審理のニュース

税法解釈が難解なケースに登場する「税法の番人 審理担当者」の実態とそれをダシに使う税務調査官

相談LINE / 2015年01月19日20時00分

税務職員のほとんどは、税法を理解していないにもかかわらず、税法の専門家であるように振る舞って税務調査をしていますが、このような税務調査が行われても大きな問題にならないのは、各税務署には「審理担当者」という税法の番人がいるからです。彼らは、税務職員であるにもかかわらず、非常に優れた税法知識をもっています。 審理担当者は、難しい税法の質問に対応したり、税務調査 [全文を読む]

判決直前から「40年」逃亡したのに刑は変わらず…新たな罰則はないのか?

弁護士ドットコムニュース / 2016年05月17日10時53分

今年1月に警察が身柄を確保したが、地裁は改めて審理せず、当時言い渡す予定だった判決がそのまま代読されたという。このニュースに対してネット上では、「逃亡したことについての罰則はないの?」といった疑問の声があがった。また、40年前の事件ということで「時効とかは関係ないのか」というコメントもあったが、法律上、どのように考えられるのか。藤本尚道弁護士に聞いた。●公 [全文を読む]

<BPOって何?>なぜSMAP謝罪生放送は却下され「ニュースな晩餐会」には勧告が出されたのか

メディアゴン / 2016年02月16日07時30分

この委員会は、 「『放送倫理上問題がある』と指摘された番組は審議、『内容の一部に虚偽がある』と指摘された番組は『審理』」(BPOホームページより)であるという。「審議」と「審理」で表現が微妙に異なるが、「審議」とは「意見」を出すこと、「審理」は放送局に「勧告」や「見解」を通知し、再発防止を求めることを意味している。SMAP謝罪生放送の場合、これを「虚偽」と [全文を読む]

小保方氏の弁護士「NHKの人権感覚の鈍麻に驚く」 BPO審理入りのNスペを猛批判

弁護士ドットコムニュース / 2015年08月20日18時16分

理化学研究所の小保方晴子元研究員とSTAP細胞をめぐる問題を取り上げた「NHKスペシャル」の番組について、放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送人権委員会は8月18日、審理することを決めた。「人権侵害・プライバシー侵害だ」という小保方氏の申し立てを受けての対応だ。小保方氏の代理人弁護士は「人権感覚の鈍麻には驚く限りだ」と、NHKの姿勢を厳しく批判している。 [全文を読む]

朴大統領弾劾めぐり「国が二分」と韓国紙、「ろうそく集会」「太極旗集会」の対立先鋭化、憲法裁の判断後も混乱?

Record China / 2017年03月04日13時30分

2017年3月4日、韓国の朴槿恵大統領の弾劾の是非を審理している憲法裁判所の判断が10日にも下される。これを目前に控え、大統領を追い込んできた「ろうそく集会」と弾劾反対を叫ぶ「太極旗集会」の対立も先鋭化。憲法裁の判断後も混乱は続きそうで、韓国紙は「国が完全に二分」と憂慮している。 憲法裁の審理は2月27日で終了。聯合ニュースによると、翌28日から裁判官の意 [全文を読む]

警察、殺人事件の捜査忘れて7年間放置、被告人の「免訴」要求は認められる?

弁護士ドットコムニュース / 2016年11月12日09時41分

●「遅延」では、唯一の免訴判決「高田事件」とは?ーー免訴とはどういうものですか?たとえば、時効が成立していた場合、有罪か無罪かで審理を続けても意味がないですよね。免訴判決とは、そうした場合などに「裁判手続を打ち切る」判決のことです。「時効完成」など法律で要件が定められていますが、「裁判等が遅延した」ことは、免訴事由には入っていません。ーーでは、今回の被告人 [全文を読む]

裁判員法違反で初の逮捕者が投げかける裁判員裁判の問題点

JIJICO / 2016年07月25日09時00分

この事件が発生した裁判員裁判では、その後裁判員らが審理を辞退したため、判決期日が取り消されました。 また、裁判所は、裁判員が怖がり参加が困難な状況だとして、この裁判を裁判員裁判の対象から除外し、裁判官だけで審理することも決めました。 そもそも、暴力団関係の事件などでは、裁判員への危害を避けるため裁判員裁判から除外することが可能ですが、この事件では検察側が [全文を読む]

「ヒルズボロの悲劇」の審理が27年を経て評決「警察に原因」

超ワールドサッカー / 2016年04月27日09時20分

▽1989年4月15日に96人の死者を出した「ヒルズボロの悲劇」に関する審理が26日に行われ、犠牲者が不当に亡くなったという判定が陪審員によって下された。リバプール公式サイトやイギリスの複数メディアが伝えている。▽「ヒルズボロの悲劇」は、1989年4月15日にシェフィールドのヒルズボロ・スタジアムで行われたFAカップ準決勝のリバプールvsノッティガム・フォ [全文を読む]

裁判員に遺体写真を見せるか否か?一定の負担はやむなし

JIJICO / 2015年08月29日18時00分

裁判員に遺体の写真などを見せるかどうか 市民が裁判官とともに刑事裁判の審理に参加する裁判員裁判が導入され、早くも6年余りが経過しました。この間、審理の長期化による裁判員の負担や、死刑が求刑される事件の審理のあり方など、いくつかの問題点が指摘されています。 そのような中で、昨今「遺体の写真等、衝撃的な証拠を裁判員に見せるか否か」をめぐり、各地の裁判所で運用の [全文を読む]

市民の常識が反映されていない?問題が山積みの裁判員制度

週プレNEWS / 2012年06月06日17時00分

裁判員裁判では、裁判員の負担をなるべく減らすため、「3、4日で審理が終わるスケジュールを組む」「頻繁に休憩を入れて、裁判官がレクチャーする」「刑罰には幅があるため、裁判員が悩まないよう量刑表(過去の類似事件の裁判で職業裁判官がどのような量刑を下したかを記載したもの)という“アンチョコ”も用意する」などの配慮がある。 だが、こうした裁判員ばかりに気を使う措置 [全文を読む]

森友学園問題が浮き彫りにした、ファーストレディの見えざる権力

まぐまぐニュース! / 2017年03月31日04時45分

定期借地契約が10年間なのを50年契約にしてほしい 月227万円の賃料は高すぎるので、半額程度にしてもらいたい コンクリート片や鉛などの汚染土を除去するために立て替えた工事費を平成27年度予算で返してくれるよう言ったが、28年度に遅れるというのはなにごとか これに対して谷氏はFAX文書で「財務省本省に問い合わせ、国有財産審理室長から回答を得ました」とした [全文を読む]

朴大統領がついに裁判に出廷へ「できることはすべてやる」=韓国ネット「最後まで国民をないがしろに」「用意された台本を読むつもりだろう」

Record China / 2017年02月20日17時00分

2017年2月20日、韓国・ヘラルド経済によると、憲法裁判所の弾劾審理の最終決定を控え、裁判所への出廷を悩んでいた朴槿恵(パク・クネ)大統領が、ついに出廷する方針を固めたことが分かった。 朴大統領側の関係者は20日、ヘラルド経済の取材に対し「朴大統領が裁判所に出廷することを決めた。できることはすべてやるとの立場だ。堂々と出廷し、明らかにすべきことを明らかに [全文を読む]

韓国大統領選挙は4月26日投票で確定? 出馬予定者走り出す

ニューズウィーク日本版 / 2017年01月27日06時29分

ソウル新聞などによれば、パク・ハンチョル所長自身も今月31日に任期満了で退任する予定で、所長は自身の退官後について、「イ・ジョンミ裁判官が、本裁判所長権限代行として審理を行う」とも表明。この発言を受けて、韓国政界では大統領選挙の日程を予想よりも前倒しになるという見方を強めている。(参考記事:韓国大統領の弾劾審理、3月13日までに終了を=憲法裁所長) 憲法裁 [全文を読む]

<南シナ海問題>予想は「不利」、中国の出方が最大の焦点、常設仲裁裁判所、12日に初の司法判断

Record China / 2016年07月10日05時30分

PCAの関与に反発する中国は審理に不参加。中国に不利な判断が予想され、中国の出方が最大の焦点だ。 比がPCAに国連海洋法条約に基づく仲裁を申し立てたのは13年1月。南シナ海の「スカボロー礁(中国名・黄岩島)が中国の実効支配下に入った直後だった。 欧米メディアなどによると、比側はPCAに5000ページにも上る書面を提出。主張は多岐にわたるが、争点は(1)中国 [全文を読む]

「顔は覚えとる」裁判員に声掛けた元暴力団員を初摘発、「裁判員法」の仕組みと課題

弁護士ドットコムニュース / 2016年06月27日10時32分

福岡地裁小倉支部で5月にあった裁判員裁判で、工藤会系の暴力団幹部の事件を審理した裁判員に対して、裁判所の外で「顔は覚えとる」などと声をかけ、脅したとして、福岡県警は6月17日、この幹部の知り合いの元暴力団員ら2人を裁判員法違反の疑いで逮捕した。 報道によると、福岡地方裁判所小倉支部で、特定危険指定暴力団、工藤会系の暴力団幹部の殺人未遂事件を審理した裁判員2 [全文を読む]

10億分の1の確率。高橋 裕樹が、裁判員裁判の3連続無罪判決を獲得!有罪率99.9%の刑事裁判においては、弁護士界でも異例

@Press / 2016年06月16日14時30分

■3連続無罪判決の内容 1.「危険運転致死等被告事件」 千葉地方裁判所 平成26年(わ)第986号外 審理期間:平成28年1月12日~15日、判決:平成28年1月21日 2.「殺人被告事件」 千葉地方裁判所 平成27年(わ)第1008号 審理期間:平成28年2月1日~4日、判決:平成28年2月10日 3.「覚せい剤取締法違反、関税法違反被告事件」 千葉地 [全文を読む]

住民の土地が強制収容されても闘い続ける石木ダム建設問題。半世紀以上も反対運動を続ける理由とは?

週プレNEWS / 2016年05月02日06時00分

強制収用はあと2回行なわれる予定だが、住民は今、収用委員会の審理も実力で止めている。次回収用のため、昨年10月から県収用委員会は7回の審理を試みているが、ダム反対のゼッケンと鉢巻きを身に着けた住民たちが開催前に委員の入場を阻み、5回までも審理中止となっているのだ。 行政の手続きそのものを許さないこの徹底した闘い。そこにはなりふり構っていられない住民の必死 [全文を読む]

【川崎老人ホーム転落死】元職員が窃盗で有罪…盗んだ金で同僚らとコンサートへ

デイリーニュースオンライン / 2015年09月27日08時00分

9月10日に開かれた審理と、24日の判決公判の様子をリポートする。 起訴されているのは3件の窃盗。今年1月~5月にかけ、施設内の入所者居室において、現金や貴金属を盗んだというものだ。現金は11万6千円、指輪など4点の貴金属は時価68万円相当となる。24日の判決公判で忠鉢孝史裁判官はこれらを事実と認定した。 19件の窃盗で200万を超える被害額 9月10日に [全文を読む]

同性婚のキムジョ・グァンス夫婦、「国民の4大義務を果たしたのに」涙で訴える

Wow!Korea / 2015年07月06日21時43分

映画監督のキムジョ・グァンスとレインボーファクトリー代表のキム・スンファン夫婦が同性夫婦の法的権利認定を求めて提訴し、初の審理に出廷した。キムジョ・グァンス夫婦が、同性夫婦の法的権利を認めてほしいという韓国国内初の訴訟審理が6日午後3時に開かれた。キムジョ・グァンス夫婦は2013年9年、結婚式を挙げた後、同年12月にソウル市西大門区に婚姻届を提出したが、区 [全文を読む]

三審制の意味がない? どのような時に控訴・上告が棄却されてしまうのか

シェアしたくなる法律相談所 / 2015年06月20日12時36分

●上級審に審理させる意味 不当な判決を是正するのであれば、その判決をした当該裁判所自身に対し再審理の請求を認めることが迅速・簡便といえなくもないのですが、一旦、判決を下した裁判所に再審理をさせても、見方を変えることを期待できませんし、同じ裁判所が判断をコロコロ変えるようでは、却って裁判所に対する信頼というものを損ないかねませんので、上級審に再審理させた方 [全文を読む]

フォーカス