松屋フーズのニュース

吉野家も嫉妬。実は松屋の株価は、1年で60%近くも高騰している

まぐまぐニュース! / 2017年03月23日04時45分

牛丼チェーン「松屋」などを運営する松屋フーズですが、無料メルマガ『店舗経営者の繁盛店講座|小売業・飲食店・サービス業』の著者で店舗経営コンサルタントの佐藤昌司さんによると、この1年で株価が5~6割も上昇しているそうです。吉野家やすき家といったライバル店と熾烈な競争を繰り広げていると伝えられる中、なぜ松屋だけがこれほど大きく伸びているのでしょう。その答えは「 [全文を読む]

牛めし松屋の参入で「トンカツ戦争」勃発。松乃家vsかつや徹底比較

まぐまぐニュース! / 2016年10月06日05時00分

牛丼チェーンの「松屋」を手がける松屋フーズが、低価格のとんかつチェーン店「松のや(松乃家)」に注力しています。松屋フーズは2004年から始めた新業態「チキン亭」でトンカツの販売を開始。現在は、「松乃家」「松のや」の店名で約100店舗(2016年10月5日現在)を全国で展開しています。無料メルマガ『MBAが教える企業分析』では、これまで「かつや」(アークラン [全文を読む]

「吉牛」一人負け 「黒い吉野家」で打開なるか?

ZUU online / 2017年03月12日11時50分

その吉野家HDが、すき家を展開するゼンショーHD や松屋フーズ に業績面で大きく遅れをとっている。株価の動きや株価指標面でも顕著にその傾向が表れている。牛丼チェーン大手3社の業績推移、IRやメニューなどを確認しその原因を探っていきたい。■牛丼御三家「純利益の推移」を確認してみると会社予想を含めた牛丼御三家の純利益の推移だ。【吉野家】15年2月期:9.4億円 [全文を読む]

松屋フーズ過去最高益の立役者 「松のや」社長が語る「とんかつビジネス」最前線

文春オンライン / 2017年05月29日11時00分

そんな中、近年の進撃ぶりが目立っているのが牛めしの「松屋」でおなじみ、松屋フーズの「松のや」だ。今年、松屋フーズは「松のや」のとんかつ事業好調を背景に、純利益28億円(前年比75.2%増)と、過去最高益を達成した。 とんかつ研究家としては、勢いがあるとんかつ屋に話を聞かない訳にはいかない――。ということで伺った松屋フーズ本社で出迎えてくれたのは、なんと松 [全文を読む]

糖質&カロリー大幅カット!松屋の定食に新サービス

美容最新ニュース / 2017年05月13日10時00分

松屋フーズはこの新サービスについて「糖質制限中の方だけでなく、食べ過ぎた次の日など、糖質やカロリーコントロールをしたい日にぜひお試しください。」(プレスリリースより引用)とコメントしている。湯豆腐単品での注文もOK!ライスから湯豆腐への変更は、各定食にプラス50円で可能。なお210円で「さっぱり塩ダレおろし湯豆腐」単品も注文できる。このサービスの提供は5月 [全文を読む]

激化する低価格とんかつチェーン「かつやVS松乃家」どちらが生き残る?

週プレNEWS / 2017年05月01日06時00分

以下、松乃家)も『松屋』の『松屋フーズ』が経営していますから、同じく大量仕入れでコストを下げることができる。加えて、松乃家は一部に松屋と共通のメニューがあり、松屋で培ったノウハウやシステムを生かした経営をしています。そのあたりも価格を抑えられる秘密ではないでしょうか」 松乃家の1号店が東京・港区に誕生したのは2008年。かつやより10年後発だが、約9年で店 [全文を読む]

松屋フーズ初!牛めし味の「牛まん」が登場

Walkerplus / 2017年04月17日12時28分

松屋フーズは、「Yahoo!ショッピング」内の「牛めし松屋・ヤフーショップ」限定で、同社初となる「牛まん(牛肉入り中華まん)」(10個冷凍3480円/送料込)2種類を、4月29日(土)の“4(よい)2(に)9(く)の日”から発売開始する。 新発売となる「牛まん」は、中華の巨匠・金萬福(きんまんぷく)氏が監修。実際に松屋店舗で販売している「牛めし」の材料と同 [全文を読む]

松屋、お気に入りメニューが突然終了…「食べ納め」のため、終了日を知る方法があった!

Business Journal / 2016年02月08日06時00分

--【ご回答いただいた企業】松屋フーズお客様相談室 牛丼チェーンの「松屋」で、新メニューがあるとつい頼んでしまう。最近では、「鶏のチリソース定食」が当たりだった。「これはうまい!」と感動した。 こういった新メニューは期間限定であることが多いので、なるべく松屋を見かけたら入店して食べるようにしていた。だが、ある日突然、鶏のチリソース定食がメニューから消えてし [全文を読む]

「松屋」客が七味容器くわえた写真を投稿して炎上ーー店がとりうる「法的対応」は?

弁護士ドットコムニュース / 2015年08月08日11時13分

運営会社の松屋フーズは8月4日、公式サイトに「お客様に大変ご不快な思いをさせてしまいました」として、謝罪する文書を掲載。写真が撮影されたのは愛知県瀬戸市の店舗で、カウンターの七味はすべて廃棄したという。 さらに、松屋フーズは今回の客の行為について「法的対応を含め厳格な対応を検討いたします」と説明している。「法的対応」というと、どのようなことが考えられるの [全文を読む]

松屋、庶民の味方「牛めし」終了で実質値上げ確定 緑川社長コメントがネット上で物議

AOLニュース / 2014年07月18日15時34分

7月17日、牛丼チェーン大手の松屋フーズが、7月22日からこれまでの『牛めし』(290円)の販売をやめ、新たに『プレミアム牛めし』(380円)を発売することを発表した。 新商品である『プレミアム牛めし』は、熟成チルド肉を使用することで、従来の『牛めし』よりも「柔らかさやうまみが増した」(同社)というが、入れ替わりで、これまでの『牛めし』が姿を消し、実質的 [全文を読む]

外食産業で勃発中の“トンカツ戦争”を制するチェーンは?

週プレNEWS / 2013年04月03日12時00分

それぐらいレベルが高いカツですね」(柳生) 【チキン亭】 ロースかつ定食 490円 ●ワンコインのトンカツ定食は満足度抜群 松屋フーズが展開する「チキン亭」のイチオシメニューの「ロースかつ定食」はワンコインでおつりがくる。他社の追随を許さない価格はさすが。ロースカツそのものは料金に見合ったレベルではあるものの、衣とのバランスや揚げ方で、誰が食べても納得の味 [全文を読む]

牛丼「松屋」一人負けのワケ 業績の見通しに暗雲

ZUU online / 2017年06月03日10時30分

その荒波を航行する牛丼御三家のうち、松屋を展開する松屋フーズ は、業績の見通しに暗雲が立ち込めているが、その理由は?■コスト上昇が直撃 松屋の厳しさがにじみ出る牛丼の原材料のうち、最も価格に影響力を及ぼすのが牛肉のショートプレート価格だ。日本食肉流通センターの集計によると、首都圏における最も取引量の多いアメリカ産のショートプレート1キロ当たりの価格は、直近 [全文を読む]

松屋で「ごろごろ煮込みチキンカレー」発売!

Walkerplus / 2017年05月31日19時17分

松屋フーズでは、6月6日(火)より、牛めし・カレー・定食・その他丼を販売する「松屋」において、「ごろごろ煮込みチキンカレー」(並590円~/みそ汁付き)を発売する。 数種類のスパイスが配合されたすっきりとした味わいの松屋オリジナルカレーに、鉄板でジューシーに焼き上げた鶏もも肉をプラス。「ごろごろ煮込みチキンカレー」は、ゴロゴロ感たっぷり、食べ応え満点な逸品 [全文を読む]

「とんかつ」市場の熾烈な争い 異業種がこぞって出店するワケ

ZUU online / 2017年05月07日17時10分

その中で勢いを見せるのが牛めしチェーンの松屋を展開する松屋フーズ だ。「松のや」「松乃家」「チキン亭」で構成するとんかつ業態は、同社にとっては主力の牛めし事業に続く第2の主力業態にまで成長。勢いをみせるとんかつ市場の成長を取り込むべく、主力の牛めし事業を上回る出店攻勢をかける。17年3月期第3四半期では、グループ全体の新規出店41店舗のうち、とんかつのチェ [全文を読む]

松屋と吉野家の「超絶進化」に見る牛丼の未来 空前の人手不足に、両社が模索する「打開策」

東洋経済オンライン / 2017年05月04日10時00分

運営元の松屋フーズはこの本郷三丁目店と同様のセルフ式店舗を、主に既存店を改装する形で出店している。2016年9月~2017年3月にかけて、穴川オーツーパーク店(千葉県)、神松寺店(福岡県)、湘南台店(神奈川県)がセルフ式店舗になった。松屋がセルフ式の実験店を出した狙いは、労働時間の削減や生産性の向上だ。多くの外食チェーンと同様、松屋でも従業員確保が課題とな [全文を読む]

「吉野家」5人のクレージーが会社を成長させる

プレジデントオンライン / 2017年04月26日09時15分

※「吉野家」の吉野家ホールディングス、「松屋」の松屋フーズ、「すき家」「なか卯」のゼンショーホールディングス ■弘兼憲史の着眼点 ▼「優秀な奴は安い」非学歴主義の底力 1949年生まれの安部さんは、僕と2つ違いの同年代です。僕たちの世代にとって、牛肉は高級品でした。牛丼を初めて食べたときは、世の中にこんなに美味いものがあるのかと思ったほどです。 それ以来 [全文を読む]

1か月限定、約100円お得に!松弁ネットを活用しよう

Walkerplus / 2017年04月03日13時54分

松屋フーズでは、とんかつ専門店の松のや・松乃家・チキン亭において、「松弁ネット限定!90円引きフェア」を開催する。 「松弁ネット」とは、スマートフォンやパソコンから、お弁当や各種惣菜が注文でき、待つことなく出来立てあつあつの商品が買えるサービス。4月の松弁ネット限定フェアは、大人気「デミかつ丼」・「ヒレかつ丼」各90円引きだ。 「デミかつ丼」(590円)は [全文を読む]

あめ色玉ねぎとガーリックのダブル風味がたまらない!松屋からチキングリル定食新発売!

Walkerplus / 2017年03月15日16時45分

松屋フーズでは、牛めし・カレー・定食・その他丼の「松屋」において、「チキングリル定食」を新発売する。 「チキングリル定食」は、あめ色玉ねぎとガーリックの効いたシャリアピンソースがふっくらジューシーな鶏もも肉の旨味を引き立たせた松屋の新しい洋食メニュー。シャリアピンソースには、隠し味に醤油が使われており、ご飯との相性抜群!ポテトサラダもついてボリューム満点な [全文を読む]

チーズがとろ〜り!たっぷりチーズのトマトソースかつ新発売!

Walkerplus / 2017年02月21日17時00分

松屋フーズは、とんかつ専門店の「松のや・松乃家・チキン亭」から、「たっぷりチーズのトマトソースかつ」を2月27日(月)15時より新発売する。 特製のトマトソースとたっぷりチーズのかかった「たっぷりチーズのトマトチキンモモかつ定食」と「たっぷりチーズのトマトロースかつ定食」は、お手頃価格でボリューム満点!お腹も満足な逸品に。 また2月27日(月)15時~3月 [全文を読む]

寒い冬にぴったり!松乃家からあつあつ鍋3種が登場!

Walkerplus / 2017年01月20日11時30分

松屋フーズは、とんかつ専門店「松のや」「松乃家」「チキン亭」にて、「あつあつ鍋3種」を1月26日(木)15時から新発売する。 ふわっと揚げた白身魚をトマトソースで煮込んだ「白身魚とカキフライのチーズトマト鍋膳」(690円)、とろりとミルキーな牡蠣フライと白身魚を大根おろし和風ダレであっさり「白身魚とカキフライのみぞれ煮鍋膳」(690円)、各店で手仕込みの海 [全文を読む]

フォーカス