大沼のニュース

原発PR看板の撤去に反対署名、子供たちに伝えたい!“故郷を追われた”理由とは

週プレNEWS / 2015年05月03日06時00分

今から28年前の1987年、大沼勇治さん(現39歳)は当時、双葉町に暮らす小学6年生だった。 ある日、担任の先生からこんな宿題が出された。 「原発をテーマに、標語を作ってくるように」 当時、大沼さんは町の発展は原発のおかげと無邪気に受け止めていた。 「原発は、幼心にも夢や明るい未来のイメージと一体のものだったんです」 そう大沼さんは苦笑する。帰宅後、ひと晩 [全文を読む]

函館から車で40分! 大沼公園エリアのおすすめアクティビティ&グルメ7選

Walkerplus / 2017年04月04日07時00分

函館市街から車で約40分の場所にある、大沼国定公園。一年通してさまざまなアクティビティや景観が楽しめる人気エリアです。どんな遊び体験が出来るか、地元の人気グルメも一緒に紹介しますね! まずは、大沼国定公園の説明を……■ 豊かな水源に恵まれた美しい景観「大沼国定公園」駒ヶ岳を背景に大沼湖、小沼湖、じゅんさい沼の3つの湖からなる国定公園。湖には大小さまざまな島 [全文を読む]

知られざる都内の桜絶景スポットで、ゆっくりお花見

Woman.excite / 2016年03月26日16時00分

<小松川千本桜まつり>開催日時:2016年4月3日(日)10:00~15:00場所:小松川千本桜堤(都立大島小松川公園・自由の広場前)料金:無料夜桜:ライトアップ 18:00~21:00お問合せ:江戸川区役所小松川事務所地域サービス係/TEL:03-3683-5183■写真集で桜を堪能する近年、仙台を活動拠点にしている写真家・大沼英樹氏が手がける、桜をテー [全文を読む]

福島・双葉町を二分する“原発PR看板撤去”問題の賛否、“負の遺産”を隠蔽するのか?

週プレNEWS / 2015年05月04日06時00分

今から28年前の1987年、当時、双葉町(ふたばまち)に暮らす小学6年生だった大沼勇治さん(現39歳)が考案した標語が採用された。 しかし、町は老朽化などを理由に看板の撤去を決めた。大沼さんは撤去反対を掲げ、署名などを集めている。(前編記事はこちら→ http://wpb.shueisha.co.jp/2015/05/03/47327/) ■看板よりも家の [全文を読む]

大沼でおいしく酪農体験!ゴンドラ料金割引も

Walkerplus / 2016年08月09日20時00分

8月21日(日)に、北海道大沼町の函館七飯ゴンドラ(スノーパーク)では、農業や牛の魅力を身近に体験できるイベント「第3回大沼べこっ子まつり」が開催される。 乳牛・肉牛の飼育が盛んな大沼町で、酪農を身近に体験してもらいたいと、若手酪農家たちによって行われる同イベント。牛と間近にふれあえる「子牛への哺乳」や、大迫力の「トラクターとの綱引き」、上位になると景品が [全文を読む]

お酒からスイーツまで! 青森と函館の「おいしい」がつまったおみやげ4選

Woman.excite / 2016年03月21日20時00分

大沼ビール【函館近郊】大沼ビールのブルワリーは、函館近郊のリゾート地、大沼国定公園のすぐ近くにあります。天然アルカリイオン水を使用していることがおいしさの決め手。生きた酵母のナチュラルなコクが楽しめます。食事の際の一杯に。■あま塩たらこ【函館】朝早く水揚げされた噴火湾産のスケソウ鱈の真子を1、2ヶ月かけてじっくり熟成することで素材本来のうまみが引きだされ [全文を読む]

NHK『サラメシ』スタッフ 仕事通じ食の好き嫌いが無くなる

NEWSポストセブン / 2016年01月19日07時00分

今回、同番組のディレクターの大沼奈保子さんと小林瞬さんと本誌記者の「さし飯」が実現。番組の裏話を聞いた。 ――(話はスタッフ2人のサラメシに)ロケでは、一般のかたがたと一緒にまかないや社食なんかを食べたりするんですか? 大沼:「ぜひ食べてみて!」っておすそ分けしてくださることも多くて。それがどれもこれも本当においしくて。普段は食べられない、そこにしかない味 [全文を読む]

原発PR看板撤去 震災遺構のいまは?

NewsCafe / 2015年12月16日15時00分

「原子力 明るい未来の エネルギー」の標語を考えたのは、大沼勇治さんです。現在は避難先の茨城県古河市に住んでいます。1988年3月、小学6生だった大沼さんは学校の宿題で標語を作りました。原発とともに生きることを選択した双葉町ですが、大沼さんの母親は「あんなものが近くにあって大丈夫なのか?」と言っていたといいますが、そんなことが言えない空気でもあったといい [全文を読む]

NHK『サラメシ』 自宅での収録時におめかしする一般人多い

NEWSポストセブン / 2016年01月18日16時01分

ディレクターの大沼奈保子さん、小林瞬さんと、本誌記者が「さし飯」した。 「さし飯」は比較的社会経験の短い若手スタッフがありのまま素直に質問をする姿が共感を呼ぶ。 ――一般の人のお弁当や作り方って、なかなか見る機会ってないですから興味深いですね。 大沼:台所の配置や調味料ひとつをとっても、その人の人となりが見えるんです。同じ職場の人同士ですら、なかなかお弁当 [全文を読む]

自然電力の資金調達により「大沼太陽光発電所」が着工

PR TIMES / 2015年11月30日14時31分

初の北海道プロジェクト! 自然電力株式会社(本社:福岡県福岡市中央区荒戸/代表取締役:磯野謙、川戸健司、長谷川雅也、以下、「自然電力」)は、北海道における弊社初の太陽光発電プロジェクトである「大沼太陽光発電所」を本年9月9日に着工いたしました。尚、本件は自然電力が北海道で保有する初の自社メガソーラーとなる予定です。 本メガソーラー発電所の概要は、下記の通り [全文を読む]

インスタで話題の沼サン うまく作るコツを考案者妻が解説する

NEWSポストセブン / 2015年08月24日07時01分

沼サンとは、陶芸家の大沼道行さんが作るキャベツがたっぷり入った具だくさんのサンドイッチ。普通のサンドイッチと比較すると、そのボリュームの差は歴然。妻である由樹さんが10年ほど前からネットの日記でたびたび公開していたが、インスタグラムでレシピを初めて公開した今年2月から急速に拡散。自分なりの沼サンを作って投稿する人も増えている。沼サンとはどう作るのか、どんな [全文を読む]

[プリンスリーグ関東]亡き母へ“母の日のプレゼント”、山梨学院CB大沼主将が浦和ユースから涙の白星!

ゲキサカ / 2015年05月10日10時21分

[5.9 高円宮杯プリンスリーグ関東第6節 浦和ユース 1-2 山梨学院高 埼玉スタジアム第3G] 試合終了を告げる笛が鳴ると、山梨学院高のキャプテンマークを巻いたCB大沼士恭主将(3年)は目を涙で潤ませながらチームメートとハイタッチや抱擁を繰り返した。彼にとって、母の日である5月10日の前日に手にした白星は、亡き母へ捧げる“母の日のプレゼント”。特に後半 [全文を読む]

『原子力で明るい未来』標語を作った小学生が原発PR看板撤去に反対する理由

週プレNEWS / 2015年04月23日06時00分

この町で生まれ育った大沼勇治(ゆうじ)さん(39歳)だ。 28年前、学校の宿題として作った原発PRの標語「原子力 明るい未来のエネルギー」が町のコンクールで入選。標語は看板となり、町の目抜き通りに設置された。大沼少年は晴れがましい気分だった。 しかし原発事故後、それは忸怩(じくじ)たる後悔に変わる。 「原発がもたらしたのは明るい未来じゃなく、破滅でした」 [全文を読む]

2大ワカサギ漁スポットが大打撃! 次々に明るみに出る東京電力の"罪"

日刊サイゾー / 2012年02月13日08時00分

「赤城大沼(群馬県前橋市)では、県が捕獲したワカサギの安全検査を昨年8~11月の4カ月間で4回行ったが、いずれも1キログラム当たり500ベクレルの暫定基準値を超えるセシウムを検出。例年9~11月にシーズンを迎えるボート釣りが中止されたほか、毎年1月から始まる氷上穴釣りも中止となった。同湖畔の旅館や飲食店はワカサギ釣り愛好家の来店で経営が成り立っているが、果 [全文を読む]

楽天トラベル、「湯めぐりができる人気の温泉宿ランキング」を発表

PR TIMES / 2016年10月27日10時58分

「湯めぐり」「湯巡り」のキーワードの入った宿泊プランの2名以上利用の宿泊実績のある温泉宿を対象に、お客様の声の「風呂」評価の点数をもとに算出した結果、1位は宮城県の「鳴子温泉郷 極上の貸切露天風呂 旅館大沼」と群馬県の「伊香保温泉 ホテル木暮」、3位は北海道の「北湯沢温泉郷 湯元 ホロホロ山荘」と岩手県の「岩手 花巻温泉郷 鉛温泉 藤三旅館」がランクインし [全文を読む]

迫力の和牛の雲丹トロ軍艦!お箸のおみくじも楽しい人形町「肉寿司」のススメ

TABIZINE / 2016年10月07日10時00分

大沼牛の塩漬けタタキとか、鹿肉刺身四種盛り合わせなどを味わいました。 大沼牛は、その日のオススメメニュー。いつもあるわけではないそうです。 鹿肉刺身は、色も美しくて見た目通りおいしい。 クセもなくさっぱり。スパークリングワインとともに味わいました。 結構多めに注がれていて嬉しかった!ここのドリンク、リーズナブルです。サワーなどは390円(だったはず、たぶん [全文を読む]

ライトアップショッピングクラブのオンラインショップに、新しい二つの特集コーナーが新設。

PR TIMES / 2016年08月23日13時58分

[画像3: http://prtimes.jp/i/4775/142/resize/d4775-142-601112-3.jpg ] もう一つは、「店長・大沼がお薦めするLightUp/Zekoo銀座店の人気商品」特集。今年3月に東急プラザ銀座にリニューアルオープンした銀座店の店長・大沼が、店頭で人気の商品をご紹介します。商品一つひとつについてのおすすめ [全文を読む]

真夏でもクール!涼しくなれる日本の絶景5選

&GP / 2016年07月20日12時00分

トレッキングやクルージングでかいた汗を温泉で流して、海産物をたらふく食べる旅なんてどうですか? 【知床斜里町観光協会】 湖沼群と函館"裏夜景"「大沼国定公園と城岱牧場展望台」 記念すべき北海道初の新幹線駅「新函館北斗駅」から車で約15分、特急で約10分のスポットが七飯町にある「大沼国定公園」です。 大沼・小沼をはじめとする湖沼群の複雑な水景と、勇壮な駒ケ岳 [全文を読む]

NHK『サラメシ』番組舞台裏をスタッフとメシ食いながら聞く

NEWSポストセブン / 2016年01月18日07時00分

『サラメシ』ディレクターの大沼奈保子さんと、小林瞬さんが編集部にやってきた。本誌スタッフの“編集部メシ”に、ほぼ毎週登場している『源来酒家』での「さし飯」。さて、どんな話が聞けるやら――。小林:うわ~、のどがかわく(と、席に着くやいきなりコップ1杯の水を飲み干し…)。番組で「さし飯」(街行く人たちにスタッフが突然声をかけて、一緒にランチをするコーナー)をす [全文を読む]

【蓮舫議員に質問】セクハラ、暴行がまかり通る国会は問題ないのか

東京ブレイキングニュース / 2015年09月28日17時00分

17日夜の参院平和安全法制特別委員会で、自民党の大沼みずほ議員を後ろからはがいじめにして引き倒し、怪我をさせた件です。24日のお昼に津田議員が大沼議員に謝罪して、「一件落着」したそうです。 一方で自民党も17日夜、ピンクのリボン隊として理事会室の前で「女性の声を聞け!」と叫んでいた民主党の安井美沙子議員が自民党の佐藤正久議員に胸を小突かれています。これも2 [全文を読む]

フォーカス