世耕弘成のニュース

BlockchainベンチャーのKeychain、「IoT Lab Selection」審査員特別賞!

PR TIMES / 2017年03月15日11時33分

( http://www.meti.go.jp/press/2016/03/20170314007/20170314007.html )■世耕弘成経済産業省大臣とファイナリスト8者との集合写真(左から:Keychain三島一祥、世耕弘成経済産業省大臣)[画像1: https://prtimes.jp/i/21131/3/resize/d21131-3-36 [全文を読む]

世耕弘成大臣「多様な働き方を包括する社会づくりが急務」

Forbes JAPAN / 2017年03月14日11時00分

2月15日、都内で開催された「at Will Work 働き方を考えるカンファレンス2017」に経済産業大臣の世耕弘成氏が登壇。「日本人の働き方を変えるのは急務だ」と語った(以下、大臣談)。労働のあり方を見直す日本の問題点のひとつに生産性の低さがあります。今進めている「働き方改革」はこの問題意識からスタートしました。日本は働き方を変えて、生産性を上げない限 [全文を読む]

狙うは中国の孤立。安倍総理がロシア経済分野協力担当相を新設した思惑

まぐまぐニュース! / 2016年09月02日21時00分

政府は「ロシア経済分野協力担当相」を新設し、世耕弘成経済産業相の兼任を発表しました。これにより「北方領土問題」の進展を目指すとしていますが、無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』の著者・北野幸伯さんは、その裏に隠されたもうひとつの目的を挙げ、新設の決断を下した安倍総理を絶賛しています。 「ロシア経済分野協力担当相」の新設は、なぜ「善いこと」なのか? 非常 [全文を読む]

安倍首相の「リーマン前発言」でうごめく自民党の人間模様|プチ鹿島の余計な下世話!

東京ブレイキングニュース / 2016年06月28日19時00分

世耕弘成官房副長官は31日の記者会見で、主要7カ国(G7)首脳会議(伊勢志摩サミット)の様子を記者団に説明した「政府関係者」は自分であることを明らかにした上で、サミットでの安倍晋三首相の発言の説明について「少し言葉足らずだった」と釈明した。》 《「総理が(リーマン・ショックに)似ていると言ったことはないし、私も経済状況が似ていると申し上げたわけではない [全文を読む]

世耕弘成氏の民主党妻が軽減税率予言的中 「何か聞いた?」

NEWSポストセブン / 2016年01月09日16時00分

旦那さんから何か聞いていたのかな、と思ってしまうほど官邸の内部事情に詳しそうでした」 この林氏、夫が安倍首相の“参謀”と呼ばれる世耕弘成官房副長官(53)なのである。 世耕氏と林氏は2013年9月に入籍。2人は共に再婚同士で、2012年夏の超党派による議員立法の活動で知り合った。与党と野党の議員の結婚であり、当時世耕氏はすでに官房副長官だったため、「機密情 [全文を読む]

松井知事 万博誘致に「確かな手ごたえ感じている」

THE PAGE / 2017年07月26日14時58分

松井知事は、22日に開催された日本の文化を紹介するイベント「ジャパンデー」などに、世耕弘成経済産業相や松本正義関西経済連合会会長らと出席。参加各国の代表らと面会し、日本の万博誘致のPRや支援要請などを行い、「いのち輝く未来社会のデザイン」という万博のテーマに対し「高い評価を頂いた」と話した。 また「世耕大臣や松本会長らとともにPRを行ったことで、国と経済 [全文を読む]

「日本、交渉準備整わず」=2国間通商協定で―米商務長官

時事通信 / 2017年07月26日06時34分

ロス氏は4月に東京で世耕弘成経済産業相と会談した後、早期交渉開始に意欲を見せていた。 ロス氏は討論会で、トランプ米政権が離脱した環太平洋連携協定(TPP)を「優れた特色もある」と評価し、今後締結を目指す協定に反映させたい考えを示した。 また、貿易赤字削減に向けた中国との協議について「厄介で根深い問題が存在し、難局にあるが、進展している」と強調。世界の鉄鋼過 [全文を読む]

「日・独が組めば、グーグルだって超えられる」世耕弘成経産相

Forbes JAPAN / 2017年07月25日17時05分

世耕弘成(せこう・ひろしげ)◎経済産業大臣兼内閣府特命担当大臣、ロシア経済分野協力担当大臣。1962年、大阪府生まれ。86年、日本電信電話入社。98年、参議院和歌山県選挙区で初当選後、自民党参議院政策審議会長、官房副長官など歴任。2016年より現職。17年3月、IoT技術やAIなどの先端技術分野における日独共同開発などを行うハノーバー宣言に署名するなど、日 [全文を読む]

9月に取り出し方針=福島第1原発の溶融燃料―世耕経産相

時事通信 / 2017年07月25日10時31分

世耕弘成経済産業相は25日の閣議後記者会見で、東京電力福島第1原発の事故で溶け落ちた核燃料(デブリ)に関し、「9月をめどに取り出し方針を決定する」と表明した。政府はこれまで、方針の決定時期を今年夏頃としていた。 東電は先週実施した水中ロボットによる調査で、同原発3号機の原子炉格納容器の底部にデブリとみられる物体を発見した。 世耕経産相は会見で、「数多くの貴 [全文を読む]

テレワーク、官民で推進=3年後の五輪開幕に照準

時事通信 / 2017年07月24日19時01分

経済産業省は、世耕弘成経産相を交えた電話会議を開き、テレワークの便利さをPRした。 [時事通信社] [全文を読む]

松井知事帰国、アスタナ博で大阪PR

産経ニュース / 2017年07月23日19時47分

世耕弘成経済産業相や松本正義関西経済連合会会長とともに各国のパビリオンを回り、参加国の代表らに支持を要請した。 [全文を読む]

露プーチン政権、日本の接近“歓迎”も領土では妥協せず 態度軟化の兆しなし

産経ニュース / 2017年07月23日19時09分

会場で世耕弘成経済産業相は、「日露協力の潜在力の高さを理解してもらえたのでは」と胸を張った。 ただ、経済の緊密化を通じ領土交渉を加速させたい日本政府の思惑が的中しているとは言い難い。 露政府高官は今月6日、北方領土の「経済特区」指定を決めたと発表。8月中にも閣議にかける方針も示した。日露は北方四島で「特別な制度」に基づく共同経済活動の実現に向け交渉中だが、 [全文を読む]

経産次官人事めぐり 二階幹事長と世耕氏“犬猿”バトル激化

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年07月16日09時26分

グラつき始めた自民党内で、二階俊博幹事長と世耕弘成経産相の水面下の“バトル”が激化しているという。引き金になったのは、長く二階の「牙城」といわれてきた経産省人事。事務次官の大本命だった二階側近の片瀬裕文経産審議官が退任し、代わって嶋田隆通商政策局長が事務次官に「異例昇格」したからだ。 二階は小泉、福田、麻生内閣で経産相を計3期、約2年務めたことから、経産省 [全文を読む]

求心力なき安倍が狙う内閣改造の吉凶

文春オンライン / 2017年07月10日11時00分

例えば13日夜、経産相・世耕弘成らと東京・赤坂の中華料理店「栄林」で会食したが、出席者の1人は「安倍は、久しぶりの中華で『うまい、うまい』と言って完食した」「赤ワインも白ワインもおおいに飲んだ」と記者団に強調。この種の話が流されれば流されるほど、疑心暗鬼になるのが永田町の習いだ。 東京都議選期間中、唯一の日曜日だった25日、安倍は東京・富ヶ谷の私邸から一歩 [全文を読む]

経済産業次官に嶋田通商政策局長が昇格、経産審議官に柳瀬氏

ロイター / 2017年07月04日11時34分

[東京 4日 ロイター] - 世耕弘成経済産業相は4日午前、閣議後の会見で、経済産業次官に嶋田隆・通商政策局長が昇格するなどの幹部人事を発表した。経済産業審議官には柳瀬唯夫・経済産業政策局長が就任する。 安藤久佳・商務情報政策局長は中小企業庁長官に就任、後任に寺澤達也・貿易経済協力局長が就く。 日下部聡・資源エネルギー庁長官と、末松宏行産業技術環境局長は留 [全文を読む]

加計学園グループの敷地内に自民党支部が存在した

NEWSポストセブン / 2017年07月03日07時00分

安倍首相側近の世耕弘成・経産相も参院議員と近畿大学理事長を兼ねていたことがある。しかし、学校の運営と政治活動は厳密に分けなければならない。教育基本法(14条2)では、こう定められている。〈法律に定める学校は、特定の政党を支持し、又はこれに反対するための政治教育その他政治的活動をしてはならない〉 この支部の政治資金収支報告書によると、2015年の会員は56人 [全文を読む]

自民党はジャイアン、民進党はドラえもんのいないのび太

NEWSポストセブン / 2017年06月06日16時00分

メンバーは党報道局長の茂木敏充氏(現政調会長)をはじめ、世耕弘成氏(現経産相)、平井卓也氏(現IT戦略特命委員長)、加藤勝信氏(現一億総活躍相)など現在、安倍政権の中枢を担っている側近たちだ。自民党の情報戦略のブレーンを務め、政権奪回後までの4年間の取り組みを内部から描いた『情報参謀』の著者・小口日出彦氏が振り返る。「野党になると、大メディアが報じないか [全文を読む]

自民党 24時間態勢ネット監視やJ-NSC設立で情報戦強化

NEWSポストセブン / 2017年06月06日07時00分

メンバーは党報道局長の茂木敏充氏(現政調会長)をはじめ、世耕弘成氏(現経産相)、平井卓也氏(現IT戦略特命委員長)、加藤勝信氏(現一億総活躍相)など現在、安倍政権の中枢を担っている側近たちだ。 当時は民主党の蓮舫氏が「仕分けの女王」として脚光を浴び、新聞・テレビは民主党の記事一色。自民党は国民から見向きもされず、失意のどん底に沈んでいた。 自民党の情報戦 [全文を読む]

日本初!世界が注目するイスラエルスタートアップを紹介する分散型動画メディア「Israel Startup Channel」のローンチ

PR TIMES / 2017年05月31日08時00分

また今月3日に世耕弘成経済産業相が、同国のネタニヤフ首相と会談し、両国でサイバーセキュリティーなど技術革新を促進する共同宣言で合意するなど、日本との関係も年々強くなってきています。そんなイスラエルスタートアップの情報が日本ではまだまだ認知されていない現状を変えるべく、PANGETERN LIMITEDが本サービスをローンチ致しました。 [画像: https [全文を読む]

経済対話やTPPで麻生大臣の面目躍如 省内も勢い取り戻す――財務省

経済界 / 2017年05月24日09時19分

通商を担当する世耕弘成経産大臣やTPP交渉の窓口になってきた石原伸晃経済再生担当大臣は顔をつぶされた格好。ただ、そんなことはお構いなしに「麻生節」を炸裂させている。 麻生大臣は本来、「世耕大臣が嫌い」(幹部)。さらに日米首脳会談前に経産省の情報漏洩があり、逆鱗に触れた。世耕大臣はわざわざ財務省を訪れ、謝罪したという。ハイレベル対話は年内に2回目が開かれるが [全文を読む]

フォーカス