表メンバー23人に、国内組だけで挑んだ東アジア杯でアピールに成功したDF米倉恒貴(G大阪)、MF遠藤航(湘南)、FW興梠慎三(浦和)が選出された。 右SBが本職となる米倉だが、東アジア杯では第3戦中国戦で左SBとして起用され1アシストを記録。バヒド・ハリルホジ [全文を読む]

「ジェラートワールドツアー」が日本初上陸、職人の手作りジェラート16種が登場

FASHION HEADLINE / 2015年08月25日17時15分

イタリアで開催されるジェラートのコンペティション「ジェラートワールドツアー」への出場権を懸けた東アジア大会「ジェラートワールドツアー東京」が、9月4日から6日まで東京・世田谷区の駒沢オリンピック公園中央広場にて開催される。 イタリア外務省の後援のもと開催される「ジェラートワールドツアー」は、イタリアンスタイルの歴史深いジェラート文化を世界に広めることを目的 [全文を読む]

5/25(日)「進め!電波少年 猿岩石ユーラシア大陸横断ヒッチハイク【東アジア編】」一挙放送! 5/11(日)夕方はニコニコ生放送で特番も!

PR TIMES / 2014年05月09日19時24分

Tプロデューサーこと土屋敏男氏と、猿岩石に同行した取材ディレクターが集合! オリジナル特番で、過酷な旅の「知られざるエピソード」が明らかに! 株式会社シーエス日本(東京都千代田区)は、当社が運営するCSチャンネル「日テレプラス ドラマ・アニメ・スポーツ」にて、「進め!電波少年 猿岩石ユーラシア大陸横断ヒッチハイク【東アジア編】」を5/25(日)に一挙放送し [全文を読む]

東アジア文化都市2017京都「アジア回廊 現代美術展」詳細を発表!

@Press / 2017年06月02日11時00分

東アジア文化都市2017京都のメインプログラムとして,世界遺産・元離宮二条城と京都芸術センターを会場に,日中韓の現代アーティストを紹介する現代美術展を開催しますのでお知らせします。■ 東アジア文化都市とは 日中韓の3箇国において,各国政府から選ばれた3都市が,文化芸術イベントや文化による交流を行うことにより,東アジアの相互理解と連帯感の形成を促進するとと [全文を読む]

政府主導の「外国脅威論」にダマされるな。日本人が幸せになる方法

まぐまぐニュース! / 2017年05月11日12時44分

アメリカ・ファーストは今も有効か 朝鮮半島の統一、または欧州のような共同体の実現は、東アジア地域の安定と発展へ大きく貢献するものである。 しかし、それを望むメンバー国と、分断維持が国益に叶うと位置付けるメンバー国との間で駆け引きが激しさを増していて、半島状勢を巡っては不安定さに収まりが見られない。当然のことながら、分断で利する勢力が政権と共にある国は、対 [全文を読む]

橋下徹ソウル報告「米日の政治家、何よりも日本国民は、ソウルの普通の市民生活を想像しろ!」

プレジデントオンライン / 2017年05月02日17時15分

アメリカとしては、北朝鮮が核兵器を持つことは東アジアのそして世界の勢力均衡を崩すことになると考えているのだろう。しかし本当にそうだろうか。すでに米ロ英仏中の5大国が核兵器を持ち、インド・パキスタンが核実験を行った。北朝鮮は国力としてはそれほど大きくなく、中国・ロシアという核兵器保有国に睨まれた地政学的位置にある。このような状況下で北朝鮮が核兵器を保有した [全文を読む]

橋下徹「続く北朝鮮危機!打開の切り札は『核ヘッジング』だ!」

プレジデントオンライン / 2017年04月26日11時15分

アメリカは北朝鮮が核兵器を持つことは東アジアのそして世界の勢力均衡を崩すと考えているのだろう。しかし本当にそうだろうか。すでに米ロ英仏中の5大国が核兵器を持ち、インド・パキスタンが核実験を行った。北朝鮮は国力としてはそれほど大きくなく、中国・ロシアという核兵器保有国に睨まれた地政学的位置にある。このような状況下で北朝鮮が核兵器を保有したところで直ちに東アジ [全文を読む]

「グランドキリン」シリーズを5月より東アジアへ輸出開始

Digital PR Platform / 2017年04月12日10時50分

~海外でのキリンブランドの価値向上を目指す~ キリンビール株式会社(社長 布施孝之)は、日本で好評いただいているクラフトビールの「グランドキリン」シリーズを、5月中旬より台湾、韓国などの東アジアへ年間を通した輸出を順次開始します。 当社は、世界の約40の国と地域において「キリン一番搾り生ビール」を中心に展開しています。その中でも特に東アジアにおいては、「キ [全文を読む]

スーパーグローバル大学創成支援(SGU)」構想の具体化 第一弾日中韓キャンパスアジア・プログラムの常設化と中国語・朝鮮語を学ぶ高校生を対象としたプログラム連動型AO入試を新設

PR TIMES / 2015年05月11日13時52分

CAPは2012年度からパイロットプログラムとして実施している日中韓3ヵ国共同の国際教育プログラムで、未来の東アジアのリーダーを育成することを目的としています。4年間のプログラムのうち参加学生は2・3年次の2年間に日本・中国・韓国の3ヵ国を移動しながら学びます。語学をツールに各国の歴史・文化・社会を理解し、東アジアを客観的・相対的に捉える能力を養えることが [全文を読む]

名古屋商科大学:大学院ランキングで東アジア1位、世界10位に選出

@Press / 2012年01月30日09時30分

http://www.nucba.ac.jp/press/bestmasters.html 税法学部門 :世界 10位 東アジア1位 社会人MBA部門 :東アジア 7位 国内1位 総合マネジメント部門 :東アジア 9位 国内3位 MBA部門 :東アジア15位 国内3位 調査手法:仏SMBG社による調査。世界153ヵ国・4,000プログラムを対象に「プログ [全文を読む]

中国映画を見る人、日本など東アジアで少ない傾向―中国メディア

Record China / 2017年04月16日15時50分

次に多いのは南アジアで、最も少ないのは東アジア。うち、日本は年間1.21作品にとどまった。 黄教授は、「東南アジアは華人華僑が最も密集しており、現地で中華文化圈が形成されている。そして、大きな文化的影響力を有するようになっている。特に、1980年代に、大量の香港や台湾のカンフー映画や武侠映画、コメディ映画などが上映され、その影響は今でも続いている」と分析し [全文を読む]

日本初の女性総理を確約か…東アジアで8年以内に起こる「何か」

まぐまぐニュース! / 2015年10月05日12時00分

この不穏な動きを受け、『高城未来研究所「Future Report」』の著者・高城剛さんは「東アジアに8年以内になにかが起こる」と予測しています。 米国共和党内の異変と東アジアで起こる「なにか」 今週は、米国共和党内に起きている異変につきまして、私見たっぷりにお話ししたいと思います。 習近平中国国家主席と米国オバマ大統領のニュースを中断するまでの事件があり [全文を読む]

パワープレーも頭に入れる麻也「監督は上がっていいと」

ゲキサカ / 2015年08月31日22時46分

今月上旬に国内組で臨んだ東アジア杯も2分1敗の最下位と、史上最悪の結果に終わってしまった。 吉田は東アジア杯について「ハイライトしか見ていない」と話すが、日本代表として厳しい状況にあることは理解している。「予選はいいスタートを切れなかったし、東アジア杯も結果を出せていない。ここで勝って、流れを変えたい」と、4試合未勝利の流れを断ち切る勝利を誓う。 シンガポ [全文を読む]

2部リーグからブレイク中の大器も! “チャレンジなでしこ”で注目すべき新戦力

週プレNEWS / 2015年08月04日06時00分

東アジア杯初戦は北朝鮮に力負けしたものの、ベテランだらけのW杯組に代わる新ヒロインが今こそ求められている! * * * 先日開幕した東アジア杯(中国・武漢)に出場中のなでしこジャパン。 今大会には準Vを果たした女子W杯での先発陣が選ばれておらず、同大会で出場機会の少なかった控え組や、なでしこリーグでのパフォーマンスが評価された若手でメンバー構成されている。 [全文を読む]

数学教育の国際会議「EARCOME7」に参加~数学検定をつうじたアジア諸国の数学力向上をめざして~

@Press / 2015年05月01日11時00分

公益財団法人日本数学検定協会(所在地:東京都台東区、理事長:清水 静海)は、2015年5月11日(月)から15日(金)まで5日間にわたってフィリピンのセブ市で開催される東アジア数学教育国際会議「EARCOME7」(主催:フィリピン数学教師協議会、サン・カルロス大学数学科)に参加いたします。東アジア数学教育国際会議(East Asia Regional Co [全文を読む]

「スーパーグローバル大学創成支援」採択記念シンポジウム「東アジア地域における相互理解と相互信頼の醸成~安定的に繁栄する東アジアの形成にむけて~」3月31日(火)、 駿河台キャンパスで開催

@Press / 2015年02月23日14時00分

明治大学は「スーパーグローバル大学創成支援」採択記念シンポジウム「東アジア地域における相互理解と相互信頼の醸成~安定的に繁栄する東アジアの形成にむけて~」を、3月31日(火)に駿河台キャンパスで開催します。 本学は文部科学省が公募した「スーパーグローバル大学創成支援タイプB(グローバル化牽引型)」に採択されました。今後10年間にわたり全面的な教育改革を推進 [全文を読む]

【日本初開催】 シンポジウム 「Arts for Children~日中韓文化芸術教育フォーラム2014~」開催のご案内

PR TIMES / 2014年10月27日12時17分

この合意事項を受け,文化庁は「東アジア文化都市2014横浜」のクロージングにあわせ,日本で初めて本シンポジウムを開催することになりましたのでお知らせいたします。 文化芸術は,子供たちの創造性やコミュニケーション能力等を育むとともに, 「生きる力」を高めることに貢献します。本シンポジウムでは,日中韓3か国の文化芸術教育の専門家が集まり,各国における子供のため [全文を読む]

日本企業の成功事例から学ぶグローバル人事・採用の重要性

PR TIMES / 2014年05月20日16時24分

ヘイズ・ジャパン 【グローバル人事・採用エキスパートのための専門誌「ヘイズ・ジャーナル」第7号より】【2014年5月20日】 グローバル人材紹介会社のヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社(本社:港区、リージョナル・ディレクター ジョナサン・サンプソン、以下ヘイズ・ジャパン)は、同社が刊行している人事・採用専門誌「ヘイズ・ジャーナル」最 [全文を読む]

「進め!電波少年 猿岩石ユーラシア大陸横断ヒッチハイク【東アジア編】」一挙放送

Entame Plex / 2014年05月11日23時24分

CSチャンネル「日テレプラス ドラマ・アニメ・スポーツ」にて、「進め!電波少年 猿岩石ユーラシア大陸横断ヒッチハイク【東アジア編】」が5月25日(日)に一挙放送されることが決定した。 さまざまな無茶に挑戦したテレビ史上類を見ない伝説のバラエティ番組「進め!電波少年」。 今回は【東アジア編】として計10本を一挙放送。さらに、スタートを記念して、企画の仕掛け人 [全文を読む]

フォーカス