古代エジプトのニュース

エジプト人は「古代」と「現代」でルーツが違う! 数千年前のミイラをDNA解析して判明

ヘルスプレス / 2017年06月15日15時11分

古代エジプト」といえば、ピラミッド、ファラオ、ツタンカーメン、ヒエログリフ、ロゼッタ・ストーン、太陽暦、クレオパトラなどを連想するだろうか? 紀元前3000年頃に澎湃(ほうはい)として興きた第1王朝から、紀元前30年に共和制ローマがプトレマイオス朝を滅ぼすまでの数千年間。どのような歴史絵巻に彩られながら、人々の血脈と足音が黒い大地に刻まれて来たのか? そ [全文を読む]

JMOOCにて「エジプト学への招待」(東日本国際大学 吉村作治 学長)の受講登録、受付開始

PR TIMES / 2015年04月22日15時45分

(2015年6月1日開講予定)当講座は、日本における古代エジプト考古学の第一人者である、東日本国際大学 吉村作治 学長が講師を務め、エジプト学の最先端について講義します。[画像: http://prtimes.jp/i/6897/7/resize/d6897-7-292650-0.jpg ]■学習内容今から約5000年前に成立した古代エジプトの王朝は、30 [全文を読む]

メジェド様のアニメが地元エジプト紙で紹介される→日本人ってやっぱりクレイジー「カワーケブルヤーバーン(日本惑星)だ」

ガジェット通信 / 2017年07月27日17時30分

雑誌の掲載内容は日本語だとこんな感じ 森川さんのこともしっかり紹介されてる! 日本人がアニメーションフィルムでメジェド神を紹介 トミザワノリコ 日本のテレビで古代エジプト神話からとったコメディアニメが放送されました。タイトルは「カミガミノキ」、日本語で「諸神の本」と言う意味で、一話二分間14話のショートフィルムシリーズで、登場人物は神々のお世話係の青年、 [全文を読む]

俺様すぎるファラオとの時空を超えた愛! 連載40周年を迎えた『王家の紋章』がついにミュージカルに!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年07月10日15時00分

漫画の設定としては古代エジプトのファラオであるメンフィスの墓を発掘調査のために暴いたアメリカの大富豪リード家が王家の呪いを受けて、神殿の祭祀でありメンフィスの姉であるアイシスの呪術により、一人娘のキャロルが古代エジプトにタイムスリップしてしまうというもの。アイシスは古代エジプトでキャロルを神殿の生贄としてささげようとしますが、意に反して弟メンフィス王の目 [全文を読む]

古代エジプトの名品約200件が集結! 「クレオパトラとエジプトの王妃展」、7月11日から開催

PR TIMES / 2015年02月12日19時12分

[画像1: http://prtimes.jp/i/9214/57/resize/d9214-57-132520-0.jpg ]パリ・ルーヴル美術館、ロンドン・大英博物館、トリノ・エジプト博物館、ブリュッセル・ベルギー王立美術歴史博物館など世界の名だたる美術館・博物館の所蔵品を中心に、約12カ国、40を超える所蔵先から貴重な名品の数々が一堂に会する、古代エ [全文を読む]

部屋が古代エジプトに!エジプトの神々やヒエログリフをデザインしたウォールシールがフェリシモ『YOU+MORE! [ユーモア]』から新登場

PR TIMES / 2017年07月07日17時30分

世界最古の“ゆるキャラ”との呼び声も高い、メジェドさまも蓄光シールとなって登場フェリシモのユーモア雑貨ブランド『YOU+MORE! [ユーモア]』は、本格的なヒエログリフ(古代エジプトの象形文字)と〈アヌビス神〉〈オシリス神〉などのエジプトの神々がデザインされた、「部屋が古代エジプトになるウォールシール」のウェブ販売を6月21日から開始しています。ヒエログ [全文を読む]

ネコは宇宙人が送り込んだ人類を監視するためのスパイだった! 専門家「ゴロゴロすら科学的に解明できぬ」

tocana / 2017年01月22日08時00分

■ネコは“神からの贈り物”だった 2つ目は、古代エジプト文明におけるネコの神格化である。古代エジプト文明におけるネコの社会的地位は非常に興味深く、ペットとして愛されるのみならず、死んでしまった時には家族の一員が亡くなったかのように悲しみ、喪に服したという。さらに、富裕層のネコはミイラにされ、ナイル川のほとりに丁重に埋葬されていたそうだ。また、ネコを殺害し [全文を読む]

ピラミッドとは? ファラオとは? 太古にして新発見に満ちた文明の最前線を一挙紹介。 Pen 1月1・15日 新年合併号「古代の美を探して、エジプト」12月15日発売!

PR TIMES / 2016年12月15日17時40分

謎めく美しさを湛え、古来より人々を魅了してきた古代エジプト文明。その魅力は、壮麗な遺跡や豪奢な王家の品々にとどまらない。気鋭のエジプト考古学者、河江肖剰さんを案内役に、悠久なる美を発見する旅へ出かけよう。Pen 1月1・15日 新年合併号「古代の美を探して、エジプト」(CCCメディアハウス)は、2016年12月15日発売です(一部地域は発売日が異なります) [全文を読む]

恒例夏休み企画「親と子のギャラリー『ミイラとエジプトの神々』」7月22日~9月13日に東京国立博物館で開催

@Press / 2015年07月01日15時00分

国内で唯一常設展示を行っているエジプトのミイラ「パシェリエンプタハのミイラ」を中心に、古代エジプトで信じられてきた神々と死後の世界を紹介します。■子どもたちの好奇心を刺激するエジプトの神々「親と子のギャラリー」は、当館が夏休みなどにあわせて親子向けに展開している企画です。今回は「古代エジプトでは死んだらどうなる?」「古代エジプトでは動物も神さまだった!?」 [全文を読む]

エジプト人は隕石から宝石を作っていた! 古代アクセサリー事情

tocana / 2013年12月26日18時00分

しかし、もしもあなたが古代エジプト人を喜ばせたいと思ったら、簡単に手に入るアクセサリーでは難しいのかもしれない。そんな発見が英国の学術雑誌「ネイチャー」で報じられ、話題となっている。 なんと、今から5,000年以上前の古代エジプト時代の墓から出土した宝飾品が、地球に落下した隕石を用いて作られていたことが判明したのだ。 話題の的となっている宝飾品は、1911 [全文を読む]

【衝撃】「ギザのスフィンクス」には2体目が存在する! NASAの画像分析で判明、現在はどこに!? 衝撃の新説!

tocana / 2017年09月14日07時30分

しかし近年、古代エジプトに関する仔細な歴史研究と考古学的アプローチを経て、このスフィンクスには対となるもう一体の“幻のスフィンクス”が存在するのではないかと疑われている。【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2017/09/post_14432.html】 元よりスフィンクスは、エジプトのみならずギリシアやメソポタミアの神話にも登場する [全文を読む]

【衝撃】イスラエルで発見された古代エジプトの彫像が仏像にソックリすぎる!「ファラオ=ブッダ」説が浮上、徹底解説!

tocana / 2017年09月08日08時00分

■研究者困惑、イスラエルで発見された彫像が古代エジプトのファラオだと判明 英紙「Daily Mail」(9月5日付)によると、古代エジプト芸術で使用されていた、グレーワッケ(硬砂岩)と呼ばれる堆積岩で作られていることも分かっており、エジプトの像がイスラエルに持ち込まれた歴史を巡り、研究者が頭を抱えているという。【その他の画像はコチラ→http://toca [全文を読む]

ヒエログリフとエジプトの神々を部屋に。悠久の時を感じるウォールシール

roomie / 2017年07月23日20時00分

それは「部屋が古代エジプトになるウォールシール」だ。 本格的なヒエログリフ(古代エジプトの象形文字)とエジプトの神々がデザインされたこちらのシールは、黒・金・白の3色でシックにまとめられたツヤのある質感。 エジプトの神々は、申し分なくフォトジェニック。案外、どこにでもマッチするのだ。 しかし、イチ押しなのが最古のゆるキャラと呼び声が高いコチラ! 古代エジ [全文を読む]

ピラミッドは“1万2500年前”に“複数の宇宙人”が建造した!? 「3つの新証拠」が考古学の常識を覆す!

tocana / 2017年04月24日07時30分

古代エジプト文明の謎 考古学者にとっては噴飯ものの珍説であるが、UFOコミュニティではもはや“常識”となっている。また宇宙考古学の観点からすれば、宇宙人の介入なくしてピラミッドの建設は不可能とさえ言われている。たとえば、世界的宇宙考古学者であるジョルジョ・ツォカロス氏は、UFO研究サイト「Legendary Times.com」のインタビューで、古代エジ [全文を読む]

アニメ「神々の記」公式グッズイベント 「神々のオペト(古代エジプト語でフェスのことです。)」 有楽町ロフトにて開催!!

DreamNews / 2016年12月29日15時30分

2016年12月26日(月)から1月17日(火)まで、フジテレビにて放映中のショートアニメ「神々の記」の公式グッズイベント、題して「神々のオペト(古代エジプト語でフェスのことです。)」を開催しております! 大人気の「メジェド様」新作ぬいぐるみに加え、今回新発売となるぬいぐるみ・ラバーストラップなど、キュートな「神々の記」グッズが大集合します!! (共催:エ [全文を読む]

世界遺産創設のきっかけ、水没を逃れたエジプトの至宝・アブシンベル神殿

TABIZINE / 2016年08月14日16時00分

古代エジプト最高の建築物、アブジンベル神殿の魅力と遺跡救出のストーリーをご紹介しましょう。 壮大な岩窟神殿、アブジンベルの大神殿 首都カイロから南におよそ880キロ、ナイル河岸の岩山をくりぬいて造られたアブシンベル神殿。古代エジプトにおいて最も有名な第19王朝のファラオ(王)・ラムセス2世によって紀元前1300年ごろに建設されたものです。ラムセス2世は国 [全文を読む]

ツタンカーメンは「宇宙の剣」を持っていたことが判明! 3400年間錆びない謎が明らかに!

tocana / 2016年06月03日08時00分

過去にトカナが報じたとおり、古代エジプト人たちは、地球に落下した隕石を用いて宝飾品を作っていたことが判明している。そして今回、彼らが隕石を用いた武器さえも生み出していたことが最新の研究によって判明し、注目を集めているようだ。しかもその証拠が、あのツタンカーメンの墓から出土したナイフにあったというのだ。 【その他の画像はコチラ→http://tocana.j [全文を読む]

女のモテ体型は時代と共に変化! 3000年に渡る「11の理想的な体型」を紹介する動画が話題

ウートピ / 2015年02月07日12時00分

動画では、古代エジプト(紀元前1292~1069年)、古代ギリシア(紀元前500~300年)、中国の漢王朝(紀元前206~紀元後220年)、イタリアのルネサンス期(1400~1700年)、イギリスのビクトリア朝(1837~1901年)、狂騒の20年代(1920年代)、ハリウッド黄金期(1930~1950年)、スウィンギング・ロンドン(1960年代)、スー [全文を読む]

“真夏の夜、東京都美術館が謎に包まれる” 「ナイトミュージアム~女王と女神の麗しの秘宝~」開催!

PR TIMES / 2014年05月15日12時21分

<東京都美術館「メトロポリタン美術館古代エジプト展 女王と女神」特別イベント>閉館後の美術館で“日本初公開”の展示品とミステリアスな“謎解き”を堪能!体験型のリアル宝探し「タカラッシュ!」を運営するラッシュジャパン株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役:齊藤多可志)は“大人のための謎解き”をコンセプトとして打ち出す「takarush BLACK LABE [全文を読む]

フジテレビで放送中のアニメ「神々の記」とネット薬局が、この夏融合「神コラボ!!夏バテ解消キャンペーン」先着500名様限定!対象商品お買い上げでオリジナルうちわをGET!

Digital PR Platform / 2017年08月09日12時00分

「タイガーナッツ」は、紀元前3000年代の古代エジプト時代においてもスーパーフードとして食されていました。カリウムをはじめとするミネラルや、食物繊維を豊富に含みデトックス効果も謳われている希少な食材です!古代エジプト人達がとても暑い砂漠の気候を乗り切るために食していた秘宝と言えるでしょう。ネット薬局として世界各国のスーパーフードや健康食品をご紹介しているア [全文を読む]

フォーカス