大坂城のニュース

【真田丸】大坂城がオーストリアに?屏風絵が語る豊臣時代

しらべぇ / 2016年10月09日05時30分

じつのところ、大坂城については今も謎が多い。出城自体も、構造がどのようになっていたのか未だはっきりしない。それは大坂の陣ののち、徳川が豊臣家にまつわる遺構を消し去ってしまったからという背景もある。大河ドラマでも、内野聖陽演じる徳川家康は粘着質な性格に描かれ、真田昌幸・幸村親子を「絶対に許さない」と言い切っている。実際の家康も、恩は忘れないが恨みも忘れないタ [全文を読む]

大河ドラマ《真田丸》を舞台にした《リアル謎解きゲーム》が開催!あなたが“真田幸村”となって、徳川軍を迎え撃つ!体感型イベント

DreamNews / 2016年01月19日17時30分

「日常を冒険に変える」をテーマに、リアル謎解きゲームを全国で展開するNAZO×NAZO劇団(合同会社ハレガケ)(本社:東京都練馬区、共同代表:黒田洋介)は、大阪のイベント企画会社 (株)マッシュと共同で、大阪城を舞台にしたリアル謎解きゲーム「大坂城を守れ!~真田丸の戦い~」を昨年2015年10月24日から12月27日まで開催していましたが、期間を延長し、2 [全文を読む]

【USJ】草刈正雄&山本耕史「真田丸」組も大期待! 「ユニバーサル・クールジャパン 2017」の第2弾プロジェクトが壮大すぎる!

AOLニュース / 2016年09月27日07時00分

現在15周年イベントを開催中のユニバーサル・スタジオ・ジャパンは9月23日(金)、日本が誇る大阪城を舞台にしたスペクタクル・ライブショー、「戦国・ザ・リアル at 大坂城」を12月16日(金)~2017年3月12日(日)の期間、開催することを発表! その記者発表セレモニーに、大阪府知事の松井一郎氏、大阪市長の吉村洋文氏、そして武将・真田幸村の生涯を描く大河 [全文を読む]

真田丸ロスまであと2話。幸村と共に闘った「五人衆」のその後は?

まぐまぐニュース! / 2016年12月07日04時30分

人気大河ドラマ『真田丸』を語る上で欠かせないのが、大坂の陣で奮闘した「大坂城五人衆」と呼ばれる強者たちです。ドラマでは個性的な顔ぶれの俳優たちが演じている彼らは、どんな歴史的背景をもつ人物たちなのでしょうか。今回の無料メルマガ『クリエイターへ【日刊デジタルクリエイターズ】』では、川合和史さんが真田信繁以外の4人を取り上げ、豊臣家・徳川家との関係性や、それま [全文を読む]

真田丸『第47話』解説。女たちの和平交渉は家康側も考えていた?

まぐまぐニュース! / 2016年11月27日22時00分

今回のワンポイント解説(11月27日) なかなか落ちなかった大坂城。何はともあれ一旦、和睦、ということになって、停戦合意を取り付けるために、徳川方が出してきた全権大使は、家康の愛妾だった阿茶の局。豊臣方も、これに対応して(釣り合うように)大蔵卿の局を全権大使に。 冬の陣の停戦交渉が、なぜ女性同士で話し合われたのか、という問題については、いろいろな考え方が [全文を読む]

USJ、大阪城で世界初の戦国スペクタクル・ライブショー開催

モデルプレス / 2016年09月23日16時29分

【USJ/女子旅プレス】ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは「ユニバーサル・クールジャパン 2017」の第2弾発表として、日本が誇る特別史跡「大阪城」にて世界初のスペクタクル・ライブショー「戦国・ザ・リアル at 大坂城」を、2016年12月16日(金)~2017年3月12日(日)の期間開催することを決定した。◆大阪で戦国時代にタイムスリップ 今冬開催される [全文を読む]

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン『戦国・ザ・リアル at 大坂城』発表

PR TIMES / 2016年09月23日14時59分

日本の“クール”を集結、その世界をリアルに体感できる『ユニバーサル・クールジャパン2017』に特別史跡*1「大阪城」も初参画世界初*2スペクタクル・ライブショー開催決定!『戦国・ザ・リアル at 大坂城』2016年12月16日(金)グランドオープンユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、本日2016年9月23日(金)12時頃、『ユニバーサル・クールジャパン 2 [全文を読む]

【京都】複雑な女心。家康に味方した秀吉の妻「ねね」縁の地へ

まぐまぐニュース! / 2016年12月28日04時30分

豊臣家の安寧と末永い繁栄を願い大坂城にいる淀君と秀頼の幸せを祈って静かに余生を過ごしていたことでしょう。しかし、実は淀殿と秀頼には怒り心頭で天満宮に祀られた怒りに満ちた道真公に手を合わせていたのかもしれません。 考えてみたら、関ヶ原の戦いは秀吉に忠誠を誓った武将が多くいたのは西軍です。勝ったのは徳川家康がいた東軍です。ねねは徳川家康の味方をしていたのです。 [全文を読む]

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン この冬、大阪城に“エンターテイメント特区*1”出現。

PR TIMES / 2016年12月16日09時17分

『戦国・ザ・リアル at 大坂城』プレスプレビュー開催2016年12月15日(木) ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、2016年12月16日(金)~2017年3月12日の期間限定*3で開催する『戦国・ザ・リアルat大坂城』のプレスプレビューを、一般公開に先駆けて本日2016年12月15日(木)に実施いたしました。[画像: https://prtimes. [全文を読む]

USJ「戦国・ザ・リアル at 大坂城」初お披露目 豪華絢爛ショー演出に歓声止まず

モデルプレス / 2016年12月15日23時17分

【USJ/女子旅プレス】ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは「ユニバーサル・クールジャパン 2017」の一環として、2016年12月16日(金)~2017年3月12日(日)までスペクタクル・ライブショー「戦国・ザ・リアル at 大坂城」を開催。15日、プレスプレビューが行われ、日本が誇る特別史跡「大阪城」を背景にメインショーが初披露された。♥「戦国・ザ・リア [全文を読む]

真田丸『第44話』裏解説。今も不明、「真田丸」の形に2つの説アリ

まぐまぐニュース! / 2016年11月06日22時00分

今回は、幸村が大坂城の平野口に構築した出丸「真田丸」の本当の形について。今まで研究者などが発表した説はいくつもありましたが、なかでも有力なのが「巨大な丸馬出のような形」という説と、「直線的な長方形に近い形」という2つの説。ドラマ『真田丸』の軍事考証を担当する西股総生さんは、どちらの説を有力視しているのでしょうか? 今回のワンポイント解説(11月6日) 大坂 [全文を読む]

「2つの真田丸」論争 三谷幸喜氏が選んだのはどっちだ

NEWSポストセブン / 2016年10月24日16時00分

ストーリーは真田幸村(信繁、堺雅人)たちが九度山での蟄居生活を脱し、徳川家康(内野聖陽)を迎え撃つべく、大坂城に馳せ参じた。史実では慶長19年(1614年)の「大坂冬の陣」とその7か月後の「大坂夏の陣」の2つの戦いで幸村は獅子奮迅の活躍で徳川勢を翻弄するが、その戦いを描くにあたり、大坂城の前線基地であり、大河のタイトルにもなっている“真田丸”がついに登場 [全文を読む]

大河ドラマ『真田丸』の時代考証担当者が明かすウソ・ホント。吉田羊演じる小松姫は沼田城にいなかった?

週プレNEWS / 2016年02月07日21時00分

局地的な戦闘では勝っていたものの、全体の情勢は芳(かんば)しいものではなく、実際には世評で言われるほど勝利とは呼べませんでした」(平山氏) ■その10 大坂城の内堀を埋めざるを得なかった背景には、信繁の存在があった! 【ホント】 通説では、大坂冬の陣で和睦を締結後、豊臣家滅亡を最終目標にする老獪(ろうかい)な家康の謀略により、夏の陣に至ったと言われている。 [全文を読む]

工事現場で、人間の頭蓋骨と巨大な“馬”を発掘!なんとあの大物戦国武将だった?

Business Journal / 2015年07月20日17時00分

ここは、かつて豊臣時代の大坂城二の丸京橋口を囲む郭があったと推定されている場所であった。現在、我々が見る大阪城は元和元(1615)年の大坂夏の陣の後に徳川家が再建したもので、豊臣秀吉の築いた大坂城とはまったく別の城である。 豊臣時代の大坂城は大坂夏の陣で灰燼に帰し、徳川家はその跡に7メートルほどの大規模な盛土をし、造成した地面の上に新しく別の城を築いた。徳 [全文を読む]

漆黒の豊臣天守が目の前に出現…そして炎上!超リアルなARアプリ、リリース開始

@Press / 2017年05月10日11時00分

株式会社ジーン(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:塩見 一夫)は、秀吉が建てた漆黒の大坂城豊臣天守と、夏の陣に参陣した真田信繁(幸村)・徳川家康など4人の武将をARで楽しめるスマートフォン・タブレット端末向けアプリケーション「AR大坂城豊臣天守 戦国最後の戦い -大坂夏の陣-」の配信をApp Store、Google Playにて開始いたしました。 ・A [全文を読む]

今回のリアル謎解きゲームはは大阪城を舞台に黒船が襲来!

PR TIMES / 2017年04月21日14時16分

大坂城×リアル謎解き×スマホでここまで謎解きは進化する!「日常を冒険に変える」をテーマに、リアル謎解きゲームを全国で展開し、通算5万人以上を動員した株式会社ハレガケ(本社:東京都豊島区、代表取締役:黒田洋介)は、大阪城パークマネジメント共同事業体(本社:大阪府大阪市)と共に、大阪城を舞台にリアル謎解きゲーム「大坂城を守れ!~幕末編~」を4月28日(金)~8 [全文を読む]

真田丸『第45話』解説。敵に余計な一手間をかけさせる築城のセオリー

まぐまぐニュース! / 2016年11月13日22時00分

大坂城攻略を目ざす徳川軍にとって、なぜ真田丸が「目の上のタンコブ」だったのか? ドラマ『真田丸』の軍事考証を担当する西股総生さんが考察しています。 今回のワンポイント解説(11月13日) 大坂城攻略を目ざす徳川軍にとって、真田丸は「目の上のタンコブ」のような存在だった。なぜか。大坂城の惣構に攻めかかろうとする徳川軍の横っ腹を衝く場所に、真田丸が築かれていた [全文を読む]

真田丸『第43話』裏解説。「籠城」作戦は本当に愚策といえるのか?

まぐまぐニュース! / 2016年10月30日22時00分

ドラマでは愚策として描かれた「籠城」ですが、果たして本当にそうなのでしょうか? 大坂城に集った者たちの背景を踏まえ、もう一度別の角度から見てみましょう。 今回のワンポイント解説(10月23日) 徳川軍と戦うにあたり、積極的に打って出て敵をたたくべきか、大坂城に籠もって迎え撃つべきか。皆さんは、どっちの作戦がよいと思いますか? 援軍のアテのない戦いで籠城策を [全文を読む]

哀川翔、岡本健一演じる新キャラクター続々登場! 運命の人(?)・茶々との再会もあった『真田丸』第41話「入城」レビュー!!

おたぽる / 2016年10月19日18時00分

しかし、牢人たちが大坂城に集まっていることや真田家を警戒する家康(内野聖陽)は、九度山の見張りを増やすように命じる。幸村は、九度山村の村長・長兵衛(木之元亮)と協力し、脱出に成功。一方、信之(大泉洋)には家康からの出陣命令が届く。後継者選びに悩む信之は2人の息子の初陣とすることを決定し、稲(吉田羊)の提案を受け入れ跡継ぎを決める。そして、大坂城に向かった幸 [全文を読む]

日本の“クール”を集結、その世界をリアルに体感できる『ユニバーサル・クールジャパン2017』世界初(*1)のスペクタクル・ライブショー『戦国・ザ・リアルat大坂城』にJTB西日本が協賛!

PR TIMES / 2016年10月06日14時51分

この冬、大阪城に“エンターテイメント特区(*2)”出現 2016年10月7日(金)よりチケット販売開始ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの期間限定(*3)イベント『ユニバーサル・クールジャパン2017』において開催する、世界初のスペクタクル・ライブショー『戦国・ザ・リアル at 大坂城』(2016年12月16日(金)~2017年3月12日(日))に、株式会社 [全文を読む]

フォーカス