上方のニュース

横浜・野毛を散策する風流な夏、落語を聞きに行こう!「横浜にぎわい座 上方落語会」

PR TIMES / 2016年08月08日13時15分

横浜にぎわい座 第五十回 上方落語会 ~三代目桂春団治トリビュート~ 浪花の語り口を聴く「横浜にぎわい座 上方落語会」が今回で50回目を迎えます。 桂歌丸師匠が館長を務める横浜にぎわい座で、是非“上方落語”を聞いてみませんか? 暑い夏は浴衣姿で横浜・野毛を散策すれば、ちょっと粋な夏の一日が過ごせるはず! [画像1: http://prtimes.jp/i/ [全文を読む]

3億円超え投資家が実践する「株の買い時、売り時」

ZUU online / 2017年05月26日18時40分

(本記事は、堀哲也氏著『日本株独学で60万円を7年で3億円にした実践投資法』日本実業出版社(2016/12/27)の中から一部を抜粋・編集しています)■上方修正は決算の1週間前が狙い目まずは、上方修正期待銘柄の場合です。業績の上方修正は決算の1週間前頃に出ることが多いです。というのは、決算予想を一定以上の割合で変更する場合は1週間前までにIRを出す必要があ [全文を読む]

メディアでおなじみ・松尾貴史と、落語の魅力を世界に伝える・桂かい枝の上方落語塾が、横浜にぎわい座で開催されます!

PR TIMES / 2016年11月22日10時02分

12月9日(金)19時より、横浜にぎわい座で「松尾貴史・桂かい枝の上方落語塾」が開催されます。 演芸に造詣が深い松尾貴史と桂かい枝の二人会!上方落語の魅力満載でお届けします。 メディアで多才ぶりを発揮している松尾貴史は落語通でも知られます。 落語の魅力を世界に伝えるため、英語による落語公演も実施している桂かい枝。 その二人による二人会がいよいよ始まります。 [全文を読む]

笑福亭鶴光 「10割狙うたらあかん。3割は滑ってもええ」

NEWSポストセブン / 2016年08月19日07時00分

上方落語家・笑福亭鶴光の強みは68歳を迎えてもなおトライアル&エラーを怖れないことだ。鶴光は、若い頃、先輩にこう言われたという。 「10日間のうち7日間は、今日の客はどんなネタをやったらええかっつうのを当てないかん。でも3割は滑ってもええ。10割狙うたら、得意なネタだけをやることになる。これはあかん」 この言葉を肝に銘じたのだ。 「失敗すれば、なんで滑った [全文を読む]

創作落語の名手・桂文枝 18年ぶりに古典落語に挑戦した理由

NEWSポストセブン / 2015年07月25日07時00分

今年3月に逝去した上方落語の巨星・三代目桂米朝が得意とした古典落語『抜け雀』である。7月16日、18年ぶりに古典落語に挑んだ六代桂文枝が高座に上げたのが、この噺だった。 文枝はデビューから49年、今年で72歳になる。桂三枝時代から創作落語の名手として知られ、今春には250作目も披露している。すでに名を成した彼が、なぜ今になって古典に挑むのか。そこには現在の [全文を読む]

【なんばオリエンタルホテル】大阪の「和」を体感できる宿泊プラン「OSAKA DISCOVERY Package」販売開始

PR TIMES / 2014年05月27日11時35分

その第1弾といたしまして、「上方浮世絵館」での摺り体験、そして、コンセプトルーム「五感plus~まどい~」でお過ごしいただけるプランをご用意しました。上方浮世絵は、主に大阪で作られていた浮世絵版画で、道頓堀の歌舞伎芝居を描いた役者絵が多く、海外では「OSAKA PRINTS」として、大英博物館をはじめ世界各地の美術館に収蔵されており、今もなお、海外で人気の [全文を読む]

<圓朝、米朝、談志>落語の寿命を100年延ばした5人

メディアゴン / 2016年10月01日07時30分

【参考】<桂歌丸の笑点引退に想う>「笑点」こそ日本の落語文化の衰退要因?<2>桂米朝桂米朝につく形容詞は上方落語界中興の祖、というものだが、終戦後、落語家の多くが亡くなったり高齢化する中で失われゆく上方落語を採集し、その復刻に奔走したのが米朝といわれている。放送タレントとしてTVで活躍する一方、上方でジャンルを越境した古典芸能の演者たちの交流会を早くから始 [全文を読む]

植物工場における葉の老化抑制を実現する新たな植物栽培システムを開発

PR TIMES / 2015年12月14日17時55分

千葉大学環境健康フィールド科学センターの矢守 航 助教らが、新産業である植物工場の推進や発展に繋がる新たな植物栽培システムである、上方照射を用いた葉の老化を抑制する栽培技術を開発しました。研究の背景 ~植物工場のメリットと課題~[画像1: http://prtimes.jp/i/15177/34/resize/d15177-34-991730-0.jpg [全文を読む]

【著者に訊け】片岡愛之助氏 近畿最古の芝居小屋再建の物語

NEWSポストセブン / 2015年05月06日07時00分

上方きっての人気役者・六代目片岡愛之助氏(43)は、だから兵庫県豊岡市に現存する近畿最古の芝居小屋・出石永楽館(いずしえいらくかん)に惹かれるのだろうか。その再生にかける市民の情熱に打たれた氏は、2008年8月の柿落(こけらおとし)公演以来、毎年「永楽館歌舞伎」で座頭を務め、昨年は〈コウノトリの郷〉豊岡に因んだ新作歌舞伎『神の鳥』(作・演出/水口一夫)を [全文を読む]

桂文枝氏 46年続いた三枝の名を捨てる決断できた理由を語る

NEWSポストセブン / 2013年04月14日16時00分

関西大学卒業後、上方落語の桂小文枝(後の五代桂文枝)門下となり、三枝と名付けられる。創作落語に励む一方、若い頃から『ヤングおー!おー!』『新婚さんいらっしゃい!』『パンチDEデート』などテレビ番組の司会を担当して全国区の人気を獲得した。 2003年に上方落語協会会長に就任し、上方落語の定席である天満天神繁昌亭のオープン(2006年)に尽力。そして、2012 [全文を読む]

飯テロ時代劇!ドラマ『みをつくし料理帖』が描く江戸のリアル【お江戸ルほーりーの時代劇、勝手に応援し隊 第七夜】

サライ.jp / 2017年05月25日17時00分

例えば第一話に登場した創作料理“はてなの飯(鰹の時雨煮を白米と混ぜた創作料理)”で上方出身の澪がむすんだおにぎりは俵型だった。何気ないことのようだが、これも江戸時代当時に描かれた風俗百科事典『守貞漫稿』の握り飯の項目「京坂は俵型に制し、表に黒胡麻を少し蒔くものあり。江戸にては円形あるいは三角等(原文ママ)」という記載にのっとった描写である。おにぎり以外にも [全文を読む]

笑福亭鶴瓶、上方四天王「松鶴」復活の大本命に急浮上

NEWSポストセブン / 2017年03月06日16時00分

もちろん「春団治襲名」は冗談だが、上方落語界では「別の大名跡を手にするのでは」(関西の落語関係者)と噂されている。 「春団治と並び“上方四天王”と言われる『笑福亭松鶴』の名跡です。もう20年以上の長い間、空席となっています」(同前) 上方四天王とは、戦後、関西の落語界の復興に貢献した「春団治」、「松鶴」、「桂米朝」、「桂文枝」のこと。鶴瓶はそのひとり、六代 [全文を読む]

茶店の水を一杯飲むだけで商機を見いだす近江商人、諦める江戸商人

まぐまぐニュース! / 2016年08月30日13時00分

上方で商売を始めようと考えた、江戸商人と近江商人がいます。それぞれが上方の入口で立ち寄った、一軒の茶屋での話。 水をもらって、ひと息ついて歩き出そうとすると、茶屋のお婆さんが慌てて、「旅の人、六文払っておくれ」。 江戸商人は驚きました。「上方では、水まで銭を取るのか。そんなあこぎな人間のいるところで商売はできない」と考え、江戸に帰ってしまいました。 一方 [全文を読む]

【日本株週間見通し】政策期待と業績上振れ期待が物色材料に

NEWSポストセブン / 2014年09月28日16時00分

しかし、GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)改革といった政策期待のほか、ファナックが今期の業績予想を上方修正するなど、今後本格化する決算発表を前に業績上振れ期待なども、押し目買い意欲の強さにつながった。 今週は政策期待が高まりやすいだろう。第2次安倍改造内閣の発足後、初めての国会論戦となる臨時国会が、9月29日に召集される。「地方創生」や「女性の活躍 [全文を読む]

『ワンダーキング2』いよいよ正式サービス開始!~2013年5月30日18時より課金サービスも解禁~

PR TIMES / 2013年05月30日19時04分

◆オープンβテスト開催中および、正式サービススタート時のアップデート内容 ・モンスター討伐時の獲得ジェド、および、クエスト報酬ジェドの上方調整 ・クエスト報酬の強化 ・魔法使いの通常攻撃力の上方調整 ・料理NPCでの制作料理数量の上方調整 ・正式サービス以降の定期メンテナンスの時間を毎週火曜日14時~17時にて実施 ・反復クエストのアイテムがドロップでき [全文を読む]

勝率高い「IPO株」で儲けたい。どう買う?いつ売る?

プレジデントオンライン / 2017年04月24日09時15分

2つ目は、IPOした会社の業績上方修正を狙う方法です。 IPO企業は上場時には保守的な業績予想を出すので、上場後に上方修正が起こりやすい。上方修正されると、市場から成長性が高いと判断されて、大きく株価が動くことがあります。業績上方修正の発表後、すぐに買いを入れておけば、その後1週間~10日の間に値上がりする可能性が高い。一つの目安として、株価が3割ほど値 [全文を読む]

「アサヒもぎたて」基幹フレーバー第4弾!<新鮮オレンジライム>登場

PR TIMES / 2016年07月19日15時11分

オレンジの爽やかな風味と、ライムのスッキリとした味わい ~販売好調につき、初年度販売目標(※1)を750万箱(※2)に再上方修正~ アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 平野伸一)は、本年4月に発売した、RTD(※3)カテゴリーの新ブランド「アサヒもぎたて」より、新フレーバー<新鮮オレンジライム>(缶500ml、缶350ml)を、2016年8月30日(火 [全文を読む]

「グラナド・エスパダ」 期間限定ミッション「変調の前触れ」が実装に 10周年記念オフラインイベントの開催地も発表

DreamNews / 2016年06月29日18時00分

弊社、株式会社ハンビットユビキタスエンターテインメントが提供するMMORPGタイトル「グラナド・エスパダ」は、 本日6月29日(水)に、期間限定ミッション「変調の前触れ」の実装や一部党ミッションの報酬上方調整、 全キャラクターポテンシャル解放に伴うキャラクタースタンス調整などを実施いたします事をお知らせいたします。 詳細は、以下の通りです。弊社、株式会社ハ [全文を読む]

桂歌丸引退で『笑点』豪華な新メンバー候補の顔ぶれ

NEWSポストセブン / 2016年05月15日16時00分

兄弟番組の『笑点Jr.』に出演していたが、たい平や昇太もこの番組の前身『BS笑点』を経てメンバーに昇格していますから可能性はあります」 ◆上方から下ネタ王が来襲 さらに浮上したのが、初代司会者・立川談志が設立した立川流からの抜擢だ。談志が番組と喧嘩別れして以降、立川流からのメンバーは出ていない。 「日テレとすれば、志の輔(62)や談春(49)といったお茶の [全文を読む]

『グラナド・エスパダ』神聖の銃姫「ユリアナ(CV:立花理香)」登場!常設化多重防衛戦に久保田修氏の新曲が実装

DreamNews / 2016年02月23日18時00分

株式会社ハンビットユビキタスエンターテインメントは、同社が運営中のオンラインRPG『グラナド・エスパダ』(以下GE)にて、2016年2月24日(水)に、新キャラクター「ユリアナ」の実装、特別アップデートにて好評を頂いた多重防衛型ミッション第2弾「安寧の黄昏」へ久保田修氏の新曲同時実装しての常設化、上位コンテンツを中心としたミッション上方調整を行います事をお [全文を読む]

フォーカス