角川映画のニュース

『角川映画 1976-1986 日本を変えた10年』 2月21日発売!

PR TIMES / 2014年02月21日13時10分

角川映画初期黄金期10年の歴史に迫る! 株式会社KADOKAWA 角川マガジンズ ブランドカンパニーは、2014年2月21日に『角川映画 1976-1986 日本を変えた10年』を発売いたします。 1980年前後に日本映画を変えた『角川映画』という【革命】 に、中川右介が迫る! 1970年代に横溝正史に「一千万部売って見せる」と全作品の出版権を獲得した男 [全文を読む]

わが名はレギオン!!『ガメラバトル』新イベント開催!

PR TIMES / 2012年04月25日16時50分

【ゲームの基本情報】タイトル :ガメラバトルジャンル :育成&カードバトルゲームサービス開始日 :2012年1月31日(火)配信先 :GREE(URL:http://gree.jp)URL:http://mpf.gree.jp/46210課金形態 :基本プレイ無料、アイテム課金制【コピーライト表記】(C)ORATTA.inc. (C) 2012角川コンテン [全文を読む]

スマホ版本格始動!! ソーシャルゲーム『ガメラバトル』のiOS版がスタート!

PR TIMES / 2012年04月13日12時24分

【ゲームの基本情報】タイトル :ガメラバトルジャンル :育成&カードバトルゲームサービス開始日 :フィーチャーフォン版2012年1月31日 Android版2012年3月30日/iOS版4月12日配信先 :GREE(URL:http://gree.jp)URL :http://mpf.gree.jp/46210課金形態 :基本プレイ無料、アイテム課金制【コ [全文を読む]

好評ソーシャルゲーム『ガメラバトル』のAndroid版がスタート!

PR TIMES / 2012年03月30日17時12分

雑魚ミュータントを倒すと、謎の美女ボスも出現!? その他、お得な春のキャンペーンも開催予定なので、この機会をどうぞお見逃しなく! 【ゲームの基本情報】タイトル :ガメラバトルジャンル :育成&カードバトルゲームサービス開始日 :フィーチャーフォン版2012年1月31日(火) Android版2012年3月30日/iOS版4月上旬サービス開始予定配信先 :G [全文を読む]

『ガメラバトル』に巨大怪獣「イリス」降臨!! ~ガメラを援護せよ!~

PR TIMES / 2012年03月01日11時45分

【ゲームの基本情報】タイトル :ガメラバトルジャンル :育成&カードバトルゲームサービス開始日 :2012年1月31日(火)配信先 :GREE(URL:http://gree.jp)事前登録用URL:http://mpf.gree.jp/46210課金形態 :基本プレイ無料、アイテム課金制【コピーライト表記】(C)ORATTA.inc. (C) 2012角 [全文を読む]

ガメラを援護せよ! 『ガメラバトル』遂にGREEでサービス開始!

PR TIMES / 2012年01月31日16時47分

【ゲーム基本情報】タイトル :ガメラバトルジャンル :育成&カードバトルゲームサービス開始日 :2012年1月31日(火)配信先 :GREE(URL:http://gree.jp)事前登録用URL:http://mpf.gree.jp/46210課金形態 :基本プレイ無料、アイテム課金制コピーライト表記:(C)ORATTA.inc. (C) 2012角川コ [全文を読む]

ガメラを援護せよ!! 大怪獣『ガメラ』が遂にソーシャルゲーム化へ! GREE SNSカードゲーム『ガメラバトル』事前登録受付開始!

PR TIMES / 2012年01月06日17時38分

【ゲーム基本情報】 タイトル :ガメラバトル ジャンル :育成&カードバトルゲーム サービス開始日 :2012年1月31日(火)(予定) 配信先 :GREE(URL:http://gree.jp) 事前登録用URL:http://mpf.gree.jp/46210 課金形態 :基本プレイ無料、アイテム課金制 コピーライト表記:(C)ORATTA.inc. [全文を読む]

角川映画を知り尽くした男、現在の映画宣伝をバッサリ斬る

Movie Walker / 2016年08月07日16時57分

角川映画祭の開催を記念したトークイベントが8月7日、角川シネマ新宿で行われ、書籍「角川映画1976‐1986」の著者、中川右介が登壇した。“角川映画を知り尽くした男”中川氏は、「アンチ貧乏と人情が角川映画」と自論を展開した。 日本とアメリカを舞台にし、戦後30年という歳月の流れとともに人間の生きざまを描く『人間の証明』(77)上映後ということもあり、同作を [全文を読む]

40周年角川映画 りえ等女優だけでなく井筒ら監督も育てた

NEWSポストセブン / 2016年02月21日07時00分

1976年の『犬神家の一族』から始まり、『セーラー服と機関銃』、『時をかける少女』など日本の映画史に残る数々の名作を作ってきた角川映画も、今年で40周年。2016年1月にはそれを記念して廉価版のDVDが一挙30作発売された。いま見ても新しい、角川映画の魅力を紹介する。 「角川映画の凄さは、何といっても“メディアミックス”の手法を確立したところ」そう語るのは [全文を読む]

ドラマ新シリーズがスタート 『時をかける少女』から羽ばたいた女優たち

日本タレント名鑑 / 2016年07月05日10時55分

原田さんは角川映画主催のオーディションで特別賞を受賞し、本作が映画初主演。ショートカットの初々しいルックスと、透明感いっぱいのたたずまいで注目され、一躍ブレイク。以後、薬師丸ひろ子さんとともに80年代の角川映画の隆盛を支えました。 ヤングドラマ枠で南野陽子、内田有紀がヒロインに!安室奈美恵も出演!?1985年11月にはフジテレビの『月曜ドラマランド』枠で南 [全文を読む]

日本映画に革命を起こした角川映画の核心に迫るノンフィクション! 角川映画40周年を記念し、大幅加筆にてついに文庫化!

PR TIMES / 2016年03月03日09時47分

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は『角川映画1976-1986[増補版]』を2月25日に発売しました。 1970年代半ば、低迷していた日本映画界に彗星のごとく登場した角川映画――小説と映画と主題歌をヒットさせ、ベストセラー作家とスターを生んでいくその画期的なシステムは、まさに日本初の本格的メディアミックスだった! [全文を読む]

中森明菜、11・8アルバム2作同時発売 80年代「ディスコ&角川映画」がテーマ

ORICON NEWS / 2017年08月30日04時00分

全編ディスコサウンドのカバーアルバム『Cage』、自身がファンだったという角川映画をモチーフにしたオリジナルアルバム『明菜』の2作を発表し、その翌週からディナーショー(14都市18公演)をスタートさせる。 【活動休止前】2009年8月の中森明菜ライブ写真 中森は1982年5月にシングル「スローモーション」でデビューし、来年35周年を迎える。中森は節目の年に [全文を読む]

『Wの悲劇』は「オカマが支えた映画」、爆笑トークが大盛況!

Movie Walker / 2016年08月11日11時42分

現在、開催中の角川映画祭のイベントで、『Wの悲劇』(84)についてのトークショーが8月10日に角川シネマ新宿で開催。女装パフォーマーでライターのブルボンヌと、映画ライターのよしひろまさみちが、大好きだという映画『Wの悲劇』についてディープなトークを繰り広げた。ブルボンヌは余興である女装版『Wの悲劇』も披露した。 新宿2丁目界隈で絶大な人気を誇るという『Wの [全文を読む]

橋本環奈主演の現代版「セーラー服と機関銃」はこんなにエグい!

アサ芸プラス / 2015年07月14日09時57分

「当時の角川映画といえば、宣伝が派手なだけで内容がないという批判の声もあった。大人の女性好みの私としては、まったく食指が動きませんでしたが、作品の出来は上々。薬師丸が持つ10代特有の色香を、鬼才・相米慎二監督がうまく引き出し、ヒットに結び付けました」 同作は47億円の興行収入を記録し、82年の邦画部門で1位に輝いた。その後のドラマ版では、原田知世(47)、 [全文を読む]

「街コン」がついにドラマの舞台に!! 5月16日(金)放送のフジテレビ系ドラマ 金曜プレステージ 『警視庁総務部縁結び課 桜井はなの事件ファイル』に「街コンジャパン」が取材協力!!

PR TIMES / 2014年05月13日12時40分

≪タイトル≫ 金曜プレステージ 『警視庁総務部縁結び課 桜井はなの事件ファイル』 放送日時:5月16日(金)21時~22時52分 ≪出演≫ 泉ピン子/高島礼子/笹野高史/温水洋一/乃木涼介/笛木優子/林泰史/他 ≪スタッフ≫ 脚 本:安井国穂 編成企画:細貝康介 プロデューサー:椿宜和(角川映画)/冨田英樹(角川映画)/河添太(角川映画) 監 督 :児玉 [全文を読む]

Twitterでつぶやいてレアアイテムをもらおう!闘争本能を刺激する新感覚アクションゲーム「DARK BLOOD」角川映画「ハンガーゲーム」とタイアップキャンペーン開始のお知らせ

PR TIMES / 2012年09月26日19時16分

オンラインゲームポータルサイト 「MK-STYLE」の企画、運営を行っている株式会社シーアンドシーメディア(本社:東京都中央区、代表取締役社長:呉東和、以下:当社)は、本日9月26日(水)より新タイトル『DARK BLOOD』と角川映画「ハンガーゲーム」とのタイアップキャンペーンが開始したことをお知らせいたします。【リリース内容のご案内】■角川映画「ハンガ [全文を読む]

薬師丸ひろ子『Wの悲劇』での苦悩・奮闘を宣伝プロデューサーが明かす

Movie Walker / 2016年08月21日15時09分

角川映画の誕生から40年。角川映画祭を開催中の角川シネマ新宿で8月21日にトークショーが行われ、『Wの悲劇』(84)公開当時の宣伝プロデューサーを務めていた遠藤茂行が登壇。80年代の熱気あふれる宣伝手法と、薬師丸ひろ子との思い出を明かした。 「映画を作ることと売ることを、同じエネルギーを持ってやっていた」と角川映画は、当時の映画界では異例だった宣伝手法を試 [全文を読む]

草刈正雄の魅力は「シャイなかっこよさ」伝説のキャメラマンが語る角川映画の名優たち

Movie Walker / 2016年08月06日16時39分

パワーあふれる角川映画48作を上映する「角川映画祭」を開催中の角川シネマ新宿で8月6日にトークショーが行われ、映画キャメラマン・仙元誠三が登壇。松田優作、草刈正雄、薬師丸ひろ子ら名優陣との撮影秘話を明かした。 仙元は、1969年の『新宿泥棒日記』で撮影監督としてデビュー。今回の「角川映画祭」では、『蘇える金狼』『野獣死すべし』『セーラー服と機関銃』『汚れた [全文を読む]

『Wの悲劇』監督、薬師丸ひろ子を「女優を続けるしかない状況に追い込んだ」

Movie Walker / 2016年07月31日16時21分

角川映画作品48本を上映する角川映画祭が7月30日に開幕。開催を記念した舞台挨拶が7月31日、角川シネマ新宿で行われ、三田佳子、澤井信一郎監督が登壇した。澤井監督は『Wの悲劇』(84)で主演を務めた、当時20歳の薬師丸ひろ子を女優として生きていく道を作り出したきっかけを語った。 同作は、女優を目指す若い劇団の研究生が、ある事件に巻き込まれて主役を演じ、本当 [全文を読む]

角川映画の知られざるエピソードを知るチャンス!

Movie Walker / 2016年07月15日12時00分

1976年公開の『犬神家の一族』に始まり、映画と書籍などが連動した斬新なメディアミックス展開などで話題を呼んだ角川映画。誕生から40年を迎える今年、『犬神家の一族』から宮沢りえの映画デビュー作となった『ぼくらの七日間戦争』(88)まで、全48作品を一挙上映する「角川映画祭」が7月30日(土)よりスタートする。 今回、映画祭の開催を記念して、女優・三田佳子、 [全文を読む]

フォーカス