週刊リテラシーのニュース

日本とは真逆。上杉隆が海外で体験した「モルヒネ」大胆使用ナマ現場

まぐまぐニュース! / 2016年06月20日07時25分

メルマガ『上杉隆の「ニッポンの問題点」』の著者でジャーナリストの上杉隆さんが、自身の冠番組「週刊リテラシー」(MXテレビ)のロケで「医療用大麻」について取材したそうです。欧米の先進国では「常識」となっている医療用大麻について、上杉さんは「日本のペインクリニックは極めて遅れている」と語り、12年前に上杉さん自身がチュニジアで体験した、日本では考えられない医療 [全文を読む]

安倍首相の一言で動揺。鈴木宗男氏がこぼした官邸の「甘いケーキ」

まぐまぐニュース! / 2016年02月21日19時00分

メルマガ『上杉隆の「ニッポンの問題点」』の著者でジャーナリストの上杉隆さんが、「ニュースオプエド」と「淳と隆の週刊リテラシー」で鈴木宗男氏と対面。次の選挙で自民党候補の推薦を決めた新党大地の戦略を伝える中、鈴木氏はどうしてもある男の動向が気になっていたそうで……。 首相官邸の甘いケーキ 鈴木宗男と小沢一郎 鈴木宗男さんがゲストだった。 「ニューズオプエド」 [全文を読む]

日本のメディア最大のタブー。欧米で制限・禁止されたシステムとは

まぐまぐニュース! / 2015年11月09日19時20分

先週、「週刊リテラシー」に出演した竹中平蔵元総務大臣もこの問題を否定しなかった。それどころか、郵政事業と並ぶ一大規制との見解を示したほどだ。 総務行政やメディア問題についてある程度知っている者ならば、誰もがこの問題の危険性を認識しているだろう。 ところが、それがほとんど議論にならないのは、他でもない大手メディアにとってのタブー中のタブーだからだろう。 2 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】鈴木奈々、新生児を抱いて「母性本能が湧きました」 ママタレの道も視野に?

TechinsightJapan / 2017年01月08日10時55分

2014年からは情報番組『週刊リテラシー』でレギュラーコメンテーターを務め、バラエティ番組以外での活動を目指していることがうかがえる。現在の人気を維持したまま、ママタレントとしての地位も得たいところだろう。現在も地元・茨城から仕事に通っている彼女が都内でセカンドハウスを探している―といった情報があるのは、子育てしながら芸能活動を続けるための準備なのだろうか [全文を読む]

鈴木奈々は終わった? 後輩に押し出され出演本数ランキング圏外!

messy / 2016年12月23日14時00分

現在は『週刊リテラシー』(TOKYO MX)しかレギュラー番組がないようだ。「Yahoo! テレビ.Gガイド」で12月21日から28日の鈴木の出演番組本数を調べると4本。ちなみに藤田ニコルは6本、りゅうちぇるは7本もある。しかも鈴木の出演番組は『踊る! さんま御殿!! 2016話題の人が大集合4時間半大忘年会SP』と『ナカイの窓』(ともに日本テレビ系)の「 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】岡本夏生 上杉隆氏の番組に出演決定 北斗晶復帰のタイミングで何を語る?

TechinsightJapan / 2016年12月02日13時42分

彼はTOKYO MX『淳と隆の週刊リテラシー』にレギュラー出演していたが、都知事選落選後に突如降板となった。この降板問題については、上杉氏サイドと番組側の双方が代理人弁護士を立てて話し合いをする事態に発展しているとも報じられた。そんな上杉隆氏と岡本、北斗が『5時に夢中!』復帰を果たした今、生放送の番組で共演するのだ。 岡本はツイッターで「このタイミングでオ [全文を読む]

報道自由度で世界に赤っ恥…匿名でしか話ができないジャーナリズムの異常事態と安倍政権の手痛いダメージ

週プレNEWS / 2016年05月13日06時00分

昨年4月、私がTOKYO MXの『淳と隆の週刊リテラシー』に出演して『アイ・アム・ノット安倍』発言の真意を説明したのですが、その3日後、佐藤委員長が記者団に『どっか(のテレビ局)が古賀を使ったんだって? 勇気あるよなあ』とオフレコ発言したんです。これも立派なメディアへの圧力です。このメモが回覧されれば、テレビ局は政権の意向を忖度(そんたく)して、私のような [全文を読む]

ロンブー淳と上杉隆の放送禁止対談。「あの2人はTVに出る資格なし」

まぐまぐニュース! / 2015年11月04日08時00分

【話題書】ロンブー淳と上杉隆に新刊本について聞いてきた! やってきたのはMXテレビ、ここで毎週土曜日17時から放送されているのが「淳と隆の週刊リテラシー」。 ロンドンブーツ1号2号の田村淳と、メールマガジン『ニッポンの問題点』などで精力的に活動を続けるジャーナリストの上杉隆が、世の中で話題になっている様々なニュースを取り上げ、生放送でゲストと共に制約無し [全文を読む]

東條英樹のひ孫「終戦の日」を語る|東條英利コラム

デイリーニュースオンライン / 2015年08月19日07時00分

私もここ数日は、いくつかのメディアからも取材要請を受け、8月15日当日には、東京MXの「淳と隆の週刊リテラシー」に昨年に引き続き出演させていただきました。今回は、そのものズバリ、「靖国問題」というテーマでしたが、今年は例年にも増して、15日の参拝者が多いことを鑑みれば、改めて、戦後70年の重みを感じております。 ただ、番組そのものは、本番生放送なので、充分 [全文を読む]

ロンブー淳が被災地報道に苦言「1〜2日訪れて震災の今を報じるのは違う」

デイリーニュースオンライン / 2015年03月15日08時50分

多くのメディアが「被災地の今」を特集で報じるなか、ロンドンブーツ1号2号の田村淳が3月14日放送の情報番組『淳と隆の週刊リテラシー』(TOKYO MX)で、被災地報道のあり方に苦言を呈した。 「僕も3.11のニュースは、いろんなところ(局)の見てたんですよ。そこで、津波で流されたお店に、今は観光客がコレだけ来ているみたいなニュースがものすごく流れるんです。 [全文を読む]

ロンブー淳、極楽とんぼ・山本圭壱とメディア出演「ウルトラC」秘策とは

日刊サイゾー / 2015年01月31日12時00分

「いま最も山本の復帰番組となる可能性が高いのは『TOKYO MX * 淳と隆の週刊リテラシー』(TOKYO MX)です。これまで、中島知子、長谷川豊など、さまざまな事情でキー局では出演が厳しいタレントが次々と出演しており、極めてハードルが低い。ただ、それには、山本のキャラクターをどう生かすかが課題。出演パターンを、淳が番組サイドと水面下で調整しているよう [全文を読む]

驚異のシンクロ率!ダブル奈々が止まらない!【Point Income(ポイントインカム)】鈴木奈々・みかん初共演TVCM 8月1日(金)日より放映開始

PR TIMES / 2014年07月26日10時24分

2014年4月からTOKYO MXで「淳と隆の週刊リテラシー」にレギュラーコメンテーターとして出演。プライベートでは2014年1月に兼ねてから交際していた一般人男性と結婚。 みかん 1984年2月24日生まれ、愛媛県出身。 鈴木奈々・西川史子・松嶋尚美・土屋アンナなど数多くのレパートリーを持つものまねタレントとして活躍中。 プライベートでは2011年に結婚 [全文を読む]

大阪王将発、世界初のマンガリッツァ豚を使用した プレミアム餃子「絶品国宝豚餃子」新TV-CM 天真爛漫でハイテンションな鈴木奈々が 餃子の美味しさを全身を使って表現! 「ジューシー」篇

PR TIMES / 2014年07月01日13時20分

2014年4月からTOKYO MXで「淳と隆の週刊リテラシー」にレギュラーコメンテーターとして出演。プライベートでは2014年1月に兼ねてから交際していた一般人男性と結婚。 [全文を読む]

鈴木奈々に直撃インタビュー「子どもが欲しい。辻希美さんに憧れてます」

Entame Plex / 2014年06月24日10時19分

「ありがとうございます!」 ——就任が決まった時の率直な感想は? 「香水が大好きだったので、すっごくうれしくてとてもハッピーな気持ちになりましたね」 ——最近、バラエティだけでなくTOKYO MXの生放送情報番組「淳と隆の週刊リテラシー」など新たな分野で活動の幅を広げていますね。 「わたし、妻になったので(笑)。これからガソリンが高くなるとかいろんな問題 [全文を読む]

「阿呆方さん」抗議を受け?「久保方」さんネタやはり炎上!ロンブー淳に批判殺到

秒刊SUNDAY / 2014年05月07日15時26分

匿名で死ねって言う方がカスだろ?♪☻そもそも理研否定派だし…週刊リテラシー見ろ!RT @london48932: @atsushilonboo じゃあおまえの嫁が人より何倍も努力しててちょっとしたミスで世間から人権侵害するような笑いのネタにされたらどうなんだ?マジ死ねってクズが。— 田村淳 (@atsushilonboo) 2014, 5月 7 番組ではオ [全文を読む]

フォーカス