華子のニュース

生田絵梨花「ありえない!」二世タレントに嫌悪感!?

日刊大衆 / 2016年12月16日10時00分

12月12日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!! 3時間スペシャル』(テレビ朝日系)に、女優の多岐川裕美(65)の長女である華子(28)が出演。二世タレントとしてデビューしたものの、さまざまなしくじりを積み重ねた過去を明かし、オードリーの若林正恭(38)、乃木坂46の生田絵梨花(19)、俳優の高橋英樹(72)らを驚かせる場面が見られた。 華子は“親の [全文を読む]

多岐川華子が「華子」に改名も「再婚して家庭に入ったほうがいい」の声

アサジョ / 2017年05月27日10時15分

5月22日放送の「もしかしてズレてる?」(フジテレビ系)に出演した華子こと旧芸名・多岐川華子。2年前から母親や事務所に内緒で週に3回、不動産会社の事務としてバイト生活をしていると明かし、話題になっている。 華子は11年1月に俳優の故・松方弘樹の息子、仁科克基と結婚。しかし翌12年10月にスピード離婚。離婚をネタにされるバラエティ番組の出演を断り続けているう [全文を読む]

階級社会の男たちが使い分ける“妻にする女”と“遊びの女”。いまだこの国は昭和な価値観から逃れられない?

週プレNEWS / 2016年12月30日11時00分

生まれも育ちも東京で、資産家一族の箱入り娘として何不自由なく純粋に成長したご令嬢・華子の物語――。20代後半で彼氏にフラれて状況は一転、焦ってお見合いを重ねた末に由緒正しい血統のイケメン弁護士・青木幸一郎と出会うが、婚約したそのフィアンセには付かず離れずの関係を続けるビジネスウーマンの存在が…。 一方、地方出身の田舎育ちから脱皮すべく一念発起して上京、入 [全文を読む]

華子 過食症で10kg増…失意の引退止めた母・多岐川裕美の言葉

WEB女性自身 / 2016年12月13日04時00分

女優・多岐川裕美(65)の娘でタレントの華子(28)が12月12日、『しくじり先生 俺みたいになるな!!3時間SP』(テレビ朝日系)に出演。 世間知らずでひんしゅくを買い親の顔に泥を塗っちゃった先生 として授業を行った。 人気女優・多岐川裕美を母に持ち、「誰もが羨むお嬢様」だったという華子。子供のころから超高級なバカラ製の人形でおままごとをし、飛行機での移 [全文を読む]

離婚間近の仁科克基と多岐川華子 克基の女性関係もあったか

NEWSポストセブン / 2012年07月27日07時00分

昨年1月11日に入籍した仁科克基(29才)と多岐川華子(23才)が、離婚に向けて協議に入った。克基の父は松方弘樹(70才)で、母は仁科亜季子(59才)、妹は女優の仁科仁美(27才)。華子の母は多岐川裕美(61才)で、父は往年の名俳優・阿知波信介さん(享年67)だ。大物2世カップルの結婚はわずか1年3か月で破局を迎えようとしている。 6月15日に放送された『 [全文を読む]

多岐川裕美の娘・華子が“世間知らずしくじり”を告白

Smartザテレビジョン / 2016年12月05日06時00分

12月12日(月)夜7時から放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!! 3時間SP」(テレビ朝日系)に、タレントの華子が登場。“親の顔に泥を塗っちゃった先生”として、“世間知らずでひんしゅくを買って親の顔に泥を塗らないための授業”を行う。 女優・多岐川裕美の一人娘として生まれた華子は、15歳で芸能界デビュー。映画やドラマ、バラエティー番組などで活躍し、“2 [全文を読む]

フェアリーズ・藤田みりあのキュートな素顔に迫る!

Smartザテレビジョン / 2016年02月25日06時00分

さまざまな金銭トラブルで泣き寝入りした被害者を、茂(小籔千豊)と理佐(片瀬那奈)、円(葵わかな)、アリス(矢倉楓子)、華子(藤田みりあ)の5人が力を合わせて解決していく。 その中でも潜入捜査など、体当たりで問題解決に挑む華子を演じる藤田みりあ。演じることの難しさや撮影現場でのエピソードなど、知られざる素顔に迫る。 ――これまで華子を演じてきていかがですか? [全文を読む]

多岐川華子が語る「ダメ2世」

NewsCafe / 2016年12月16日11時45分

女優、多岐川裕美(65)の長女でタレントの華子(28)が、先日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!!3時間スペシャル」(テレビ朝日系)に出演し、自分の人生を反省した。親の七光り、2世枠で生き残っているとも思える彼女だが…。 「華子は2011年1月に女優、仁科亜季子(63)の長男で俳優、仁科克基(34)と結婚をしましたが、1年9カ月でスピード離婚。マスコ [全文を読む]

恋活・婚活のイベントタイアップなどで活躍中の劇団ファニーパレットが、12月13日に劇団主宰 第3回目のイベント開催決定!

DreamNews / 2015年11月16日09時00分

ストーリーが進んでいく中で、主人公・山田華子と男性キャラクターたちとの間で恋にまつわるいろいろな出来事が起こります。そこから、誰とのエンディングが見たいかを、お客様に選んでいただくというシステム。そして、公演後の「パーティ部」は、軽食を楽しみながら、ゲームや劇団員のトークを通じて、お客様同士で仲良くなってもらおうというイベントです。 今回は、クリスマス特 [全文を読む]

離婚向かう多岐川華子と仁科克基 仕事断る克基に多岐川母激怒

NEWSポストセブン / 2012年07月29日07時00分

披露宴から1年3か月で早くも別居し、離婚話が進められている多岐川華子(23才)と仁科克基(29才)。華子の母は、多岐川裕美(61才)で、父は往年の名俳優・阿知波信介さん(享年67)。克基の父は松方弘樹(70才)で、母は仁科亜季子(59才)、妹は仁科仁美(27才)という芸能一家だ。 交際も結婚も母頼りだったふたり。交際をスタートさせると、“マザコン”を公言す [全文を読む]

『時をかける少女』オフィシャルピアノ楽譜集、いよいよ明日発売! 演奏動画をツイートしよう!キャンペーン開始

PR TIMES / 2015年08月07日13時15分

華子が歌う主題歌「ガーネット」は、初級ソロ、中級ソロ、中級弾き語りの3タイプで、また挿入歌「変わらないもの」は、中級ソロでお届け。過去に遡れる"タイムリープ"能力を持った少女の恋と成長の物語を、ぜひピアノでお楽しみください! ■収載曲目: [1] ガーネット/奥 華子(初級・ソロ) [2] ガーネット/奥 華子(中級・ソロ) [3] ガーネット/奥 華 [全文を読む]

【派遣女子・どうして更新されないの?】お嬢様育ちが「家事手伝い」よりも「派遣」で働くことを選んだ理由~その1~

Suits-woman.jp / 2017年06月09日10時00分

☆☆☆今回は、都内で派遣社員として働いている杉浦未華子さん(仮名・28歳)にお話を伺いました。未華子さんは明るめに染めたブラウンカラーのボブに、白いレースブラウスにピンク色のロングスカートを合わせていました。足元はベージュのローヒールのパンプスに、大き目のトートバッグを手にしたコーディネートは、どこにでもいそうな一般的なアラサーOLの印象を受けました。「女 [全文を読む]

元AKB48の加弥乃、サンタコスプレで登場「露出度の高い衣装で奮闘しました!」

Movie Walker / 2015年12月12日22時20分

新堂冬樹の同名小説を映画化した映画『W〜二つの顔を持つ女たち〜』の初日舞台挨拶が12月12日に池袋シネマ・ロサで開催され、加弥乃、梅本静香、多岐川華子、桜のどか(仮面女子)、森下悠里、藤田真一監督が登壇。元AKB48初期メンバーの加弥乃が、「露出度のとても高い衣装で奮闘しました!」と新たな挑戦への充実感を笑顔で語った。 本作は、夜は六本木のガールズバーで働 [全文を読む]

<TOKYO FM新番組> 松嶋尚美がラジオドラマ初挑戦!『セブン-イレブン Boon Boon Sunday』

PR TIMES / 2015年09月29日11時34分

[画像1: http://prtimes.jp/i/4829/709/resize/d4829-709-420867-1.jpg ] ♪「華子はふだんの私そのもの。ドライブ中も一番うるさいです(笑)」(松嶋尚美) 松嶋尚美が演じるのは、38歳の専業主婦・佐藤華子。ごくごくふつうのサラリーマンの夫・耕太郎と、小学校3年生のひとり息子・雄大の3人家族。番組で [全文を読む]

多岐川華子 志村けんもいたカフェで有名トレーナーとデート

NEWSポストセブン / 2014年05月08日05時00分

4月上旬のとある夜、多岐川華子(25才)が向かったのは、東京・麻布十番にあるカフェバーだった。西川史子(43才)や三浦理恵子(40才)、栗山千明(29才)など多くの芸能人が通うこの店には、すでに志村けん(64才)の姿があった。 多岐川といえば、『志村座』や『志村けんのバカ殿様』(ともにフジテレビ系)など数多くの番組で志村と共演。志村ファミリーのひとりとあっ [全文を読む]

<みんな慶応?>現代日本の新貴族層を描く「あのこは貴族」

メディアゴン / 2017年04月20日07時30分

榛原華子・27歳。(おそらく、聖心女子大学卒業)実家は渋谷区松濤。父親は同地でリハビリ施設も併設した整形外科医院の院長。祖父は測量会社を創業。一代で大会社に。長姉・香津子、夫の真は商社マン。息子・晃太は慶應義塾高校生。次姉・麻友子、聖マリアンナ医大卒。赤坂で美容皮膚科医。バツイチ。ほんとうの軽井沢に普通の別荘あり。時岡美紀・32歳。慶應義塾大学入学。地元有 [全文を読む]

3ヶ国語を話すトリリンガル鳥のキャスティングを開始。

PR TIMES / 2017年04月01日14時12分

【業界初】ついに種族の垣根を超えたキャスティングサービスが実現しました! 外国語対応に特化したイベント人材のキャスティングサービス“Multilingual Casting (マルチリンガルキャスティング)” を手がける、株式会社トライフル(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:久野 華子)は、このたび、3ヶ国語を話すトリリンガル鳥のキャスティングを開始いたし [全文を読む]

中国 内モンゴル出身で日本育ちのマルチリンガルモデル、謝村梨帆がミスコンの世界大会 ”Lady Universe” に日本代表として出場します。

PR TIMES / 2017年02月13日13時15分

外国語対応に特化したイベント人材のキャスティングサービス“Multilingual Casting (マルチリンガルキャスティング)” を手がける、株式会社トライフル(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:久野 華子)は、2017年2月17日から22日にブルガリアの首都 ソフィアにて開かれる、ミスコンの世界大会”Lady Universe”に登録モデルの謝村梨 [全文を読む]

血も涙もない病院婦人会が怖すぎて、ピン子の見せ場は訪れる気配なし/『ドクターX』第9話レビュー

messy / 2016年12月09日23時00分

それを知った蛭間院長の嫁・華子(藤真利子)は「慶林大外科医婦人を受け入れるなんてあり得ない!」と慶林大に追い返そうとするも、なぜか映美は大門の手術を希望し、東帝大に残りたがるのです。 華子がご立腹とはいえ、難しい手術じゃないし、慶林大に貸しを作る名目で映美を受け入れた蛭間院長……だったのですが。大門が何だか気になり検査してみると、映美の身体に非常に稀な腫瘍 [全文を読む]

奥華子、奥華サンタからの直筆サイン入りギフト含む早期予約&抽選応募特典が発表

okmusic UP's / 2016年11月16日17時00分

華子が12月21日(水)よりポニーキャニオンショッピングクラブ限定で発売する、メジャーデビュー10周年を記念して、これまで発表してきた150曲を越える全楽曲を披露するライブツアーをまるごと収録した『奥華子 10周年ありがとう!弾き語り全曲ライブ! Blu-ray BOX』。その早期予約特典、さらに抽選応募特典の詳細が追加決定発表された。【その他の画像】奥 [全文を読む]

フォーカス