浜名湖のニュース

【うん、浜名湖サービスエリアへGO!】満喫ガイド《おすすめグルメ5選》

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2015年12月10日09時00分

浜名湖といえば“うなぎ”!浜松グルメも見逃せない!! 1969年の開業以来、全国でも有数の人気を誇る、浜名湖サービスエリア。 春は湖畔に咲く梅や桜、夏は浜名湖で楽しむ水上スキー、秋冬になれば地元でとれる三ヶ日みかんなど、年間を通して観光を楽しむことができるとあって、長年親しまれ続けている人気のサービスエリアだ。 この浜名湖サービスエリアは上下線集約型のサー [全文を読む]

【週末旅行にも】浜松出身者が教える、地元の人もオススメの浜松名所5選

TABIZINE / 2016年05月25日12時00分

浜名湖を眺めながらくつろげる「舘山寺温泉」 (C) facebook/浜名湖かんざんじ温泉観光協会 舘山寺温泉は浜松駅から車で約20~30分ほどの温泉街です。温泉地の目の前には浜名湖が広がっていて風光明媚。地元の人たちも、こちらの温泉街の宿で宴会をしたり、結婚式を挙げたりしています。 (C) facebook/浜名湖かんざんじ温泉観光協会 舘山寺温泉には [全文を読む]

絶滅危惧種に指定されたニホンウナギ ウナギの街・浜松市では、親ウナギ放流事業継続発表

@Press / 2014年06月25日09時30分

(*1)ウナギの蒲焼き年間支出金額(平成22年から24年平均、1世帯あたり)1位・浜松市5,817円、2位・京都市4,495円、3位・大阪市4,001円「家計調査(二人以上の世帯)都道府県庁所在市及び政令指定都市別ランキング(平成22~24年平均)」 総務省統計局より【浜名湖独自のウナギ資源回復事業の継続決定】 浜名湖下りウナギ放流事業全体会議(事務局・浜 [全文を読む]

直虎ゆかりの浜松のガイド本発売!

DreamNews / 2016年12月07日11時00分

昭文社は、2017年のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」で注目される浜松周辺エリアを存分に楽しむための旅行ガイドブック『まっぷる 浜松・浜名湖』を12月16日より全国の書店等で発売いたします。本書にはドラマの主人公「井伊直虎」の年表などドラマを楽しむための情報をふんだんに盛り込み、ゆかりの地を訪れて往時に思いを馳せたい方向けに、名所、グルメ等の観光ガイド [全文を読む]

一足先に、浜松フェアで“春体験”!浅草「まるごとにっぽん」で『浜松フェア』を2月5日~7日に開催します!!

@Press / 2016年02月04日12時00分

『浜松フェア』では今年浜松市で行われる「浜名湖花フェスタ2016」のPRをはじめ、地域の旬の情報発信や、物産などの紹介~販売などを企画しており、より多くの方々に浜松市の魅力を伝達し、浜松を訪れてもらうきっかけとなることを目指しています。 期間中、会場全体を地域の花々で彩ったり、浜松産のガーベラをご来場者にプレゼントする(数量限定)など「浜名湖の春」をテー [全文を読む]

【日本人が知らないニッポン】井伊直虎と地震の「意外な関係」

GOTRIP! / 2017年02月15日19時30分

そもそも井伊谷を拠点にしていた井伊氏は、浜名湖周辺の零細豪族のひとつに過ぎませんでした。ですが江戸時代には、幕府中枢の役割を担うまでの大家になりました。もちろんそれには直虎の奮闘も大きく貢献していますが、つまるところ「大地震が発生したから」という理由に集約されます。 地震がなければ、井伊氏の飛躍もなかったと言っていいでしょう。 ・井伊谷と南海トラフ地震 [全文を読む]

スパ温浴施設「ONSEN La Coon(オンセン・ラ・クーン)」誕生(ニュースリリース)

PR TIMES / 2014年03月20日13時40分

浜名湖ロイヤルホテル リニューアルオープン 大和ハウス工業株式会社のグループ会社である大和リゾート株式会社(本社:大阪市中央区、社長:柴山良成)が運営するダイワロイヤルホテルズ 浜名湖ロイヤルホテル(静岡県浜松市、執行役員総支配人:長門慶次、支配人:小川大三郎)は、2014年3月21日、館内一部の施設をリニューアルオープンします。 大和ハウス工業株式会社の [全文を読む]

出世大名家康くん 天下統一への道 第弐戦目は琵琶湖に下剋上宣言! 「浜名湖」VS「琵琶湖」“天下一湖対決”を開催

PR TIMES / 2013年10月02日11時41分

この度、第弐戦目となる今回は、浜松市の魅力である「浜名湖」を武器とし、日本一の大きさを誇る滋賀県の「琵琶湖」に対して果たし状を送りつけ、日本一おもしろい湖を決める闘いを行いました。 当日の合戦には“超やらまいかバージョン”の兜の緒をしめ、滋賀県イメージキャラクターであるビワコオオナマズの「キャッフィー」と、琵琶湖でウォーターボール対決を繰り広げました。 当 [全文を読む]

今週末に行ける!東海エリアの注目イベント5選 [2017年3月24日(金)~26日(日)編]

Walkerplus / 2017年03月24日02時37分

【会場:愛・地球博記念公園 モリコロパーク/電話:0561-64-1130/時間:10:00~16:00/料金:入場無料】 ■ 開催中~2017年6月11日(日)「浜名湖花フェスタ2017」 浜名湖周辺の約50か所で行われる花の祭典。メイン会場の一つ、はままつフラワーパークでは、3月下旬から「桜とチューリップの庭園」が見ごろを迎える。 【会場:はままつフ [全文を読む]

今週末に行ける!東海エリアの注目イベント5選 [2017年3月17日(金)~19日(日)編]

Walkerplus / 2017年03月16日19時31分

【会場:愛・地球博記念公園 モリコロパーク/電話:090-5608-0330(ダブブレンダー)/時間:11:00~17:45/料金:入場無料】 ■ 2017年3月18日(土)~6月11日(日)「浜名湖花フェスタ2017」 浜名湖周辺の約50か所で行われる花の祭典。メイン会場の一つ、はままつフラワーパークでは、3月下旬から「桜とチューリップの庭園」が見ごろ [全文を読む]

まさに地の利!「静岡県浜松市」が井伊一族の大出世を促した2つの理由とは

サライ.jp / 2017年03月12日17時00分

近くには浜名湖、そして本坂通が血管のように走っている。この条件こそが、小豪族に過ぎなかった井伊一族の「大出世」を促したのだ。井伊谷があればこそ、江戸幕府が成立したと言っても過言ではない。それは一体どういうことか。 龍潭寺の中にある庭園■1:東海道の交通の要衝だった16世紀当時の井伊氏は、地方の小勢力に過ぎなかった。我々現代人は結果を知っているから「井伊は江 [全文を読む]

NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」で注目の“浜松”めぐりに最適! 全室から浜名湖を一望の『浜名湖グランドホテル さざなみ館』ホームページをリニューアルしました。

DreamNews / 2017年03月02日14時00分

全国の人気リゾート地でホテルや貸別荘を運営する株式会社セラヴィリゾート泉郷(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:小西 滋)は、「おんな城主 直虎」の舞台、浜松にある『浜名湖グランドホテル さざなみ館』のホームページ(http://hamanako.izumigo.co.jp/)を全面リニューアル致しました。「見やすさ」「見つけやすさ」「親しみやすさ」に注力 [全文を読む]

大河で話題 鰻のタレ使う浜松の新グルメ、牡蠣のカバ丼

NEWSポストセブン / 2017年01月07日07時00分

浜名湖のかき(牡蠣)は、大きくて濃厚だら~」と、「うなぎ・和食処松の家」店主の新村浩利さんは、目の前でかきを手際よく開けた。浜名湖といえばうなぎが有名だが、実はかきも負けてはいない。そこで、「かきを使った新しい名産品を」と、うなぎのたれを絡めて焼く“牡蠣カバ丼”を、地元の人達で考えたという。 うどん粉をまぶし、うなぎのたれで焼いたかきに、浜名湖産ののり [全文を読む]

【47CLUB】「こんなのあるんだ!大賞2016」関東ブロック大会代表は「●●のお刺身」!?

PR TIMES / 2016年08月26日11時43分

関東ブロック大会第1位は、“今までありそうでなかった うなぎの新食感!” 「浜名湖うなぎの刺身」!全国の地方新聞社厳選お取り寄せサイト「47CLUB(よんななクラブ)」は、“全国の地方新聞社が選んだ!『こんなのあるんだ!大賞 2016』”(全国大会:2016年10月31日(月)開催予定)に先駆け、関東ブロック大会が開催され、商品部門上位3商品が決定しました [全文を読む]

昭和56年創業のうなぎ専門店の「うな重・上」

ぐるなび / 2016年06月27日17時10分

6月24日放送の「昼めし旅~あなたのご飯見せてください!~」(テレビ東京系、午前11時50分~)では、静岡県・天竜浜名湖鉄道のお昼ご飯を調査した特集の中で、「うなぎ・千草」(静岡県浜松市北区)を紹介した。 同店は、天竜浜名湖鉄道天浜線奥浜名湖駅から徒歩15分ほどにある、浜名湖を見渡す事の出来る場所に店舗を構える昭和56年創業のうなぎ専門店だ。うなぎの蒲焼き [全文を読む]

杉村太蔵が静岡県・浜名湖名物フワフワでホクホクの「うな重」に舌鼓!

ぐるなび / 2014年12月09日17時10分

12月5日放送の「昼めし旅~あなたのご飯見せてください~」(テレビ東京系、毎週月~金曜午前11時35分)では、タレントの杉村太蔵さんが「浜名湖の味 大むら屋」(静岡県浜松市)を訪れた。 浜名湖を旅する杉村さんは、名物のうなぎを食べるため地元の直売所の人に尋ね、同店を教えてもらった。創業100年を超える老舗の料理店で、浜名湖の素材を使った魚料理が自慢だ。杉村 [全文を読む]

浜名湖に沈められた“幻の戦車”探索作業の行方は?

アサ芸プラス / 2014年11月18日09時56分

静岡県にある浜名湖の湖底に戦車が沈んでいる──。奥浜名湖北岸に位置する浜松市北区三ヶ日町では、海底の捜索が続けられている。 地元の地域活性化団体「スマッペ」(053・525・3522)は、12年2月から十数回にわたって戦車の探査をしている。だが、鉄管で湖底を叩いたり、湖底の状況を音波で探り、反応があった地点でダイバーが潜ったりしたものの、堆積したヘドロに妨 [全文を読む]

「チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地- in 浜名湖」を、ボートレース浜名湖(静岡県)にて開催。「お絵かき水族館」など計6作品を展示。2017/7/29(土)~8/30(水)

PR TIMES / 2017年06月01日16時28分

「チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地- in 浜名湖」を、ボートレース浜名湖(静岡県)にて開催。ボートレース浜名湖の”次世代を担う子供たちにスポーツや芸術の持つ楽しさ、面白さを味わってもらうためのプロジェクト”の一環として、チームラボの、共同的で創造的な人間になることをテーマにした「学ぶ!未来の遊園地」の中から「お絵かき水族館」、「お絵かきタウン」 [全文を読む]

SBSグループ、安全運転研修会を中部地区で初開催 -事故ゼロを目指し、運転技能の向上と安全運転へのヒントを学ぶ-

DreamNews / 2017年04月28日15時00分

SBSグループは、安全運転技術の向上とグループ全体への安全意識の浸透を目的に、4月15日(土)、中部地区に勤務するドライバーを対象に静岡県浜松市の交通教育センターレインボー浜名湖にて安全運転研修会を開催しましたのでお知らせいたします。SBSグループは、安全運転技術の向上とグループ全体への安全意識の浸透を目的に、4月15日(土)、中部地区に勤務するドライバー [全文を読む]

「それ誰?」「びっくり」地元民も知らなかった謎多き大河ドラマの主人公『直虎』の故郷・井伊谷に行ってみた

ガジェット通信 / 2017年02月11日16時00分

天竜浜名湖鉄道の気賀駅徒歩3分の場所にあります。 (画像は浜松市提供) 館内ではドラマ映像が流れ、実際に使われた衣装なども展示されています。中にはVRを使った最新型の展示などもあります。 (画像は浜松市提供) 平日でしたがさすが大河、大人気ですごく混んでました。こちらは2018年の1月14日までの期間限定なので、興味のある方は忘れずに。 このエリアに来たら [全文を読む]

フォーカス