日本赤十字社のニュース

【ホテルオークラ東京】「平成25年全国赤十字大会」において『社長表彰』を受賞

PR TIMES / 2013年05月09日09時25分

~ホテルオークラ東京の企業メセナ活動、社会貢献活動の奨励~株式会社ホテルオークラ東京(港区虎ノ門2-10-4,代表取締役社長 清原 當博)は、2013年5月8日(水)に開催されました日本赤十字社主催「平成25年全国赤十字大会」におきまして、長年の日本赤十字社に対する支援活動が認められ、この度「社長表彰」を受賞いたしました。◆ホテルで初めての受賞「全国赤十字 [全文を読む]

被災児童・生徒2160 人が大自然の中で「視野を広げる課外授業」

PR TIMES / 2013年04月30日16時17分

日赤キッズクロスプロジェクト『サマーキャンプ2013 』旅行取扱い 7月22日(月)~8月18日(日) 近畿日本ツーリスト株式会社(本社:東京都千代田区)は、日本赤十字社(本社:東京都港区 社長:近衛 忠輝 以下、日本赤十字社)が、東日本大震災の被災地で生活する児童・生徒2160人を北海道のルスツリゾート(留寿都村)に招いて開催する、「サマーキャンプ201 [全文を読む]

【カヌチャリゾート】イベント売上の一部を東日本大震災への義援金として日本赤十字社を通じて寄付

PR TIMES / 2013年03月11日19時21分

カヌチャリゾートとして昨年度に続き二度目の取り組み カヌチャリゾートでは、イベント売上金の一部を東日本大震災への支援金というかたちで日本赤十字社を通じて、寄付させていただきました。 2011年3月11日(金)に発生した東日本大地震により多くの尊い命が失われたことに深い哀悼の意を捧げますとともに、被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。 カヌチャリゾート [全文を読む]

「タッチモールポイント」を「日本赤十字社」に寄付できる「寄付機能」を追加

DreamNews / 2017年04月11日09時00分

平成29年4月11日(火)より、「タッチモールポイント」を「日本赤十字社に寄付」できる「寄付機能」を追加しました。平成29年4月11日(火)より、「タッチモールポイント」を「日本赤十字社に寄付」できる「寄付機能」を追加しました。■ 概要 「タッチモールポイント」を「日本赤十字社」に寄付できる「寄付機能」を追加しました。■ 詳細 平成29年4月11日より、 [全文を読む]

敵兵にも義足を送った、明治天皇の皇后「昭憲皇太后」の慈悲心

まぐまぐニュース! / 2017年02月12日12時00分

日本赤十字社社長、国際赤十字・赤新月社(JOG注:イスラム諸国では宗教的理由から「十字」のかわりに「新月」を使う)連盟会長の近衛忠輝はこう語る。 東日本大震災では、昭憲皇太后基金の配分対象となった多くの発展途上国からも、感謝の意を込めて救援のための寄付金が寄せられました。それは金額の問題以上に、人道で結ばれた『連帯の精神』の現れでありました。(『明治日本の [全文を読む]

福島地震・津波対策への無償支援: 災害対策・事業継続(BCP)・危機管理の無償指導での各種法人・団体へのご支援ご提供: 日本マネジメント総合研究所合同会社

DreamNews / 2016年11月22日09時00分

福島地震・津波被害等への無償支援として、弊社理事長みずから災害対策・事業継続(BCP)・危機管理対策等について、自治体および日本赤十字社などへの一定額以上の寄付等を寄付された各種法人・団体に、指導料を無償でご支援・指導・登壇等をさせて頂きます。社会貢献なさる方々が社会的に何らかの報われる状況をご提供することで支援の輪を広げる一助になればと願っております。日 [全文を読む]

鳥取地震の無償支援: 災害対策・事業継続(BCP)・危機管理の無償指導での各種法人・団体へのご支援ご提供: 日本マネジメント総合研究所合同会社

DreamNews / 2016年10月24日10時00分

鳥取地震の無償支援として、弊社理事長みずから災害対策・事業継続(BCP)・危機管理対策等について、自治体および日本赤十字社などへの一定額以上の寄付等を寄付された各種法人・団体に、指導料を無償でご支援・指導・登壇等をさせて頂きます。社会貢献なさる方々が社会的に何らかの報われる状況をご提供することで支援の輪を広げる一助になればと願っております。日本マネジメント [全文を読む]

ソフトバンクグループが「エボラ出血熱救援金プロジェクト」を開始

ITライフハック / 2014年10月22日10時00分

■「エボラ出血熱救援金プロジェクト」概要受付期間:2014年10月21日午後3時~11月28日午後5時寄付先:日本赤十字社■寄付方法(数種類あるので順に紹介)1)インターネットからの寄付かざして募金。寄付申し込みページより、寄付金額を100円、500円、1,000円、3,000円、5,000円、10,000円から選択することで、ソフトバンクのiPhone、 [全文を読む]

音声認識を活用したAmiVoice 議事録作成支援システムが日本赤十字社に採用されました

PR TIMES / 2017年04月04日15時57分

大幅な業務効率化を実現 株式会社アドバンスト・メディア(本社:東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:鈴木清幸 以下、アドバンスト・メディア)のAmiVoice 議事録作成支援システムが、日本赤十字社(本社:東京都港区 社長:近衞忠煇 以下、日本赤十字社)に採用されました。音声認識技術を活用し、リアルタイムで会議発話を文字化することで大幅な業務効率化が可能とな [全文を読む]

交通安全と命の大切さを願い、JAFと日本赤十字社がコラボ!~『ハローキティと学ぶ交通安全と応急手当 in サンリオピューロランド』 5月9日(土)開催!

PR TIMES / 2015年04月22日17時22分

JAF(一般社団法人日本自動車連盟 会長 小栗 七生)と、日本赤十字社(社長 近衛 忠煇)は、平成27年5月4日(月)~10日(日)の「世界交通安全週間」のスペシャルイベントとして「ハローキティと学ぶ交通安全と応急手当 in サンリオピューロランド」を同9日(土)に開催します。 [画像1: http://prtimes.jp/i/3128/326/resi [全文を読む]

ソフトバンクグループ通信3社、セルビア共和国及びボスニア・ヘルツェゴビナで発生した洪水の被災者に対する救援金受け付けについて

JCN Newswire / 2014年06月16日18時01分

「セルビア、ボスニア・ヘルツェゴビナ洪水救援金プロジェクト」について1. 受付期間2014年6月16日午後3時~7月10日午後4時※12. 寄付先日本赤十字社3. 寄付方法(1)ソフトバンク かんたん募金※2iPhone、SoftBank スマートフォンの場合は、アプリケーション「ソフトバンク かんたん募金」を通じて、まとめて支払いやクレジットカード、So [全文を読む]

So-net、「九州北部豪雨災害義援金」募集を開始 ~会員向けポイントサービス「ソネットポイント」による日本赤十字社救援金募集~

PR TIMES / 2012年08月08日13時17分

So-net、「九州北部豪雨災害義援金」募集を開始 ~会員向けポイントサービス「ソネットポイント」による日本赤十字社救援金募集~ http://www.so-net.ne.jp/point/use/fund/ ソネットエンタテインメント株式会社(サービス名称:So-net、以下 So-net)は、7月初旬と中旬に九州北部を相次いで襲った記録的な豪雨により被 [全文を読む]

アイドルグループnotallが発足した、チャリティー活動で寄付金100万円を突破。東北3県被災校支援、台湾南部地震救済ができるThanks a million募金 ~募金箱44カ所~

DreamNews / 2016年03月14日18時00分

株式会社ワロップ放送局がプロデュースする次世代型ソーシャルアイドルnotall(ノタル)は東北3県被災校支援と、台湾南部地震救済として全額を寄付するThanks a million募金で総額1,131,684円の寄付金が集まり、東北3件被災校支援として一般社団法人ウェブベルマーク協会へ565,842円を、台湾南部地震救済金として日本赤十字社へ565,842 [全文を読む]

初開催!!LOVE in Action 「Song for the Life 音楽コンテスト」

PR TIMES / 2015年12月08日10時00分

いのち、愛、友情、助け合いなどをテーマにしたオリジナルの楽曲(詞と曲)で自由に表現した作品を募集 日本赤十字社(東京都・港区)は、2009年10月より開始している献血推進事業「LOVE in Action プロジェクト」の一環として、いのちや助け合いについて気づき、考え、行動することを通じて、献血推進をはじめとする、人間のいのちと健康、尊厳を守る赤十字の活 [全文を読む]

平成27年台風第18号等大雨災害義援金について

PR TIMES / 2015年10月06日17時37分

被災地支援金として20万円の義援金を日本赤十字社を通じて寄付 平成27年台風第18号等大雨災害義援金として20万円の義援金を日本赤十字社を通じて寄付をさせていただきました。 株式会社SAKURAIZ(サクライズ)は(大阪市淀川区 代表:乾 亜希彦)平成27年9月7日に発生した平成27年台風第18号により甚大な被害が発生した大雨災害に対して、9月12日に被災 [全文を読む]

「産休サンキュープロジェクト」の開始について

PR TIMES / 2013年06月03日13時01分

住友商事株式会社(本社:東京都中央区、取締役社長:中村邦晴、以下「住友商事」)は、日本赤十字社が推進するサブサハラ地域(ウガンダ・ケニア)における母子健康支援活動を支援する、「産休サンキュープロジェクト」をはじめます。 「産休サンキュープロジェクト」では、一年間に誕生する当社社員の新生児(約200人)と同数のアフリカの子供の命を守る、というコンセプトのもと [全文を読む]

日本赤十字社への支援活動により「紺綬褒状」を受章

PR TIMES / 2017年02月09日11時37分

グンゼ株式会社(本社:大阪市北区、社長:児玉 和)は、2015年6月27日に台湾新北市のウォーターパークで発生した粉塵爆発事故への日本赤十字社を通じた物資支援により、このたび紺綬褒状(※)を受章しました。 先の粉塵爆発事故発生に際し、緊急物資支援として日本赤十字社に当社メディカル事業部の「コラーゲン使用人工皮膚(販売名:ペルナック(R))」を寄贈し、台湾現 [全文を読む]

「赤十字マーク」勝手に使えない! ℃-uteの仮装衣装、番組放送時に加工して削除

弁護士ドットコムニュース / 2016年11月30日11時07分

日本赤十字社のサイトには次のように記されている。 「赤十字マークは、戦争や紛争などで傷ついた人びとと、その人たちを救護する軍の衛生部隊や赤十字の救護員・施設等を保護するためのマークです。 紛争地域等で『赤十字マーク』を掲げている病院や救護員などには、絶対に攻撃を加えてはならないと国際法や国内法で厳格に定められています。つまり、赤十字マークは、いざという時に [全文を読む]

LINE、平成28年熊本地震による被災地支援のためのドネーションスタンプ「熊本地震 被災地支援スタンプ」寄付のご報告

PR TIMES / 2016年08月10日10時50分

LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出澤 剛)では、熊本地震で被災された皆さまの支援を目的に、4月18日から5月18日の期間中、売上のすべてを被災者の皆様への義援金として寄付するLINEドネーションスタンプ「熊本地震 被災地支援スタンプ」を実施し、当該スタンプの売上総額64,277,569円(内、アプリストアの決済手数料相当の約1,80 [全文を読む]

2016年熊本・大分地震で被災された方々への支援について

PR TIMES / 2016年05月28日10時31分

―『保険クリニック』各店での募金と寄付の実施― 保険ショップ『保険クリニック』を展開し、総合保険コンサルティングサービスを行う株式会社アイリックコーポレーション(本社:東京都文京区 代表取締役:勝本竜二)は、この度の熊本県・大分県を中心とする地震で被災された方々への義援金としまして、日本赤十字社への寄付を行いました。 この度の熊本県・大分県における地震によ [全文を読む]

フォーカス