萩市のニュース

大人女子におすすめ カフェ&庭園巡りが楽しい 山口・萩の旅

Woman.excite / 2016年05月25日19時00分

山口県の北部に位置し、日本海に面している萩市。江戸時代の城下町の佇まいとともに町割りも残され、古地図で歩けるまちとして知られています。武家屋敷や町家、維新の志士の旧宅、寺社などが都市遺産となって継承され、まるで屋根のない博物館のよう。そういった歴史ある萩のまちに点在する個性的なカフェを巡る旅が楽しい。おすすめのカフェをご紹介します。【萩中心部・城下町】俥宿 [全文を読む]

大河ドラマ『花燃ゆ』の舞台、山口県・萩に行く前に知っておきたい10のこと

しらべぇ / 2015年01月06日18時00分

舞台となっている山口県萩市は、放送開始前から観光客が増えているそうです。 しかし「萩って、名前は聞くけど、どうやって行くの?どんな街なの?」という方も多いのでは?そこで、山口県出身の筆者が、萩に行きたいと思っている皆さんへの基本情報を紹介します。 ■萩に着くまで ▲位置関係を、ざっくりと書くとこんな感じ ●新幹線なら新山口駅下車が便利だが、そこから先はちょ [全文を読む]

小さな島から始まった、日本の漁業の「イマ」を変える取り組み

Forbes JAPAN / 2017年07月05日15時00分

山口県萩市大島──人口総数710人(2017年5月末時点)の小さな島では、いま漁業が大きな盛り上がりを見せている。右肩下がりの状況が続いていた漁業の就業人口は、ここ数年で増加。大卒や帰国子女など10名以上が漁業に就くなど、見事、V字回復を果たした。島内に起きた、新たなムーブメントの仕掛け人が坪内知佳だ。2011年に任意団体「萩大島船団丸」を設立。水産庁の調 [全文を読む]

(公社)萩市観光協会と外国語接客支援ツール「パロット」訪日外国人旅行者向け「観光体験向上プロジェクト」開始

PR TIMES / 2016年07月13日13時39分

公益社団法人萩市観光協会(所在地:山口県萩市、会長:松村孝明)と株式会社スーパーデューパー(本社:東京都港区、代表取締役CEO:鈴木知行)は、7月13日、株式会社スーパーデューパーの提供する外国語接客支援ツール「パロット」を活用し、訪日外国人旅行者向け「観光体験向上プロジェクト」を開始いたします。観光体験向上プロジェクトとは世界遺産登録に伴い外国人観光客が [全文を読む]

「明治日本の産業革命遺産」山口県“萩の産業化初期の時代の遺産群”世界遺産登録決定!!

PR TIMES / 2015年07月16日17時02分

その中で、山口県萩市の「萩の産業化初期の時代の遺産群」は、「明治日本の産業革命遺産群」の8つのエリアの中で第一番目に掲げられており、明治日本の急速な産業の近代化は、山口県萩市から始まったとも言えます。 日本の近代化の先駆けを成した先人たちの想いが詰まった貴重な資産をご紹介します。 ■萩反射炉 (はぎはんしゃろ/製鉄・製鋼) 住所 : 萩市大字椿東4897 [全文を読む]

猫好き必見!山口の“猫寺”「雲林寺」は御朱印もお堂も猫まみれ!

モデルプレス / 2016年10月13日07時33分

【雲林寺・猫寺/女子旅プレス】山口県萩市の“猫寺”として親しまれている「雲林寺(うんりんじ)」をご存知ですか?本堂の中も御朱印もすべて猫づくしという、猫ブームの今こそおすすめしたい隠れた癒やしスポットなんです。♥“猫寺”がある山口県萩市 猫好きにはたまらない「雲林寺」があるのが、山口県萩市の中心部から車で30分ほど離れたむつみ地域。むつみは、山口県の萩市[全文を読む]

北千住の駅看板誤植騒動 どうせ忘れるのだから楽しく消費を

NEWSポストセブン / 2015年08月01日16時00分

大河ドラマの舞台にもなっている山口県萩市の「萩」と、東京都杉並区荻窪の「荻」は、お互いにさんざん間違えられてきたはず。「『萩市』って10回言ってみて」「萩市萩市萩市……」「阿佐ヶ谷と吉祥寺のあいだにある町は?」と、懐かしの10回クイズを出してみるのはどうでしょうか。もし相手がこんなわかりづらい意図を汲んでくれたら、一気に距離が縮まりそうです。 [全文を読む]

『八重の桜』描写 山口・福島県民の怒り温度差にNHKが配慮

NEWSポストセブン / 2013年03月31日16時00分

山口県萩市にある萩博物館の一坂太郎・特別学芸員(幕末維新史)がいう。 「吉田松陰役の小栗旬が、ストーリーの必然性と関係なく、会津を訪れたエピソードは印象的だった。松陰が会津に行ったのは史実ですが、八重や山本覚馬に会ったかどうかは分かっていない。松陰の魅力を伝える場面をあえて作ったという気がしますね。 それに江戸の街や黒船襲来のシーンを撮るときにも萩市でロケ [全文を読む]

11月7日・8日 三軒茶屋ふれあい広場にて開催!三茶しゃれなあどお客様感謝DAY『三茶でやまぐち食べちゃろ祭り「おいでませ!山口観光物産展」』

DreamNews / 2015年10月16日14時30分

【「おいでませ!山口観光物産展」出店内容】 1 粒うに/(株)うに甚本舗/下関市2 めだか(生体)、めだか飼育用品/(株)クハラ/下関市3 イノシシウィンナー、シカウィンナー/静食品(株)/下関市4 ふく加工品、うに加工品/下関商工会議所/下関市5 下関ブランド認定商品/下関ブランド推進協議会/下関市6 彦島みそ/(有)マルイチ彦島醸造工場/下関市7 ふ [全文を読む]

大河ドラマ館 龍馬・官兵衛は人気も花燃ゆが期待外れの理由

NEWSポストセブン / 2015年04月26日07時00分

大河舞台・山口県下には、防府市の他に萩市にもドラマ館がある。萩市の『文と萩物語 花燃ゆ大河ドラマ館』は「4月13日時点で入場者は7万8437人で、目標は40万人」(萩市商工観光部大河ドラマ推進室)とまずまずの集客だ。 それだけに防府の大河ドラマ館の不人気が際立つのだが、松下村塾のあった萩市はともかく、なぜ防府市に建てられたのか。地元紙記者も疑問を口にする [全文を読む]

フォーカス