杜氏のニュース

【蔵元コラム】特別な資格は必要なし!伝統の「日本酒」造りに携わる方法とは?

しらべぇ / 2015年05月04日12時00分

杜氏(とうじ)と呼ばれる人が日本酒を造っているということ、聞いたことはありませんか? 実は、勘違いされてる方が多いのですが、日本酒造りに携わる人「全員が杜氏」ではありません。 酒蔵で働く人たちにも様々な役割があり、おおざっぱですが会社組織に例えることができます。 ・社長=蔵元:経営者 ・工場長=杜氏:酒蔵の最高製造責任者。大工さんで言えば棟梁 ・製造部長 [全文を読む]

刺身と相性バツグンの日本酒!吉村秀雄商店『車坂 魚に合う吟醸酒』【今宵の一献 第9回】

サライ.jp / 2016年08月14日17時00分

酒づくりの職人集団を統率する最高責任者を「杜氏(とじ)」と呼びますが、今、吉村秀雄商店の酒造りを担っているのは藤田晶子(ふじた・あきこ)さん、30代の若き女性杜氏です。 [caption id="attachment_78203" align="alignnone" width="333"] 杜氏の藤田晶子さん。[/caption] 東京農大醸造学科を卒 [全文を読む]

“300年女人禁制”伏見の酒蔵率いる2児のママの人生

WEB女性自身 / 2017年05月28日06時00分

杜氏という職業についてもこのころに知りました」 こう語るのは、国内有数の酒どころとして知られる京都・伏見で、江戸時代から続く老舗の酒蔵である招徳酒造の女性杜氏である大塚真帆さん(42)。彼女は伏見で唯一の女性杜氏で2児の母親でもある。 杜氏とは、その年の酒づくりの方向性を決め、完成まで陣頭指揮を執る最高責任者。酒蔵といえば 女人禁制 で、杜氏も老練な男性の [全文を読む]

気になる社会人にインタビュー! 第33回:杜氏に聞いてみた10のコト!

マイナビ進学U17 / 2016年06月01日12時03分

■何年も酒づくりの経験を積んで、リーダーである「杜氏(とうじ)」になれるQ1. 普段のお仕事について教えてください。「私は、『杜氏(とうじ)見習い』として、実家が営む『西平酒造』で、日々、黒糖焼酎づくりをしています。酒づくりのリーダーである『杜氏』になるには、たくさんの経験を積まなければなりません。1本の黒糖焼酎がつくられるまでには、いろいろな作業が必要で [全文を読む]

隠れ家日本酒ダイニングでチョコ×日本酒の大人バレンタインを楽しもう。バレンタイン限定メニュー2種類とチョコに合う日本酒2種類の提供開始!

DreamNews / 2017年01月23日15時00分

また、2016年2月12日(日)には、特別ゲストに埼玉・寒梅酒造の鈴木杜氏を招き、チョコと日本酒のマリアージュ(相性)を堪能できるイベントを開催します。リカー・イノベーション株式会社(本社:東京都足立区、代表取締役:荻原恭朗、以下「リカー・イノベーション」)が運営する渋谷の人気隠れ家日本酒ダイニング「sakeba(サケバ)」は、2017年2月1日(水)~2 [全文を読む]

未来のスター杜氏が醸す最上級酒「Stars」プロジェクトが成立! ISETAN SAKE マルシェにて先行お披露目決定!

PR TIMES / 2016年06月21日11時29分

先行お披露目では数量限定の試作品販売も実施 ミライシュハン株式会社(会社所在地:東京都港区 代表取締役:山本祐也)は、2016年6月20日(月)をもって、資金調達をクラウドファンディングにて行っている「杜氏でお酒を選ぶ。未来のスター杜氏が醸す最上級酒”Stars”」開発プロジェクトについて、目標金額の50万円を突破し、プロジェクトが成立したことをお知らせい [全文を読む]

博多マルイに、薩摩焼酎の専門店「鹿児島蔵や」と安納芋を使用したスイーツの「種子島 安納屋」の2ショップが期間限定でOPEN!

PR TIMES / 2017年06月08日18時12分

◆「鹿児島蔵や」 父の日ギフトにおすすめの杜氏黒瀬安光の造る薩摩焼酎の専門店。現代の名工で黄綬褒章を頂戴した黒瀬杜氏の総杜氏「黒瀬安光氏」渾身の焼酎を取揃えております。 [画像1: https://prtimes.jp/i/3860/1315/resize/d3860-1315-899827-0.jpg ] ≪お取扱い商品の一例≫ ◆やきいも黒瀬 税込2 [全文を読む]

200本限定!江戸の技法で蘇るメロンのような芳醇な甘さとコク「KURAND CRAFT PROJECT 一段仕込み」新登場!

DreamNews / 2017年05月25日16時00分

) <新星杜氏・鈴木 隆広杜氏からのコメント>▲寒梅酒造・鈴木 隆広杜氏 (1)今年挑戦した、改善したポイント昨年は「一段仕込み」ならではの個性を強調する狙いで、ほぼ全量麹で仕込みました。その結果、はちみつのような特長のある甘みが表現できました。今年は麹を半量にすることで、コクのある甘さを昨年より控えめにしました。また、今年は酸をやや強調するため、新製法の [全文を読む]

【ホテル・アゴーラ リージェンシー堺】『蔵元紀行(全国の銘醸元を巡る旅)』~第1回「堺泉酒造」を迎えて~4月26日(水)開催 ー堺の地酒と懐石料理、一夜限りの饗宴ー

PR TIMES / 2017年03月30日11時28分

日本料理なにわ(料理長 吉村秀樹) × 堺泉酒造(杜氏) アゴーラ・ホテルアライアンスのホテル・アゴーラ リ-ジェンシー堺(総支配人:平石 豊 所在地:大阪府堺市堺区戎島町4丁45番の1 客室数:241室)は、2017年4月26日(水)に第1回「蔵元紀行~堺泉酒造を迎えて~」を日本料理なにわで開催いたします。蔵元紀行~全国の銘醸元を巡る旅~全国各地の銘醸元 [全文を読む]

【神戸メリケンパークオリエンタルホテル】 第16回SAKE DINNER ー和歌山の銘酒 車坂ー 日本料理「石庭」一夜限りの特別会席

PR TIMES / 2017年03月08日17時18分

~女性杜氏が醸する山廃仕込みの日本酒×料理長との饗宴~ 神戸メリケンパークオリエンタルホテル(所在地:兵庫県神戸市中央区/総支配人:荒木潤一)では、旧オリエンタルホテルから受け継がれてきた技と伝統を伝える日本料理「石庭」にて、4月21日(金)に第16回SAKE DINNERを開催します。 [画像1: https://prtimes.jp/i/16207/1 [全文を読む]

【ホテル・アゴーラ大阪守口】女性杜氏の酒 × 麹や酒粕の伝統食材が彩るアテ&スイーツ「昼酒おちょこ会」を11月13日(日)に開催

PR TIMES / 2016年10月19日13時47分

~田端酒造杜氏 長谷川聡子氏と楽しむ25種の日本酒と和モダンブッフェ~ ホテル・アゴーラ大阪守口(総支配人:上田 祐司 所在地:大阪府守口市河原町 10 番 5 号 客室数:175室)では、11月13日(日)に、和歌山県田端酒造七代目杜氏‘長谷川聡子’氏を迎え、日本酒約25種と麹や粕など日本の伝統食材を使った料理やスイーツを楽しむイベント「昼酒おちょこ会」 [全文を読む]

新潟の老舗蔵元「吉乃川」から数量限定酒『極上吉乃川 鷲頭』を2016年10月新発売

@Press / 2016年08月23日11時00分

吉乃川株式会社(所在地:新潟県長岡市、代表取締役社長:峰政 祐己、URL: http://yosinogawa.co.jp )では、代表銘柄「極上吉乃川」の発売から30年を迎え、誕生のきっかけとなった元杜氏・鷲頭 昇一の名を冠した『極上吉乃川 鷲頭(わしず)』を、数量限定酒として全国の極上吉乃川販売登録店で販売いたします。 【吉乃川の酒造り】 吉乃川は15 [全文を読む]

鈴木さんの鈴木さんによる鈴木さんのための日本酒「鈴木」数量限定で新登場!

DreamNews / 2017年06月02日11時00分

リカー・イノベーション株式会社が運営する日本酒のEC・店舗事業「KURAND(クランド)」は、埼玉県久喜市の寒梅酒造で”杜氏”を務める若き醸造家のホープ鈴木隆広氏が、人生初めて採用する技法を用い酒造りに挑戦して造った『鈴木さんの鈴木さんによる鈴木さんのための日本酒「鈴木」』を、クラウドファンディング「Makuake(マクアケ)」にて、2017年6月2日(金 [全文を読む]

SNSで話題になった日本酒「酒を売る犬 酒を造る猫」の第2弾を 会員制日本酒定期購入サービス「KURAND CLUB」限定で販売開始!

DreamNews / 2017年06月01日15時00分

【「酒を売る犬 酒を造る猫」について】▲「酒を売る犬 酒を造る猫 純米吟醸無濾過生原酒」KURAND CLUB 限定ラベルデザイン 「酒を売る犬 酒を造る猫」は、リカー・イノベーションと新潟・宝山酒造が共同で企画・開発した、毎年味わいが進化し、ラベルには宝山酒造の次期蔵元杜氏・渡邉氏と営業の若松氏、2人のストーリーを描いた日本酒です。です。今期の酒造りは [全文を読む]

白鶴3商品がiTQi 2016年 優秀味覚賞「三ツ星」を受賞

@Press / 2016年06月02日14時00分

白鶴酒造株式会社(本社:神戸市、代表取締役社長:嘉納健二、資本金:4億9,500万円)は、「国際味覚審査機構『iTQi』(本部:ベルギー ブリュッセル)」において、「特撰 白鶴 特別純米酒 山田錦」、「白鶴 杜氏鑑」、「上撰 白鶴」の3商品で最高位の「三ツ星」を受賞しました。 「上撰 白鶴」は今年初めて受賞し、「特撰 白鶴 特別純米酒 山田錦」は2013年 [全文を読む]

日本酒片手にほろ酔い気分で歴史を語る!人気日本酒専門店で「日本酒と歴史」のトークイベント開催!

DreamNews / 2016年02月24日18時00分

ゲストには、埼玉県・寒梅酒造の鈴木杜氏と軍事考証家・西股氏を招き、当時の時代背景などをふまえ、「日本酒と歴史」というテーマをさらに深堀ります。本イベントを通して、日本酒片手に歴史を学ぶことで、より日本酒に関して興味・関心が深まることと期待しています。【「歴☆女子飲み会」とは?】 女性目線で歴史を楽しむ趣味人達の集まりです。定期飲み会開催やwebTVの歴史ト [全文を読む]

「マニュアル仕込み」で世界に挑む 中田英寿氏も認めた酒蔵・平和酒造

プレジデントオンライン / 2017年04月21日09時15分

かつては蔵人、杜氏は半年の季節雇用が当たり前でした。仕込みは10~11月に始まり、翌年3~4月で終わります。ただ、和歌山の蔵だったことが幸運でした。夏場は梅酒づくりができたので、蔵人の通年雇用が可能だったのです。 蔵人の正社員化の利点は、日本酒を仕込んだ後の管理を任せられることや、販売後に取引先からの評判を聞けることです。季節雇用の時代は、蔵人がいなくな [全文を読む]

2017年4月7日に世界が認めた味わいの純米大吟醸「超特撰 十段仕込 700ml瓶詰」 2017年モンドセレクション初出品で金賞受賞!! 他6商品も連続で金賞受賞

DreamNews / 2017年04月14日10時00分

商品開発までに2年の月日を費やし、伝統ある丹波杜氏の卓越した技術と技、今までにない新しい製法によって生み出されました。味わいは、大人の極上スイーツ貴腐ワインを思わせる上質で芳醇な香りと、蜂蜜のようなトロッとした濃厚なコクと甘みが特長です。□純米酒 醴(RAI)720ml瓶詰若手技術者と杜氏が挑戦した、大関独自の新製法「味醴製法(みらいせいほう)」によって生 [全文を読む]

「綺麗な甘み」が際立つ酒!池田屋酒造『謙信 純米吟醸・五百万石』【今宵の一献 第14回】

サライ.jp / 2016年10月22日17時00分

池原さんが自分でイメージする香味の酒づくりを杜氏と共に目指し始めたのは平成21年度から。しかし、26年には杜氏が高齢によって引退。27年度のつくりからは、杜氏制をなくして、地元農家の若者3人と共に酒造りに取り組んできました。その3人は酒造りのない時期は、『謙信』を仕込む酒米の「五百万石」や「越淡麗(こしたんれい)」を育てることに専心しています。 「越淡麗 [全文を読む]

口中ではじける濃淳な旨みと甘み!十八盛酒蔵『多賀治 純米直汲み生原酒・雄町』【今宵の一献 第12回】

サライ.jp / 2016年09月24日17時00分

以来、230年以上の歴史を持ち、現在は8代目を継ぐ石合敬三(いしあい・けいぞう)さんが蔵元兼杜氏として、経営から酒造りの現場までを担っています。蔵内の事務所は、江戸時代の建物だそうです。 主要銘柄は蔵名と同じ「十八盛」で、今も地元の人に親しまれています。 今回ご紹介する『多賀治』は、3年前に誕生したばかりの新しい銘柄ですが、使用する酒米は『多賀治』に限らず [全文を読む]

フォーカス