狛犬のニュース

神社の狛犬はオス・メスどっち?下腹部の「あの突起」を調査

しらべぇ / 2015年11月29日06時00分

画像出典:Wikipedia神社にある狛犬(こまいぬ)は、一般的に「あ・うん」が対になっている。「あ・うん」とは口の形のことで、口を開けた狛犬は「あ形(ぎょう)」、閉じた狛犬を「うん形」という。中国の陰陽思想では、「あ」は陽、「うん」は陰と考えられている。同じく男性は陽で、女性は陰だ。つまり、単純に考えれば口を開いた狛犬は雄、閉じた狛犬は雌とみていいだろう [全文を読む]

800年の時を経て春日大社の獅子狛犬が初公開!

Walkerplus / 2016年06月09日17時52分

20年に一度の式年造替(しきねんぞうたい)が行われている奈良の春日大社では、鎌倉時代に製作された獅子・狛犬(こまいぬ)を一般に初公開する「御出現!春日大社の神獣展」を、6月1日から開催している。 公開されている獅子・狛犬は、春日大社の本殿の神前に安置されていたもので、今回の式年造替に合わせ、獅子・狛犬を新調することから公開となった。 計8体ある中でも、第一 [全文を読む]

芸術家 小松美羽の『狛犬』が大英博物館コレクションに決定!! じっくり見れるのは英国か電子写真集『MIWA KOMATSU WORKS』だけ

PR TIMES / 2015年11月26日17時29分

株式会社クリーク・アンド・リバー社が出版する、電子写真集『MIWA KOMATSU WORKS』 (English Edition、 URL:http://www.amazon.co.jp/dp/B0129Z3BYA )に唯一収録された有田焼の作品『狛犬』(小松美羽氏制作)が、イギリスの大英博物館にコレクションされることが決定し、展示を開始いたしました。こ [全文を読む]

世界が注目する“美しすぎる銅版画家”小松美羽 彼女の作品と様々な表情(かお)を凝縮した電子写真集刊行!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年07月27日17時30分

イギリス・ロンドンで開催された日本カルチャーイベント「ハイパージャパンフェスティバル2015」では、有田焼の彫刻作品“狛犬”を出展しロンドンの人たちを熱狂させた。小松の美貌と作品のダイナミックさに魅了されたファンが、サイン会に長蛇の列を作る。 元産経新聞ロンドン支局長で在英国際ジャーナリストの木村正人も「彼女が作った“狛犬”のあやしいまでの瑞々しい青さを見 [全文を読む]

6/3(土)~ 大英博物館コレクションの作品が東京でも!現代アーティスト 小松美羽が個展「神獣~エリア21~」を開催

PR TIMES / 2017年06月02日15時17分

2015年には小松氏が制作した有田焼の狛犬作品がイギリスの大英博物館に所蔵され大きな話題に。2016年には絵画作品がニューヨークのワールドトレードセンターに収蔵され、今年1月からは、SONYスマートフォン「Xperia™」のCM出演も果たすなど、今、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍を続けています。個展「神獣~エリア21~」では、電子写真集『MIWA KOMA [全文を読む]

衝撃の光景!無数の招き猫が迎える豪徳寺の「招き猫奉納所」

サライ.jp / 2017年05月22日17時00分

豪徳寺総門狛犬が乗った風格ある総門を抜け、両側に松が立つ参道を歩んで、その先にある立派な寺門をくぐると、これまた立派な狛犬がお出迎え。 歴史と風格を感じさせる豪徳寺の寺門 迎えてくれた立派な狛犬周囲を見渡すと、日本庭園風の境内には、本堂、仏殿、三重塔があり、「さすがは井伊家の菩提寺」と思わせる風格をみなぎらせている。しかし、招き猫はその片鱗すら見えないの [全文を読む]

ユルかわ動物たちが開運を呼ぶ!?

anan NEWS / 2016年04月12日21時23分

ananが見つけた、巷で評判の、穴八幡宮の鳩笛&狛犬のお守りを紹介します! まるで民芸品のように愛らしい置物は、実は、開運にご利益があるとして有名な、穴八幡宮の授与品。部屋や職場のデスクに飾るとインテリアとしても活躍! かわいい姿に癒されながら運気もアップするという、おトクでうれしいお守りです。 ◆鳩笛¥700、フォルムがキュートな狛犬¥500 住所:東 [全文を読む]

鳥居はなぜ朱色? 意外と知らない神社の基礎知識

ダ・ヴィンチニュース / 2016年01月01日15時00分

狛犬や狐に蛇。神社に動物たちがいるのはなぜ? 稲荷と名の付く神社には狐の像が飾られていたり、天神様のまつられる場所には牛がいたりと、神社には動物たちの像が据えられる場合が多い。じつは、これにも理由があり、同書によれば様々な動物たちは「神の使い」であるという。 思いつくかぎりでもっとも身近なのは、狛犬だろう。参道や社殿の両脇から私たちを見守ってくれる狛犬[全文を読む]

“美人すぎる画家”小松美羽を「情熱大陸」が追う!

Smartザテレビジョン / 2015年11月25日06時00分

石原氏の出展作品「江戸の庭」の守り神となる、一対の有田焼でできた“狛犬”を小松が制作した。 その“狛犬”が現在、大英博物館に所蔵され展示中。若いアーティストの作品が大英博物館に所蔵されることはめったになく、偉業といえる。 展示の様子を見に大英博物館を訪問した小松は、久しぶりに“狛犬”と対面。イギリス訪問について「大英博物館・日本館のメーンのところに展示して [全文を読む]

世界はもう彼女の美貌と才能を無視できない "美しすぎる銅版画家"小松美羽氏の電子写真集を世界と日本で同時配信!!

PR TIMES / 2015年07月25日10時51分

イギリス・ロンドンで開催された日本カルチャーイベント「ハイパージャパンフェスティバル2015」では、有田焼の彫刻作品『狛犬』を出展しロンドンの人たちを魅了。サイン会を開けば、たちまち長蛇の列ができてしまうほどの人気でした。元産経新聞ロンドン支局長で在英国際ジャーナリストの木村正人氏も“彼女が作った「狛犬」のあやしいまでの瑞々しい青さを見ていて、世界に飛び出 [全文を読む]

フォーカス