生駒市のニュース

県内初 子育て世代向けバスツアーを開催

PR TIMES / 2015年02月03日14時25分

生駒山の向こうもいい感じ!生駒市の暮らしやすさを実感 生駒市と近畿日本鉄道(株)(以下、近鉄)は、「暮らしやすいまち、生駒」の魅力を実感してもらうため、公園や病院、小学校など市内の施設を巡りながら、生駒市独自の子育て支援策や補助金を使ったお得な住み替え・リフォーム情報を紹介するバスツアーを3月15日(日)に開催します。 [画像: http://prtime [全文を読む]

「生駒市 テレワーク&インキュベーションセンター」の施設愛称募集、愛称選定のためのワークショップ開催について

PR TIMES / 2016年07月16日10時57分

「平成28年度 生駒市テレワーク&インキュベーション整備運営事業」におきまして、施設愛称の募集・選定をすることとなりました。(本事業は、株式会社ワイズスタッフが生駒市より委託・運営いたしております。こちらは、子育てと仕事の両立を支援し、多様な働き方の推進に努め、ワークライフバランスの実現を図り、新たな雇用創出や人材誘致等に繋げることを目的としています。)◆ [全文を読む]

全国初!生駒市に本籍がある市外在住者も、マイナンバーカードがあれば、全国のコンビニで戸籍証明書の取得が可能に!

PR TIMES / 2016年05月18日15時38分

奈良県生駒市は、本籍地が生駒市であれば、市外にお住いの方も、全国のコンビニで戸籍証明書を取得できるサービスを平成28年5月19日(木)から開始します。このサービスを行うのは、全国で生駒市が初めてとなります。 本籍地戸籍証明書(戸籍証明書及び戸籍の附票の写し)のコンビニ交付サービス内容 【現状のサービス】 生駒市在住で、本籍も生駒市にある方は、全国のコンビニ [全文を読む]

全国初!新婚当初の気持ちが3年後に届く婚姻届

PR TIMES / 2016年12月13日10時58分

12月20日から生駒市オリジナル「おもいをかわす婚姻届」受付開始 生駒市は、人生の大きな節目となる結婚をより思い出に残るものにするため、全国初となる手紙付きのオリジナル婚姻届「おもいをかわす婚姻届」を作成。12月13日(火)から市民課窓口で配布し、20日(火)から受け付けます。 このオリジナル婚姻届は夫から妻へ、妻から夫へ宛てたメッセージが記入できる便箋が [全文を読む]

関西初!生駒の子育てアプリを作ろう アイデアワークショップとハッカソンを開催

PR TIMES / 2015年01月14日10時42分

ワークショップは世界オープンデータデイの2月21日(土) 生駒市での子育てをさらに充実させるために、アプリ開発を目指す取組を進めています。第1回目のワークショップを昨年10月18日に開催。30代を中心に32人が集まり、子育てに関してどんな情報があればいいかを話し合いました。このアイデアをもとに、2月21日(土)には世界各地で開催されるインターナショナル・オ [全文を読む]

生駒市テレワーク&インキュベーションセンター(IKOMA-DO(イコマド))3/13(月)オープン!!3/25(土)には さくらインターネット株式会社 代表取締役社長 田中邦裕氏の基調講演を開催

PR TIMES / 2017年03月13日19時48分

生駒市生駒市民の「新しい働き方」を応援する拠点として、情報通信技術を活用した多様な働き方を推進する施設「生駒市テレワーク&インキュベーションセンター」をオープンします。生駒市テレワーク&インキュベーションセンター(IKOMA-DO(イコマド))では、子どもと向き合いながら自分らしく仕事をしたい女性、子育ても仕事もしっかりしたいイクメン、夢を実現するため起 [全文を読む]

6月2日、ふるさと納税の記念品に入手困難なレインボーラムネが仲間入り!クレジットカード決済も始まります

PR TIMES / 2014年05月27日15時08分

6月2日から、奈良県生駒市の「ふるさと納税」の記念品に入手困難な「レインボーラムネ」と「生駒スイーツ たけひめプリン詰合せ」の2品が加わります。1年度に1万円以上の寄附をいただいた方に贈る記念品として、また同時に、寄附方法をより便利にするクレジット決済もスタートします。どちらも魅力的な商品のため寄附金の増加を期待しています。 6月2日から、奈良県生駒市の「 [全文を読む]

プレミアムノー残業デークールアース・デー ライトダウン 7月7日夜7時、市役所完全消灯

PR TIMES / 2017年07月04日10時11分

奈良県生駒市は、7月7日の七夕の日に全国で実施されるクールアース・デー ライトダウンキャンペーンに合わせ、同日を「プレミアムノー残業デー」とし、午後7時に完全消灯することで、職員の定時退庁を促進します。同キャンペーンの消灯時間は通常、午後8時~10時ですが、本市は1時間早く午後7時に完全消灯します。 ■ プレミアムノー残業デー ◇ 消灯時間 7月7日(金) [全文を読む]

「生駒市オレンジチーム」開始 初期の認知症を支援

認知症ねっと / 2016年07月05日15時42分

生駒市の認知症初期集中支援チーム奈良県の生駒市が認知症初期集中支援チームである「生駒市オレンジチーム」をスタートさせた。これは今後同市で予想される認知症高齢者の増加に備え設けられるもので、認知症になり介護が必要な状態になっても、安心して住み慣れた地域に暮らし続けるための医療や介護サービスの案内などのサポートをするチームである。認知症初期集中支援チームとは認 [全文を読む]

全国初、自治体が主催「生駒プロボノマラソン」開催

PR TIMES / 2014年05月28日15時28分

~社会人がビジネススキルを活かす新感覚の社会貢献活動「プロボノ」を1日体験するイベント~ 9月13日㈯、生駒市コミュニティセンター(生駒市元町1丁目)で「生駒プロボノマラソン」を開催します。これは、社会人が1日じっくりと地域団体やNPO等の課題をサポートすることで、企業人と社会・地域とのつながりを創出する1日体験型のプロボノイベントです。7月15日(火)ま [全文を読む]

リニア新駅を生駒へ!シンポジウム開催~生駒を関西の東の玄関口に~

PR TIMES / 2013年09月20日17時06分

生駒だからできる東京-奈良を最速の66分で 生駒市は、リニア中央新幹線で奈良県に設置される中間駅誘致を目指しています。誘致のPRと機運を盛り上げることを目指して、9月29日(日)にシンポジウムを開催します。シンポジウム終了後には、生駒市議会や生駒商工会議所など関係団体でつくる「生駒市リニア中央新幹線中間駅誘致推進協議会」発足式を開催。市民・各種団体・事業者 [全文を読む]

全国自治体初!再生エネルギー(小水力発電)の固定価格買取制度を活用 山崎浄水場小水力発電施設が完成

PR TIMES / 2013年03月14日10時48分

自然の形状を生かして電気をつくり、年間108tのCO2削減 奈良県生駒市の山崎浄水場に「再生エネルギーの固定価格買取制度」を活用した小水力発電施設が完成しました。水道事業における小水力発電設備として、同制度の認定を受け、運転を開始するのは全国で初めてです。稼働に先立ち、完成セレモニーも実施しますので、ご案内いたします。 「再生可能エネルギーの固定価格買取制 [全文を読む]

全国初、自治体出資で市民団体参画の電力小売り会社を設立

PR TIMES / 2017年07月25日10時00分

市内再生可能エネルギーを活用し、エネルギーの地産地消に貢献収益でコミュニティサービスを提供 奈良県生駒市は、エネルギーの地産地消、地域活性化を目指し、大阪ガス株式会社、生駒商工会議所、株式会社南都銀行、一般社団法人市民エネルギー生駒と共同で、地域エネルギー会社『いこま市民パワー株式会社』を平成29年7月18日に設立しました。 自治体が出資する電力小売り会社 [全文を読む]

公務員志望は夢がないなんて、幻想だ!採用プロモーション動画「#生駒は違う」を公開

PR TIMES / 2017年02月22日10時00分

生駒市は、少子高齢化時代に新しい住宅都市としてのありかたを共に模索し、地方創生を担うことができる優秀な職員の採用に向け、平成30年4月1日採用予定の生駒市職員採用試験のイメージポスターとプロモーション動画を公開しました。[画像1: https://prtimes.jp/i/6886/23/resize/d6886-23-639637-0.jpg ][動画: [全文を読む]

全国初「ビブリオバトル全国大会inいこま」を開催

PR TIMES / 2015年08月12日14時59分

優秀賞品は又吉直樹さんサイン色紙 9月20日(日)、生駒市図書館はビブリオバトルの全国大会を開催します。すでに、大学生等を対象とした全国大会はありますが、社会人までを対象にした年齢無制限の全国規模の大会は全国で初めてです。 当館は、平成24年12月から月1回ビブリオバトルを定期開催し、2回の関西大会を開催するなど活発に活動しています。さらなるビブリオバトル [全文を読む]

市民ボランティアが担う介護予防「ひまわりの集い」

PR TIMES / 2013年11月13日11時54分

高齢化の進行によって介護サービス利用者が増加し、生駒市の介護保険給付費も平成12年の17億円から平成23年の55億円と3倍もの給付実績となっています。全国的に介護保険料の値上げが問題となる中、先進的な取組として他の自治体から注目されているのが、食事を介した高齢者サロン「ひまわりの集い」。 通常であればボランティアが担うことは難しいと考えられますが、生駒市 [全文を読む]

生駒市役所職員の副業を促進。報酬を得て地域活動に従事する際の基準を明確化

PR TIMES / 2017年08月09日14時00分

奈良県生駒市では、職員の地域活動への積極的参加と、公共性のある組織で副業に就きやすくするため、職員が職務外に報酬を得て地域活動に従事する際の基準を定め、8月1日から施行しました。 [画像: https://prtimes.jp/i/6886/30/resize/d6886-30-211650-0.jpg ] より一層厳しい自治体経営が予測される少子高齢化時 [全文を読む]

生駒市のふるさと納税「幻のレインボーラムネ」8月1日(火)受付再開!

PR TIMES / 2017年07月27日10時00分

-記念品が119品目に 7月から増加 -8月1日(火)から、奈良県生駒市のふるさと納税(ふるさと生駒応援寄附)で人気のレインボーラムネの受付を再開します。また、生駒市のふるさと納税(ふるさと生駒応援寄附)の記念品を119品目に充実。コースも7コースから14コースに倍増し、寄附金額に応じて選べる記念品の種類や個数の幅が広がりました。[画像1: https:/ [全文を読む]

本来の「ふるさと納税」はこれだ!キーワードは「まちへの恩返し」

PR TIMES / 2017年04月13日11時29分

[画像1: https://prtimes.jp/i/6886/25/resize/d6886-25-688916-1.jpg ] <リニューアルの3大ポイント> 1.「まちへの恩返し」につながる寄附金の使い道を設定 2.ふるさと納税本来の主旨に基づく、生駒らしい返礼品の充実 3.生駒市出身者からの寄附を2.5倍に! 1.「まちへの恩返し」につながる寄附 [全文を読む]

「地域見守り体制整備・活性化支援事業」への協力について

@Press / 2017年03月03日18時45分

このたび当社では、綜合警備保障株式会社(以下 ALSOK)の「みまもりタグを活用した地域見守り体制整備・活性化支援事業」に協力し、奈良県生駒市を運行する当社路線バスの一部に「みまもりタグ」の感知器を設置します。 この事業は、国土交通省の「平成28年度スマートウェルネス住宅等推進モデル事業」に係る補助事業の対象に選定されており、本日3月3日、生駒市とALSO [全文を読む]

フォーカス