東洋経済新報社のニュース

講師に辛淑玉氏や浜矩子氏 福島みずほ議員「みずほ塾を始めます」と入塾希望者募集

ガジェット通信 / 2017年02月08日20時45分

高橋氏は 『2001年日本経済 バブル後最悪の年になる!』(東洋経済新報社 2000年) 『2002年日本経済 21世紀型恐慌の最初の年になる!』(東洋経済新報社 2001年) 『2003年日本経済 世界恐慌突入の年になる!』(東洋経済新報社 2002年) 『2004年日本経済 円高デフレの恐怖が襲来する!』(東洋経済新報社 2003年) 『2005年日 [全文を読む]

最新!「ビジネス・経済書」200冊ランキング 「ライフ・シフト」が2週連続1位を獲得!

東洋経済オンライン / 2017年05月30日11時00分

先週(5月21~27日)のランキングでは、『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』(リンダ・グラットン著、東洋経済新報社)が2週連続でトップに輝いた。5月16日に放送されたテレビ東京系「ガイアの夜明け」で「どう働く?“人生100年”時代」以降、勢いが継続している。前週162位から8位に大躍進したのが、『MBA100の基本』(グロービス著、東洋経済新報社[全文を読む]

最新!「ビジネス・経済書」200冊ランキング ゴールデンウィークに売れた本はコレだ!

東洋経済オンライン / 2017年05月09日11時00分

前週134位から48位にランクアップしたのが、『新・観光立国論』(デービッド・アトキンソン著、東洋経済新報社)だ。NHKのETV特集で著者の活動が紹介され、注目が集まった。次ページ以降、193位までの200冊ランキングを掲載する。今売れているビジネス・経済書を知るための参考にしてほしい。■ ビジネス・経済書 売り上げ上位1~50 (4/30~5/6)順位先 [全文を読む]

最新!「ビジネス・経済書」200冊ランキング 4カ月ぶり!「生産性」が1位に返り咲き

東洋経済オンライン / 2017年04月25日11時00分

前回105位から27位へと躍進したのが、ジャパネットたかたの高田明氏初の自著、『伝えることから始めよう』(東洋経済新報社)だ。TBS系「ゴロウデラックス」に著者が出演し、本書を紹介した効果が出た他、東洋経済オンラインの記事からの流入も見られた。次ページ以降、199位までの200冊ランキングを掲載する。今売れているビジネス・経済書を知るための参考にしてほしい [全文を読む]

最新!「ビジネス・経済書」200冊ランキング 新入社員の「バイブル」が1位を獲得!

東洋経済オンライン / 2017年03月28日07時30分

前回119位から26位へと躍進したのが、『藤原和博の必ず食える1%の人になる方法』(藤原和博、東洋経済新報社)だ。筆者とキングコング・西野亮廣氏との対談記事(西野亮廣「ディズニーの倒し方が見えてきた」)の影響が大きかったと思われる。次ページ以降、197位までの200冊ランキングを掲載する。今売れているビジネス・経済書を知るための参考にしてほしい。■ ビジネ [全文を読む]

最新!「ビジネス・経済書」200冊ランキング 1位は3週連続で「ライフ・シフト」!

東洋経済オンライン / 2017年06月06日11時00分

先週(5月28~6月3日)のランキングでは、3週連続で『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』(リンダ・グラットン著、東洋経済新報社)が1位を獲得した。先ごろ発表された「ビジネス書大賞 2017」で準グランプリに輝き、勢いが継続している。前週59位から5位に躍進したのが、『僕らが毎日やっている最強の読み方』(池上彰・佐藤優、東洋経済新報社)だ。毎月300 [全文を読む]

銀行の業界研究、3大メガバンクの歴史、業績、グループ会社をさまざまな角度から比較する

楽天みんなの就職活動日記 / 2016年01月28日12時00分

【みんなの就職活動日記 人気ランキング】(総合ランキング 、業界別ランキング より)・総合8位・業界別1位【基本スペック】(『会社四季報 業界地図2016年版』東洋経済新報社より)・純資産 286兆円・純利益 1兆0,337億円【三菱東京UFJ銀行】・平均年収 791万円・平均年齢 38.0歳・従業員数 10.8万人【グループ企業】・銀行 三菱東京UFJ銀 [全文を読む]

最新!「ビジネス・経済書」200冊ランキング 100年人生を描いた「ライフ・シフト」が1位に

東洋経済オンライン / 2017年05月23日07時59分

先週(5月14~20日)のランキングでは、『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』(リンダ・グラットン著、東洋経済新報社)がトップに返り咲いた。5月16日にテレビ東京系「ガイアの夜明け」で「どう働く?“人生100年”時代」特集が放送され、注文が殺到した。前週64位から3位に大躍進したのが、『「数字」が読めると本当に儲かるんですか?』(古屋悟司著、日本実業 [全文を読む]

最新!「ビジネス・経済書」200冊ランキング 1位の筆者は「帝国データバンク情報部」所属

東洋経済オンライン / 2017年05月03日10時00分

■ ビジネス・経済書 売り上げ上位1~50 (4/23~29)順位先週順位書名筆者出版社122あの会社はこうして潰れた (日経プレミアシリーズ)帝国データバンク情報部藤森徹日本経済新聞出版社223「いまの説明、わかりやすいね! 」と言われるコツ浅田すぐるサンマーク出版31生産性伊賀 泰代ダイヤモンド社42ありえないレベルで人を大切にしたら23年連続黒字にな [全文を読む]

最新!「ビジネス・経済書」200冊ランキング 「ホワイト企業大賞」社長の本が2週連続1位

東洋経済オンライン / 2017年04月18日12時00分

■ ビジネス・経済書 売り上げ上位1~49 (4/9~15)順位先週順位書名筆者出版社11ありえないレベルで人を大切にしたら23年連続黒字になった仕組み近藤 宣之ダイヤモンド社213筋トレライフバランス マッチョ社長が教える完全無欠の時間管理術Testosterone宝島社316小さな会社の儲かる整頓小山 昇日経BP社479マレーシア大富豪の教え小西 史彦 [全文を読む]

最新!「ビジネス・経済書」200冊ランキング 「ホワイト企業大賞」受賞企業の書籍が1位に

東洋経済オンライン / 2017年04月11日10時00分

前回117位から29位へと躍進したのが、ジャパネットたかた創業者である髙田明氏の初の単著『伝えることから始めよう』(東洋経済新報社)だ。髙田氏が新入社員へのエールをつづった東洋経済オンラインの記事から、注文が集まったという。次ページ以降、194位までの200冊ランキングを掲載する。今売れているビジネス・経済書を知るための参考にしてほしい。■ ビジネス・経済 [全文を読む]

夫が死んでも収入がある? 請求しないともらえないお金とは【夫を亡くしたとき 妻が知っておきたいお金のこと 第5回】

Woman.excite / 2016年11月20日18時00分

生活の不安に怯えるママも少しは気持ちが楽になるのではないだろうか? ●遺族としての収入の柱の概要出典:『夫が亡くなったときに読むお金の話―あなたの生活を守る届出と手続き』(内藤浩介/東洋経済新報社)より抜粋いちばんわかりづらいのが、「3)公的年金」だ。しかし公的年金は遺族の生活の基盤となることも多い。「知らなかった」で、損するのは妻ということになる。さらに [全文を読む]

夫死亡後のわが家のお金の問題 生活費はいくら必要?【夫を亡くしたとき 妻が知っておきたいお金のこと 第4回】

Woman.excite / 2016年11月19日21時30分

●これからのわが家のお金を考えるための二本柱1)生活を回していくためのお金・住居関連費(家賃、管理費、修繕積立金など)・基本生活費(水道光熱費、食費、日用品費など)、・教育費(学校関連費、塾・おけいこごとの月謝など)・社会保険料(国民年金保険料、国民健康保険料など)・民間保険料(生命保険など)・その他(旅行費、交際費、雑費など)2)「大きな出来事」にかかる [全文を読む]

夫の葬儀でトラブル! 葬儀社の選び方と費用の目安【夫を亡くしたとき 妻が知っておきたいお金のこと 第2回】

Woman.excite / 2016年11月17日21時30分

」(内藤さん)●葬儀について夫の実家に相談したほうが良い場合・夫の実家に菩提寺がある・夫の親がまだ生きている・口うるさい親戚がいる出典:『夫が亡くなったときに読むお金の話―あなたの生活を守る届出と手続き』(内藤浩介/東洋経済新報社)より抜粋とくに夫に菩提寺(先祖代々の墓や位はいをまつり、菩提を弔うお寺)がある場合は、葬儀社も限られてくる場合があるので注意が [全文を読む]

夫が急死! まず妻がしなければいけない3つのこと【夫を亡くしたとき 妻が知っておきたいお金のこと 第1回】

Woman.excite / 2016年11月16日21時00分

© sharaku1216 - Fotolia.com今回は「夫が突然死亡したときのお金」について、『夫が亡くなったときに読むお金の話―あなたの生活を守る届出と手続き』(東洋経済新報社)の著者でフィナンシャル・プランナーである内藤浩介さんにお話を伺った。内藤さんは現役の生命保険会社の社員で、長年、夫を亡くした妻にアドバイスを行っている。■その1 夫にまさか [全文を読む]

『会社四季報』の誌面にみる日本企業の栄枯盛衰80 年

PR TIMES / 2016年06月24日17時25分

株式会社東洋経済新報社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:山縣裕一郎)は、千代田区立千代田図書館と連携し、企画展示「経済はドラマチック!『会社四季報』の誌面にみる日本企業の栄枯盛衰80 年」を行います。関連講演会「ビジネスパーソンのための『会社四季報』活用講座 企業の成長力はここでチェック!」も開催致します。 本展では、今年創刊80 周年を迎えた『会社四 [全文を読む]

年末年始に読みたい 2015年発売の人事・経営者向け書籍(ほぼ)まとめ/HRレビュー 編集部

INSIGHT NOW! / 2015年12月16日14時19分

ワーク・ルールズ!――君の生き方とリーダーシップを変える著:ラズロ・ボック出版社:東洋経済新報社発売日:2015年7月著者であるラズロ・ボック氏は2006年にGoogleへ入社。同社の従業員が6,000人から6万人に増えていく過程で、Googleの人事システムを設計・進化させてきた責任者です。世界各国で「最も働きたい会社」「地上で最も人気のある職場」として [全文を読む]

GigaCC サイトアクセラレーションサービス、「東洋経済オンライン」で採用

PR TIMES / 2012年02月15日10時33分

~刻々と入れ替わるニュース記事をリアルタイムに反映、ページ更新遅延を削減~【事例詳細は以下のリンクよりご覧いただけます】http://www.gigaccsecure.jp/image_news/2012-02-09-15-28-42-630938543.pdf大容量デジタルデータ伝送サービス事業を展開する日本ワムネット株式会社(東京都中央区、社長:福井 [全文を読む]

『ビジネス書大賞2017』受賞作品が決定! 大賞は、人類の壮大な歴史を辿る異色の書『サピエンス全史』(ユヴァル・ノア・ハラリ著 河出書房新社刊)に!

PR TIMES / 2017年05月25日13時40分

[画像1: https://prtimes.jp/i/18193/134/resize/d18193-134-311824-0.jpg ]<受賞作品><大賞>『サピエンス全史』 ユヴァル・ノア・ハラリ 訳 柴田 裕之 河出書房新社<準大賞>『LIFE SHIFT』 リンダ・グラットン, アンドリュー・スコット 訳 池村 千秋 東洋経済新報社<審査員特別賞> [全文を読む]

最新!「ビジネス・経済書」200冊ランキング 「あの会社はこうして潰れた」が1位返り咲き

東洋経済オンライン / 2017年05月16日11時00分

■ ビジネス・経済書 売り上げ上位1~47 (5/7~13)順位先週順位書名筆者出版社13あの会社はこうして潰れた (日経プレミアシリーズ)帝国データバンク情報部藤森徹日本経済新聞出版社221不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち 「きょうだい型」性格分析&コミュニケーション五百田 達成ディスカヴァー・トゥエンティワン37筋トレライフバランス マッチョ社長 [全文を読む]

フォーカス