鬼畜のニュース

組み合わせは無限大! コトバの組体操LINEスタンプを体育の日にWリリース!

PR TIMES / 2016年10月11日11時29分

~新しい組体操(1組:基礎編、2組:鬼畜篇)~ 株式会社グラスフィール(東京都新宿区、代表取締役 太田善隆)は、「新しい組体操【1組:基礎編】(https://store.line.me/stickershop/product/1283471 )」と「新しい組体操【2組:鬼畜篇】(https://store.line.me/stickershop/prod [全文を読む]

マッサンネタバレ取材敢行 エリーを襲う「○○○○いじめ」

NEWSポストセブン / 2015年02月17日07時00分

ある日、エリーは町の子供たちから「鬼畜!」と呼ばれ、石を投げつけられ、怪我を負う。同じ頃、養女のエマ(優希美青)も女学校で「鬼畜の娘」とノートに落書きされる。 「エリーは来日当初、マッサンの母親に『嫁とは認めん』といびられ、恋敵の優子に嫌がらせを受けた。しかし、今回は巷に『鬼畜米英』という言葉があふれる時代背景だけに、身の危険さえ伴うシビアなものになる」 [全文を読む]

衝撃の幼児虐待死事件を追った『鬼畜の家』著者が語る、“芯のない人間”を生み出す家庭環境とは

週プレNEWS / 2016年12月28日06時00分

それは、わが子を虐待し、ネグレクトし、死に到らせ、社会から「鬼畜」と呼ばれることになった人間を描いても同じだ。 今年、最も衝撃的だったノンフィクション『「鬼畜の家」 わが子を殺す親たち』で、石井さんは次の3つの事件を追っている。 「厚木市幼児餓死白骨化事件」 2014年5月、神奈川県厚木市のアパートから幼児の白骨遺体が見つかった。遺体は齋藤幸裕の長男のも [全文を読む]

死んだ犬を捨てた川に、次男も捨てた…家庭という密室で殺される子供たち―。虐待家庭の「核」に迫る戦慄のルポ

ダ・ヴィンチニュース / 2016年09月28日06時30分

ノンフィクションの『「鬼畜」の家:わが子を殺す親たち』(石井光太/新潮社)を読んで、この用語を連想したのは、裁判では明らかにならなかった事柄が著者の丹念な取材によって分かり、つい事件を防げたのではないかという気持ちが湧いてしまったからだ。 本書は、5歳の子供をアパートに放置して餓死させた『厚木市幼児餓死白骨化事件』(ネグレクト)、2度にわたって出産した嬰 [全文を読む]

ニート・コセちんのクズ台詞が炸裂『闇金ウシジマくんSeason3』直後レビューVol.3【初心者から大ファンまで】

ガジェット通信 / 2016年08月03日11時00分

恵美子の鬼畜クズっぷりが炸裂 話が動いてきて内容が盛り沢山な3話。ニートのコセちん(小瀬)は、様子を伺いに来た役所の職員(?)に向かって、「無駄に頑張ってこれ以上体調崩させる気ですか」、「あなた方が存在できるのは誰のおかげですか」など相変わらずのクズ発言。お前、ニートなんだから税金も払ってないだろ! そりゃ、ニートの面倒を見るって仕事は彼らに発生してるけ [全文を読む]

守りたい男子の正体は、オレ様肉食獣? 『小悪魔カレシ』に見る肌色職人の技!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年08月06日11時00分

鬼畜エッチが衝撃的だった前作同様に、今作も勢いのある“攻め”が楽しめる。 【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら 男×男を描くBLといっても、裾野が広がり個性的な作家も数多く見受けられる。“萌え”る対象も多様化しているなか、野々宮氏は、職人的作品づくりに撤しているのだ。なぜなら一見可愛らしい絵柄だけど、“肝”のシーンはしっかり描く。抑えるところを抑えてい [全文を読む]

日本映画の傑作をオーケストラで!八つ墓村、八甲田山、赤穂浪士!芥川也寸志生誕90年メモリアルコンサート開催(5月31日品川大井町)

DreamNews / 2015年05月26日10時30分

スリーシェルズ、JCAは、作曲家 芥川也寸志の生誕90年を記念して、日本映画でも屈指の名作「八甲田山」「八つ墓村」「鬼畜」の音楽をオーケストラで再演する。とくに「八つ墓村」は行方不明の楽譜を三年かけて復元した。ほかにも、芥川の父である龍之介の小説「河童」によるバレエ音楽や、NHK大河ドラマ「赤穂浪士」による組曲などが演奏される。新聞やラジオで話題となってい [全文を読む]

『新章イケメン大奥◆禁じられた恋』ドコモのdゲーム(R)にて、待望のサービス開始

PR TIMES / 2015年02月02日15時47分

[画像: http://prtimes.jp/i/1661/508/resize/d1661-508-171153-8.jpg ]本作は、男女逆転の大奥を舞台とした『イケメン大奥★恋の園』の続編で、鷹司・永光・春日局など魅力的な前作のキャラクターに加え、新たに、鬼畜な側室候補や一途で爽やかな家光の兄、気まぐれな第二正室候補といったイケメンキャラクター3人が [全文を読む]

【伊福部昭生誕100年記念CD】 「絃楽オーケストラで聴く日本の巨匠」 水戸博之指揮、オーケストラ・トリプティーク第3回演奏会 (2015年1月1日・スリーシェルズより発売)

DreamNews / 2014年11月19日09時00分

・芥川也寸志:映画音楽「鬼畜」より(編曲:清道洋一)叙情的メロディーとオスティナートを発揮した芥川映画音楽より。 ■CDタイトル伊福部昭生誕100年記念絃楽オーケストラで聴く日本の巨匠たち/水戸博之指揮、オーケストラ・トリプティークJapanese Great Masters throuth the String Orchestra/Hiroyuki M [全文を読む]

主宰・野水いおり「宵闇倶楽部」第二回目が11月開催決定

okmusic UP's / 2014年10月17日19時38分

【その他の画像】外薗昌也『鬼畜島』の書影今回は、ホラーを中心に幅広いジャンルの執筆で高い人気を誇る漫画家・外薗昌也がゲスト出演。チケットの詳細については、コチラ(http://bookandbeer.com/blog/event/20140824_bt/)をチェックしよう。なお既報の通り、野水いおりは、TVアニメ「棺姫(ひつぎ)のチャイカ AVENGING [全文を読む]

レトルトさんに最俺にMSSP、クリスマス特番その2など……最新のゲーム実況情報まとめてみた【ゲーム実況まとめ 12/20】

ガジェット通信 / 2012年12月22日01時00分

【実況】鬼畜鬼畜な『オニアソビ』【Part1】 http://www.nicovideo.jp/watch/sm19573365 最終兵器俺達 コミュ 最終兵器俺達を全力で応援する会 : http://com.nicovideo.jp/community/217323 ●勇者のくせに…! 破壊神となり勇者を倒す。そんなゲームを実況中なのはセピアさん。 [全文を読む]

チームTAKOSにレトルトさんにMSSP、クリスマス特番など……最新のゲーム実況情報まとめてみた【ゲーム実況まとめ 12/13】

ガジェット通信 / 2012年12月13日22時00分

鬼畜ゲーム 鬼畜で有名な『I wanna』シリーズをプレイするのは、アブさん。 様々なゲームのパロディと、その鬼畜さからとても人気となった『I wanna』シリーズ。今回はオンラインでも遊べる『I wanna be the boshy』にチャレンジするそうだ!アブさんは無事最後までクリア出来るのか、実況プレイpart1が上がったばかりなので、是非見てみ [全文を読む]

日本のこま犬壊した元台北市議、罰金の支払いを拒否―中国メディア

Record China / 2017年05月31日07時00分

日本の軍国主義を守る鬼畜だ。小学校には国父である孫文の像があり、鬼畜のこま犬に守られている。おかしいとは思わないか」と話した。仲間の女性は「私たちは放火殺人を犯したわけではない。ただごみを掃除しただけだ」と述べているという。 さらに、2人を支持する政治団体は、罰金の支払いを命じた検察を強く批判。台湾の民主化運動で学生らが立法院を占拠したことと比較し「彼らは [全文を読む]


「結婚前提に…」で女性を食い物に 婚活男の本性が鬼畜すぎる

しらべぇ / 2017年05月23日07時00分

やり口もかなり鬼畜で、「結婚前提に付き合いましょう」というワードで女性を釣り、自宅に泊まらせた翌日に音信不通にして捨てていたそう。他にも悪行はあり、過去には婚活パーティーで女性を食い物にしていたこともあったらしい。その数、1年間で40人という。そんな風に女性を舐めきっている彼だが、交際中に変な様子もなく、真剣に結婚相手を探している雰囲気で、手を出してくるの [全文を読む]

【海外発!Breaking News】5人の子供を16年間監禁、虐待した鬼畜の老夫婦に懲役刑(英)

TechinsightJapan / 2017年05月15日06時00分

出典:http://www.express.co.uk (TechinsightJapan編集部 エリス鈴子) [全文を読む]

【海外発!Breaking News】犬を襲った少年に発砲した女 逮捕される(米)

TechinsightJapan / 2017年05月14日21時00分

一度ならず二度までも隣家の飼い犬をレイプしようとしていた少年の姿を目撃した女は、その鬼畜ぶりを許すことが出来なかったのだろう。自宅から銃を持ち出し少年を脅すつもりで発砲したのだ。 4月17日、米アーカンソー州センタートンの自宅窓から、見覚えのある14歳少年が隣家の庭にいるのをケリー・レンカード(40歳)は目にした。 レンカードの供述によると、少年はズボンを [全文を読む]

【警告】若者130人以上を殺したロシア残酷自殺グループ「Blue Whale」が日本進出間近! 創設者は鬼畜発言「自殺した奴らは生物的ゴミ」

tocana / 2017年05月12日07時30分

トカナも少女らが参加していた自殺グループ「ブルー・ウェール(Blue Whale)」の詳細を報じたが、この度、昨年11月に逮捕されたグループ創設者がとんでもない鬼畜発言を繰り返していることが明らかになった。■刑務所の犯人に洗脳少女から大量のラブレターが届く 残酷自殺ゲームを世界中に広めた男の名は、フィリップ・ブデイキン(21)。「ブルー・ウェール」をはじめ [全文を読む]

我が子を残虐に殺した鬼畜は、実の親だった。その手に掛けながらも、皆"愛していた"と言う矛盾―気鋭のノンフィクション作家・石井光太がメスを入れる

PR TIMES / 2017年05月08日12時00分

あの作家の意外な素顔が・・・?著者出演インタビュー企画!1億人の本と本屋の動画投稿サイト「本TUBE」のスペシャル企画"著者出演インタビュー"で、ノンフィクション作家・石井光太が2016年に刊行された最新作『鬼畜の家~わが子を殺す親たち~』について、語っています。 [画像1: https://prtimes.jp/i/13301/13/resize/d13 [全文を読む]

【海外発!Breaking News】虐待死した乳児を乗せて「バスの中で病死」の偽装を企んだ鬼畜のカップル(英)

TechinsightJapan / 2017年04月26日21時00分

この女には母性というものが無かったのだろうか。虐待の果てに生後4か月の娘を死に至らしめ、しかもバスの中で病死したことに見せかけようとパートナーと企んだ。そして冷たくなっている我が子を抱いて女はバスに乗り込んだが、女の平然とした様子に駆け付けた救急隊員も驚きを隠せなかったという。現在、裁判が行われているこのカップルに、どれほどの刑が科せられるのか世間は注目し [全文を読む]

フォーカス