郡山市のニュース

郡山の人気マルシェ、都内初開催!「郡山POP UP STORE ログロード~郡山マルシェ in 代官山~」11月12日・13日開催決定

@Press / 2016年10月17日18時00分

福島県郡山市と一般社団法人 食大学(以下、食大学)は、2016年11月12日(土)、13日(日)の2日間、郡山市の魅力を五感で楽しむことをコンセプトにした「郡山POP UP STORE ログロード~郡山マルシェ in 代官山~」をログロード代官山で初開催いたします。 郡山市は、福島県の中央に位置し、東北地方で仙台に次いで第3位の人口規模を誇る東北の拠点都市 [全文を読む]

3月9日~11日、東日本大震災から一年を機にFSGカレッジリーグが復興に向けて新たな決意で地域貢献イベントを開催!

@Press / 2012年03月08日10時30分

学校法人新潟総合学院FSGカレッジリーグ(所在地:福島県郡山市方八町2丁目4-1、URL: http://www.fsg-college.jp )は、震災から1年となる3月9日~3月11日に、福島の未来を担う学生からの発信として復興イベント・仮設住宅でのボランティア活動を展開致します。 仮設住宅でのボランティアは、「癒し」をテーマにマッサージ・リラクゼーシ [全文を読む]

福島県郡山市認可小規模保育事業所 開所予定のお知らせ

DreamNews / 2017年02月03日18時00分

当社の連結グループ会社の株式会社ピーエイケアは、女性の社会進出や都市部への人口集中化による待機児童問題が深刻化する中で、保育所の不足が大きな社会問題となっている昨今、その具体的な取り組みとして、福島県郡山市に認可小規模保育事業所2施設を開所する運びとなりましたので、下記の通りお知らせいたします。当社の連結グループ会社の株式会社ピーエイケアは、女性の社会進出 [全文を読む]

自治体ご当地キャラ「唯一」の“リアルプレイバンド” 「がくとくんバンド」“本格的すぎる”MV本日公開!

PR TIMES / 2016年03月18日12時45分

<公開日時:平成28年3月18日(金) 12時>国内有数の音楽都市である郡山市は、音楽のまち「楽都郡山」を盛り上げるべく生まれた、イメージキャラクター「がくとくん」率いる「がくとくんバンド」のオリジナルソング「羽ばたけ!がくとくん」のミュージックビデオ(MV)を制作。がくとくんの誕生日3月20日を目前に控えた平成28年3月18日(金)12時、郡山市YouT [全文を読む]

小中学生起こした放射能疎開裁判を「過剰反応」とみる市民も

NEWSポストセブン / 2013年01月28日16時01分

原発事故の3か月後の2011年6月、「郡山市内は放射線量が高くて危険」「安全な地域で教育を受ける権利がある」などと、福島県郡山市を相手どって郡山市在住の小中学生14人(法廷では親が代理人)が裁判を起こした。 すでに二審にまで進んでいるその訴えの中心は、子供たちを安全な地域へ「集団疎開」させることだ。 国や市も除染活動を進めているが、福島に住み続けるとどれだ [全文を読む]

エムティーアイの『電子母子手帳』が福島県郡山市にて提供開始

PR TIMES / 2017年07月10日13時00分

~ICTを活用し、地域の子育て世代へ切れ目のない支援の実現へ~ (株)エムティーアイが企画・開発した『電子母子手帳』サービスが、福島県郡山市にて本導入され、7月10日(月)より提供を開始します。 住民一人ひとりが持てる力を存分に発揮できる「市民総活躍のまち郡山」を目指して幅広い年代へサポートを実施している郡山市は、「子本主義」を掲げ、子育て世代包括支援セン [全文を読む]

身も心も美しく!2017年の恋愛運アップ間違い無しの女子旅

Walkerplus / 2016年12月01日17時58分

東京から東北新幹線で約80分で行ける福島県郡山市。現在の郡山市の発展の礎となったストーリー「未来を拓いた『一本の水路』大久保利通“最期の夢”と開拓者の軌跡郡山・猪苗代」が、2016年4月に日本遺産に認定され今大注目の場所でもある。そんな郡山市から美味しいお酒や食べ物、歴史ある注目スポット、温泉など、忙しい女性にもおすすめな、週末に気軽に行けるショートトリッ [全文を読む]

『AEON PRESENTS 2017バスケットボールジャパンカップU-12』開催のお知らせ

Digital PR Platform / 2017年07月12日09時50分

日程 :2017年7月16日(日)・・予選リーグ 2017年7月17日(月・祝)・・決勝トーナメント 会場 :郡山総合体育館(〒963-8016福島県郡山市豊田町3-10) 郡山市西部体育館(〒963-0201福島県郡山市大槻町漆棒48) 主催 :一般社団法人福島スポーツアカデミー 協力 :一般社団法人バスケットボールジャパンアカデミー 福島スポーツエン [全文を読む]

全国の保護犬・保護猫を笑顔に!

PR TIMES / 2016年12月16日14時34分

福島県郡山市長や熊本県動物管理センターからも喜びのメッセージ!~全国の動物愛護センターや動物保護団体に、寄生虫ケア製品を寄贈する「セーブペットプロジェクト Love for NEXT」 活動報告~犬用ノミ・マダニ駆除薬「ネクスガード(R)」を製造・販売するメリアル・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:永田正)と、共同販売する日本全薬工業株 [全文を読む]

四季折々の“ありのまま”の「猪苗代湖」の美しさを“魅せる”観光WEBサイト「いなわしろこ Lake of the Heart」オープン!

PR TIMES / 2015年12月15日12時25分

2015年12月15日(火)12時オープン <国内初、多言語対応コンシェルジュツール“JAPAN CONCIERGE”を活用>福島県郡山市は、東北一(全国第4位)の大きさを誇る「猪苗代湖」の魅力を国内外へ発信する猪苗代湖プロモーションWEBサイト「いなわしろこ Lake of the Heart」(URL:http://inawashiroko.jp/we [全文を読む]

「第51回 郡山うねめまつり」開催 【開催時期】8月6日(木)~8日(土)

PR TIMES / 2015年07月22日16時40分

郡山最大規模・東北五大祭りの一つ/約6千人参加の「踊り流し」に直径3メートル超えの大太鼓「10尺大締太鼓」も登場 郡山市では、平成27年8月6日(木)から8日(土)の三日間にわたり、「第51回郡山うねめまつり」を郡山駅前大通りを中心に開催いたします。[画像1: http://prtimes.jp/i/14670/1/resize/d14670-1-5324 [全文を読む]

子供の健康考え福島県外避難の人を「逃げた人」とする風潮も

NEWSポストセブン / 2014年03月16日16時00分

福島県郡山市に住む野口時子さん(49才)はわが子を思い、心を痛める母親のひとりだ。 夫が転勤族だった野口さんは、10年ほど前に郡山市に移り住み、この地に自宅を購入した。原発事故後、一時県外に避難したが、福島第一原発から60kmほど離れた郡山市に戻ってきた。 「ずいぶん悩みましたが、自宅を買っていたし、子供を転校させたくなくて郡山市に戻りました。本当は県外 [全文を読む]

福島をファッション×スポーツの力で笑顔に 『東京ガールズコレクション in 福島 2014 supported by XEBIO GROUP』開催決定のお知らせ

PR TIMES / 2014年02月13日19時26分

ゼビオグループ(ゼビオ株式会社本社:福島県郡山市)は東京ガールズコレクション実行委員会(企画/制作:株式会社F1メディア)が2014年4月29日(火・祝)にビッグパレットふくしま(福島県郡山市)にて開催いたします『東京ガールズコレクション in 福島 2014 supported by XEBIO GROUP(TGC in 福島 2014)』にプラチナパー [全文を読む]

震災から1000日が経過… 復興庁は発表できない被災地の終わりなきトラウマ地獄(1)

アサ芸プラス / 2013年12月18日09時56分

言うまでもなく福島第一原発事故の影響です」 原発事故については原発に近い被災地ばかりに目が行きがちだが、福島県最大の商業都市・郡山市も線量が高く、8年後の2021年には郡山市から新生児がいなくなる。すなわち、同市では徐々に子供を産む人がいなくなりゼロになってしまうという予測すらあるのだ。 郡山市に住む男性会社員(50)がこう嘆く。 「私の自宅は郡山市内の高 [全文を読む]

郡山市「将来は2人に1人はガンになる」チラシに批判殺到

秒刊SUNDAY / 2013年11月08日23時40分

福島県郡山市が配布している「最大の国民病がんのおはなし」というチラシに批判が集まっている。このチラシは小学生に配られたものだが、クラスの2人に1人はガンになるという警鐘を鳴らしたチラシである。いったいどのような意図でくばられたものかは定かではないが、案の定「原発事故」の影響ではなく「国民病」のためにガンになるという事を植え付けさせようとしていると批判されて [全文を読む]

東日本大震災の被災地におけるボランティア活動について~笑顔に繋がる絆を広げていくために~

PR TIMES / 2012年03月15日16時49分

このたびの震災から1年目となる平成24年3月11日には、郡山支社の社員を中心に全国各地から約70名の社員有志が参加し、福島県郡山市の富岡町仮設住宅と川内村仮設住宅にてボランティア活動を行いました。各会場ではカレーの炊き出しに加えて、仮設住宅を個別に訪問し、社員からのメッセージカードやりんごジュースをお配りし、皆さまに大変喜んでいただきました。 当社はこれ [全文を読む]

<東日本大震災から5年> “福島の花”を撮り続け、「花の力」で被災者を元気にしたい=『ニコン・グランプリ』日本人初受賞写真家

Record China / 2016年03月08日03時40分

600種類を超える「福島の花」を撮影し続けている福島県郡山市の写真家、野口勝宏さんが日本記者クラブで写真展を開き、心情を語った。野口さんの写真は口コミで広がり大震災に遭遇した多くの人たちを癒し、生きる原動力になった。活動に共鳴したボランティアらの手で、これまで郡山市の百貨店をはじめ福島県内外で多くの写真展が開催され、外出が厳しく制限されていた子どもたちも、 [全文を読む]

三菱商事復興支援財団、「ふくしま逢瀬ワイナリー」ワイン・リキュールの初出荷について

JCN Newswire / 2016年03月04日15時11分

TOKYO, Mar 4, 2016 - (JCN Newswire) - 公益財団法人 三菱商事復興支援財団(以下、復興支援財団)は、福島県郡山市逢瀬町で運営する「ふくしま逢瀬ワイナリー」(以下、ふくしまワイナリー)で製造したワイン・リキュールの初出荷を、本日行う運びとなりましたのでお知らせ致します。また、初出荷を記念し、本日郡山市公会堂で商品発表会・試 [全文を読む]

富士通研究所、郡山市との実証実験でゲリラ豪雨による内水氾濫の兆候を検知

JCN Newswire / 2015年12月21日16時21分

TOKYO, Dec 21, 2015 - (JCN Newswire) - 株式会社富士通研究所(注1)(以下、富士通研究所)は、福島県郡山市と2015年7月より行っている下水道氾濫の兆候を検知するセンシングシステムの実証実験において、ゲリラ豪雨発生時の内水氾濫の兆候をリアルタイムに検知し、有効な分析につながるデータの取得に成功しました。実証実験では、自 [全文を読む]

「出産前(後)だけ家事代行サービス」家事代行のBLUE・BLUEから6月26日新発売。

DreamNews / 2015年06月26日09時00分

家事代行サービスのブルーブルーを運営する株式会社IDENTITY (本社 福島県郡山市 代表 野地 数正)は新サービスの『出産前(後)だけ家事代行サービス』を販売いたします。このサービスは、出産時期の辛い家事負担(お掃除・お洗濯・お料理etc)を、家事代行の一流スタッフがご本人またはご家族に変わってお手伝いするサービスです。●発売日時 2015年 6月26 [全文を読む]

フォーカス