東北大学のニュース

東北大学と中小企業基盤整備機構が「組織的連携協定」を締結-大学発ベンチャーの創出、地域イノベーションの推進等の産学連携を強化-

PR TIMES / 2017年02月14日18時27分

国立大学法人東北大学(所在地:宮城県仙台市、総長:里見進、以下「東北大学」という)と独立行政法人中小企業基盤整備機構(所在地:東京都港区、理事長:高田坦史、以下「中小機構」という)は、大学発ベンチャーの創出、地域イノベーションの推進等を行うことを目的とした産学連携強化のため、中小機構と国立大学法人との間では、初めてとなる「組織的連携協定」を平成29年2月1 [全文を読む]

東北大学MOOCを2講座開講(JMOOCプラットフォーム「gacco(R)(ガッコ)」より【解明:オーロラの謎】【memento mori-死を想え-】)

@Press / 2016年12月16日15時00分

東北大学は、株式会社ドコモgacco(以下、ドコモgacco)が運営する大規模公開オンライン講座提供サイト「gacco(R)(ガッコ)」( http://gacco.org/ )において、「解明:オーロラの謎」「memento mori-死を想え-」の2講座を2017年2月に開講いたします。受講募集は、2016年12月16日15時より開始いたします。 東北 [全文を読む]

歩行が困難な人でも自力で“漕げる”、世界で唯一の足こぎ車いす『COGY(コギー)』(ベストチーム・オブ・ザ・イヤー)

ガジェット通信 / 2016年11月17日20時00分

歩行が困難な人でも自力で“漕げる”、世界で唯一の足こぎ車いす『COGY(コギー)』 もう一度、自分の足で歩きたい—──そんな夢を持つ人々の希望の光となっている『COGY』は、「下半身がまったく動かせない人たちをもう一度立って歩かせたい」と、東北大学の医学部と工学部の連携チームが20年という長い歳月をかけて研究開発した車いす『Profhand(プロファンド) [全文を読む]

OKI、災害時の緊急迂回通信路となる「災害時車両通信ネットワークシステム」を開発、実証実験で性能証明

JCN Newswire / 2013年04月25日11時55分

ネットワークインフラが損壊した2km四方内の通信手段確保を30分以内で実現Tokyo, Apr 25, 2013 - (JCN Newswire) - OKIは、「車車間通信・路車間通信技術」を利用して災害時の緊急迂回通信路となる「災害時車両通信ネットワークシステム」を開発し、東北大学青葉山キャンパス(宮城県仙台市)での実証実験において、ネットワークインフ [全文を読む]

2012年度レッツノート「ビジネス スキルアップ アカデミー」≪第2回公開収録≫NOSIGNER代表 太刀川英輔氏に学ぶ『“解決する”ためのアクション』参加者募集中

PR TIMES / 2012年09月18日18時57分

2012年度 第2回公開収録は東北大学大学院工学研究科都市・建築学専攻が、仙台市と連携するプロジェクト「せんだいスクール・オブ・デザイン」(http://sendaischoolofdesign.jp/)と共催。それにより東北大学の片平キャンパス(仙台市青葉区片平二丁目1-1)での開催が実現しました。従来通りビジネスパーソンの皆様はもちろん、学生の皆様の参 [全文を読む]

東北大学が新キャンパスを開設 -- 5月15日に竣工記念式典・記者会見を開催

Digital PR Platform / 2017年04月29日08時05分

このたび、東北大学青葉山新キャンパスにおいて農学系総合研究棟と青葉山コモンズが竣工し、2017年5月15日に竣工記念式典と記者説明会が開催されることとなった。この新キャンパスは自然環境を生かした環境共生型キャンパスであり、東北大学の産学協創拠点としての発展が期待されている。 かねてより東北大学青葉山キャンパスは、理学、工学、材料科学、情報科学、生命科学、災 [全文を読む]

東北大学大学院との共同で、ティシュペーパーの肌触り感向上には保湿ティシュペーパーでは水分量、非保湿ティシュペーパーでは圧縮剛性が極めて有効なパラメータであることを新たに実証

PR TIMES / 2016年10月11日16時11分

~日本設計工学会2016年度秋季研究発表講演会(2016年10月8日)にて発表~大王製紙株式会社(社長:佐光正義)は、東北大学大学院工学研究科の堀切川教授らと共同で、摩擦特性を考慮したティシュペーパーの評価の研究を行っています。昨年10月10日の日本設計工学会2015年度秋季研究発表講演会では、研究の一部であるティシュペーパーの摩擦係数低減が肌触り感の向上 [全文を読む]

カタールフレンド基金支援プロジェクト 「カタール-東北 サイエンスキャンプ」開催

PR TIMES / 2015年12月02日17時20分

両国の中高生が東北大学工学部にてものづくりワークショップを通じて交流東日本大震災の被災地復興支援プロジェクトに資金を援助するカタール国の基金「カタールフレンド基金(以下、QFF)」(議長:ユセフ・モハメド・ビラール駐日カタール国特命全権大使)は、QFFの助成プロジェクトである「東北大学・カタールサイエンスキャンパス(宮城県仙台市)」に、15名のカタールの中 [全文を読む]

ISID、キヤノンのMR(Mixed Reality)システム「MREAL」を販売開始

JCN Newswire / 2013年03月06日12時07分

製造業の開発期間短縮や学術分野での3D データ活用を支援、第一弾として東北大学の地震・噴火予知研究観測センターに導入Tokyo, Mar 6, 2013 - (JCN Newswire) - 株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:釜井 節生、以下 ISID)は、キヤノンIT ソリューションズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役 [全文を読む]

「無口でがんこ」な人が認知症になりやすいのは本当か

プレジデントオンライン / 2017年03月16日15時15分

また国立がん研究センター東病院の1178名の肺がん患者を対象にした中谷直樹氏(現・東北大学准教授)の研究によると、無力感や絶望感といった「気の持ち方」は予後に影響をおよぼさないことがわかっている。 なぜ心筋梗塞や脳梗塞などの循環器疾患では心理要因がリスクを高めるのに対して、がんは無関係なのか。がんの成長には時間がかかる。胃がんの場合、1個のがん細胞の誕生 [全文を読む]

フォーカス