尾崎紀世彦のニュース

勘三郎、地井武男、山口美江…2012年著名人物故者を偲ぶ

NEWSポストセブン / 2012年12月31日07時00分

中村勘三郎 宮史郎 三宅久之 桜井センリ 小沢昭一 藤本義一 桑名正博 若松孝二 山田吾一 大滝秀治 アンディ・ウィリアムス ニール・アームストロング 内藤武敏 浜田幸一 津島恵子 三木睦子 山田五十鈴 地井武男 伊藤エミ 遠藤太津朗 中原早苗 日暮修一 小野ヤスシ 三笠宮寬仁殿下 三崎千恵子 尾崎紀世彦 新藤兼人 邱永漢 ホイットニー・ヒューストン 安 [全文を読む]

故・尾崎紀世彦さん 最期を看取ったのは離婚後21年の前々妻

NEWSポストセブン / 2012年06月08日16時00分

5月31日、尾崎紀世彦さん(享年69)が肝臓がんなどのために亡くなった。プライベートでは、1973年にアメリカ国籍の女性と結婚して長男と長女をもうけたが、1991年に離婚。その後、日本人女性と再婚し、3人目の子供に恵まれたが、こちらも2006年に離婚した。 そんな尾崎さんを献身的に看病し続けたのが、21年前に別れた前々妻と長男だった。尾崎さんの兄・彰彦さん [全文を読む]

「マスコミはひどすぎる!」尾崎紀世彦"失踪"報道に知人男性が激怒

日刊サイゾー / 2012年05月07日08時00分

とんだガセネタだったのが、歌手・尾崎紀世彦の失踪騒動だ。「尾崎さんは近年病気がちで、最近も体調を崩して一人では心細いからと知人宅に行っているだけで、少し前にはハワイ旅行にも行ったほど元気。それなのにマスコミは、"連絡がつかない"と勝手に騒いで失踪扱いにしたんだから、ひどすぎる! そもそも尾崎さんは携帯電話を持っていないのに」 一連の報道に怒り心頭なのは、尾 [全文を読む]

【尾崎紀世彦】アルバム1タイトルをMEG-CDにて復刻!

DreamNews / 2016年10月26日12時00分

株式会社ミュージックグリッド(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 牛島 英幸)は、ユニバーサル ミュージック合同会社(本社:東京都港区)との提携により、【尾崎紀世彦】のアルバム1タイトルをMEG-CDで復刻し、2016年10月26日より販売を開始いたします。発売商品■また逢う日まで/ 尾崎紀世彦セカンド・アルバム 収録曲:1. また逢う日まで 2. 今・今 [全文を読む]

【いしだあゆみ】【平山三紀】【尾崎紀世彦】シングル32タイトルをMEG-CDにて復刻!

DreamNews / 2016年09月28日10時30分

株式会社ミュージックグリッド(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 牛島英幸)は、日本コロムビア株式会社(本社:東京都港区)との提携により、【いしだあゆみ】シングル21タイトル【平山三紀】シングル9タイトル【尾崎紀世彦】シングル2タイトルをMEG-CDで復刻し、2016年9月28日より販売を開始いたします。発売商品いしだあゆみ■太陽は泣いている 収録曲:1. [全文を読む]

河合奈保子、尾崎紀世彦、堀江美都子ら収録ボサノヴァ・シティ・ポップ・コンピ発売決定

okmusic UP's / 2016年06月21日18時00分

【その他の画像】河合奈保子このジャンルの金字塔とも言えるやまがたすみこの「夏の光に」に始まり、ミッキー吉野アレンジの河合奈保子の自作曲「哀しみをしるまえに」、大野雄二が作・編曲した大人メロウな尾崎紀世彦の「LONELY AGAIN」、林哲司によるこども向けアルバムに収録された鈴木康博(元オフコース)の「でんでん虫のおやこ」、テレビアニメ『花の子ルンルン』 [全文を読む]

尾崎紀世彦さん 一周忌で実弟告白「思い出の自宅が取り壊し…」

WEB女性自身 / 2013年06月08日07時00分

「一周忌を終えて、ようやく一段落ってとこかな……」と語るのは、尾崎紀世彦さん(享年69)の実弟・征彦さん。昨年5月31日に肝臓がんのため亡くなってから1年、尾崎さんの遺骨がある神奈川県内の墓前には多くのファンが訪れていた。だが、そんな故人に浮上したのが、昨年8月に報じられた遺産トラブル。尾崎さんは2度の結婚と離婚を経験。ハワイに住む最初の妻・Aさんとの間に [全文を読む]

故・尾崎紀世彦 看取りを拒否した前妻の遺産要求に遺族困惑

NEWSポストセブン / 2012年08月02日07時00分

「彼女の口から出てくるのは、とにかく金、金なんです!」 そう声を荒らげるのは、今年5月31日、肝臓がんのために亡くなった尾崎紀世彦さん(享年69)の実弟・征彦さん(67才)だ。尾崎さんには生前、ふたりの妻がいたが、征彦さんが憤っている相手は、2番目の妻・Bさん(60才)だ。征彦さんによれば、尾崎さんを失い、悲しみにくれていた親族に対して、彼女が口にした言葉 [全文を読む]

尾崎紀世彦さん 「元気がなければ尾崎紀世彦の歌ではない」

NEWSポストセブン / 2012年06月01日18時40分

5月31日、『また逢う日まで』のヒット曲で知られる歌手の尾崎紀世彦さん(69)が肝臓がんのため都内の病院で亡くなっていたことが6月1日に分かった。尾崎さんは54歳の時、胆のう炎のため入院・手術していた過去がある。(女性セブン1997年4月24日号より) * * * 胆のう炎のため都内の病院に入院している尾崎紀世彦(54才)。オフで静養中の先月12日、腹部に [全文を読む]

尾崎紀世彦が消息不明! 廃墟状態の自宅には人影もなし

サイゾーウーマン / 2012年04月24日08時00分

「また逢う日まで」などのヒット曲で知られる歌手・尾崎紀世彦が行方不明になっていると、24日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)が報じた。親族や仕事上の関係者ですら現在の消息を掴めていない状況だという。今年で芸能生活50年にもなる大ベテラン歌手に一体何が起こったのか。 同誌によると、尾崎は昨年5月に行われる予定だった京都フィルハーモニーの公演を「病気療養のため [全文を読む]

伝説のカルトムービー「星くず兄弟の伝説」1月リバイバル上映

映画.com / 2017年09月11日18時00分

尾崎紀世彦が歌声を披露し、戸川純の妹・戸川京子がアイドルを演じ、タモリや高田文夫、サンプラザ中野くんら当時の文化人・芸能人が多数ゲスト出演したのも話題となった。 同作のシリーズ第2弾「星くず兄弟の新たな伝説」も、テアトル新宿ほかで同時期に公開される。 [全文を読む]

宮迫博之「24時間テレビ」出演、番組の高視聴率で“みそぎ”は完了?

女子SPA! / 2017年08月29日15時44分

また、作詞家・阿久悠の曲を芸能人たちがメドレーで歌うコーナーでは、尾崎紀世彦の「また逢う日まで」を熱唱。この歌詞がまた、不倫報道直後の宮迫博之にとってはかなり意味深な歌詞だとネットでも話題に。歌唱後には謝罪の言葉を口にし、深々とお辞儀をしていました。 放送終了後、生放送の「行列のできる法律相談所」に出演した宮迫博之は、出演していいのか悩んだと告白して涙目 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】増田恵子&MAX『UFO』から“亀梨ジュリー”の『勝手にしやがれ』まで “阿久悠メドレー”に沸く

TechinsightJapan / 2017年08月27日18時23分

宮迫博之が尾崎紀世彦の代表曲『また逢う日まで』を熱唱すると、次に岩崎宏美本人が思い出深い『ロマンス』を披露する。 さらにザ・バーズ、チアリーディング、櫻井翔、黒沢かずこで『ふり向くな君は美しい』をパフォーマンスすれば、山本リンダはAKB48渡辺麻友とNMB48山本彩をバックダンサーに『どうにもとまらない』を迫力たっぷりで歌い踊った。続いてフィンガー5の晃を [全文を読む]

電話回線は即パンク…「24時間テレビ」第1回のドタバタ舞台裏

WEB女性自身 / 2017年08月25日11時00分

「黒いニット帽にサングラス姿の男性がふらりとスタジオに入ってきて『僕にも電話番をやらせてほしい』と」 スタッフ全員が誰かといぶかしがるなか、率先して電話対応を始めたのが、出演依頼もしていなかった歌手の故・尾崎紀世彦さん('71年『また逢う日まで』で日本レコード大賞)だった。 「もちろんまったくのボランティア。黙々と手伝ってくれる尾崎さんの姿を見て、この番 [全文を読む]

阿久悠――闇の中の光を歌う、異才の作詞家 戦後日本の大衆文化に一時代を画した革新者

東洋経済オンライン / 2017年08月03日17時00分

しかし、長篇ストーリー漫画というかつてないスタイルを開発することで、キャリアの最初期から漫画界の中心的存在となった手塚治虫と違って、作詞家としての阿久悠の評価は、1971年に『また逢う日まで』(尾崎紀世彦)で第13回日本レコード大賞と第2回日本歌謡大賞の大賞を受賞する以前の数年間は、「異端」であり「傍流」であった。著書『生きっぱなしの記』で阿久悠は当時を振 [全文を読む]

ご存知ですか? 8月1日は作詞家・阿久悠が亡くなった日です

文春オンライン / 2017年08月01日07時00分

70年代に入ると、尾崎紀世彦「また逢う日まで」(71年)、都はるみ「北の宿から」(75年)、沢田研二「勝手にしやがれ」(77年)、ピンク・レディー「UFO」(77年)など多くの大ヒット曲を生む。『スポーツニッポン』で「甲子園の詩」の連載を開始し、小説『瀬戸内少年野球団』を発表した79年前後より、活動の幅をさらに広げていった。 2001年、腎臓にがんが見つか [全文を読む]

いとうあさこの「終活宣言」に、村上知子が大号泣

日刊大衆 / 2017年07月13日20時05分

さらに、いとうは葬式の出棺の曲も決めていると言い、それは尾崎紀世彦の『また逢う日まで』だと吐露していた。 「いとうあさこと森三中は女性のお笑いタレントとして、バラエティ番組の最前線で戦っている“同志”ゆえ、お互いに熱い友情を感じているのでしょう。最近では結婚する女性のお笑いタレントも増えてきましたが、“芸人は幸せになったら、つまらなくなる”という暗黙のルー [全文を読む]

いとうあさこの「終活」に号泣 女芸人たちの終活事情がヤバすぎる…

しらべぇ / 2017年07月10日14時00分

出棺の際は、尾崎紀世彦の『また逢う日まで』を流し、墓にはオアシズ・大久保佳代子(46)と一緒に入ると決めているという。これらのエピソードを受け、独身の黒沢かずこ(38)も「老後を考えて…」と生命保険に入ったことを告白。さらに、椿鬼奴(45)も「黒沢さんが食事中に保険の話しかしなくなっちゃって…」と語り、自身の身も不安になってつられて保険に加入したことを明か [全文を読む]

世界初!認知症・介護予防運動推進型カラオケエクササイズユニット『カラフィット一座(いちざ)』が埼玉アリーナお披露目デビュー!「施設出張+スタジオ」の専門施設【カラフィット・ウエスト】関西初上陸決定!

DreamNews / 2016年10月07日11時00分

(介護施設での実際の動画はこちら↓) https://youtu.be/tsTNHE8s3sI https://youtu.be/w7v9oUKVl_g⇒使用プログラム例:(カラフィット歌謡ザ☆ヒット!によるオリジナルカバーアレンジ曲)(1)真っ赤な太陽(美空ひばり):1967年発表(2)恋の季節(ピンキーとキラーズ):1968年発表(3)また逢う日まで( [全文を読む]

ポスト原監督 若手育成力やスター性で中畑清氏を推す意見も

NEWSポストセブン / 2015年10月10日16時00分

今季DeNAで指揮をとった最終戦を終えた中畑氏は、尾崎紀世彦の『また逢う日まで』を熱唱したが、もしかしたら次に逢う時は巨人のユニフォームに袖を通しているかもしれない。 [全文を読む]

フォーカス