横浜市立大学のニュース

横浜市立大学 長寿科学研究室は、先端生命端科学とアーユルヴェーダを融合し、育毛効果を有するハーブレシピを開発!!

DreamNews / 2016年03月14日16時00分

横浜市立大学 生命ナノシステム科学研究科 長寿科学研究室(鮎澤 大 名誉教授・客員教授)は、インド五千年の長寿の科学「アーユルヴェーダ」が利用する膨大な植物利用体系に着目し、「育毛/発毛」に有益とされるハー ブを多数選び出し、それらの生理作用を検証した。高齢者の脱毛は頭皮と毛包の老化に起因するので、毛髪の再生には頭皮と毛包の若返りが必須であるという戦略に立 [全文を読む]

横浜市内にて「お得なクーポン × 地域イベント で、クールシェアリング」実証実験、8/26 開始

PR TIMES / 2013年08月26日14時49分

横浜市立大学および6社による実証実験 「エコづかい&クールシェアリング」キャンペーン 日揮、日揮情報システム、相鉄ホールディングス、相鉄ローゼン、凸版印刷、アサツー ディ・ケイ、横浜市立大学は共同で、横浜市金沢区において約100世帯の参加を募り、自宅から外出して商業施設やコミュニティスペースを利用する「クールシェアリング」により、ピークカットやピークシフト [全文を読む]

横浜市立大学でMissYCUcontest2014開催!

PR TIMES / 2014年10月29日16時53分

11/2に横浜市立大学でMissYCUが決定します。 11/2に横浜市立大学(神奈川県横浜市金沢区瀬戸22-2)で開催される第64回浜大祭において、MissYCUcontest2014が開催されます。 ・開催日時 11/2(日) 15:00~ ・開催場所 横浜市立大学金沢八景キャンパス シーガルセンター3階 ・企画概要 MissYCUの座をかけて、美しさに [全文を読む]

城南AO推薦塾 2017年度入試合格実績~AO・推薦入試に特化した専門塾「城南AO推薦塾」が2年目を終了し、合格者を多数輩出

DreamNews / 2017年03月03日16時00分

■城南AO推薦塾■●国公立大学●横浜市立大学 … 国際総合科学部 1名●私立大学●青山学院大学 … 文学部 1名学習院大学 … 経済学部 1名慶應義塾大学 … 総合政策学部 2名/環境情報学部 4名/法学部 1名上智大学 … 法学部 1名/外国語学部 1名/総合グローバル学部 1名/文学部 5名/総合人間科学部 2名成城大学 … 法学部 1名/社会イノベー [全文を読む]

夢・就活に悩む学生、日常に悩む社会人へ向けたビジネス書刊行印税は生まれ育った横浜市に全額寄付。

PR TIMES / 2017年02月13日10時15分

横浜市立大学国際総合科学部卒業後、住友不動産株式会社に入社。 オフィスビルの開発・運営業務、新事業の開発業務に携わる。 2012年、横濱コーポレーション株式会社を設立、現在に至る。 【著者略歴】 菅沼勇基 1985(昭和60)年、横浜市生まれ。栃木県那須高原海城高等学校、横浜市立大学国際総合科学部卒業後、住友不動産株式会社に入社し、オフィスビルの開発・運 [全文を読む]

「つながり」から業界・職種が理解できるテーマ型学内業界セミナー

PR TIMES / 2017年01月29日10時22分

2月に横浜市立大学、中央大学、明治大学、神戸大学にて開催(tsunagaru就活) 生活に身近な「衣食住」に関わる企業が集まり、業界・職種を比較理解できるテーマ型学内セミナーを開催。 3月の就活広報解禁を前に、業界のつながり、違いを深く理解できる形式で開催。 [画像1: https://prtimes.jp/i/23399/10/resize/d23399 [全文を読む]

患者増加中の眼病「加齢黄斑変性」をiPS細胞で治す

プレジデントオンライン / 2016年12月27日09時15分

横浜市立大学の谷口英樹先生・武部貴則先生との共同開発で、肝臓の再生に取り組んでいます。 【田原】肝臓は再生できるんですか。 【鍵本】iPS細胞からは、目の細胞や神経細胞、心臓や細胞の細胞といった、さまざまな細胞をつくれます。ただ、これまで1種類の細胞は再生できても、複雑な立体構造をしている臓器そのものは再生できませんでした。でも、考えてみたら田原さんも私も [全文を読む]

東京理科大学 学長 博士(工学)藤嶋 昭氏を特集! ~Technologist's magazine[テクノロジストマガジン]vol.2発刊

PR TIMES / 2016年06月21日12時47分

その他本号では、飲料などに応用される新素材や新技術の研究を行うアサヒグループホールディングスのコアテクノロジー研究所や、iPS細胞で「ミニ肝臓」の作成に成功した横浜市立大学大学院の研究室を紹介する記事など、第一線で活躍する研究者たちの素顔に迫った一冊となっております。============================================= [全文を読む]

中野信子(脳科学者)、佐々木圭一(コピーライター)、吉田哲(動画制作)が「伝え方の科学」を徹底解説 。6月1日(水)、広告業界最大級のリーダーシップ・イベント「アドバタイジングウィークアジア」にて。

DreamNews / 2016年05月27日15時00分

◯セミナーパネリスト(敬称略)中野 信子(なかの のぶこ)写真左脳科学者/医学博士/認知科学者 横浜市立大学客員准教授 東日本国際大学教授東京大学工学部応用科学科卒業。東京大学大学院医学系研究科脳神経医学専攻博士課程修了。2008年、フランス国立研究所にてニューロスピン博士研究員として勤務。2013年、東日本国際大学客員教授、横浜市立大学客員准教授に就任。 [全文を読む]

【リスク検知に特化したソリューションを手掛ける(株)エルテス】11月9日 横浜市立大学にて「SNS リスクマネジメントセミナー」を開催

PR TIMES / 2015年11月16日14時43分

~学生・教職員が直面しているSNSリスクとは~ リスク検知に特化したビッグデータ解析によるソリューションを手掛ける株式会社エルテス(代表取締役:菅原貴弘、東京都港区)は、2015年11月9日(月)、横浜市立大学にて学生・教職員を対象としたSNSリスクマネジメントセミナーを開催致しました。 2013年頃から頻発し社会問題となった「バイトテロ」をはじめ、学生に [全文を読む]

田舎で培った純朴さを少女はいつまで保ち続けられるのか【横浜市立大学・田中千尋ちゃん】

AOLニュース / 2015年10月31日17時00分

横浜市立大学で行われるミスYCUコンテスト・ファイナリストの田中千尋ちゃん(19歳・1年生)は、山梨県から「東京は怖いので」横浜市立大学を選んだのだという。 「横浜って言ったら、みなとみらいみたいな雰囲気を思い浮かべるじゃないですか。でも、実際、横浜市立大学のある金沢八景は、結構な田舎でしたね(笑)。都会過ぎないから、住みやすくていいですけど...... [全文を読む]

子どもの精神科外来初診患者の幻聴体験と自殺リスクに関する研究について~ 10~15歳の患者の13%に幻聴体験、自殺念慮を抱く子どもの幻声体験は自殺企図に関連 ~

@Press / 2015年08月12日12時00分

地方独立行政法人神奈川県立病院機構 神奈川県立こども医療センター(所在地:横浜市南区、総長:廉井 制洋)は、児童思春期精神科の藤田 純一医長(現所属:横浜市立大学附属病院助教)らが行った、精神科外来を初診する子どもの幻聴体験に関する研究成果を「Schizophrenia Research」にて発表しましたのでその概要をお知らせいたします。精神科外来を初診し [全文を読む]

市民講座「不戦勝、認知症!~闘わずして勝つ方法は?~」2月24日横浜で開催

認知症ねっと / 2015年02月09日10時40分

認知症とうまく共存するには横浜市立大学は横浜市港北区と共催で、「不戦勝、認知症!~闘わずして勝つ方法は?~」と題した市民医療講座を開催する。病気からの回復を目指す状態は“闘病”というが、ひたすら闘って勝つのかどうか、患者や介護者には不安もある。同講座では認知症の症状と“闘病”するのではなく、闘わずして勝つ“不戦勝”を目指すための方法を考える。日時は2月24 [全文を読む]

横浜市立大学でMissYCU2014決定!

PR TIMES / 2014年11月05日17時32分

横浜市立大学(神奈川県横浜市金沢区瀬戸22-2)で11/2に開催されたMissYCUcontest2014において、栗本苑さんがグランプリに決定しました。 11/2に横浜市立大学(神奈川県横浜市金沢区瀬戸22-2)で開催されたMissYCUcontest2014において、栗本苑さんがMissYCUに選ばれました。 1、グランプリに選ばれて 応援してくださっ [全文を読む]

横浜市立大学でMisterYCUcontest2014開催!

PR TIMES / 2014年10月29日16時53分

11月1日に横浜市立大学にてMisterYCUcontest2014が開催されます。 11月1日に横浜市立大学(神奈川県横浜市金沢区瀬戸22-2)で開催される第64回浜大祭において、MisterYCUcontest2014が開催されます。 MisterYCUcontest2014 開催日時:11月1日(土)15:15~16:45 場所:横浜市立大学金沢八景 [全文を読む]

学生のキャリアを“妨害”する、大学の非常識な実態〜コンプラ違反、学生を犠牲…

Business Journal / 2013年08月23日07時00分

横浜市立大学では2009年、「架空発注事件」が発覚した。大学付属の市民総合医療センターの前院長が事務用品会社に架空の発注をし、大学側から振り込まれた3500万円が業者の口座に「預け金」としてプールされていたのだ。この事務用品会社は見積書など形式を整えるだけで、実際には税金がずさんに使われていることを示す一例だ。関係者は戒告などの懲戒処分にされたが、世間的 [全文を読む]

美乳”神間”で話題 西島ミライ「上司と主従関係の設定がエロい」

dwango.jp news / 2017年06月10日23時00分

28歳でDVDデビューの西島だが、横浜市立大学を卒業後不動産会社で務めるも、海好きが高じて、八丈島で半年間バスガイドになったという経歴の持ち主、2年前からモデル活動をしており、今回ファーストDVDでグラドル界にデビューした。「アイドルのようにフレッシュ!というよりかは、壇蜜さんのような知的でセクシーなおねえさんを目指したいです。」と笑顔を見せた。 ”くび [全文を読む]

がん新時代「見つけ方&治し方」超入門

プレジデントオンライン / 2017年06月10日11時15分

86年横浜市立大学医学部卒業。2012年より現職。 島田和明(しまだ・かずあき) 国立研究開発法人国立がん研究センター中央病院副院長(診療担当)・肝胆膵外科長。1956年東京都生まれ。京都府立医科大学卒業。 ---------- (医療ジャーナリスト 井手 ゆきえ 撮影=大杉和広、的野弘路) [全文を読む]

神田外語グループが12月9日に「第6回全国学生英語プレゼンテーションコンテスト」を開催 -- 6月1日よりエントリー開始

Digital PR Platform / 2017年06月02日08時05分

最優秀賞の文部科学大臣賞には、横浜市立大学国際総合科学部3年の佐藤圭さんが選ばれ、賞状のほか副賞として奨学金100万円、ANA国際往復航空券、トロフィーなどが贈られた。 同コンテストは文部科学省大臣賞の対象事業であり、第4回大会以降、大会の趣旨に賛同するグローバルな人材の育成を目指す企業の協賛も年々増え、公共性の高いものへと成長している。 第6回のプレゼン [全文を読む]

患者の4割「日常生活に影響あり」慢性蕁麻疹。治療のカギは「症状の記録」

QLife / 2017年05月25日16時00分

また、同セミナーで、広島大学大学院 医歯薬保健学研究科 皮膚科学教授の秀道広先生、横浜市立大学大学院 医学研究科 環境免疫病態皮膚科学准教授の猪又直子先生による講演と、ミス・ユニバース・ジャパンで、公式栄養コンサルタントだったエリカ・アンギャルさんを交えたトークセッションが行われました。 調査結果によると、患者の約40%が「日常生活に影響がある」と回答。そ [全文を読む]

フォーカス