新天地のニュース

I-PRIMO 荃湾荃新天地店 香港4号店として6/22 OPEN

@Press / 2017年06月05日14時00分

日本およびアジア諸国でブライダルジュエリー専門店を運営し、グローバル展開を加速するプリモ・ジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:澤野直樹)は、6月22日(木)に香港・新界エリア荃湾地区の大規模商業施設「荃新天地(Citywalk)」内にて香港における4号店として「I-PRIMO香港 荃湾 荃新天地店(Tsuen Wan Citywalk S [全文を読む]

双子座は過去を忘れ、牡牛座は放置プレイ!彼の星座別・遠距離恋愛の行方【恋占ニュース】

ココロニプロロ / 2015年03月06日06時15分

<双子座> 新鮮な空気が大好きな彼は、新天地で羽を伸ばすタイプ。刺激を求めて、せっせと人脈の開拓にいそしみます。過去のことは忘れがちなので、マメに連絡を入れて存在感をアピールして。 <蟹座> ナイーブな彼は環境の変化に戸惑いがち。周囲に慣れるまでは、あなたの存在を心の支えにしてがんばります。問題はすっかり馴染んだ頃。身近な異性を恋人代わりにしている場合も [全文を読む]

いろんな動物になって視野を体験! (355°の世界) 世界初!動物達の視野角を再現した映像が公開!

PR TIMES / 2014年02月19日18時41分

ニンテンドー3DS(TM)専用ソフト 『牧場物語 つながる新天地』発売記念世界で累計1,000万本以上を販売する人気ゲームシリーズの最新作『牧場物語 つながる新天地』の2月27日(木)発売に向けて、世界初となる動物達の視野角を再現したプロモーション映像をYouTubeで公開いたします。株式会社マーベラスAQLは、ニンテンドー3DS(TM)専用ソフト『牧場物 [全文を読む]

観光庁と連携した訪日プロモーション

PR TIMES / 2013年12月26日09時37分

(実施店舗)アジア5カ国33店舗 ○シンガポール〔シンガポール伊勢丹 スコッツ店・オーチャード店・カトン店・タンピネス店・セラングーン店〕5店 ○マレーシア 〔クアラルンプール伊勢丹 LOT10店・KLCC店・THE GARDENS店・ワンウータマ店〕4店 ○タイ 〔バンコク伊勢丹〕1店 ○中国 〔上海梅龍鎮伊勢丹・成都伊勢丹・天津伊勢丹・天津濱海新区伊 [全文を読む]

もうすぐ新入社や異動の季節。社会人1600人に聞く、新天地での心構え調査(マクロミル調べ)

PR TIMES / 2016年03月15日12時09分

新天地を迎えるのは何かと緊張するもの。新入社や異動時には、何に気をつければいいのでしょうか。社会人1,600名を対象に、新天地で気を付けるべきことや、心構えを調査しました!調査は全国の20歳から69歳までの有職者を対象に実施。調査期間は2016年2月26日(金)~29日(月)。有効回答数は1,636名。[画像1: http://prtimes.jp/i/6 [全文を読む]

生命をプリントアウトする? - 人類の宇宙進出のカギを握る「生物デジタル変換装置」

tocana / 2014年06月28日08時00分

人類の歴史は新天地開拓の歴史でもあるだろう。しかしながら現在、世界中で70億人を超えているといわれる我々人類に、果たして地球上の新天地は残されているのだろうか? 一方で、SFの世界では人類の「宇宙進出」「宇宙移民」のアイディアは既に多くの作品に使われ、今や使い古された題材ですらあることはご存じの通りだ。現実をかえりみればまだまだその実現は遠いのだが、先頃、 [全文を読む]

広島戦苦手の岸、10連敗のヤクルトはブキャナンが先発 11日の交流戦予定

ベースボールキング / 2017年06月11日11時26分

新天地で4勝2敗、防御率2.52の成績を残している岸だが、西武時代は交流戦での広島戦を苦手にしており、通算9試合で0勝7敗と1つも勝てなかった。2013年の対戦では、エルドレッドに打たれたソロ弾による1失点に抑えたが、広島先発・中崎がそれを上回る7回2安打無失点の快投。試合も0-1のまま敗れ、敗戦投手になった。 直近の2015年の相手先発は、同年限りで現 [全文を読む]

蘭代表スナイデル、新天地はロシアか…移籍金約6億円でゼニト加入へ

サッカーキング / 2017年06月08日11時47分

同クラブでの4シーズン目を終え、新天地を求める可能性が高まっているようだ。 報道によると、スナイデルはロシアのゼニトへの移籍に近づいているという。移籍金は400万ユーロ(約4億9000万円)から500万ユーロ(約6億2000万円)程度と見られており、「加入が見込まれている」と報じられた。 ゼニト移籍が決まれば、スナイデルにとっては5カ国目、そして5クラブ目 [全文を読む]

本田が代表合流、移籍先選びでは「“刺激”を求める」…日本復帰は否定

サッカーキング / 2017年06月01日21時19分

新天地を選ぶ際の基準については「試合に出ることを優先して移籍をしたことが過去にない。自分が面白い、自分が成長できる、刺激的なところに常に挑戦心を持って行っているので、ちょっとそこは何とも言えないです。それ(出場機会)がトッププライオリティーになるわけではないんですね」と、出場機会にとらわれるわけではないと強調。以下のように続けた。 「同じルーティンが好き [全文を読む]

ポルト退団報道のカシージャス、新天地はフランス? PSGとマルセイユが注目

サッカーキング / 2017年05月31日18時22分

ポルトに所属するスペイン人GKイケル・カシージャスがパリ・サンジェルマンに移籍する可能性が出てきている。スペイン紙『マルカ』が30日に報じた。 先日、ポルトを退団し、プレミアリーグへの移籍を希望しているとの報道が出ていたカシージャスだが、リーグ・アンのチームからも関心を集めている様子。同紙によると、パリ・サンジェルマンとマルセイユが獲得に動いているという。 [全文を読む]

【THE REAL】宇佐美貴史があげる静かな雄叫び…ハリルジャパンとドイツの地で再び輝くために

サイクルスタイル / 2017年05月31日11時45分

新天地アウグスブルクでの1年間の戦いを終えて、ドイツから帰国していた宇佐美は、ちょうど京都・長岡京市内の実家に戻っていた。連絡を受けたのは前日27日の夜。慌てて身支度を整えた。「明日の昼に千葉へ来てくれと。ホンマに急ですよね。マジかよ、みたいな。けっこう(予定していたものが)飛んでいますよ」決してボヤいているわけではない。言葉こそややネガティブな響きを伴っ [全文を読む]

36歳カシージャスの新天地は?ポルト退団でプレミアリーグが第一候補か

ゲキサカ / 2017年05月30日13時08分

●リーガ・エスパニョーラ2016-17特集 [全文を読む]

ヘルタ原口元気の新天地はやはりブライトンか、独に続き英メディアも報道

超ワールドサッカー / 2017年05月24日18時30分

『キッカー』や『ビルト』などドイツの有力メディアが伝えたレポートにより、ヘルタ・ベルリン退団の他、新天地として原口本人の憧れとするプレミアリーグ挑戦の可能性が浮上しているところだ。 ▽その中、現地メディアの『デイリー・ミラー』は、「ブライトンがゲンキ・ハラグチ獲得へ2度目のブンデスリーガ襲撃を計画」と報道。インゴルシュタットからMFパスカル・グロスを獲得し [全文を読む]

本田圭佑の新天地に米メディアも注目…『ESPN』が伝えた“5つの選択肢”

ゲキサカ / 2017年05月24日15時11分

本田の新天地に注目が集まる中、アメリカのスポーツ局『ESPN』が“5つの選択肢”を挙げている。 2013年12月にCSKAモスクワからミランに加入した本田。自ら希望した背番号10をつけ、これまで公式戦90試合に出場してきたが、今季はわずか7試合にとどまり、インパクトを残すことができていない。それでも21日のボローニャ戦でFKを決めるなど、彼の才能は疑う余地 [全文を読む]

新天地で躍動する日本ハム・大田泰示

ベースボールキング / 2017年05月24日11時15分

新天地でレギュラーを目指し必死にアピールを続ける大田。本塁打はすでにシーズン自己最多の5本を放ち、打点もシーズン自身最多タイとなる13打点をマークする。この移籍が大田にとって大きかったと、言えるような活躍を見せて欲しいところだ。 (提供=ニッポン放送ショウアップナイター) [全文を読む]

原口の新天地は憧れのプレミアか…昇格組のブライトンと合意間近?

サッカーキング / 2017年05月22日18時44分

ヘルタ・ベルリンに所属する日本代表MF原口元気が、来シーズンからプレミアリーグでプレーする可能性があることが分かった。ドイツ誌『kicker』が報じている。 ヘルタはブンデスリーガの最終節となったレヴァークーゼン戦で2-6の大敗を喫し、順位を1つ落として6位で今シーズンを終了。チームは来シーズンのヨーロッパリーグ出場権を獲得したが、ベンチスタートだった原口 [全文を読む]

“フリーバッティングだけなら世界一” 日本ハム・大田泰示は覚醒できるか

文春オンライン / 2017年05月22日11時00分

8年間在籍した巨人時代の通算本塁打は9本だったから、新天地で好スタートを切った、と言えるだろう。 大田は巨人時代も「フリーバッティングだけなら世界一」と原辰徳前監督に潜在能力を高く評されていたが、巨人では“ゴジラの呪縛”に苦しんだ。 「08年に東海大相模高校からドラフト1位で入団した大田に、球団は松井秀喜氏の背番号だった『55』を託した。原監督にしてみれば [全文を読む]

ローソン経営降りても新天地 玉塚元一氏が愛される理由

NEWSポストセブン / 2017年05月17日07時00分

玉塚さんが大物経営者に好かれるのは、社長というよりもむしろ“ナンバー2”としての適性があるからかもしれません」(前出・松崎氏) [全文を読む]

オヤジ頑張る! Jリーグでアラフォーのレジェンドたちが見せる輝き

週プレNEWS / 2017年05月13日10時00分

その筆頭株が、今シーズンから長年プレーした横浜F・マリノスを離れてジュビロ磐田に新天地を求めた中村俊輔、38歳である。 第10節を終えた段階で、俊輔は9試合にスタメン出場し、2ゴールをマーク。自身のトレードマークともなっているフリーキックも健在で、第3節の大宮戦では先制点となるゴールを決めてチームの今シーズン初勝利に貢献したばかりか、自身の持つ直接FKによ [全文を読む]

本田圭佑、新天地はリーガ? スペインの複数クラブが関心と地元紙

サッカーキング / 2017年05月12日07時54分

ミランに所属する日本代表FW本田圭佑の新天地候補に、リーガ・エスパニョーラの複数クラブが浮上しているようだ。スペイン紙『スーペル・デポルテ』は11日、同選手に対してレバンテやエスパニョールが関心を示していると報じた。 本田は今シーズン、セリエA第35節終了時点で6試合の出場にとどまっている。移籍の可能性を取り沙汰され続け、去就に注目が集まっている。 今回の [全文を読む]

フォーカス