yasuのニュース

Acid Black Cherryの10年――総まとめ編

okmusic UP's / 2017年04月01日14時30分

改めて感じたのは、yasuが1つ1つ積み重ねてきた日々が今、10年という歴史を築いてきたのだということだ。 連載の中でも振り返ったが、ツアーの直前に喉を痛めて、ギリギリの精神状態でツアーを全部まわりきった『Q.E.D.』のツアーファイナルの武道館のステージで、yasuは声を嗄らしながらも唄いきり、最後までいつもと変わらぬ笑顔でファンたちと向き合った。yas [全文を読む]

Acid Black Cherryの10年――2010年を振り返る

okmusic UP's / 2017年03月26日00時00分

■【2010年】『Acid Black Cherry 2010 Live “Re:birth” 』 yasuはツアー『2009 tour “Q.E.D.”』が終了した2週間後に手術をし、治療に専念するために、Acid Black Cherryとしての活動を一時休止した。そこから約半年、yasuが唄う姿を見ることは出来なかった。 そして。2010年、夏。ya [全文を読む]

Acid Black Cherry、新作カヴァーアルバムのDVDにて小室哲哉とSP対談を実施

okmusic UP's / 2016年12月16日19時00分

Acid Black Cherryが2017年1月25日に発売するカヴァーアルバム第4弾『Recreation 4』のDVDに収録される「The Live Show “Recreation"」と題したショープログラムのトークゲストに小室哲哉を迎え、yasuとのスペシャル対談が実施されることがわかった。【その他の画像】Acid Black Cherry前作の [全文を読む]

Acid Black Cherry 4thカヴァーアルバムで小室哲哉とスペシャル対談実現

dwango.jp news / 2016年12月16日18時40分

アルバムのDVD に収録される『The Live Show “Recreation”』と題したショープログラムのトークゲストに、小室哲哉を迎えてyasu とのスペシャル対談が実施されることが本日解禁となった。前作の『Recreation 3』に収録されている『BELIEVE(渡辺美里 / 1986年)』のアレンジを、オリジナルの作曲者である小室哲哉氏が手 [全文を読む]

yasu、小室哲哉とのスペシャル対談が実現!

Entame Plex / 2016年12月16日17時00分

本作のDVDに収録される「The Live Show “Recreation”」と題したショープログラムのトークゲストとして小室哲哉を迎え、yasu とのスペシャル対談が実施されたことが分かった。 前作「Recreation 3」に収録されている「BELIEVE(渡辺美里 / 1986年)」のアレンジを、オリジナルの作曲者である小室が手がけている縁もあり [全文を読む]

Acid Black Cherry 18万人動員!アルバムツアーがついに完結

dwango.jp news / 2015年12月15日12時04分

ロックバンドJanne Da Arcのボーカル・yasuのソロプロジェクトAcid Black Cherry(以降:ABC)。2月に発売したアルバム『L-エル-』のアリーナツアーのファイナル公演が日本武道館で行われ、自身のアルバムツアーとして自己最多の18万人を動員した。この日来場した1万人のチケットは一般発売開始1分以内でSOUL OUTする盛況ぶり。今 [全文を読む]

Acid Black Cherry「信念届いた」全都道府県ツアー宮城で締める

dwango.jp news / 2014年06月23日15時41分

Janne Da Arcボーカル・yasuのソロプロジェクトAcid Black Cherryが、【Project『Shangri-la』】と題した全都道府県ツアーを東北の地、宮城セキスイハイムスーパーアリーナで締めくくった。このツアーはこれまで、2013年の8月13日の福島から4月27日の沖縄までの全都道府県ツアー52本と、5月に行われたEncore S [全文を読む]

広瀬アリス、Acid Black Cherry・yasuのサプライズ登場に感涙!「びっくりしたー!」

Movie Walker / 2016年11月25日20時47分

サプライズでAcid Black Cherryのyasuが駆けつけ、感激した広瀬が瞳をうるませた。 本作は、愛を探し求める女性・エルの孤独で壮絶な人生を綴る物語。花束を持ってyasuがステージに登場すると、会場からは大歓声が沸き起こった。広瀬と古川も目を丸くして驚くことしきり。頬を紅潮させながら、花束を受け取った。 レコーディングの合間をぬって駆けつけたと [全文を読む]

Acid Black Cherry、アリーナツアーのファイナル公演を日本武道館で開催

okmusic UP's / 2015年12月15日14時00分

yasuの唄声で満員の会場を魅了しつつ、楽曲の世界観、曲調とリンクした照明が演出となって会場を盛り上げた。会場が暗転し、今回のアルバムのコンセプトになっている1人の女性エルの一生を表現した映像が会場に流れる。オープニングナンバー「Loves」が唄われ、程なく逆光に照らされたyasuの姿が現れると会場は大歓声に包まれた。続いて主人公エルの激動の人生をサウンド [全文を読む]

Acid Black Cherry、ツアーファイナル武道館公演はヘドバンの嵐!

Entame Plex / 2015年12月15日11時36分

Janne Da Arcのボーカルyasuのソロプロジェクト:Acid Black Cherry(以下、ABC)が14日、東京・日本武道館で「2015 arena tour L—エル—」のファイナル公演を行った。今回は、2月に発売したアルバム「L-エル-」を引っ提げたツアーという事で、会場が暗転すると、同アルバムのコンセプトになっている一人の女性:エルの一 [全文を読む]

Acid Black Cherryの10年――2014年を振り返る

okmusic UP's / 2017年03月30日00時00分

大雪の影響もあり、「Shangri-la Meeting」の千葉公演が延期されるなどの混乱もあったが、yasuはただただ自分の音楽を求めてくれる人たちに、誠実に向き合っていった。 そして。3月11日。yasuはProject 『Shangri-la』のラストを飾るシングル作品として「君がいない、あの日から…」をリリースしたのである。この曲はリリース直後から [全文を読む]

Acid Black Cherryが魅せる、普遍的カヴァーアルバム第四弾

okmusic UP's / 2017年01月28日19時00分

Janne Da ArcのヴォーカリストyasuのソロプロジェクトであるAcid Black Cherryが放つ『Recreation 4』に耳を傾けながら、ふとその意義を考えた。活動初期から“名曲を次の世代に唄い継ぐ”というコンセプトの下に、恒常的に多彩なマテリアルを取り上げてきた同(Rec)シリーズの第四弾。今回もyasuのルーツがそのまま表れたものか [全文を読む]

Acid Black Cherry、カヴァーアルバム『Recreation 4』レコーディング再開! 来年1月に発売決定!

okmusic UP's / 2016年11月24日20時00分

yasuが10月頭に「出血性声帯炎」と診断され、発売延期となったAcid Black Cherryのカヴァーアルバム『Recreation 4』が、2017年1月25日にリリースされることが発表された。 【その他の画像】Acid Black Cherry11月24日18時、オフィシャルホームページにて、10月一杯は安静が必要ということだったyasuの喉の症 [全文を読む]

Acid Black Cherry、18万人を動員した全国ツアーが東北にて終幕

okmusic UP's / 2014年06月23日14時00分

当初の予定では、国立代々木競技場第一体育館が最終公演とされていたのだが、ツアー中に、宮城の会場に空きが出たという連絡を受けyasuは、迷わずこのツアーの最終地を、東北・宮城の地にすることを選んだのである。 7千人を超す大規模なステージは、ここに至るまでの60本のライヴと同様に、過度な演出を避けたモノで、必要最低限の演出と照明とyasuの唄と音を真っ直ぐに [全文を読む]

Acid Black Cherry、最新シングル「黒猫 ~Adult Black Cat~」のアートワーク解禁

okmusic UP's / 2013年10月16日19時00分

【その他の画像】Acid Black Cherry今年8月に発売した前作「Greed Greed Greed」は、歌詞の内容に沿って「自分の強欲」と「ピュアな部分」の両面を表現し、強欲さを表現した黒yasuと普段、ファンが見慣れている白yasuがKISS寸前まで唇を近づけるという、ファンびっくりのジャケット写真だったが、今作のCD+DVD盤は、サブタイト [全文を読む]

HALLOWEEN PARTY 2013 第3弾出演者にTERU&TAKURO(GLAY)、yasu(Acid Black Cherry)!

okmusic UP's / 2013年09月28日04時00分

VAMPS主宰、国内最大のハロウィン・ライブ・イベント「HALLOWEEN PARTY 2013」の第三弾出演者が発表され、yasu(Acid Black Cherry)、TERU・TAKURO(GLAY)の出演が決定した。【その他の画像】HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRAそして、昨年リリースされハリウッド映画レベルのミュージックビデオが大 [全文を読む]

レコチョクが“Acid Black Cherry 人気曲ランキング”を発表!ベスト・フェロモン曲&ベストMV&ベストジャケTOP5を一挙公開

PR TIMES / 2012年01月18日12時14分

yasuの歌声が一番セクシーに聞こえる曲で、ロックでかつジャズっぽくも感じられる大人っぽい曲」(26歳・女性) 「歌詞がセクシーだしライブでの盛り上がりも最高」(16歳・男性)など、妖艶な歌詞とボーカルyasuのセクシーな歌声に多くの支持が集まりました。 『ベストミュージックビデオ』部門の1位は、2007年7月18日に発売されたデビューシングル「SPE [全文を読む]

Acid Black Cherry、10周年を目前に2大発表!

Entame Plex / 2017年04月17日17時05分

今月3日に、急遽Acid Black CherryのオフィシャルYouTubeチャンネルにyasuが「BLOOD」とつぶやく動画を公開。1日で15万回再生となり、YouTube急上昇ランキングで1位になるなどファンを中心に話題となっていた。 これまでAcid Black Cherryの楽曲の作詞・作曲・編曲の全てをyasuが手がけて来たが、今回の“BLO [全文を読む]

Acid Black Cherryの10年――2008年を振り返る

okmusic UP's / 2017年03月24日00時00分

ソロとして、初めてのオリジナルアルバムを作り上げる過程でのyasuは、一切の妥協も許さなかったという。 「『BLACK LIST』のコンセプトは、ソロを始めた直後くらいからなんとなくあった。シークレットライヴツアーをするために、ある程度曲を作り溜めていたから、それもあって、なんとなく絵が見えていたというか。ボヤッとなんとなく頭にはあったかな。曲を作り溜めて [全文を読む]

Acid Black Cherryの10年――2007年を振り返る

okmusic UP's / 2017年03月23日00時00分

【2007年】Acid Black Cherry 2007 FREE LIVE yasuがAcid Black Cherryとしてソロ活動を始めたのは2007年。ソロ活動をスタートさせる上で、yasuが選んだ始まりは、予想外のものだった。事前告知一切なし。全国15ヶ所のライヴハウスで、地元バンドの前座として出演するという、前代未聞のシークレットライヴツアー [全文を読む]

フォーカス