海南島のニュース

寒さと大気汚染から逃げる!中国のリゾート地で越冬する「渡り鳥高齢者」、海外旅行が人気に―中国メディア

Record China / 2017年01月13日13時30分

毎年冬になると、北方に暮らす高齢者たちは寒さと煙霧を避けるため、国内でトップクラスの空気のきれいさを誇る海南島に出かける。昨年、海南島からカンボジア、ラオスなど東南アジア諸国に向かうチャーター便航空路線が複数開通したことにより、「渡り鳥高齢者」の間でさらに足をのばした海外旅行が徐々に人気を集めている。中国新聞網が伝えた。 2016年7月から、海南島を出発す [全文を読む]

“中国のハワイ”海南島に「ビキニ美女洗車」登場も、当局の手入れ必至!?

日刊サイゾー / 2016年09月11日15時00分

中国南部の南シナ海に浮かぶ海南島は、島の南部にはビーチが並び、熱帯気候で1年中泳げることから“中国のハワイ”と呼ばれ、旅行シーズンともなると多くの観光客が押し寄せる。 そんな南国情緒漂う海南島で新たに始まった、ビキニ女性による洗車サービスが話題となっている。 海南島南部の都市・三亜市にオープンした自動車クラブの目玉として導入されたのが、ビキニ姿の若い女性が [全文を読む]

中国軍 海南島に原潜秘密基地建設で南シナ海での対立激化か

NEWSポストセブン / 2012年05月02日07時00分

南シナ海の南沙諸島や西沙諸島などの領有をめぐって、中国とフィリピン、ベトナムなど東南アジア諸国連合(ASEAN)諸国が一触即発の状態になっているなか、中国人民解放軍は南シナ海に面する海南島に原子力潜水艦が停泊できる秘密基地を建設していることが明らかになった。 米軍の軍事衛星が撮影した映像を解析して分かったもので、秘密基地の建設場所は海南島の三亜市で、ミサイ [全文を読む]

【12月19日(土)開催】ミス・ワールド世界大会グランドファイナル。日本代表 中川知香 TopModel部門世界TOP30に入選!

PR TIMES / 2015年12月20日10時12分

日本代表 中川知香 はTopModel部門で世界TOP30にランクイン中!中国・海南島で開催中の第65回ミス・ワールド世界大会、本年度日本代表 中川知香 はTopModel部門にて世界TOP30にランクイン中!グランドファイナルが2015年12月19日(土)21:00(日本時間)中国・海南島、BeautyCrownTheaterにて開催されます。グランドフ [全文を読む]

人民解放軍パイロットには未熟な者多く防空識別圏問題で懸念

NEWSポストセブン / 2013年12月13日07時00分

海南島事件の時もそうだが、彼らは時に暴走しがちで、取り返しのつかないことになりかねない。それを懸念し、民間航空機のフライトプランの提出を容認したというのが本当のところだ」 米国は中国空軍との間で苦い思い出がある。それが「海南島事件」である。2001年4月、海南島付近の南シナ海上空で中国国内の無線通信傍受の偵察活動をしていた米海軍の電子偵察機EP-3Eと人民 [全文を読む]

中国の三亜が国際観光振興イベント「Sanya Celebration」を開催

共同通信PRワイヤー / 2017年07月24日12時00分

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20170721/1904158-1-a(写真説明:「美しい三亜、夢のような楽園」-三亜市が「Sanya Celebration」を売り込む)▽「美しい三亜、夢のような楽園」-三亜市が「Sanya Celebration」を売り込む三亜は中国南部の海南島にあり、休暇のための有名 [全文を読む]

「中国が南シナ海に飛行禁止区域を設定」=日本メディアの報道に中国国防部「完全にでっち上げ」

Record China / 2017年05月26日14時40分

2017年5月25日、中国国防部の任国強(レン・グゥオチアン)報道官は同部の定例記者会見で、中国が海南島にミサイルを配備するという日本メディアの報道についてコメントした。 任報道官は25日の記者会見で「先日、日本メディアは、中国が海南島にHQ−9地対空ミサイルシステムを配備したとして、中国がすでに南シナ海に飛行禁止区域を設け始めているとの見解を示しています [全文を読む]

中国が空母打撃群の形成を推進か、「巨大補給艦」の試験航海を実施―中国メディア

Record China / 2017年05月18日17時30分

「某軍港」とは海南島の軍港と考えられる。一方で、中国では「軍事ファンの投稿」などとして、開発や建造途中の軍艦や軍用機の写真がSNSで広まり、メディアもその写真を利用することが多い。しかし、軍が公開を望まない写真の拡散を容認するとは思えず、逆に軍の意向によって写真が出回ると理解する方が自然だ。 901型補給艦についても軍が存在を誇示している可能性が高い。捜狐 [全文を読む]

中国海軍が最新鋭の早期警戒管制機KJ−500を投入、南シナ海での軍事能力を増強―中国メディア

Record China / 2017年05月17日06時20分

中国メディアの新浪網は15日、同国海軍が同国最新鋭の早期警戒管制機KJ−500(空警−500)2機を海南島の基地に配備したと伝えた。中国はベトナムやフィリピンなどで群島の領有権や海域における権益で対立する南シナ海における軍事行動能力をさらに増強させつつあると見られる。 中国人民解放軍は早期警戒管制機として2000年ごろに、輸送機Y−8(運−8)を改造したY [全文を読む]

「中国・海南省を『南シナ海省』に改称すべき!」=専門家の提案が話題に―中国

Record China / 2016年08月20日07時30分

同省は海南島に省都を置くが、「南シナ海の諸島も管轄する」としており、魏氏は「海南は200万平方キロメートル以上の海域を有する中国最大の省なのに、なぜ広さ3万平方キロメートルの海南島が常に強調されるのか?根本には中国人の海洋観念の希薄さがある」と指摘、「『海南』の由来は、大陸から海を眺めて南側に当たるためだ。これは大陸の視点であり、農業社会の考え方。しかし、 [全文を読む]

フォーカス