白頭山のニュース

日本にも影響が?北朝鮮の超巨大火山の動きが再び活発に=韓国ネット「被害を受けるのは日本の役目」「朝鮮半島統一のきっかけに?」

Record China / 2016年12月14日07時10分

2016年12月12日、韓国・SBSによると、約1000年前に発生した中朝国境の火山・白頭山噴火が有史以来最も強力な火山噴火だったとの研究結果が出た。韓国では最近、白頭山が再び噴火した場合、韓国にどのような影響を及ぼすかについての研究が活発に行われている。 国際共同研究チームが白頭山付近の岩石を調査した結果、白頭山が噴火した946年、約45メガトンの硫黄ガ [全文を読む]

箱根山より危機的状況? 噴火率99%の白頭山爆発と「日本最悪のシナリオ」

tocana / 2015年07月02日09時00分

その山は、中朝国境沿いにそびえる白頭山。火山学者によって噴火のリスクが指摘され、日本政府も成り行きを注視している状況です」(火山学者) 白頭山(ペクトゥサン)は、中国吉林省と北朝鮮両江道の国境地帯にある火山で、中国名を「長白山」という。標高2744メートルを誇り、北朝鮮では信仰の対象になっているほか、中国でも10大名山のひとつに数えられる。 その山がいま、 [全文を読む]

中国から韓国に贈られた貴重なトラ、放し飼いから9日で死ぬ=韓国ネット「外交面から見ても失礼」「これこそまさに韓国の行政」

Record China / 2017年02月09日00時00分

2017年2月7日、韓国・KBSによると、大田(テジョン)から白頭山脈の放し飼い施設に移された白頭山虎1頭が、移送から9日で死んだことが確認された。 アムールトラの種であるこの虎は、熱帯地方に生息していない唯一の虎で、ロシア沿海州を中心にロシアや中国、北朝鮮の国境地域に450頭ほどが生息している。韓国では「白頭山虎」中国では「東北虎」と呼ばれており、韓国内 [全文を読む]

ミサイルより危険! 北朝鮮産「ノースコリアン・ネッシー」の正体と生息地

ハピズム / 2013年04月20日17時00分

ミサイル発射問題で緊張度を増す朝鮮半島の38度線だが、中国側(吉林省)の国境には白頭山(ペクトゥサン。中国名・長白山)という、標高2744メートルの朝鮮半島最高峰がそびえている。 実はこの白頭山、金正恩のお父様である先代の総書記・金正日生誕の地として、北朝鮮では聖地扱いされているのだ(実際は別の場所らしいが)。だから2011年12月17日に金正日が死去した [全文を読む]

北朝鮮の特殊部隊、観光客を装い対韓テロを準備か=韓国ネット「もはやオオカミ少年」「北ではなく国家情報院がやるかも」

Record China / 2016年05月24日12時40分

ターゲットは、白頭山を訪れる韓国人観光客だ。中朝の境に位置する白頭山で中朝それぞれの主張する国境線が異なっていることを利用し、北朝鮮の特殊部隊が中国人観光客を装って「中国側」に侵入しているというのだ。そして韓国人観光客が増える7月、観光客の列にそれとなく入り込みテロを行う目論見だという。 北朝鮮の事情に明るい韓国の消息筋が明かしたというこの情報は、中国の情 [全文を読む]

北朝鮮「悪の群れを撃滅する戦闘態勢を整えている」

デイリーNKジャパン / 2017年04月24日12時06分

声明は「白頭山青年大集団は500万の核爆弾となって神聖な祖国の領土に核惨禍を被らせようとする悪の群れを無慈悲に撃滅、掃討する万端の戦闘態勢を整えて革命の首脳部の最後の命令を分分秒秒待っている」と主張した。 また、「米帝は、不敗の核戦力に核爆弾で満装弾された500万の青年大集団が憤怒を爆発させれば地球がそっくり壊れてしまうということを認識しなければならない [全文を読む]

金日成が心臓発作を起こした「いわくつきの場所」 ― 北朝鮮最恐の心霊スポット3

tocana / 2014年12月13日11時00分

3. 白頭山ゲリラ野営地とイエティ 抗日パルチザンの戦闘場となった白頭山の密林地帯は、今もゲリラ戦に使われた小屋や洞穴などが残っている。霊感の強い人曰く「人の霊魂だけでなく、超自然的な得体の知れないものがいる」という。白頭山のふもとに敷設された広大な広場で、周囲の原生林が風に揺られて一斉にザワザワと音を奏でる光景は確かに荘厳を通りこして奇妙な圧迫感がある [全文を読む]

韓国スター 中国飲料水メーカー広告出演で売国的と大問題に

NEWSポストセブン / 2014年08月16日16時00分

CMでも引っ張りだこで、その一つで中朝国境にある名山・白頭山(ペクトゥサン)のミネラル・ウォーターの広告に登場したところ、これが韓国で「売国的!」といって大問題となった。理由は中国の飲料水メーカーがこの製品を「長白山天然鉱泉」として売り出したからだ。 白頭山は中国では長白山といっている。中国のメーカーとしては当然、「長白山」としたのだが、それがケシカラン [全文を読む]

ミネラルウォーターの表記問題、チョン・ジヒョン側も予定通り「契約続行」

Wow!Korea / 2014年06月27日13時08分

これを前に、キム・スヒョンとチョン・ジヒョンは、中国・恒大グループ側が白頭山(ペクトゥサン)ミネラルウォーターを自身らが作った白頭山(中国名:長白山)のミネラルウォーター「恒大氷泉」の広告モデルに抜てきされ、撮影を終えた。しかし、去る20日、一部ネットユーザーはミネラルウォーターのボトル表記が白頭山の中国名「長白山」であったことを問題視し、これが中国の歴史 [全文を読む]

キム・スヒョン、ミネラルウォーター広告に韓中問題も「予定通り進める」

Wow!Korea / 2014年06月25日14時38分

これを前に、キム・スヒョンとチョン・ジヒョンは、中国・恒大グループ側が白頭山(ペクトゥサン)ミネラルウォーターを自身らが作った白頭山(中国名:長白山)のミネラルウォーター「恒大氷泉」の広告モデルに抜てきされ、撮影を終えた。しかし、去る20日、一部ネットユーザーはミネラルウォーターのボトル表記が白頭山の中国名「長白山」であったことを問題視し、これが中国の歴史 [全文を読む]

フォーカス