相模湾のニュース

新江ノ島水族館「クラゲ展示はここから始まった」――水族館哲学2

文春オンライン / 2017年07月08日11時00分

新江ノ島水族館は、目の前に広がる相模湾について展示することにこだわった水族館だ。水族館の主な部分が、相模湾をテーマに展示がなされている。そのため、川の展示も相模川の上流の展示一本に絞られている。 また、江の島水族館時代の長い歴史の間に積み上げた技術を存分に活かした、新感覚の展示も見所だ。日本で初めてクラゲ展示を始めた誇りが、クラゲ展示に特化した癒しのホー [全文を読む]

週末は葉山で美しい景観を楽しもう

Walkerplus / 2015年10月21日11時56分

相模湾沿岸を中心にさまざまな観光スポットや景勝地があり、ヨットマンだった名俳優・石原裕次郎が愛した土地としても知られる。特に秋になると、紅葉や旬のグルメ、空気の澄んだ夕景といった秋ならではの見どころがさらに増える。今回は、秋におすすめの葉山の厳選スポットを回るプランをご紹介。週末は、葉山でのんびりと秋を感じてみてはいかがだろう。 葉山の湾岸沿いには夕景を楽 [全文を読む]

幻のユウレイイカ大量発生は東海大地震の前兆か?

週プレNEWS / 2012年11月26日19時00分

「このイカは相模湾から南の水深200~600mほどの深海にすみ、ゆらゆらと幽霊のように浮遊する姿は、特殊潜航艇を使った深海調査でなければ、まず目撃できません。私が知る限り、生きたユウレイイカの捕獲は世界初だと思います。通常の深海魚が海面近くまで上昇すれば水圧開放で浮き袋が破裂しますが、イカには浮き袋がないので死なずに済んだのでしょう。とはいえ、浅海へ出る [全文を読む]

大江戸温泉物語「ホテル水葉亭」 2017年4月28日リニューアルオープン予定

PR TIMES / 2017年01月06日16時42分

今回のリニューアルは、歴史ある「ホテル水葉亭」の既存施設を大事にしながら、相模湾と伊豆山を臨むロケーションにあるホテル水葉亭ならではの特性を活かし、大浴場とレストランを中心に大規模なリニューアルを行いました。【リニューアルの特長】既存施設を活かしながら、海(相模湾)と森(伊豆山)の両方の眺望を最大限楽しめるよう施設をリニューアル大江戸温泉物語流のバイキング [全文を読む]

『響 横浜スカイビル店』11月29日(火)NEW OPEN!横浜初進出!鎌倉・湘南の野菜と相模湾の魚を堪能!

@Press / 2016年11月10日11時30分

【響 横浜スカイビル店のおすすめ】■鎌倉・湘南野菜と相模湾の魚◆“鎌倉・湘南野菜”潮風と陽光を浴びて育った鎌倉野菜は西洋野菜が中心でカラフルなものや珍しいものが多いとされています。◆“相模湾の魚”相模湾は日本三大深湾のひとつです。海産生物の宝庫で、日本全体の約4割の魚種(約1,000種)がみられ、アジ、サバ、マグロ、カツオ等黒潮系や、深海性のキンメダイ等種 [全文を読む]

神秘的な夜の海を体感「ナイトワンダーアクアリウム」 新江ノ島水族館で感動体験

モデルプレス / 2016年06月28日17時26分

少し奥へ進むと、そこには夜の水族館ならではの光景が広がり、満天の星空と水面との間に浮かぶ満月、月光が差し込む目の前の相模湾をひとり占めするかのような感覚を味わえる。 美しく、どこか謎めいた特別な月夜に照らされ、昼間とはまるで違う海辺の生きものたちの水槽群を抜けると、星空の中にいるかのような光が舞い降りてくる通路が相模湾ゾーンにまで伸びている。 ◆夜の海底の [全文を読む]

「MapFan Web」、観光楽地図『絶景&貸切露天風呂で癒される 熱海の日帰り温泉旅行』公開

@Press / 2015年07月31日10時00分

数ある温泉スポットの中から、相模湾の絶景を望める露天風呂や、温泉を貸し切ってカップルや家族で堪能できる露天風呂など、日帰りでも十分に楽しめる熱海の温泉をご紹介します。四季を通じて開催される熱海の花火大会や海水浴シーズン、秋の行楽シーズンに合わせてぜひご活用ください。 ◆ 熱海の日帰り温泉旅行 ◆ [PC] http://www.mapfan.com/kan [全文を読む]

チームラボが、夜の水族館をデジタルアート空間に。夜の光の水族館「えのすい×チームラボ ナイトワンダーアクアリウム2015」2015/7/18(Sat) - 2015/12/25(Fri)

PR TIMES / 2015年07月03日20時10分

新作の、魚たちの泳ぎに合わせて、大水槽に花々が咲き渡るインタラクティブなデジタルアート作品「花と魚- 相模湾大水槽」などを展示。期間は2015年7月18日(土)~2015年12月25日(金)まで。[画像1: http://prtimes.jp/i/7339/212/resize/d7339-212-183691-0.jpg ]チームラボが、夜の新江ノ島水族 [全文を読む]

三浦半島沖で6mも海底が隆起。いよいよ富士山噴火が目前か?

週プレNEWS / 2013年07月19日06時00分

過去に相模湾から伊豆諸島にかけての海底地質調査を行なった琉球大学名誉教授の木村政昭博士は、こう予測する。 「おととしの巨大地震で東北地方から関東北部にかけての沿岸地域が1m以上も沈下した事実はよく知られていますが、逆に関東南部では隆起が進んだのです。これは東北地方の地殻の圧力が減った結果、今度は相模トラフのプレート境界でストレスが高まったことを意味し、前々 [全文を読む]

水槽全面がまるでアート!えのすいの「ナイトワンダーアクアリウム」は最強のデートスポット!

Suits-woman.jp / 2017年07月16日10時00分

潮風が強いので、仕事帰りの荷物や髪の乱れにはご注意!新江ノ島水族館で一番大きな「相模湾大水槽」は、壁全面を使った水槽。8000匹とも言われるマイワシの群れから、大きな姿を見せて水槽内を泳いでいるホシエイ。相模湾の生態系が目の前に広がる大水槽は、自分が海の中に潜ってしまったような錯覚に陥りそう。 映像が投影されていない状態でも、星屑のような照明が照らされて [全文を読む]

構想10年、杉本博司の集大成となる「小田原文化財団 江之浦測候所」に込められた想いとは――

FASHION HEADLINE / 2017年05月30日18時00分

ギャラリー棟、野外舞台、茶室などを備えた「江之浦測候所」が、相模湾に臨んだ江之浦の地に新設された理由や開館に寄せた杉本博司の想いなどから、その見どころに迫ろう。 ニューヨークを拠点に、写真家、建築家、演出家として活躍する杉本博司が、なぜ小田原に自らのアーティスト活動の集大成とも呼べる作品「江之浦測候所」を造ったのか。小田原を選んだ理由として、杉本は「子供の [全文を読む]

国際交流ヨットレース「フレンドシップレガッタ」が葉山で開催

サイクルスタイル / 2017年05月12日08時30分

葉山マリーナーは、国際交流ヨットレース「葉山マリーナインターナショナル フレンドシップレガッタ2017」を5月20日(土)に相模湾葉山沖にて開催する。 「フレンドシップレガッタ2017」は、セーリングスポーツに関係が深いアメリカ、オーストラリア、オランダ、カナダ、スイス、イギリスの6か国の在日外国大使館チームが参加するヨットレースだ。東京オリンピックを前に [全文を読む]

“えのすい”「ナイトワンダーアクアリウム 2016」のクリスマス、視界いっぱいに広がる聖夜の海

FASHION HEADLINE / 2016年10月31日17時00分

相模湾大水槽2階の通路に並ぶ不思議な映像キューブは、人の動きに反応してトナカイのそりが行ったり来たりする演出が実施される。また、相模湾大水槽では視界いっぱいの映像と全身を包みこむ光にサウンドも楽しむことができ、クリスマスバージョンとなる今回は聖夜の海が表現される。 1982年から2002年の20年以上に渡り、日本の深海研究の発展に貢献した国内初の本格的な有 [全文を読む]

獲りたて新鮮!「しらす御膳」と「本日のおすすめ5点盛り」

ぐるなび / 2016年08月17日13時10分

同店は、JR東海道本線茅ヶ崎駅から神奈中バス浜見平団地行きで10分ほど、終点下車すぐにある、自家船「あさ丸」で漁に出て獲ってくる相模湾が育んだイワシの稚魚である「湘南しらす」を使用して作られるおつまみや「生しらす丼」などをメインにした海鮮料理が楽しめるお店だ。 番組内では、創業24年の地元で評判の魚料理店と紹介された。女将の長男が漁船「あさ丸」で朝獲って [全文を読む]

ドライブついでに行きやすい、手ぶらでOKなバーベキュー場5選

clicccar / 2016年08月12日20時33分

公式サイト:PICA富士吉田 ■相模湾を一望しながらBBQを楽しめる「オレンジフローラル ファーム」 場所は神奈川県真鶴町になります。目の前が相模湾なので、海を見ながらバーベキューを楽しめるスポットです。 相模湾で取れた新鮮な魚介類が用意されているため、海鮮好きにはおすすめの場所。農園内でのセルフクッキングも楽しむことができます。 公式サイト:無農薬レモ [全文を読む]

頻発する首都圏の地震、専門家が語る“次に危険な地域”は

WEB女性自身 / 2016年08月01日06時00分

ただ可能性が高いのは、神奈川県の相模湾にある相模トラフです」(島村氏) トラフとは「溝」のこと。プレートとプレートが押し合ってパワーが集中する場所だ。地震には、大きく分けて活断層などが原因となって起こる「直下型」に加え、海底でのプレートの押し合いで起こる「海溝型」の2種類がある。相模湾で起こる地震は、後者の「海溝型」。東日本大震災と同じだ。 相模トラフは藤 [全文を読む]

歴史ある城下町・小田原の絶品イタリアン

ぐるなび / 2016年07月11日15時10分

まず紹介されたのは、オーナーシェフおすすめの「本日の相模湾のカルパッチョ(真鶴産メバル)」。真鶴産のメバルを、オーナーシェフが栽培活動も行っているというブラッドオレンジで仕上げた一品だ。早速メバルとブラッドオレンジを一緒に口へ運んだ菊池麻衣子さんは、「すごいオレンジきいてますね」「メバルも淡泊なんだけれどしっかりと」「新しい感じです」とコメント。 続いて [全文を読む]

夜の”えのすい”で感動体験!「ナイトワンダーアクアリウム2016」開催

Woman Insight / 2016年07月06日19時00分

海辺の生きものたちが月明りに照らされ、特別な月夜を思わせる「月明りが降る浜辺/相模湾ゾーン」や、まるで魚になって相模湾を泳いでいるかのような不思議な体験ができる「そして、あなたは魚になる/相模湾ゾーン大水槽」。 「海月の宇宙 Another story~クラゲと月が出会う時間~」では、クラゲファンタジーホールで、夜の時間ならではのロマンチックな空間に包ま [全文を読む]

『真田丸』舞台の小田原 観光がてらの絶品グルメ3選

しらべぇ / 2016年06月12日17時30分

【熊本ラーメン ブッダガヤ】住所 神奈川県小田原市栄町3-14-14▽元記事はこちら■なぜあの街で熊本ラーメン?食べログ1位の味は...(2)地元相模湾でとれた新鮮な魚を使った握り寿司小田原駅にほど近い「天史朗寿司」。黒潮が流れ込む相模湾でとれた、新鮮な地魚を使った握りは、一訪の価値ありだ。鮮度が命の生シラス、酢じめせずとも美味なサバなど、どれも新鮮でなけ [全文を読む]

「えのすい×チームラボ」が贈る幻想的なクリスマス

Walkerplus / 2015年12月01日11時46分

12月4日(金)からは、「花と魚 - 相模湾大水槽」のクリスマス演出が始まる。期間は12月25日(金)まで。 2015年7月から始まった同イベントは、デジタルアートを中心に、幅広い作品を手掛ける「チームラボ」との新江ノ島水族館のコラボ。プロジェクションマッピングを使い、魚の動きに合わせて変化していく展示は世界初となり、11月23日には来場者数が34万人を達 [全文を読む]

フォーカス