門脇麦のニュース

尾崎将也「脚本家の僕が映画を撮るということ」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年07月14日18時16分

■脚本家・尾崎将也が門脇麦を主演に映画を撮った!門脇麦さんを主演に、ひきこもりの女のコの埋もれていた才能が開花し、周囲に幸福な影響を与えていく様子を瑞々しく描いた映画『世界は今日から君のもの』。脚本・監督を務めたのは、尾崎将也さん。阿部寛さん主演の『結婚できない男』『アットホーム・ダッド』や、NHK朝の連続テレビ小説『梅ちゃん先生』などで知られる名脚本家だ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】門脇麦 『お迎えデス。』でヒロイン役・土屋太鳳に負けぬ熱演

TechinsightJapan / 2016年05月29日16時30分

土屋太鳳と門脇麦はNHK朝ドラ『まれ』でヒロインとその親友役を務めた。現在放送中のドラマ『お迎えデス。』では、その2人が人間と幽霊という違いはあれども似たような関係を演じている。物語が進むにつれて門脇麦の出番が増えており、存在感はヒロイン役の土屋太鳳を凌ぐ勢いだ。 4月23日からスタートした日本テレビ系の土曜ドラマ『お迎えデス。』は福士蒼汰演じる主人公・堤 [全文を読む]

神木隆之介×古川雄輝コンビに会場熱狂 映画『太陽』でも見せた友情

ソーシャルトレンドニュース / 2016年03月08日18時01分

神木隆之介、門脇麦のW主演となる映画『太陽』の完成披露試写会が、3月7日(月)都内某所にて行われた。稀代の劇作家・前川知大率いる「劇団イキウメ」による舞台『太陽』が原作。熱狂的な支持を得ている名作だ。この日のイベントには、主演の神木隆之介、門脇麦をはじめ、古川雄輝、古舘寛治の他、原作者・前川知大、監督・入江悠の6名が登壇した。メンバーが姿を現した瞬間、会場 [全文を読む]

門脇麦 病気を経てたどり着いた人生のルール

ソーシャルトレンドニュース / 2017年07月14日21時51分

門脇麦が幼少期と自身の転機を振り返る寡黙な役柄から想像すると、本人の言葉の強さとのギャップにやられそうになってしまう。 2014年の映画『愛の渦』、2015年の連続テレビ小説『まれ』、2016年のNetflix版『火花』と主演かどうかを問わず、存在感を強く残す女優・門脇麦。 今年4本公開される出演映画のうちの1本であり主演作『世界は今日から君のもの』が7 [全文を読む]

藤原竜也&戸田恵梨香「デスノート」以来11年ぶり共演に反響「最強コンビ」「期待しかない」

モデルプレス / 2017年02月13日10時41分

また三浦貴大、門脇麦、YOU、志賀廣太郎、片平なぎさ、武田鉄矢とそうそうたる実力派キャスト陣が出演することが発表。新ドラマ「リバース」に期待したい。(modelpress編集部) ■「リバース」第1話あらすじ 深瀬和久(藤原竜也)は、冴えない男だ。有名大学を卒業しながらも地味で、つまらない程、普通の人生を送ってきた。唯一の彼の取り柄はおいしいコーヒーを入 [全文を読む]

藤原竜也&戸田恵梨香、湊かなえ原作ミステリーで11年ぶり共演 キスマイ玉森裕太ら豪華キャスト一挙発表<コメント到着>

モデルプレス / 2017年02月13日06時00分

このほか、昨今人気作の舞台やミュージカルで活躍し、役者として地位を確率した小池徹平、ドラマだけでなく映画でも役者としても数々の作品に出演し注目を上げている三浦貴大、様々な難役を体当たりで演じ出演作の絶えない若手注目度No.1の門脇麦はTBSドラマ初挑戦となる。そして、藤原と同じく数々の作品で主演を演じてきた市原隼人が、藤原と共にドラマを引っ張り、この新し [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】門脇麦“引きこもりオタク女子”で本領発揮か? 高校時代は「何の希望もなかった」

TechinsightJapan / 2016年12月13日20時03分

若手ながら実力派女優と評判の門脇麦が、映画『世界は今日から君のもの』(2017年公開)で主人公の引きこもりオタク女子役を演じる。実は彼女、バラエティ番組で高校生の時はクラスで目立たないように過ごす日々を送っていたと話しており、今回の役どころで当時の体験がものをいいそうだ。 門脇麦は2011年にドラマ『美咲ナンバーワン!!』でデビューすると数々の作品で女優と [全文を読む]

門脇麦、初のアイドル風ヘアを披露「可愛かった」と絶賛

モデルプレス / 2016年11月30日15時07分

門脇麦/モデルプレス=11月30日】女優の門脇麦が出演する映画「14の夜」(12月24日公開)より、場面カットが到着した。1987年の田舎町を舞台にした同作だけに、今回解禁となったカットで門脇は、青いボーダーワンピースを着こなし“80年代アイドル風のキョンキョンヘア”で当時を再現。婚約者を演じる、ポロシャツの襟を立てた和田正人と2ショットは、まさに80年 [全文を読む]

野村周平“同級生”福士蒼汰と親子役「意識することはなかった」「本当に不思議な感覚」

モデルプレス / 2016年06月08日11時32分

野村周平・門脇麦らが名を連ねた。◆「現代」と「事件当時」を描く 同作は、2010年から2015年まで「ヤングマガジン」(講談社)で連載された同名マンガ(渡辺潤・コミックス全19巻)を映像化した作品。ある日突然、主人公・鳴海大和(福士)が「お前の父親は三億円事件の犯人だ」と告げられるも、その直後に父親が水死体として発見。幼なじみの小田切未来(芳根)らと真相を [全文を読む]

高橋優、新曲「さくらのうた」MV完成!

okmusic UP's / 2016年02月07日00時00分

主人公のバレリーナを夢見ていたOL役には女優の門脇麦さんが出演し、歌詞の“散ってもなお美しい花になりたい"と夢破れても尚、人は輝けるんだと桜の花びらに例えて歌っている。 そんな桜の花びらのように可憐にまた咲き誇ろうとする主人公を門脇麦さんが熱演し、まるで舞い散る花びらのようにバレエを披露している。 このミュージックビデオは、2月6日8時よりスペシャルショ [全文を読む]

フォーカス