長嶺のニュース

慰安婦像問題が進展ない中、駐韓日本大使が帰任 韓国マスコミはどう報じたか

ZUU online / 2017年04月11日06時20分

日本に一時帰国していた長嶺安政駐韓日本大使と森本康敬釜山総領事が4月4日、帰任した。5月9日の大統領選挙を前に、次期政権に備えた情報収集と慰安婦合意の順守を働きかけるためという。長嶺大使の一時帰国の要因となった慰安婦像問題の進展がないなかでの帰任を韓国のマスコミはどう報じたのだろうか。■大統領選を前に帰国朝鮮日報は社説で、釜山の慰安婦像設置は民間団体が行っ [全文を読む]

ストーリー通じて「民主主義とは何か?」を体感して――ラノベで描く「選挙の仕組み」

弁護士ドットコムニュース / 2016年05月23日11時39分

30万部を超えるベストセラーとなった『裁判官の爆笑お言葉集』 (幻冬舎新書)の筆者である長嶺超輝さんが書いた。これまでライターとして、法律系書籍の取材・執筆をおこなってきたが、今回は自身初の小説となる。長嶺さんは弁護士ドットコムニュースのインタビューに「『もしドラ』を少しだけ意識しました」と笑いながら切り出した。 ●「自分たちと同じレベルのリーダーしか獲 [全文を読む]

廃虚のラブホテルは盗んでいい

アサ芸プラス / 2012年10月31日10時58分

司法ジャーナリストの長嶺超輝氏が「特に許せない」と憤るのが、埼玉の振り込め詐欺団の犯行だ。 震災以前から振り込め詐欺を行っていたグループは、震災に乗じて被災者特例措置を悪用。不正に口座を開設し、インターネット上に、メッセージをアップして義援金を募ったのだ。 さらに、義援金だけでは飽き足らず、岩手県大船渡市の郵便局へ行き、本来、津波被害者が受けられる緊急融資 [全文を読む]

避難生活で暇を持て余しコンビニ荒らし

アサ芸プラス / 2012年10月30日10時58分

被害者にしてみれば、たまらないですよね」 そう語るのは、大震災後に起きた、被災地を舞台にした犯罪の裁判傍聴を続けている司法ジャーナリストの長嶺超輝氏である。 これまで長嶺氏は、昨年4月から福島には10回以上、仙台へは20回以上足を運び、いわゆる“震災犯罪”に関する数々の裁判を傍聴してきた。 その結果、震災犯罪には、加害者と被害者が、被災者か否かによって大別 [全文を読む]

高須院長 在韓大使帰任に「謝るべきは韓国。はあ、悔しい」

NEWSポストセブン / 2017年04月08日07時00分

それを目の前にして、一時帰国していた長嶺安政駐韓大使が3か月ぶりに韓国に戻ることとなりました。高須:これは本当に悔しい話だ。そもそも釜山の日本領事館前に設置された慰安婦像に対する抗議の意味で大使は帰国したわけだよ。この像が撤去されていないのに、韓国に戻るというのは、単純にありえない。事実上の泣き寝入り、韓国側のゴネ得だよ。──韓国サイドとしては、朴槿恵前大 [全文を読む]

駐韓大使が帰任へ、不在期間は最長記録―韓国メディア

Record China / 2017年04月03日23時10分

2017年4月3日、韓国・聯合ニュースによると、韓国釜山市の日本総領事館前に慰安婦像が設置された対抗措置として一時帰国していた長嶺安政駐韓大使と森本康敬釜山総領事が4日に帰任することが決まった。駐韓日本大使の不在期間としては最長記録となった。中国新聞網が伝えた。 韓国外交部の責任者は3日、「日本側が『長嶺大使を明日帰任させる』と連絡してきた。これを機に両国 [全文を読む]

駐韓日本大使がようやく韓国帰任へ=韓国ネット「別に帰ってこなくてもいい」「安倍首相の謝罪の手紙を持ってきて」

Record China / 2017年04月03日17時32分

2017年4月3日、日本政府は昨年末に韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦像が設置されたことへの対抗措置として一時帰国させていた長嶺安政駐韓日本大使を4日に帰任させることを決めた。これについて、聯合ニュースなどの韓国メディアも一斉に伝えている。 岸田文雄外相は3日午後、外務省で記者との懇談会を開き、上記の内容を明らかにした。帰任を決定した理由について、岸田外 [全文を読む]

駐韓大使の帰任は3月以降、日韓関係の冷え込み長期化も―中国紙

Record China / 2017年02月08日13時50分

2017年2月7日、環球時報(電子版)によると、韓国釜山市の日本総領事館前に慰安婦を象徴する少女像が設置された問題で、一時帰国中の長嶺安政駐韓大使の帰任は3月以降になる見通しだ。朴槿恵(パク・クネ)大統領の弾劾審理が3月中旬に大詰めを迎えるため。長嶺大使は一時帰国して2月6日で1カ月となった。 職務停止中の朴大統領に対し、憲法裁判所は弾劾の是非を3月13日 [全文を読む]

駐韓大使が一時帰国、釜山の慰安婦設置に「極めて遺憾」―韓国メディア

Record China / 2017年01月09日15時50分

2017年1月9日、韓国メディアによると、長嶺安政駐韓大使はソウルの金浦空港で記者団に対し、釜山の日本総領事館前に慰安婦を象徴する少女像が設置されたことについて「極めて遺憾だ」と述べた。中国新聞網が伝えた。 日本帰国後の予定については、関係者との間で打ち合わせなどを行うと明らかにした。森本康敬釜山総領事は同日午前、長嶺大使に先立ち帰国した。 釜山の市民団体 [全文を読む]

釜山慰安婦像問題、駐韓大使の復帰日程が日韓関係を占う試金石に=韓国ネット「韓国政府も駐日大使を呼び戻せ」「感情より理性を」

Record China / 2017年01月09日09時20分

2017年1月7日、韓国・聯合ニュースによると、釜山の日本総領事館前に慰安婦少女像が設置されたことで、日本政府から一時帰国の指示を受けた長嶺安政駐韓大使が9〜10日ごろに帰国する見込みだ。 日韓関係に精通した外交筋によると、「岸田文雄外相が欧州訪問を終え帰国する11日に先立ち、日本政府は週明けに長嶺大使を呼び戻す方向で日程を検討中」と伝えられた。 聯合ニュ [全文を読む]

横浜点滴殺人「内部犯行説」で浮上した「終末病棟」の闇現場

アサ芸プラス / 2016年10月09日09時53分

ナースステーションに出入りできる人物となると、やはり内部犯行を疑う声は強い」 福岡徳洲会病院センター長の長嶺隆二医師は言う。「たとえ毒性がなくても、点滴薬以外の異物が血管に入れば、2、3分で死亡します。そんなことは、医療従事者であれば誰でも知っています。状況から考えて、注射や点滴の扱いに慣れた医療従事者による犯行の可能性は高い」 また、大口病院では7月から [全文を読む]

国会議員、不倫・買春続出でも年間報酬4千万円!バカ政治家を生む日本の異常な選挙

Business Journal / 2016年04月08日06時00分

今年3月に発売された同書の著者である長嶺超輝氏に、18歳選挙権やマニフェストがわかりにくい理由をはじめ、日本の選挙事情について聞いた。●18歳選挙権の本音と建前--7月に予定されている参議院議員選挙から、選挙権年齢が18歳以上に引き下げられます。これには、どのような背景と思惑があるのでしょうか?長嶺超輝氏(以下、長嶺) まず、国際社会に合わせたという事情 [全文を読む]

男性はAVに何を求める? “変な企画”が生まれるワケをメーカーに聞いた

ウートピ / 2015年11月10日20時22分

答えていただいたのは、SODの売れっ子監督である木村真也さんと、プロモーション部の長嶺浩平さんです。ユーザーは「新しさ」と「刺激」を求めている――SODといえば、変わった企画をやるAVメーカーというイメージが強いですね。木村真也監督(以下、木村):それは、創業者(高橋がなり氏)が繰り返し口にしている理念が「SODはAVの開拓者になる」ということだからだと思 [全文を読む]

長嶺ヤス子「フラメンコで裸足でステップ踏めるのは私だけ」

NEWSポストセブン / 2014年04月19日16時00分

日本のフラメンコの先駆者であり、今なお現役で踊り続ける舞踏家・長嶺ヤス子(78才)。情熱的なライブステージを年に数回行う一方、福島・猪苗代町にある自宅では、捨てられた猫や犬と暮らし、油絵を描く日々。裸足で踊るパワフルな舞台からは想像できないほどの穏やかな顔で取材場所に現れた彼女が語るフラメンコとは――。 「私がフラメンコに出合ったのは、踊りよりも音楽の方が [全文を読む]

「かつて弁護士はかっこよかった」 ベストセラー著者が描く「最終弁論ストーリー」

弁護士ドットコムニュース / 2013年08月30日14時18分

そんな質問をいきなりふってきたのは、ベストセラー『裁判官の爆笑お言葉集』の著者として知られる法律系ライター・長嶺超輝(ながみね・まさき)さんだ。9月10日に新作の『伝説の弁護士、会心の一撃! ― 炎と涙の法廷弁論集』(中公新書ラクレ)を世に送り出す。「弁護士嫌い」の人に向けて、「弁護士のかっこよさ」を伝える本なのだという。●「この社会には、弁護士に対する疑 [全文を読む]

「少女像をザーメンまみれに……」『時かけ』筒井康隆氏の冒涜発言に韓国人から非難殺到!

日刊サイゾー / 2017年04月07日22時00分

釜山(プサン)の日本総領事館前に慰安婦像が設置されたことを受け、一時帰国していた長嶺安政駐韓大使が4月4日、およそ3カ月ぶりに帰任した。 これに対し、作家・筒井康隆がTwitterに書き込んだ文章が物議を醸している。筒井氏は「…長嶺大使がまた韓国へ行く。慰安婦像を容認したことになってしまった。あの少女は可愛いから、皆で前まで行って射精し、ザーメンまみれにし [全文を読む]

韓国の閣僚2人、帰任した長嶺大使の面会要請を拒否―中国メディア

Record China / 2017年04月07日17時50分

2017年4月7日、環球網によると、4日に帰任した長嶺安政駐韓大使が韓国の黄教安(ファン・ギョアン)大統領代行らとの面会を求めた件について、韓国の関係省庁が揃って「難しい」との見解を示した。 韓国国防部は6日、韓民求(ハン・ミング)長官との面会要求について「日本側にはすでに難しいと伝えた」と発表したほか、洪容杓(ホン・ヨンピョ)長官への面会を求められた統一 [全文を読む]

帰任した長嶺駐韓大使が「国家元首」に面会要求、韓国世論から「無礼」の声―韓国メディア

Record China / 2017年04月06日15時50分

2017年4月6日、環球網によると、85日ぶりに帰任した長嶺安政駐韓大使が黄教安(ファン・ギョアン)大統領代行らとの会談を求めていることについて、韓国世論から「無礼だ」との不満が出ていると韓国・聯合ニュースが伝えている。 聯合ニュースによると、長嶺大使は4日に帰任すると「大統領代理などの高官と面会し、日韓慰安婦合意の実施を強く求めたい」と語った。韓国外交筋 [全文を読む]

慰安婦像問題で駐韓日本大使が不在長期化、問題はあるのか?

ZUU online / 2017年03月01日18時10分

道路を管理する釜山市東区はすぐさま像を撤去したが、30日に一転して設置を許可し、日本政府は対抗措置として長嶺安政駐韓大使と森本康敬釜山総領事を一時帰国させた。駐韓大使の一時帰国は2012年8月に当時の李明博大統領が竹島に上陸したことを受けて以来である。■大使不在が長期化大使の主な仕事は4つある。韓国政府との外交交渉、政治経済などの情報収集や分析、韓国に滞在 [全文を読む]

「慰安婦」少女像、いまだ撤去されず=好転する兆しが見られない日韓関係―中国メディア

Record China / 2017年02月24日13時50分

今年1月、長嶺安政・駐韓大使は、一時帰国したのち、安倍首相のもとを訪れ、両国関係をめぐる動きについて細かく報告した。その内容は「両国がそれぞれ領有権を主張している竹島(韓国名:独島)に少女像を設置する動きが生まれると同時に、領土問題をめぐる両国の摩擦が再燃している」というものだった。 日本の報道では18日、「安倍首相は今のところ、少女像が撤去される動きが [全文を読む]

フォーカス