お茶の水女子大学のニュース

レッツエンジョイ東京 『学園祭グランプリ2016』MVPは、お茶の水女子大学「第67回 徽音祭」に決定!

PR TIMES / 2016年12月22日17時07分

http://www.enjoytokyo.jp/feature/gakusai/grand_prix/final_judge.html 株式会社ぐるなび(東京都千代田区、代表取締役社長:久保征一郎)と、東京地下鉄株式会社(東京都台東区、代表取締役社長:奥 義光)が共同で運営する東京のおでかけサイト「レッツエンジョイ東京」は、首都圏の大学の学園祭ナンバーワ [全文を読む]

『和酒で乾杯!フェスティバル 文京・茗渓館』が9月24日に開催決定!和酒、酒蔵と出会い、茨城県のお酒と食を楽しむ利き酒祭り!

DreamNews / 2016年08月25日14時30分

茗渓館リニューアル1周年記念として、イベント会場でお茶の水女子大学生等による音楽の生演奏、日本酒ビギナー向けの日本酒や酒席マナーに関するセミナーを実施、お酒を楽しむだけではなく、学びを深められます。スタッフとして大学生もおもてなしの輪に加わり、20歳以上の学生に限り、学割チケットを発売します。*和酒(わしゅ)とは?「日本の風土と文化の中で造られたお酒」「人 [全文を読む]

目指せ!競馬予想プログラムで的中率100%『電脳賞(春)』開催

PR TIMES / 2016年03月01日16時48分

[画像: http://prtimes.jp/i/7551/177/resize/d7551-177-398730-1.jpg ] <ニコニコ生放送では競馬予想プログラムと競馬雑誌編集部が予想を実践> 競馬の予想をテーマとしたプログラミング競技会『電脳賞(春)』では、東京工業大学で情報理工学を専攻する理系男子代表チームと、お茶の水女子大学で情報科学を専攻 [全文を読む]

3月6日(日)子育て応援講演会(参加費無料)を開催!内田 伸子先生による“子育てに「もう遅い」はありません”~どの子も伸びる共有型しつけのススメ~

@Press / 2016年01月15日11時30分

小学館アカデミー教育アドバイザーでもあり、子どもの発達や子育てにおける研究を長年続けている、内田 伸子先生(十文字学園女子大学理事・特任教授、筑波大学客員教授、お茶の水女子大学名誉教授)による講演会です。テーマと同名の著書から、幼児期のしつけのスタイルの違いによる小学校の学力(とりわけ国語力)への影響を調査資料に基づいてお話します。また、子どもの力を伸ば [全文を読む]

日経BPコンサルティング調べ「大学ブランド・イメージ調査 2016-2017」(2016年8月実施)【首都圏編】大学ブランド力トップ3は、東京大学、慶應義塾大学、早稲田大学 「いま注目されている、旬である」大学に、青山学院大学

@Press / 2016年11月30日11時00分

東京海洋大学、お茶の水女子大学が続く■大学特有の魅力として・「教育機関としてのビジョンがある」「コミュニケーション能力が高い」など4項目で東京外国語大学が第1位を獲得。・「いま注目されている、旬である」で青山学院大学が第1位。【調査結果データ】■《大学ブランド力》トップ3は、東京大学、慶應義塾大学、早稲田大学 首都圏の主要大学120校における「大学ブランド [全文を読む]

【Oncocisin 未来へ セミナー】大人のアクションラーニング企画第1回「構想力 それは投石に起きた意志の力」を11月4日(金)東京都千代田区で開催

PR TIMES / 2016年10月28日12時29分

「ことよさしの会」と「新日本構想塾」によるコラボレーション企画、『oncocisin 未来へ セミナー』株式会社エデュリンク(所在地:東京都千代田区、代表取締役:北山雅史)が運営する教育コンソーシアム「ことよさしの会」と、お茶の水女子大学「新日本構想塾」(所在地:東京都文京区、最高経営責任者:水谷真依子)が、コラボレーション企画として、大人のアクションラー [全文を読む]

LGBT相談者「19%が自殺未遂を経験、34%に自殺念慮」…電話相談の調査結果

弁護士ドットコムニュース / 2016年09月20日10時41分

LGBTなどセクシャルマイノリティーへの差別防止を考える講演会が9月19日、東京・お茶の水女子大学で開催された。元岩手県宮古市長で、医師の熊坂義裕・社会的包摂サポートセンター代表理事は、同センターが運営する電話相談の統計を示し、「セクシャルマイノリティーの相談者には、自殺未遂の経験がある人の割合が一般よりかなり高い」などと報告した。 講演会は、『「LGBT [全文を読む]

”競馬予想アルゴリズム”による予想がニコニコ生放送中に見事的中!

dwango.jp news / 2016年03月07日19時54分

東京工業大学で情報理工学を専攻する理系男子代表チームと、お茶の水女子大学で情報科学を専攻する理系女子代表チームが競馬の予想をテーマとしたデータ分析ソフトを開発。その的中率を競う競技会初日の模様を、3月5日(土)ニコニコ生放送で「電脳賞(春)開幕!競馬予想プログラミング競技会」と題して放送された。 MCには競馬通芸人、井下好井の井下、台本に書いてあった“競 [全文を読む]

目指せ! 競馬予想プログラムで的中率100%!ドワンゴが「電脳賞(春)」を開催

ITライフハック / 2016年03月02日13時00分

「電脳賞(春)」では、 東京工業大学情報理工学を専攻する理系男子代表チームと、お茶の水女子大学で情報科を専攻する理系女子チームが「1着予想の部」、「回収率の部 」でパーフェクト予想を目指してプログラムを開発する。競技会 の初日である の初日である3月5日(土)と、最終日の4月10日(日)にはニコ生放送での放送も決定しており、3月5日(土)の生放送では チュ [全文を読む]

早すぎる英語教育は子どもの知能を遅らせる(「幸せ力」の育て方 Vol.4)

Woman.excite / 2015年11月30日04時15分

小学生から英語の勉強をしていた子どもに、英語嫌いが多い内田先生は、お茶の水女子大学付属中学校で、英語力にかかわる調査を10年以上にわたって行いました。「小学生時代に英語を勉強した子どもと、まったくしていない子どもを比較したところ、英語の成績に差はありませんでした。それどころか、小学生時代に英会話教室や英語塾に通っていた子どもは英語が嫌いという傾向が見られま [全文を読む]

お茶の水女子大学、「e-apply」ネット出願システムを 平成27年度(平成26年度実施)入試から導入決定!

PR TIMES / 2014年09月03日17時08分

株式会社ディスコ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:夏井丈俊)が提供するネット出願システム「e-apply」が、国立大学法人お茶の水女子大学へ導入されることが決定しました。 同校は、平成27年度(平成26年度実施)学部入試より、「e-apply」ネット出願システムを利用し、出願受付を行います。 ネット出願システムを導入することにより、受験生の利便性向上と [全文を読む]

脚線美が話題のNHK・佐々木彩アナが異例の大抜擢(ばってき)をされた理由とは!

週プレNEWS / 2014年07月20日06時00分

お茶の水女子大学を卒業後、2009年にNHKに入局。新人時代は徳島放送局に赴任した。同局関係者が語る。 「20代のうちは経験を積ませる意味もあって、NHKのアナウンサーは地方局で修業させられるのが一般的。けど、彼女は27歳の若さで東京アナウンス室に配属になった。これは異例中の異例といえます」 まさに出世街道を驀進(ばくしん)中だが、これにはある事情がある [全文を読む]

探究心を支えるのは、洗練されたアルゴリズム―筑波大学 渡辺 知恵美さん

EnterpriseZine / 2014年04月14日10時00分

さらに、数学や物理は好きなほうだったこともあり、お茶の水女子大学の理学部を受験、見事合格し情報科学科に入学する。女子大を選んだのは、就職が有利だと思ったから。 「理系の大学は推薦で就職先が決まることが多いと聞いていました。その際に共学だと男性と競い合うことになります。それだと不利かなと考えました」 とはいえ卒業しても企業に就職せず、研究者になる道を選ぶ。 [全文を読む]

親と子の「生きる力」WEB診断などの子育て支援サービス 「旅いくLabo.」開始

PR TIMES / 2012年10月10日18時53分

親と子の「生きる力」WEB診断などの子育て支援サービス 「旅いくLabo.」 開始 JTB法人東京・お茶の水女子大学旅いく研究チームが 「旅」や「体験」が子どもの成長にもたらす効果など共同研究 JTBグループの株式会社JTB法人東京(東京都新宿区 代表取締役社長:川村 益之)は、未就学児および小学生の子どもをもつ家族向けの体験プログラム「旅いく」のサイト( [全文を読む]

東京理科大学近代科学資料館が夏の企画展「日本の女性科学者~道を拓いたマドンナたちの百年~」を開催 -- 6月27日~8月9日まで

Digital PR Platform / 2017年06月08日08時05分

◆日本の女性科学者~道を拓いたマドンナたちの百年~【会期および観覧時間】 6月27日(火)~ 8月9日(水)日・月・祝 休館 10:00~16:00 ※8月9日(水)神楽坂キャンパス・オープンキャンパス【会 場】 東京理科大学近代科学資料館 2F企画展示室(東京都新宿区神楽坂1-3) 電話: 03-5228-8224 アクセス: JR「飯田橋」西口徒歩4分 [全文を読む]

同級生の結婚式ご出席の眞子さま ワンピース姿で笑み

NEWSポストセブン / 2017年06月01日16時00分

ご両親である秋篠宮ご夫妻はその前日の5月27日、悠仁さまが通われるお茶の水女子大学付属小学校の運動会に足を運ばれた。昨年は観戦にお出ましになった眞子さまだが、さすがに時の人なので、今年は姿をお見せにならなかった。祝福の声が集まる一方で、突然の婚約報道が波紋を呼んだのも事実だ。 「宮内庁としては、何よりも優先されるのは天皇陛下の生前退位への対応でした。来た [全文を読む]

「子どものいたずらに怒鳴ってしまいます…」→絶対にやめましょう

It Mama / 2017年03月29日11時00分

【参考・画像】 ※ ゆっくり子育て事典 – 平井信義 ※ お茶の水女子大学子ども発達教育研究センター「幼児教育ハンドブック」 ※ 尾鷲市教育長だより ※ Jaromir Chalabala , Katsiaryna Drobysheva / Shutterstock [全文を読む]

嵐・櫻井翔の“半同棲報道”で、駒澤大学が大困惑!? 2年前の「ガセネタ記事」の影響続く

日刊サイゾー / 2017年03月22日13時00分

しかし、それを知らずに続報したのが「週刊女性」(主婦と生活社)で、「櫻井翔のパパは5000人以上の部下を持つ官僚のトップ」という記事で、「母・陽子さんはお茶の水女子大学出身で、現在は駒澤大学文学部の教授」と言及。同誌の記者は当時、出演したネット番組でも、断言していた。「陽子さん」とは、櫻井と血縁関係がない同大の教授のことであったが、2つの週刊誌の報道の影 [全文を読む]

グランプリは10万円分ギフトカード 子どもの成長にとって大切なイヤイヤ期を笑顔で乗り切ろう「イヤイヤ期ラブラブコンテンスト2017」

PR TIMES / 2017年02月15日14時12分

コンテストの審査員を務めるお茶の水女子大学 人間発達教育科学研究所 教授の宮里暁美先生は「親には悩ましいイヤイヤ期ですが、子どもには必要な大切な時期。『イヤ!』と言うことで『自分』を表現し、それを受け止められると、安心して『自分らしく』育っていく」と言います。また、この頃になると、お子さんが自分でできることも増え「成長したな」「えらいな」と愛おしさが増す [全文を読む]

“NHKの女神”井上あさひアナがファン待望の東京復帰! 「奇跡の復活」を成し遂げられたワケとは?

日刊サイゾー / 2017年02月04日19時00分

井上アナは岡山県出身で、お茶の水女子大学文教育学部を卒業後、2004年にNHKに入局。鳥取、広島での勤務を経て、09年に東京アナウンス室に異動。11年4月から4年間、『ニュースウオッチ9』のMCを務めた。14年12月に発表された『第11回好きな女性アナウンサーランキング』(オリコン調査)では8位に入るなど、その人気を不動のものとしていた。ところが、15年 [全文を読む]

フォーカス