成海璃子のニュース

Drop's、映画『無伴奏』の主題歌「どこかへ」のコラボMVを公開

okmusic UP's / 2016年03月22日11時00分

Drop'sが「どこかへ」のMVを解禁! 同曲は直木賞受賞作家・小池真理子の半自叙伝的同名小説を『三月のライオン』『ストロベリーショートケイクス』 の矢崎仁司監督が成海璃子×池松壮亮×斎藤工で完全映画化する映画『無伴奏』の主題歌となっている。 【その他の画像】Drop'sMVは映画本編映像の他、編集でカットされた成海璃子、池松壮亮、斎藤工、遠藤新菜の出演す [全文を読む]

【続報】岡田将生が「おじさんか!」とノリつっこみした理由とは?「ストレイヤーズ・クロニクル」試写会

Woman Insight / 2015年04月09日15時30分

新時代のエースたちと放つ次世代アクション超大作『ストレイヤーズ・クロニクル』のキックオフスクリーニングが、4月7日東京・ピカデリー新宿で開催され、岡田将生さん、成海璃子さん、松岡茉優さん、白石隼也さんら10名が登壇し、舞台あいさつを行いました。 ★【速報】はコチラ→ 【速報】岡田将生らが、映画「ストレイヤーズ・クロニクル」の舞台挨拶&キックオフスクリーニン [全文を読む]

二階堂ふみが「ほろよい」CM撮影中に気になった、野村周平の“ある行動”とは?

Woman Insight / 2015年03月17日14時00分

3月17日(火)から放映開始のサントリーチューハイ『ほろよい』新TVCMに、二階堂ふみさん、成海璃子さん、野村周平さん、片平里菜さん、渡辺大知さんの5人が新たに登場。 これに先駆けて、3月16日(月)に行われた新TVCM発表会の詳報レポートをお届けします! ★速報はコチラ! →【速報】二階堂ふみ、成海璃子ら新CM発表会にて「ほろよい」自撮り写真を公開! 2 [全文を読む]

三池監督作『極道大戦争』の豪華オールキャストが解禁

Movie Walker / 2015年02月03日05時00分

すでに発表されていた市原隼人、ヤヤン・ルヒアンに加え、メインキャストとして成海璃子、リリー・フランキー、高島礼子、青柳翔、渋川清彦、優希美青、ピエール瀧、でんでんといった個性的な俳優陣が発表された。さらに、予測不能な特報も同時に解禁となった。 神浦玄洋(リリー・フランキー)を組長とする神浦組は、うら寂れた毘沙門仲通商店街を牛耳っていた。神浦の舎弟である影山 [全文を読む]

「怪奇恋愛作戦」ゲストキャストに成海璃子、真野恵里菜らが決定!

Smartザテレビジョン / 2014年12月03日18時11分

'15年1月9日(金)にテレビ東京系でスタートする「ドラマ24『怪奇恋愛作戦』」のゲストキャストが決定し、成海璃子、真野恵里菜ら25人が発表された。 同ドラマは、「時効警察」('06年、テレビ朝日系)などで知られる演出家のケラリーノ・サンドロヴィッチが8年ぶりにテレビドラマの監督を担当した作品。麻生久美子、坂井真紀、緒川たまき演じるアラフォー女子3人組が、 [全文を読む]

平原綾香、寒さ吹き飛ばす生歌披露!成海璃子、はたちの決意は「人にやさしく!」

PR TIMES / 2013年01月15日18時20分

スペシャルパーソナリティに平原綾香、ゲストに今年新成人となった成海璃子を迎えて、渋谷スペイン坂スタジオから公開生放送を行いました。この番組は、化学メーカー、株式会社クラレが主催する国際社会貢献運動「ランドセルは海を越えて」と「ヒューマンコンシャス ~生命(いのち)を愛し、つながる心」をステーションメッセージに掲げるTOKYO FMが協力し2010年より毎年 [全文を読む]

オムニバスドラマ『下北沢ダイハード』終盤の出演者発表

ORICON NEWS / 2017年08月18日06時00分

岩尾望(フットボールアワー)、岩松了、大倉孝二、金子大地、夏帆、岸井ゆきの、大東駿介、高橋努、成海璃子、升毅、松尾諭、山本浩司ほか(50音順)。最終回ではナビゲーターとして毎回出演している古田新太が物語本編にも登場。古田が演じるジョン幕練が大変な事態に巻き込まれる。 【場面写真】第11話の本編に古田新太が登場 ■第9話『幽体離脱した男』 脚本:三浦直之、監 [全文を読む]

夏帆が暴走するロックバンドのボーカル、成海璃子が花嫁に「下北沢ダイハード」追加キャスト一挙発表<コメント到着>

モデルプレス / 2017年08月18日06時00分

そして、終盤戦にダイハードに巻き込まれる役者たちは岩尾望(フットボールアワー)、岩松了、大倉孝二、金子大地、夏帆、岸井ゆきの、大東駿介、高橋努、成海璃子、升毅、松尾諭、山本浩司(50音順)など。 さらに、ナビゲーターの古田が最終回では物語本編にも登場。古田が演じるジョン幕練が大変な事態に巻き込まれる。彼らにふりかかる “下北沢で起こった人生最悪の一日”と [全文を読む]

のん、橋本マナミ、広瀬アリス…改名した女優&女性タレント 改名でさらにステップアップにつなげるためには

日本タレント名鑑 / 2017年06月23日10時55分

成海璃子、杉咲花など子役からステップアップする段階で改名する人も 子役として活動していた人が、本格的に役者として活動するにあたり事務所を移籍する際、本名から芸名になるパターンもあります。NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』や、映画『無限の住人』で木村拓哉さんと共演した「杉咲花」さん、その先輩で、これまで数多くのドラマ、映画などに出演してきた「成海璃子」さ [全文を読む]

『呪怨』の「俊雄」だけじゃない!子どもが怖すぎるジャパニーズホラー

dmenu映画 / 2017年06月10日07時00分

決して家に入れてはいけない……成海璃子演じる「絢子」 人気作家・菊地秀行の同名原作を映画化したミステリー作品『雨の町』(2006年)。内臓のない子どもの死体が見つかった地方都市で、主人公のルポライターが子どもの死体が起き上がるのを目撃し、35年前にこの地で起こった小学生集団失踪事件との関連性を調べていくというストーリーです。死んだはずなのに蘇ってくる子ど [全文を読む]

bitFlyer 業界初*1の地上波 TVCM放映成海璃子さん出演新 TVCM 5 月 15 日(月)放映開始

PR TIMES / 2017年05月15日10時30分

『ビットコインは bitFlyer~ダ・ヴィンチ編(通貨)~』(15 秒)では、出演の成海璃子さんが世界中に広がっているビットコインについて、また『ビットコインは bitFlyer~ダ・ヴィンチ編(決済)~』(15 秒)では、ビットコインが身近な買い物や送金に使われていることについて触れながら「新しいお金の発明かも?」と世紀の天才レオナルド・ダ・ヴィンチの [全文を読む]

二階堂ふみの綾野剛ドラマヒロイン決定に非難轟々 綾野ファンが怒る理由は?

messy / 2017年02月19日20時00分

さらに本作で競演する綾野剛は、橋本愛、戸田恵梨香、成海璃子などの女優と熱愛が噂されてきた“年下キラー”とも呼ばれる男だ。二階堂は橋本愛や成海璃子と趣味の領域が近い“サブカル女”ゆえ、綾野とイイ関係になってしまう可能性もあるのではないか。これは綾野の主演ドラマに期待する綾野ファンにとっては、穏やかではない事態である。綾野は「共演者は仕事相手なので付き合わな [全文を読む]

国内初の仮想通貨ビットコイン販売所「bitFlyer」成海璃子さんがイメージキャラクターに就任!『ビットコインはbitFlyer』CM公開

PR TIMES / 2016年12月21日15時27分

世界は回る編/みんなでダンス編2016年12月19日(月)公開開始株式会社bitFlyer(本社:東京都港区、代表取締役:加納裕三、以下bitFlyer)は、新イメージキャラクターに女優の成海璃子さんを起用したCM『ビットコインはbitFlyer』を2016年12月19日(月)より公開しました。[画像1: https://prtimes.jp/i/2323 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】松雪泰子が成海璃子、橋本愛と“眼福”ショット 「姉妹でいけます!」

TechinsightJapan / 2016年12月05日12時00分

その際に登壇した成海璃子、橋本愛とのオフショットを松雪がInstagramで披露したところ「相変わらず松雪さん麗しいですね~」と称賛が寄せられている。 川端康成の長編小説をもとに実写化した映画『古都』は、京都の老舗呉服店を夫と守り続ける千重子を主人公に描いた作品だ。松雪泰子は千重子とその双子の妹・苗子の2役を務め、千重子の娘・舞を橋本愛、苗子の娘・結衣を成 [全文を読む]

芸能生活19年 成海璃子が2016年に想うこと

ソーシャルトレンドニュース / 2016年11月24日22時00分

来年には20年目を迎える成海璃子。2016年は、映画『無伴奏』や、現在放送中のバカリズム脚本のドラマ『黒い十人の女』に、12月からは筒井道隆との連ドラも控えるなど、着実に役の幅を広げてきた成海璃子。映画の最新作となるのは『古都』。川端康成原作の小説のその後を描いた映画で、主演・松雪泰子演じる女性の娘・結衣を演じた。この度、“永遠のオトナ童貞のための文化系マ [全文を読む]

成海璃子、清純派イメージ崩壊も「喫煙シーン」で人気が復活!?

アサジョ / 2016年11月13日17時59分

深夜ドラマ「黒い十人の女」(日本テレビ系)で好演している成海璃子が12月3日スタートのオトナの土ドラ「リテイク(仮)」(フジテレビ系)で、連ドラ主演7年ぶりとなる筒井道隆とバディを組むことがわかった。 このドラマは「未来からやってくるタイムトラベラーを専用の居住区に隔離し、保護観察下に置く」という、法務大臣政務官からの極秘指令を遂行する法務省民事局の戸籍監 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】成海璃子演じる愛人役 バカリズムが絶賛「叫び方に本物感」

TechinsightJapan / 2016年11月10日18時45分

日本テレビ系の木曜ドラマ『黒い十人の女』の脚本を手掛けるバカリズムが主人公の愛人・神田久未役の成海璃子と並ぶ姿をInstagramに公開した。彼女の演技に注目していたというバカリズムは、第6話でそれが確信に変わったかのようにさらに高く評価している。 ドラマ『黒い十人の女』で船越英一郎が務める主人公の東西テレビドラマ班プロデューサー・風松吉には9人の愛人がい [全文を読む]

バカリズムの脚本に高評価 不倫ぶった切る「黒い十人の女」

NEWSポストセブン / 2016年11月06日07時00分

たとえば、何度も別れようと思って切り出しながら、けっきょく戻ってしまう24歳のテレビ局受付嬢・神田久未(成海璃子)=不倫をやめたい女。他の愛人を蹴落とそうと暗躍する34歳のドラマAP・八神美羽(佐藤仁美)=独占したい女。悪いのは男だから愛人全員と仲良くしようとする38歳の舞台女優・雪野佳代(水野美紀)=仲良くしたい女。9人の愛人がいると聞いても、甘い恋心 [全文を読む]

成海璃子×池松壮亮×斎藤工ら出演の映画『無伴奏』、函館港イルミナシオン映画祭クロージングを飾る!

Entame Plex / 2016年11月02日19時46分

』を抜き、第1位となった『デスノート Light up the NEW world』(10月29日より公開中)に、Lの後継者・竜崎役で出演している池松壮亮が、成海璃子、斎藤工らと共演した映画『無伴奏』。 映画『無伴奏』は、直木賞受賞作家・小池真理子の半自叙伝的同名小説を、『三月のライオン』『ストロベリーショートケイクス』の矢崎仁司監督が完全映画化。先日ロシ [全文を読む]

成海璃子インタビュー「不倫は想像よりも恐ろしい」

Smartザテレビジョン / 2016年10月27日04時00分

記念すべき第1回は、神田久未役で出演する成海璃子を直撃。自身の役柄についての印象や、現場での様子などについて語ってもらった。――まず、今回演じられている久未という役柄についてお聞かせください。久未は、風が勤めるテレビ局の受付嬢をやっていて、風の愛人の1人です。9人の愛人の中では、1番アクが強くないというか(笑)。割と普通な視聴者に近い目線で物事を見ているの [全文を読む]

フォーカス