八王子市のニュース

日本酒づくりで町おこし!八王子地元限定のお酒『高尾の天狗』を飲める店&買える店のお知らせです

PR TIMES / 2016年07月31日14時20分

八王子の田んぼでつくり八王子市民が収穫した酒造好適米を使用して造られた清酒「高尾の天狗」をお取り扱いしている店舗の一部をご紹介です。[画像: http://prtimes.jp/i/18787/5/resize/d18787-5-612606-1.jpg ]八王子でのみ限定販売される日本酒『高尾の天狗』を現在取り扱っているお店の一部をご紹介いたします!この [全文を読む]

八王子市市制100周年を記念 東京・八王子市出身、肥沼 信次博士の生涯を描いた演劇「七一年目の桜」3月8日(水)開催!

@Press / 2017年02月28日15時00分

創価大学(所在地:東京都八王子市)は、創価大学文学部2年、福地 海斗さん(沖縄県宜野湾出身・宜野湾高校)が代表を務めている演劇グループ「劇衆オの組」が企画・制作・演出する演劇公演「七一年目の桜」が2017年3月8日(水)に東京都・八王子市芸術文化会館 いちょうホール小ホールで開催されることをお知らせします。 「七一年目の桜」は、第二次世界大戦終戦後のドイツ [全文を読む]

八王子市とデジタルハリウッド大学で新しいシティプロモーションにチャレンジ!「UP!八王子」八王子市PR動画制作教育プロジェクトが始動

PR TIMES / 2016年03月23日15時33分

デジタルハリウッド大学は、八王子市都市戦略部都市戦略課と協働し八王子市のPR映像制作をおこなうプロジェクトをスタートしました。八王子市のシティプロモーション基本方針を基に、市内外の若年層と大学生が、「住み続けたい」「住んでみたい」「このまちが好き」と感じていただける映像制作を目標としています。ターゲット層と同年代であり映像制作を志すデジタルハリウッド大学1 [全文を読む]

創価大学の学生らが、第二次世界大戦後のドイツで伝染病治療に尽力した八王子市出身の医師・肥沼博士を描いた演劇を上演

Digital PR Platform / 2017年07月26日08時05分

八王子市内の大学に通う学生で構成される演劇グループ「劇衆オの組」(代表:創価大学3年 福地海斗さん)は9月1日(金)、第2回公演「落葉の黙示録」を開催する。これは、第二次世界大戦終戦後のドイツ・ヴリーツェン市で、伝染病治療に尽力した八王子市出身の医師・肥沼信次博士の生涯を描いた劇で、企画制作・運営・出演の全てを学生が担当。献身的な治療で多くの命を救った博士 [全文を読む]

拓殖大学が八王子市と包括連携協定を締結 -- 地域活性化や課題解決の推進で連携

Digital PR Platform / 2017年07月19日08時05分

拓殖大学は、八王子国際キャンパスの所在地である八王子市の地域活性化や地域課題の解決と、同大の教育・研究の充実を目的として、八王子市との包括連携協定を締結することになり、下記の通り締結式を実施する。 拓殖大学と八王子市は、これまでも、災害時の広域避難場所や災害時ボランティアに関わる協定の締結や、産官学連携によるリアルタイム防災ハザードマップの共同研究をはじめ [全文を読む]

富士森公園野球場(八王子市民球場)のネーミングライツを取得(ニュースレター)

PR TIMES / 2016年03月23日15時33分

~球場の愛称を募集します~ 大和ハウス工業株式会社の南多摩支店(事業所:八王子市、支店長:萩原 毅)は、八王子市が公募した「富士森公園野球場(八王子市民球場)ネーミングライツ」を、2016年3月23日に取得しました。 そこで当社はスポンサーとして八王子市民の皆様から市民球場の新たな愛称を募集します。 「富士森公園野球場」は、60年前の1956年に開場した八 [全文を読む]

工学院大学と八王子市が12月10日に包括連携協定の締結式を実施~防災減災から科学教育の振興など特色ある連携へ向け抱負を語る~

@Press / 2015年12月14日13時30分

学校法人 工学院大学(学長:佐藤 光史、所在地:東京都新宿区/八王子市)は、2015年12月10日、大学の教育・研究の充実を図り、地域社会の発展に寄与することを目的として、八王子市と包括連携協定を締結しました。締結式には、石森 孝志八王子市長と佐藤 光史学長が出席し、相互に協定書に署名を行い、今後の取り組みについての抱負を述べました。 八王子市、工学院大学 [全文を読む]

「iias(イーアス)高尾」概要決定 2017年6月22日開業予定

PR TIMES / 2017年03月08日19時31分

八王子市最大級のショッピングセンター 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:大野直竹)は、現在、東京都八王子市において大型複合商業施設「iias(イーアス)高尾」を建設していますが、このたび概要が決定しましたのでお知らせします。[画像1: https://prtimes.jp/i/2296/751/resize/d2296-751-590296-0 [全文を読む]

工学院大学八王子キャンパスでNHK「キャンパス寄席」公開収録~包括連携協定を締結した八王子市の市制100周年プレ記念事業~

@Press / 2016年09月14日17時00分

工学院大学(学長:佐藤光史、所在地:東京都新宿区/八王子市)の八王子キャンパスを会場に、2016年10月15日(土)にNHK「キャンパス寄席」の公開収録が行われます。 お笑い芸人の厳選されたネタと趣向をこらした企画コーナーをお楽しみいただけるとともに、人気落語家による練り上げられた芸が堪能できます。企画コーナーには、工学院大学の学生たちも参加します。 今回 [全文を読む]

工学院大学と八王子市が相互に初の包括連携協定を締結~防災減災から科学教育の振興など特色ある連携を実現~

@Press / 2015年12月07日12時00分

学校法人 工学院大学(学長:佐藤 光史、所在地:東京都新宿区/八王子市)は、12月10日、大学の教育・研究の充実を図り、地域社会の発展に寄与することを目的として、八王子市と包括連携協定を締結します。八王子市、工学院大学ともに、大学単体、単独の市町村と包括協定を結ぶのは初めてであり、いっそうの関係強化を目指していきます。 ■ 工学院大学の特色を活かした連携 [全文を読む]

八王子市と工学院大学との包括連携協定締結一年~この一年間の成果と進捗中の事業について~

@Press / 2016年12月12日11時30分

八王子市(市長:石森 孝志)と工学院大学(学長:佐藤 光史、所在地:東京都新宿区/八王子市)は、単独市町村ならびに大学単体として共に初となる包括連携協定を平成27年12月10日に締結し、ここで締結後一年を迎えました。これまでも八王子市と工学院大学は、八王子学園都市大学への講座提供などの連携を進めてきましたが、包括連携協定により協力関係を強化したことで、新た [全文を読む]

台湾・高雄市のマスコット、八王子まつりで熱いパフォーマンスを披露 友好都市の市制施行100周年を祝福!

JCN Newswire / 2017年08月14日10時00分

KAOHSIUNG, TAIWAN, 2017年8月14日 - (JCN Newswire) - 南部・高雄市と友好交流都市協定を結んでいる八王子市の石森孝志市長の招きに応じて、陳菊・高雄市長は5日訪問団を率いて10年ぶりに「八王子まつり」に参加し、八王子市の市制施行100周年を祝いました。今年は高雄市のマスコットキャラクターや芸術高校の生徒らがパフォーマ [全文を読む]

共立女子学園が7月8日(土)に「第5回 イザ!カエルキャラバン!」を開催 -- 地域と連携した防災学習プログラム

Digital PR Platform / 2017年06月30日08時05分

共立女子第二中学校高等学校(東京都八王子市)は7月8日(土)に「第5回 イザ!カエルキャラバン!」を開催する。これは、楽しみながら防災について学ぶイベントである。昨年7月にも同校で開催し、317名が来場した。今回は、おもちゃの交換や起震車体験、クイズラリーなどのほか、同校オリジナルのプログラムとして「キャンパス防災体験ツアー」を企画。校舎を見学しながら学 [全文を読む]

中央大学と八王子市が包括提携に関する協定を締結

Digital PR Platform / 2017年04月18日08時05分

中央大学(総長・学長:酒井 正三郎)と八王子市(市長:石森 孝志)は、包括提携に関する協定を締結する。 中央大学と八王子市は、移転当初の1979年に設立された「学園都市協議会」の当初より、教員の講師派遣や学生のボランティア活動等をはじめ、今日まで多くの分野においてさまざまな連携協力を行ってきた。このような状況の中、同大は八王子市が今年市制100周年を迎える [全文を読む]

東京・神奈川を中心に展開している成績保証のある個別指導塾 城南コベッツが、東京都八王子市内に「南大沢教室」を2017年3月27日(月)に開校します。

DreamNews / 2017年03月24日15時00分

株式会社城南進学研究社(所在地:神奈川県川崎市・代表取締役:下村勝己)は、全国283教室目となる“成績保証”のある個別指導塾 城南コベッツ南大沢教室を2017年3月27日(月)東京都八王子市に開校します。 株式会社城南進学研究社(所在地:神奈川県川崎市・代表取締役:下村勝己)は、“成績保証”のある個別指導塾 城南コベッツ(全国に280教室)を東京都八王子市 [全文を読む]

富士森公園野球場(八王子市民球場)の愛称決定 ~ダイワハウススタジアム八王子~(ニュースレター)

PR TIMES / 2016年06月01日17時00分

大和ハウス工業株式会社の南多摩支店(事業所:八王子市、支店長:萩原 毅)は、八王子市が公募した「富士森公園野球場(八王子市民球場)ネーミングライツ」を2016年3月23日に取得し、皆様から市民球場の新たな愛称を募集した結果、「ダイワハウススタジアム八王子」に決定しました。 「富士森公園野球場」は、60年前の1956年に開場した八王子市富士森公園内にある野球 [全文を読む]

「たま発!フォトコンテスト」受賞作33作品を発表 ~知れば知るほど好きになる、多摩の魅力溢れる写真が集まりました~

PR TIMES / 2014年02月21日17時45分

◇入賞作品(30作品)・「視線」 名執修二さん(撮影地/武蔵村山市)・「奥多摩の冬景色」 桐俊二郎さん(撮影地/奥多摩町)・「水しぶき」 石原義信さん(撮影地/羽村市)・「夕暮れの多摩湖畔」 中野光章さん(撮影地/東大和市)・「緑を切り抜く」 瀬戸美咲さん(撮影地/小金井市)・「多摩の雪模様」 野内一樹さん(撮影地/立川市)・「交錯」 池田悟さん(撮影地/ [全文を読む]

第34回全国都市緑化はちおうじフェア 開幕

共同通信PRワイヤー / 2017年09月16日13時35分

2017年9月16日第34回全国都市緑化はちおうじフェア実行委員会八王子市 市制100周年記念事業第34回全国都市緑化はちおうじフェア 開幕会期:2017年9月16日(土)~10月15日(日) 30日間富士森公園ほか市内各所 八王子市および(公財)都市緑化機構が主催する、八王子市市制100周年記念事業、第34回全国都市緑化はちおうじフェア(愛称:みどりの丘 [全文を読む]

日本初「ソーシャル・インパクト・ボンド」出資契約締結

PR TIMES / 2017年08月25日13時59分

~成果連動型の新しい官民連携手法を八王子市にて導入~株式会社キャンサースキャン(代表取締役:福吉潤)、ケイスリー株式会社(代表取締役:幸地正樹)、一般財団法人社会的投資推進財団(代表理事:青柳光昌、以下、「SIIF」)、株式会社デジサーチアンドアドバタイジング(代表取締役:黒越誠治、以下、「デジサーチ」)および株式会社みずほ銀行(頭取:藤原弘治)は、本日、 [全文を読む]

子どもたちの目線に立ち“工夫して教える”学生たちも成長 工学院大学の科学教室を8/26(土)・27(日)に開催 市制100周年の八王子市(2015年包括連携協定締結)・共催

@Press / 2017年08月21日11時00分

工学院大学(学長:佐藤 光史、所在地:東京都新宿区/八王子市)は、夏の恒例イベントとして定着した「工学院大学わくわくサイエンス祭 科学教室」を2017年8月26日(土)・27日(日)に開催します。 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/135322/LL_img_135322_1.jpg 学生が子どもたちに科学の楽 [全文を読む]

フォーカス