天竜川のニュース

【カッコえぇ】神々しすぎ!字面がカッコイイ日本の「一級河川」ランキングが発表される。

秒刊SUNDAY / 2016年12月24日15時08分

そういえば天竜川もかっこいいよね!!」なんて会話をするとレスラーの話をしているよな感じになりますよね。実は天竜川はレスラーの名前ではなく川の名前なんです。字面だけ見るとかっこよすぎて違和感ゼロです。今回は、字面がカッコいい日本の「一級河川」ランキングが発表されたのでご紹介していきましょう。3位 四万十川四万十という響きだけですでにカッコいいですね。高知県四 [全文を読む]

洋館停車場のスタイルを残す懐かしい駅舎!伊那八幡駅(JR飯田線)【訪ねて行きたい鉄道駅舎 第10回】

サライ.jp / 2016年11月26日11時30分

天竜川の電源開発と密接な関係にあった路線だけに、ローカル区間にもかかわらず、開業時から直流1200Vの電化された鉄道でもあった。 駅名の「伊那八幡」は、近隣にある鳩ヶ峰八幡宮に由来する。かつては天竜川の舟下りの弁天乗船場も、この駅が下車駅だったという。いまは観光的な雰囲気はすっかりなくなったが、その昔は行楽の駅でもあったのだ。 地図を見ると、北上してきた飯 [全文を読む]

岡谷のうなぎ料理店の「うな重」

ぐるなび / 2017年06月05日15時10分

諏訪湖の天竜川の源近くに店を構える同店はうなぎ料理のお店。 古くからうなぎ漁が盛んで、関東と関西の間にある岡谷では独特なうなぎの調理法があり、捌き方は関東風の背開き、火入れは蒸さずに焼き上げる関西風となっている。 入店した2人は「うな重」(3500円)を注文。重箱の蓋を開けた2人は「おおーっ!」「なかなかのものだね」とコメント。箸でうなぎを掴んだ関根勤さ [全文を読む]

水月桃子、アリスインプロジェクトの舞台で念願のアクションシーン「ずっとやりたくて教室に通ってました」

GirlsNews / 2017年05月06日06時24分

自分の見どころとしては、たみしょー(民本しょうこ)とバカやってるところに注目していただけたら」 夏目愛美さん(天竜川珠子) 「実際には自分はお嬢様ではないので、お嬢様ってどういう感じなんだろうって、仕草や姿勢に苦労しました」 今回初めて殺陣を披露したという水月桃子さん(沢谷弥生)には個別にインタビューした。 --迫力あるアクションが目を引きました ずっとず [全文を読む]

小堀哲夫建築設計事務所が設計した研究開発施設『ROKI Global Innovation Center -ROGIC -』が“2017年日本建築学会賞(作品)”を受賞

PR TIMES / 2017年04月14日14時25分

施設内には風も取り込めるようになっており、引き戸を開ければ、天竜川から抜ける心地よい風を感じることも出来ます。 [全文を読む]

アイデムフォトギャラリー[シリウス] 若松憲昭 写真展「ヒガンバナの故郷を訪ねて--中国--」 期間:2017年4月13日(木)~4月19日(水)

PR TIMES / 2017年04月10日10時19分

父が二度目の徴兵のため、残された家族は、父の故郷浜松から天竜川沿いの上流のところへ疎開しました。そこでは、お寺や田の畦道で毒々しい赤い花を見かけました。何故か縁起が悪いものと思いました。戦争が終わりしばらくして、父がミャンマー(ビルマ)から帰還しました。捕虜となり収容所生活をしていたそうです。戦争についていろいろな話を聞きました。戦車から機関砲で撃たれても [全文を読む]

台湾人は忘れない。命を落としてまで台湾に尽くした5人の日本人

まぐまぐニュース! / 2017年03月30日04時30分

完成時には、天竜川鉄橋や朝鮮の鴨緑江鉄橋よりも長く、日本最長を誇っていた。この橋はトラスという複数の三角形を組み合わせた構造を用いている。24連ものトラスが延々と続く光景は、世界の鉄道技術者を感嘆させるに十分なものだったという。 この橋梁が果たした役割は大きかった。これまで下淡水渓によって隔絶されていた屏東地方は、新興産業都市・高雄と直接結ばれ、農産物を [全文を読む]

小日向文世、100kgの豚に振り落とされ「ヒビが入った」と恨み節

Movie Walker / 2017年01月16日19時47分

「11月29日に入った天竜川は死ぬかと思いました」と激白。「僕らはウェットスーツを着てましたが、隙間から泥水が入ってくる。冷たい川のなか、おしっこがウェットスーツで広がっていく時は、何て温かいんだろうと思いました」。 その後、映画にちなみ、自転車の自家発電によってネオンの看板を灯すことに。ところが小日向が漕いでいた自転車だけ不具合があり、途中で息子を演じた [全文を読む]

安部龍太郎が書きたかった「徳川家康」という男

プレジデントオンライン / 2017年01月02日11時15分

三方ヶ原は天竜川と浜名湖の間に広がる台地である。周囲から少し隆起した形状になっていて、高さは30メートルぐらいだろうか。家康は手勢8000を率い、この台地を武田軍が下りる際に攻めかかろうとした。気づいた相手が反転すれば隊列に乱れが生じるので、そこを突けば勝機があると判断したに違いない。 だが、先に三方ヶ原に着陣していた武田の別働隊に襲われ、それを防いでいる [全文を読む]

「虫を食べる行為がすごく好き」川栄李奈、驚きの好物を明かす

メンズサイゾー / 2016年10月07日20時00分

そんな彼女のために、番組では長野県天竜川に生息するカワゲラの幼虫「ざざ虫」の佃煮を用意。見るからに虫の形状をしたグロテスクな見た目の佃煮に観覧席からは悲鳴が上がったが、川栄は何のためらいもなくパクリと食べ、「シャリシャリして美味しい」と笑顔を浮かべるのだった。 最近の川栄といえば、女優活動を中心にしており、バラエティ出演は控えめだ。だが、今回の番組で見せた [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】川栄李奈、やっぱり“持ってる” 「アゴの下が膨らむ」とカミングアウト

TechinsightJapan / 2016年10月07日15時27分

ざざ虫とは長野県の天竜川に生息するカワゲラなどの幼虫で、主に佃煮として食べられている。「見た目はグロテスクだけど栄養価が高い」と知って食べる機会を探していたそうだ。佃煮でも慣れないと抵抗がある人もおり、共演者が顔をしかめるなか彼女は「シャリシャリして美味しい」と願いを叶えていた。ドラマのオーディション秘話に“ざざ虫”初体験と見せ場を作った川栄李奈。最後に明 [全文を読む]

「ざざむし」ってどんな虫?調べてみると意外な事実が発覚

しらべぇ / 2016年09月15日19時00分

これはある一種の虫を指した名称ではなく、長野県伊那市など天竜川上流域の、さらに限定された一部地域清流に住む、カワゲラやトビケラなど水生昆虫の幼虫を食用にするときの呼び方、だそうです。画像はAmazonのスクリーンショット語源も「ざーざーしたところにいる虫」から来ているそうで、川の中の石をひっくり返して出てきたところを網のなかにつかまえたら、どんな虫でも大体 [全文を読む]

2016 年3 月18 日(金)『ドン・キホーテ磐田店』オープン!~静岡県内10 店舗目のグループ店舗誕生~

DreamNews / 2016年03月08日11時00分

同店は、天竜川と今之浦川に挟まれた自然豊かでありながら、様々な商業施設が立ち並ぶエリアに店舗を構え、シングル層からファミリー・シニア層まで幅広い年代のお客さまにご満足いただける店舗を目指しています。 地域最安値を目指した毎日の生活に役立つ日用消耗品や食品などを豊富に取り扱うほか、生活雑貨・衣料品・パーティグッズといったドン・キホーテならではの感性豊かなラ [全文を読む]

「ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」地方創生賞の最終審査に、『家庭画報』の“美味遺産部門”名品がノミネート

PR TIMES / 2016年03月05日10時39分

振興拠点を線でつなぎ、産業と文化の発展を目指し、2013年3 月に立ち上げられた「信州ワインバレー構想」では、県内に「桔梗ヶ原ワインバレー」、「日本アルプスワインバレー」、「千曲川ワインバレー」、「天竜川ワインバレー」と4つのワインバレーを設定。ぶどうの栽培から醸造、地域連携による「産地形成」、認知度向上、消費拡大、観光交流を目的とした「プロモーション」、 [全文を読む]

ヤバイ!浜松市の馬込川が溢れそう!避難勧告が出る!

秒刊SUNDAY / 2015年09月08日09時12分

明日も台風なんて・ 馬込川がやられたらわたし達はおわりだ・ 安間川、芳川、馬込川がヤバいって浜松全面的にヤバい・ 馬込川いい感じに水位増してるね・ 芳川馬込川通らないと河合行けないんだけど・ 馬込川、馬込川大丈夫かな安間川やばいらしい・ 馬込川やばい、磐田帰ろ・ ここで我が家すぐの馬込川の様子を見てみましょう ・ 馬込川、満水まであと2mってとこでしょうか [全文を読む]

人跡まれな広大な無人地帯・南アルプス深南部を巡る『秘境・南アルプス深南部 逡巡山行記』刊行

ダ・ヴィンチニュース / 2015年08月29日17時30分

【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら 天竜川と富士川にはさまれ、南北120km、東西40kmにおよぶ日本有数の山脈、南アルプス。その北部エリアは日本第2位の高峰・北岳などを擁し、アクセスも便利なことから多くの登山者でにぎわっている。また、南部エリアにも3,000m峰が連なり、大きな山塊を歩く充実感が得られるところのため、登山上級者に人気のエリアとなっ [全文を読む]

人跡まれな南アルプス深南部に二十数年通った著者による、貴重な山行記録集『秘境・南アルプス深南部 逡巡山行記』 発刊!

PR TIMES / 2015年08月25日10時11分

天竜川と富士川にはさまれ、南北120km、東西40kmにおよぶ日本有数の山脈、南アルプス。その北部エリアは日本第2位の高峰・北岳などを擁し、アクセスも便利なことから多くの登山者でにぎわっています。南部エリアにも3000m峰が連なり、大きな山塊を歩く充実感が得られるところで登山上級者には人気のエリア。その南部エリアのさらに奥(南)は「深南部」と呼ばれ、登山道 [全文を読む]

没後400年・徳川家康の生涯 天下をたぐり寄せた「待つ」選択

NEWSポストセブン / 2015年04月12日07時00分

信玄軍は三方ヶ原の台地(天竜川と浜名湖の間)を上っていきます。それを見た家康はほくそ笑みます。「上りきったら、あとは狭い下りの一本道だ。そこを背後から急襲すれば信玄軍を殲滅できる……」 ところが、家康軍が台地に上ったとき、信玄軍は正面を向いて待ち構えていました。戦い巧者の信玄は家康の考えなどお見通しだったのです。家康軍は大惨敗し、家康は恐怖心から馬上で脱糞 [全文を読む]

巨大うなぎパイが出現!表参道に専門店がオープン

Walkerplus / 2015年03月26日13時25分

■うなぎパイの羊羹仕立てと桜薫るうなぎパイミニ(680円) 天竜川上流の川霧&山霧が育む銘茶「天竜茶」を贅沢に使用した羊羹と、サクサクのうなぎパイがマッチした、ハイブリッドスイーツ。 ■うなぎパイと夜を超えてスフレグラス(700円) フワフワ仕立てのスフレグラスで包んだ、食感が癖になるスイーツ。ヘーゼルナッツと抹茶の2つのスフレグラスが楽しめる。 これら [全文を読む]

所有ではなく自然の恵みを分け合う 企業と自治体の取組み

NEWSポストセブン / 2014年08月09日16時00分

「まず南アルプスというのは、長野県・山梨県・静岡県にまたがって連なる山脈で、東は富士川、西は天竜川に挟まれたエリアになります。3000m級の高峰がいくつもある国内有数の山岳地帯であり、1964年には国立公園にも指定された自然豊かな場所です。 海外の水源――例えばフランスと南アルプスを比較してみると、まず地質が異なります。ヨーロッパは海底が陸地となった水成岩 [全文を読む]

フォーカス