害虫のニュース

農業用ドローンで実現する「スマートやさい」とは何か

経済界 / 2017年01月26日11時00分

害虫駆除の自動化で農家を高収益化 オプティムは、佐賀県および佐賀大学との3者連携でITを駆使したスマート農業を展開している。3者連携では「楽しく、かっこよく、稼げる農業」の実現を目指しており、具体的には、高付加価値で商品単価の高い無農薬野菜および減農薬野菜を「スマートやさい」として生産・販売する計画を進めている。 無農薬野菜および減農薬野菜の実現は農場にお [全文を読む]

佐賀大学農学部、佐賀県農林水産部、オプティム、殺虫機能搭載ドローンを活用し、夜間での無農薬害虫駆除を目指した実証実験に世界で初めて成功

@Press / 2016年06月16日12時30分

国立大学法人佐賀大学農学部(以下 佐賀大学)ならびに佐賀県農林水産部(以下 佐賀県)、株式会社オプティム(以下 オプティム)は、三者連携協定の取り組みの中で、オプティムが開発した、殺虫機能搭載の「アグリドローン」を活用し、夜間での無農薬害虫駆除を目指した実証実験に、世界で初めて※1成功したことを発表します。従来、農業が使えていなかった夜間の時間帯を活用して [全文を読む]

害虫駆除はドローンにお任せ。寝ている間に田畑を守るアグリドローン

FUTURUS / 2016年08月10日00時00分

source:https://www.youtube.com/watch?v=9wUbiGVJ0nM 農業は害虫との戦いだ。 しかし害虫駆除はそう簡単ではない。むやみに強力な農薬を散布して作物を農薬漬けにするわけにはいかないし、なにより多くの害虫は昼間は葉の陰に隠れて身を潜めているのだ。 しかし、昼間働いている農家の人たちが、夜も害虫駆除のために働くことは [全文を読む]

殺虫剤は要らない、青い光が有ればいい

FUTURUS / 2014年12月15日11時01分

蚊やヒラタコクヌストモドキ(小麦粉などの害虫)などにも青色光が殺虫効果を持っていることも分かっている。 ただ、蚊はショウジョウバエよりも青色光に強いこともわかり、直射日光に含まれる青色光の1.5倍程度の強さで死亡した。 一方ヒラタコクヌストモドキの蛹は直射日光の5分の1~4分の1程度の光で死亡することが確認できた。 つまり、昆虫の種類や状態によって、死亡 [全文を読む]

三井化学アグロ、BASFと新規殺虫剤のグローバル共同開発契約を締結

@Press / 2014年06月11日16時00分

三井化学アグロ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:金井 健彦、以下 三井化学アグロ)は、BASF(ビーエーエスエフ)と、三井化学アグロが見出したチョウ目、コウチュウ目などの防除が困難な害虫に高い効果を発揮する新規殺虫剤(MCI-8007)の独占的グローバルライセンス・開発契約を締結しました。三井化学アグロはBASFに対し、日本など一部の国を除き、 [全文を読む]

日建リース工業、蚊取線香の金鳥と協業 建設業界初!仮設トイレ専用殺虫剤を5月30日より全国の建設現場向けに販売開始

@Press / 2016年06月07日11時30分

▽トイレの虫がいなくなる液剤https://www.atpress.ne.jp/releases/103531/img_103531_1.jpg・簡易水洗トイレでの実証結果(フライキャッチャーでの捕獲結果)https://www.atpress.ne.jp/releases/103531/img_103531_2.jpg■防虫・害虫駆除で、快適な建設現場環 [全文を読む]

60万匹のゴキブリを育てたプロが語る「やっぱりコワい!ゴキブリの生態」――家のなかへの侵入を防ぐことは難しい

日刊SPA! / 2017年06月03日15時51分

ゴキブリは厚生労働省から「衛生害虫」にも指定されている。衛生害虫とは、薬機法で規定された害虫で、伝染病の病原体を運んだりすることにより、私たちの健康を脅かす存在とされている。 ヤツらを退治するにはどうしたらいいのか。だが、私たちは意外とゴキブリのことを知らない。ネット上では様々な憶測が飛び交い、眉唾モノの対策法まで拡散される始末。それほどまでにゴキブリと私 [全文を読む]

家のまわりに散布して一軒まるごと防虫「DCMブランド ムシ退治パウダー」新発売

PR TIMES / 2017年03月15日14時28分

2017年3月20日(月)より、全国のDCM店舗(一部店舗は除く)で販売開始 ホームセンター業界最大手のDCMホールディングス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長執行役員:久田宗弘)は、家の周りに発生するクロアリ・ムカデ・ダンゴムシ等の侵入を防ぐ不快害虫駆除剤「DCMブランド ムシ退治パウダー」を2017年3月20日(月)より、全国のDCMカーマ・ [全文を読む]

【矢野経済研究所調査結果サマリー】害虫駆除・シロアリ防除・燻蒸サービス市場に関する調査を実施(2016年)

DreamNews / 2016年12月15日13時00分

矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内の害虫駆除・シロアリ防除・燻蒸サービス市場の調査を実施いたしました。1.調査期間:2016年8月~11月2.調査対象:PCO(Pest Control Operator)サービス企業、TCO(Termite Control Operator)サービス企業、燻蒸(くんじょう)サービス企業等3.調査方法:当社専門研究員に [全文を読む]

日本初?!樹液と革がコラボしたオリジナル素材使用のインテリア蚊除け「NO!NO!MOSQUITO」 経済産業省の「The Wonder 500(TM)」に選出

@Press / 2016年09月29日11時30分

【製品開発の背景】 当社では、ヒバ材で建てられた神社・仏閣等の建築物に害虫が付かないことに着目し、もっと身近に害虫をよけられる商品ができないかと構想してきました。火や水を使わないだけでなく場所を取らずに、さまざまなシーンで気軽に利用できるように貼って剥がせるシールタイプを採用しているので、ご自宅の窓や家具等に貼ってご利用いただけます。またインテリアとして [全文を読む]

フォーカス