古墳のニュース

古墳にコーフン協会会長「まりこふん」さんに、その古墳愛を語ってもらった

Jタウンネット / 2017年05月01日17時00分

そんな人たちにおすすめしたいのが「古墳」だ。徐々に注目を集めつつあるとはいえ、訪れる人の数も少ない穴場だ。しかし、その内容の充実ぶりと魅力はメジャーな観光地と比較しても負けていないという。そこでJタウンネットは、「古墳をもっと気軽に」「古墳は可愛い」をモットーに活動する「古墳にコーフン協会」の会長、まりこふんさんに話を伺い、古墳の楽しみ方、魅力を語って頂く [全文を読む]

古墳大好き女子・まりこふんがお届けする、日本一わかりやすい古墳の本 『まりこふんの古墳ブック』刊行

PR TIMES / 2014年04月25日11時30分

インプレスグループで山岳・自然分野のメディア事業を手がける株式会社山と溪谷社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:関本彰大)は、4月25日(金)に、古墳見学に出かける前に読んで古墳の見どころやポイントが勉強できる、日本一わかりやすい古墳の本『まりこふんの古墳ブック』を発売しました。今、若い女性を中心に古墳がブームになっています。その古墳ブームの牽引者が [全文を読む]

うま過ぎる!新国立劇場ニックネーム「森喜朗古墳」にネット絶賛!

秒刊SUNDAY / 2015年07月15日09時45分

古墳には魅力がありますね。なぜなら中になにが入っているのかわからない、そして一旦発掘をすれば不思議な力によって発掘者が謎の死を遂げるという迷信。そもそもこんなものを昔の人はどうやって作ったのかというミステリー。様々な疑問が折り重なり古墳は魅力を放っているのです。さて今回は現代版古墳というものでしょうか。#新国立競技場クソコラグランプリ #森喜朗古墳 pic [全文を読む]

東京タワー直下の前方後円墳に眠る「初代都知事」は誰なのか?

週プレNEWS / 2017年04月26日06時00分

■東京ミステリー探検隊、いざ、芝丸山古墳へ! かくして東京ミステリー探検隊は“初代東京都知事”が眠る、謎めいた地へと足を踏み込んだ。折しも天気は小雨。われわれの前途に見上げるほどの小丘が現れた。芝丸山古墳は現在、芝公園として都民の憩いの場となっている。 古墳マニアのコミネ参謀によれば、当時は墳墓の斜面に白い石が敷き詰められていたそうだ。太陽や月の光を浴び [全文を読む]

山が丸ごと博物館!和歌山県の紀伊風土記の丘で古代へと時空旅行してみませんか?

GOTRIP! / 2016年12月12日08時00分

和歌山県立の博物館施設であり、主に特別史跡「岩橋千塚古墳群」の保存を目的とし、1971年に開設されました。 古墳群としては全国屈指の群集墳で、65万平方メートルの園内には430基もの古墳が密集しています。 そのうちの一部の古墳で、横穴式石室、竪穴式石室の2つの石室と、箱式石棺墓が公開されており、自由に内部を見学することができます。 園内を歩くと、至るとこ [全文を読む]

【夏休み2017】さきたま史跡の博物館、ガイドツアーや古代体験…6/1受付開始

リセマム / 2017年05月31日15時45分

県立さきたま史跡の博物館は7月、「古墳キッズガイドツアー」や子ども講座「学芸員のお仕事キミも古墳博士」、さきたま古代体験「夏休み子ども体験」を開催する。6月1日より先着順にて参加申込みを受け付ける。 7月8日開催の「古墳キッズガイドツアー」では、国指定史跡である埼玉(さきたま)古墳群を散策。国宝「金錯銘鉄剣(きんさくめいてっけん)」が出土した稲荷山古墳を中 [全文を読む]

6世紀の古墳がAR・VRで甦る!古墳復元体感アプリ「墳タビ!物集女車塚古墳」リリース

@Press / 2017年04月05日14時00分

株式会社ジーン(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:塩見 一夫)は、京都府向日市の古墳巡りに最適なスマートフォン・タブレット端末向けアプリケーション「墳タビ!物集女車塚古墳」((C)向日市)の配信をApp Store、Google Playにて開始いたしました。 ・App Store(iTunes プレビュー) https://itunes.apple.c [全文を読む]

「クソコラ祭り」で盛り上がる新国立競技場 本当の古墳「建設費」はいくら?

しらべぇ / 2015年07月23日06時00分

■ツイッターでは「#森喜朗古墳」で祭りに 一方ツイッターでは、白紙決定に至る前から、恒例の「クソコラグランプリ」が盛り上がりを見せ、さまざまなパロディ画像が話題となった。 おしゃれで斬新なのに周囲に馴染むザハデザイン、信頼のJSC印で好評予約受付中!都の補助制度も利用可(仮)。 #新国立競技場クソコラグランプリ https://twitter.com/h [全文を読む]

東京国立博物館の特別展「キトラ古墳壁画」で、会場玄関周辺だけで見られる特別映像をスマホに配信

JCN Newswire / 2014年05月09日15時22分

Tokyo, May 9, 2014 - (JCN Newswire) - 株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:釜井 節生、以下ISID)は、5 月18日まで東京国立博物館(東京都台東区)で開催中の特別展「キトラ古墳壁画」において、株式会社朝日新聞社が実施するスマートフォン向け特別映像の配信※1に、ISIDのエリア限定型Wi-F [全文を読む]

ハニワはタイムカプセルだった?1,500年前を覗き見る!

WEB女性自身 / 2017年05月31日17時00分

時を経て、かわいさで再ブーム!? ハニワとその奥深い古墳時代の歴史に迫る。 人間は、広い世界のほんの一部で生きている。全てを知ることはできない。世界のどこかには、自分の知らない何かを熱狂的に愛してる人がいる。研究する人がいる。そんな人が集まると、小さなブームになる。誰かの世界を、少しだけ覗いてみちゃおう。それが「うさこの覗いた世界」なのだ ! 「歴女」と [全文を読む]

フォーカス