青天の霹靂のニュース

新品種が続々登場 減反廃止を前に過熱する東北「ブランド米」戦争

経済界 / 2017年02月20日10時00分

昨年は青森県産の「青天の霹靂」が本格的に県外で販売されたほか、昨秋には岩手県産の「銀河のしずく」がデビュー。他県も新品種投入を控える。ブランド米をめぐる産地間競争は激しさを増すばかりだ。文=ジャーナリスト/来栖秀雄「特A」を取得した青森「青天の霹靂」 「生産者、農業関係団体の努力のたまもの。とにかく『ありがとう』と言いたい」 一昨年の2月、コメのおいしさを [全文を読む]

青森県新ブランド米“青天の霹靂” 大手町で稲刈り体験3月22日(火)13:00~ 稲刈り式・おにぎり試食会を実施

PR TIMES / 2016年03月15日11時30分

株式会社パソナグループ(本社:東京都千代田区、代表取締役グループ代表 南部靖之)は、東京大手町のパソナグループ本部「アーバンファーム」の1階水田にて、昨年11月に田植えをした青森県の新ブランド米“青天の霹靂”の稲刈りイベントを、3月22日(火)に開催いたします。 [画像: http://prtimes.jp/i/16751/35/resize/d16751 [全文を読む]

劇団ひとり脚本の映画「クレヨンしんちゃん」最新作に、「絶対面白くなる」「胸熱だわ!」と期待の声

ダ・ヴィンチニュース / 2015年11月10日11時00分

さらに2014年、著書『青天の霹靂』を、自身が監督・出演を務めて映画化。同作は主役・大泉洋、ヒロイン・柴崎コウ、主題歌はMr.Childrenの「放たれる」で話題を呼んだ。 そんな劇団ひとりが、国民的アニメ「クレヨンしんちゃん」の新映画に挑む。1993年「アクション仮面VSハイレグ魔王」から始まり、2015年に上映された「オラの引越し物語 サボテン大襲撃」 [全文を読む]

「なぜこんな名前に...」 青森県が公募で決めた新米の名前にまさかの批判殺到

AOLニュース / 2014年11月12日12時00分

青森県が、先頃、新たに誕生した品種「青系187号」について、その名称を「青天の霹靂」としたことが、早くもネット上で物議を醸している。 「青天の霹靂」とは、青く晴れた空に、突然、霹靂(雷)が走るがごとく、突然何かが起きることの例えだが、一般にはあまり良いニュアンスでは用いられず、むしろ、突発的に起きた災難などについて述べる機会が多いため、ネット上からは「なん [全文を読む]

Mr.Children、2年7ヶ月ぶりのニューシングルを11月19日にリリース

okmusic UP's / 2014年10月03日12時00分

シングルには、フジテレビ開局55周年の記念プロジェクト・ドラマ「信長協奏曲」に書き下ろした「足音~Be Strong」、ロングラン大ヒットを記録した映画「青天の霹靂」主題歌「放たれる」、そして今年の冬、街中に鳴り響くであろうハッピーソング「Melody」の全3曲を収録。 Track 1.「足音 ~Be Strong」が主題歌に起用された「信長協奏曲」は、 [全文を読む]

安倍政権、日本の食料安全保障を危機に晒す法案を提出…安定的なコメ生産を破壊

Business Journal / 2017年04月20日06時00分

「ゆめぴりか」「ななつぼし」「青天の霹靂」「つや姫」「はえぬき」――。 これらは今、美味しいコメと評判の品種名である。「ゆめぴりか」「ななつぼし」は北海道産、「青天の霹靂」は青森産、「つや姫」「はえぬき」は山形産だ。これまで、北海道のコメは「やっかいどう米」ともいわれていたが、「ゆめぴりか」や「ななつぼし」は今や全国ナンバー1の食味ともいわれ、CMも流され [全文を読む]

「なぜ、世論はカジノ反対が多いのか?」推進・反対の論客がそろって記者会見

弁護士ドットコムニュース / 2017年02月28日17時46分

●「推進派にとっても、青天の霹靂だった」 木曽氏は、反対の意見が多い要因の1つとして、昨年末に2週間という短い期間の審議で法案が通ったことが大きいことを指摘した。「われわれ推進派にとっても、青天の霹靂(へきれき)以外なにもでもない。反対の意見も一つの正論であって、それに対して、推進派は真摯に答える義務がある。その機会が失われたことが、世論がマイナスに動い [全文を読む]

青森米「青天の霹靂」3年連続「特A」取得記念プレゼント企画「ケ・コメ・コメ・コメ・歌詞あてクイズ」キャンペーン!

PR TIMES / 2017年02月27日18時05分

CMソングの歌詞を答えてお米をもらおう!正解者の中から抽選で「青天の霹靂」2kg+「特製・青天の霹靂ふろしき」を100名様に、「米一俵(60kg)」を1名様にプレゼント。青森県は、青森米「青天の霹靂」が(一財)日本穀物検定協会による平成28年産米の食味ランキングで最高評価「特A」を三年連続取得したことを記念し、「青天の霹靂」が当たるプレゼントキャンペーン「 [全文を読む]

青森米「青天の霹靂」全国本格進出記念イベント 青山・国際連合大学前広場にて10月22日(土)・23日(日)の2日間「青天の霹靂がやってきた!青山青森村2016」を開催 アトラクションに参加で「青天の霹靂おむすび」をプレゼント!

@Press / 2016年10月21日12時30分

青森県は、新しいブランド米「青天の霹靂」(せいてんのへきれき)の10月10日の全国本格進出を記念し、PR試食イベント「青天の霹靂がやってきた!青山青森村2016」を10月22日(土)・23日(日)の2日間、東京・青山の国際連合大学(UNU)前広場で開催します。【イベント詳細ページ】http://seitennohekireki.jp/eventinfo/今 [全文を読む]

小林麻央さん本日重大発表か?「青天の霹靂、目から鱗」

秒刊SUNDAY / 2016年09月01日09時57分

まおのきもち、 聞いた時、 私としては青天の霹靂、 目から鱗でした が、 それを願うのなら、 と… 明日お伝えします。 というか明日 自分の言葉で伝えるべきことがあるようです。 よろしくお願いします。これにより9月1日、何かしら重大な発表があるものと思われます。医者の発言ではなく麻央さんご本人の意思によるものだということで、病状というよりも何かの決心だと思 [全文を読む]

10種の限定品が登場! AKOMEYA TOKYO 3周年イベント開催中

TABROOM NEWS / 2016年04月19日21時50分

右:青森県産青天の霹靂 玄米1kg 850円(税抜)。 AKOMEYAオリジナル 山中塗漆絵 あきない椀(朱・黒) 各1万円(税抜)。会津上流蒔絵師・白岩有美さんが手描きで福良雀を施した椀。天然木使用。桐箱入り。 AKOMEYA TOKYO 3周年のいろいろ 会期:2016年4月8日(金)~5月8日(日) 会場:AKOMEYA TOKYO 銀座店 AKO [全文を読む]

祝!青森米「青天の霹靂(へきれき)」が、2年連続「特A」評価!「特A」取得記念プレゼント企画「青天の霹靂はうれしい驚き」キャンペーンを実施。突然の贈り物で、大切な方をよろこばせよう。

PR TIMES / 2016年02月26日11時26分

選考のうえ「青天の霹靂」5kgを30組60名様にプレゼント。 平成28年2月26日(金)~3月22日(火)23:59 (郵送の場合は3月22日消印有効)[画像1: http://prtimes.jp/i/17569/1/resize/d17569-1-995675-3.jpg ] このたび、話題の青森米「青天の霹靂」が、一般財団法人日本穀物検定協会による平 [全文を読む]

東北6県のイートイン“みちのくグルメ横丁”「板そば」「海鮮丼」「ずんだソフトクリーム」などが登場!『大東北展』

PR TIMES / 2016年02月23日12時14分

山形県より創業150周年の「そば処庄司屋」×「焼肉くろげ」コラボメニュー【山形御膳】や,北海道新幹線開業を記念して作った,函館の“イカ”と青森名物の“ねぶた漬”を,青森県が10年の歳月をかけた話題のブランド米(青天の霹靂(せいてんのへきれき)<青森県産特A米>)にのせた【青函ぜいたく丼】など,東北6県のグルメがその場で味わえるのは,この会場ならではのお楽し [全文を読む]

ピース又吉『火花』200万部と干される書店界隈の仁義なき戦い|やまもといちろうコラム

デイリーニュースオンライン / 2015年08月05日07時00分

100万部突破したらしいですが、その後の作品である『青天の霹靂』のほうが昂揚とした川島章吾の世界観を表していて個人的には好きなんですよ。その後、大泉洋と柴咲コウの主演で映画化されていましたが、すごーく退廃した平凡な一個の人生が、本当に青天の霹靂で回顧されて映画をあまり観ない私でも楽しく感じられたわけです。 これらは、だいたいが出版を活用した、売るための「仕 [全文を読む]

大泉洋らTEAM NACSがオモクリ監督とコラボ

Smartザテレビジョン / 2015年06月21日10時28分

劇団ひとり監督作品の主演を務めた戸次は「ひとり監督の映画『青天の霹靂』('14年5月公開)が、非常に面白かったものですから、“芸人さん”というよりは“監督さん”という見方をしていました。『青天の霹靂』のような、面白いながらも泣けるすばらしい映画を作る方が、現場でどのような演出をするのか興味がありました。ひとりさんは現場では監督然としていらして、“芸人さん [全文を読む]

DHCに名誉毀損訴訟で「勝訴」したブロガー弁護士が会見「表現が萎縮するとまずい」

弁護士ドットコムニュース / 2015年01月15日20時02分

●「青天の霹靂だった」と折本弁護士 勝訴した折本弁護士とその弁護団は、判決を受けて15日午後、東京・霞が関の司法記者クラブで会見を開いた。 訴訟で問題となっていたのは、折本弁護士が2014年3月29日に自らのブログに掲載した記事。「渡辺喜美が受け取った8億円の意味」と題して、DHCの吉田会長が渡辺元代表に渡したカネがどんな性質を持っていたのかを論じる内容 [全文を読む]

幻冬舎史上最大規模!!今年の電本フェスは、幻冬舎の電子書籍1600冊超を一挙20%OFF!

PR TIMES / 2014年10月17日16時19分

幻冬舎では、10月17日(金)~10月23日(木)の期間中、『青天の霹靂』『昭和の犬』『漫画版 野武士のグルメ』などの映像化の話題作や文芸大作・人気コミックを含む幻冬舎の電子書籍1600冊以上を20%OFFにて販売する「電本フェス」を実施いたします。 幻冬舎では、Amazon Kindleストア・楽天kobo・Booklive!・honto・Reaser [全文を読む]

吉本興業の発展を支えた「いちばんおもろない男」の仕事論

ダ・ヴィンチニュース / 2014年08月05日11時40分

「まことに青天の霹靂で……」とは新社長の就任会見によくある常套句だが、実際はやる気満々、何年も前から着々と根回し・地ならしをするケースがほとんどだろう。しかしこの人の場合、ほんとうに青天の霹靂だったようだ。吉本興業会長の吉野伊佐男氏である。6月に出版した著書『情と笑いの仕事論 吉本興業会長の山あり谷あり半生記』(ワニブックス)の中で何度も語っている。関連情 [全文を読む]

「青天の霹靂」ヒットの原動力は柴咲コウの「神々しさ」にあり

アサ芸プラス / 2014年06月03日16時00分

劇団ひとりの監督デビュー作「青天の霹靂」が意外なヒットを続けている。5月24日に公開され、24、25日の2日間で、動員13万898人、興収1億7985万3900円をあげた。これは公開11週目となるヒット映画「アナと雪の女王」に次ぐ成績で、初登場2位に躍り出た。映画ライターが言う。 「2位といっても、かなりの開きがあるが、この映画、本当に評判がいいんです。『 [全文を読む]

劇団ひとり、大泉洋ともしも幼なじみだったらコンビを結成していた!?

Entame Plex / 2014年05月25日21時50分

24日、都内にて映画「青天の霹靂」の初日舞台挨拶が行われ、主演の大泉洋、柴咲コウと、今回初監督&出演もしている劇団ひとりが登壇した。 登場して第一声から大泉は「初日がこんなにも晴天に恵まれ……、私は雨男でして『曇天の霹靂』にならなくてよかった……」と泣きながら挨拶すると、続く柴咲は「大泉さんの後はいつもやりづらいです……」とぼやきながらも「前々から、人間関 [全文を読む]

フォーカス