川辺のニュース

2016トリンプ・イメージガールはリケジョ&ミス日本

Smartザテレビジョン / 2015年10月20日19時40分

トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社は、10月20日に都内で「2016トリンプ・イメージガール発表会」を開催し、第24代となる「2016トリンプ・イメージガール」に選ばれた川辺優紀子と中川知香が登場。 「2016トリンプ・イメージガール」は、ことし4月より一般公募され、総勢124人が応募。厳正なる審査を経て川辺と中川がその栄誉を勝ち取った。 川辺 [全文を読む]

“磐田の川又堅碁”が移籍後初ゴール「決められなかったらメンバーを外れても…」

サッカーキング / 2017年03月12日11時39分

「(川辺)駿には謝りましたけど、状況判断をね。駿が一回、抜け出した時にパスすべきでした」と川又が挙げたのが78分の場面。川辺がボールカットし、スペースへ出したボールに川又が反応する。川辺も川又の少し後ろから追走してきた。川辺にパスを出すかと思いきや、川又の判断は自らのシュートだった。 「シュートを打つことは悪くはないんやけど、その状況判断でゴールが入るか、 [全文を読む]

日本企業のアプローチはおかしい?:名刺交換、CMOなし、自社開発CRM

DIGIDAY[日本版] / 2017年03月02日09時50分

日本のIT投資はインフラ系中心? ガートナー リサーチ部門 顧客関係管理 (CRM) アプリケーション担当 リサーチ ディレクターの川辺謙介氏は日本におけるIT投資の現状を知るため、米国を100とし日英を比較。項目はインフラ系、業務系、顧客系に分けられている。日本はインフラ系に積極的に投資する傾向があるが、業務系、顧客系の投資が消極的だという。 川辺氏は [全文を読む]

12月23日、川から聖歌隊が舟に乗ってやって来る! クリスマス・キャロリング・オン・ザ・ボートを運航します

DreamNews / 2016年11月24日10時00分

日本橋を中心に、東京の河川・運河でのリバークルーズを運航 している舟遊びみづは(株式会社フローティングライフ)は 2016年12月23日(金・祝)に、教会の聖歌隊を舟に乗せ、クリスマスソングを川辺や橋の上の皆さんにお届けする「クリスマスキャロリング・オン・ザ・ボート」を運航致します。日本橋を中心に、東京の河川・運河でのリバークルーズを運航している舟遊びみづ [全文を読む]

磐田、好調・熊本撃破で2位堅持…首位・大宮との勝ち点差は「4」に

ゲキサカ / 2015年10月25日17時57分

1-0と磐田がリードしたまま後半を迎えると、後半8分に磐田が好機を創出するが、ジェイの落としをPA内で受けたMF川辺駿のシュートはGKシュミット・ダニエルにストップされ、さらに同16分には川辺とのパス交換からPA内に進入したMFアダイウトンが狙うも距離を詰めたシュミットに阻まれて追加点を奪うには至らなかった。 しかし後半26分、鮮やかなカウンターから磐田 [全文を読む]

サルヴァトーレ フェラガモのフレグランス「シニョリーナ」の魅力を体験できるポップアップストアが期間限定で表参道にオープン!

PR TIMES / 2013年09月20日10時50分

インターモード川辺(本社:東京都新宿区)は、フェラガモ パルファムの中で、最も人気のシグネチャー製品ともいえる香水「シニョリーナ」の期間限定ショップを9月22日(日)~10月6日(日)の間表参道ヒルズB1Fにオープンいたします。 サルヴァトーレ フェラガモがフレッシュでエレガントなすべての女性に贈る、その洗練された世界観を体感ください。尚、期間中は表参道ヒ [全文を読む]

いいもの、いいサービスを作っても売れない時代。120万部のミリオンセラー書籍を手掛けた編集者が、100社以上のマーケティングを成功させたノウハウを公開『売れない時代のコンテンツマーケティングセミナー』

DreamNews / 2017年04月25日09時00分

それが、クロスメディア・マーケティング編集長の川辺です。その成功の秘訣は何か?川辺はうまくいくマーケティングのキーワードとして、・ストーリーの重要性・圧倒的な情報量によるブランディング戦略の2つをあげています。今回のセミナーでは、そもそものマーケティングの歴史を紐解きつつ、今まで川辺が試行錯誤して身に付けたノウハウや経験から培ってきたマーケティングの重要な [全文を読む]

表参道ROCKETが真っ白に染まる。石膏による白の世界に白い品々が集まるAquviiのポップアップ開催

FASHION HEADLINE / 2017年04月09日17時00分

“gifts”をコンセプトにアンティークやアート作品、オリジナルプロダクトを展開し、感度の高い人々の間で話題となっている代官山の不思議ショップ・アクビと、アクビのディレクター川辺恭造の父であり石膏職人の川辺一晴による同ポップアップ。 壁一面には石膏で固められた白く、マットな質感の思い出の品々が並び、SNSにアップしたくなるような白い撮影スポットが登場する [全文を読む]

度重なる年末年始の飲み会。糖質ゼロで二日酔いしにくい「米焼酎」がおすすめ

Walkerplus / 2016年12月01日16時26分

そこで繊月酒造株式会社より、香り華やぐがシンプルな味わいの焼酎「川辺」を紹介する。 「米焼酎」をおすすめする理由は、飲み会続きのときにもうれしい健康効果があるからだ。蒸留酒である焼酎は、糖質がなく、他の酒と比べてヘルシーなお酒(出典:文部科学省「五訂増補日本食品標準成分表」厚生労働省「健康日本21」)。また、不純物が殆どなく二日酔いの原因成分も軽減されてい [全文を読む]

“群馬が発掘した”25歳の理系女子が抜擢<サッポロビール新イメージガール>

モデルプレス / 2016年11月15日12時48分

今回抜擢されたのはモデル・川辺優紀子(25)。理工学部出身、いわゆる“リケジョ”の川辺は、地元のミスコン「群馬美少女コンテスト」でグランプリを受賞しデビュー。2013年よりドラマなどにも出演するなど、女優としても活躍している。 川辺の抜擢理由は「親しみやすい笑顔が印象的で、知性と真面目さ、そして周りを明るくできる元気のよさを持ち合わせた、当社のイメージガー [全文を読む]

フォーカス