化身のニュース

DIR EN GREY武道館当日に、嘘の化身が都内各所に出没

7 / 2014年03月09日22時50分

彼の名は「嘘の化身」である。何者なのか、明らかにされていないが何処かの惑星に時空を超えて存在するイメージが「嘘の化身」だという。能面の様に怒っているのか、笑っているのか、悲しいのか人によって、その時の気分によって見え方が違ってくる「SUSTAIN THE UNTRUTH」(=嘘を継続する) 3月8日はDIR EN GREY武道館ライブ初日。これを記念してそ [全文を読む]

「嫉妬の化身~恋の嵐は接近中!~」 7月5日(水)よりDVD発売&レンタル開始! 待望のBOX1パッケージ展開写真公開!

4 / 2017年06月06日13時45分

韓国で同時間帯視聴率第1位を獲得、回を重ねるごとに面白みを増す展開が話題を呼び、社会現象を巻き起こした三角ラブコメディー「嫉妬の化身~恋の嵐は接近中!~」が7月5日(水)よりDVD発売&レンタル開始。 本作は「パスタ〜恋が出来るまで〜 」や「最高の愛〜恋はドゥグンドゥグン〜」など数々の大ヒット作で主演し“ラブコメの女王”や“視聴率の女王”と謳われるコン・ヒ [全文を読む]

チョ・ジョンソク、ドラマ「嫉妬の化身」を選択した理由は、“コン・ヒョジン&脚本家”

4 / 2016年08月22日18時58分

俳優チョ・ジョンソクが、次回作としてドラマ「嫉妬の化身」を選んだ理由を明かした。22日午後、ソウルの木洞SBSホールにて、同局の新水木ドラマ「嫉妬の化身」(脚本:ソ・スクヒャン、演出:パク・シヌゥ)の制作発表会が行われた。会見には、男女主演を演じるチョ・ジョンソク、コン・ヒョジンを筆頭に、コ・ギョンピョ、ソ・ジヘらが出席した。同ドラマで、男主人公のイ・ファ [全文を読む]

SBSドラマ「嫉妬の化身」側、元「4Minute」ジヒョンの出演を公式否定

4 / 2016年06月30日10時59分

韓国SBSドラマ「嫉妬の化身」側が、解散したガールズグループ「4Minute」の元メンバー、ナム・ジヒョンの出演を公式的に否定した。新ドラマ「嫉妬の化身」側の関係者は30日午前、「確認結果、ジヒョン(4Minute)はドラマに出演しない」と明かした。これを前にある韓国メディアは、ジヒョンが「嫉妬の化身」出演を確定し、「4Minute」解散後、初の活動に乗り [全文を読む]

マツコ・デラックスさん等身大『氷の女神(パケコ・デラックス)像』が 真夏のミッドタウンに2時間限りで登場!

4 / 2014年07月29日13時51分

~「OCN モバイル ONE」の化身!パケット代をお得にする女神?が参上!~ 猛暑を吹き飛ばすほどの涼しさ&インパクトで「OCN モバイル ONE」のおトク感をアピール2014年7月31日(木) 11:00~13:00於 東京ミッドタウン ガレリアB1F アトリウム (港区赤坂9-7-1)NTTコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 [全文を読む]

バイきんぐさん、杉原杏璃さん、菜乃花さん、千明芸夢さん出演 ソーシャルゲーム「運命のクランバトル」TVCM「出番」篇

4 / 2013年04月30日10時30分

その背後には、クランバトルで使用するカードの化身たちが出番を待っている。西村さんが「行け!」とスマホをフリックすると、カードの化身の1人が召喚されて消える。さらに西村さんが次々と攻撃を仕掛けるたびに、カードの化身がまた1人また1人と消えていく。ところがどうやら戦いは不利な様子。そこで最後のカードの化身であるバイきんぐ・小峠さんが、「よし、俺に任せろ!」と気 [全文を読む]

“小腹の化身コバラちゃん”も黙る!?ダノンオイコスの「ヘルシーカフェ」

3 / 2017年05月11日18時00分

“小腹の化身コバラちゃん”も黙らせる、「ヘルシーカフェ」が開催。 ダノンジャパン株式会社は、ヨーグルト「ダノンオイコス」の新キャラクターに小腹の化身である「コバラちゃん」を起用。4月3日(月)から放送されている新CMにも登場している。 小腹の化身の「コバラちゃん」。5才で性別は不明。身長は30センチで、体重は「オイコス」5個分となっている。 コバラ語を話し [全文を読む]

コン・ヒョジン&チョ・ジョンソク共演する新ドラマ「嫉妬の化身」に期待の声!

3 / 2016年06月24日16時28分

コン・ヒョジンとチョ・ジョンソクがSBSの新水木ドラマ「嫉妬の化身」を通じて熾烈なロマンスを描いていく予定だ。8月に初放送される「嫉妬の化身」は、放送局のアナウンサーと天気予報士の熾烈な競争と恋を描いたラブコメディ。チョ・ジョンソクはアナウンサーのイ・ファシン役を、コン・ヒョジンは気象キャスターのピョ・ナリ役を演じる。「嫉妬の化身」の関係者は、「生活力が強 [全文を読む]

新ドラマ「嫉妬の化身」側、コン・ヒョジンの”条件要求”はなかった… 「時期が合わなかっただけ」

3 / 2016年04月21日13時41分

韓国の新SBSドラマ「嫉妬の化身」を制作するSM C&C側が、KBSドラマ局の主張に反発した。「嫉妬の化身」側は21日、「出演者側が、ドラマ制作陣に外注プロデューサーやその他の条件を要求したことは一度もない」とする立場を明かした。また「制作の日程上、8月に放送をスタートすることになるが、KBSは9月編成を提案した。これに、SBSと協議した後、編成を決定した [全文を読む]

二階堂ふみ主演『蜜のあわれ』が描く、エロスとタナトスの相克ーー石井岳龍監督の新境地を探る

3 / 2016年04月01日06時10分

金魚の化身である少女・赤井赤子と、70歳になる老作家・上山、そしてかって作家を愛していた女性・田村ゆり子の幽霊、という3者の三角関係を描くエロティックで奇想天外な幻想小説なのである。しかもこの作品は全編が登場人物の会話のみで成り立つという前衛的手法の小説でもある。地の文がないことで、作品世界の中の客観性が担保されない。金魚の化身である「あたい」が、蘇った女 [全文を読む]

フォーカス