袋小路のニュース

古くて新しい自動迷路生成アルゴリズム

ガジェット通信 / 2013年02月10日18時00分

壁の閉ループ(袋小路)はまずい。ダメ絶対! ドルアーガの塔では壁を壊すためのアイテム(マトック)をゲーム開始時には主人公が持っていないので、袋小路に主人公が出現すると詰んでしまう。 あと、迷路はある程度入り組んでいないといけない。鍵と扉の出現位置はランダム(だと思う)が、宝箱は主人公の開始位置に出現する。宝箱の出現条件を満たし、宝箱を回収して、鍵を取って [全文を読む]

コピー機が売れない!名門「リコー」の袋小路 数々の買収が不発、新規事業も生み出せない

東洋経済オンライン / 2017年04月24日10時00分

「会社としての存在意義さえ疑問視される」 コピー機をはじめとした事務機器大手のリコーに対して、機関投資家や証券アナリストから出た言葉だ。4月に就任した山下良則新社長が、同社の課題について意見を募った際のことだった。 名門リコーが深刻な苦境に陥っている。2016年度は年間の業績予想を4回も下方修正。現在は売上高2兆円に対して営業利益300億円を見込む。利益率 [全文を読む]

「自分の人生が袋小路にハマったように感じている人に読んで欲しい」人間椅子・和嶋慎治さんによる自伝『屈折くん』

ガジェット通信 / 2017年03月31日22時30分

和嶋:自分の人生が袋小路にハマったように感じている人、煮詰まってしまったと思っている人に読んでもらえたら嬉しいですね。そういう人たちも、ちゃんと自分の中に「答え」があるということを、僕は体験しているわけですから。大丈夫なんですよ、って。 ―その言葉に救われる人って多いと思います。今日は貴重なお話をどうもありがとうございました! 人間椅子オフィシャルサイト [全文を読む]

出光、創業家からの「独善的」手紙公開で完全排除へ…合併阻止狙う創業家の不合理な主張

Business Journal / 2017年02月23日06時00分

袋小路に入った協議が、再開されたのもつかの間 創業家と出光の協議は、昭介氏が昭和シェルの40万株(0.1%)を取得して徹底抗戦の姿勢を見せた後、昨年7月11日以降中断していた。昨年末に出光が創業家側からの了解は積み残したままで昭和シェルの株を約31.3%取得したことをきっかけに、事態は水面下で動き出していたようだ。2月7日の決算記者会見で出光の小林総一広 [全文を読む]

「もんじゅ」廃炉決定も、日本が原発から撤退できぬ根本的な理由

まぐまぐニュース! / 2017年01月05日04時30分

一方で、日本のエネルギー政策がなぜこんな袋小路にまで陥ったのか、その経緯を明かしながら「核のリサイクル」に固執する政府の方針はなかなか変わらないと予測しています。 高速増殖炉「もんじゅ」の廃炉決定に思うこと Question 高速増殖炉「もんじゅ」の廃炉が正式に決まった、という報道がありましたが、中島さんのご意見をお聞かせください。 中島聡さんの回答 「も [全文を読む]

台湾が国連加盟申請に失敗、中国紙が指摘「蔡英文路線は袋小路」―米華字メディア

Record China / 2016年10月02日21時30分

2016年9月30日、米華字メディア・多維網は記事「台湾が国連加盟申請に失敗、“蔡英文は袋小路に突き進んでいる”と中国本土メディア」を掲載した。 民間団体「台湾聯合国協進会」は、国連の潘基文事務総長に書簡を送り、「台湾」名義での国連加盟を申請した。ところが開封すらされずに返送されてきたという。2007年に陳水扁元総統が国連加盟を申請する書簡を送った時と同じ [全文を読む]

民主党大会でTPPに暗雲、ヒラリーが迷い込んだ袋小路

ニューズウィーク日本版 / 2016年07月29日18時00分

袋小路に迷い込んだクリントン TPP支持派にとって何よりも誤算だったのは、クリントンがTPPへの反対を見直す道が、ほとんど閉ざされてしまったことだ。 国務長官時代にTPPを支持してきたクリントンだが、今回の選挙戦ではTPPへの反対に転じている。クリントンの変節については、TPP反対を鮮明にするサンダース支持派への配慮に過ぎず、実際に大統領に当選した場合には [全文を読む]

消費増税再延期と異次元金融緩和、重大な「後始末」問題浮上…すでに安倍首相は退任後

Business Journal / 2016年07月02日06時00分

●金融政策も袋小路 一方で、日銀の金融政策も袋小路に入っていた。2月に導入したマイナス金利政策はさまざまな軋轢を引き起こした。特に、マイナス金利の影響を直接的受ける銀行界との関係は歪んだ。収益面での悪影響を見越し、メガバンクは早々に「ベアを行わない」ことを宣言。三菱東京UFJ銀行は、「損失の発生しかねない国債の引き受けは、ステークホルダーの信頼を裏切る」と [全文を読む]

アベノミクスは出口のない袋小路に!「それでも安倍政権は有利な立場を維持していく」危うさとは

週プレNEWS / 2016年02月18日15時00分

今後の世界経済の状況にもよりますが、私はこの先、アベノミクスが出口のない袋小路に追い込まれてしまう可能性もあるのではないかと思います。 また、現実面で心配なのが、甘利明氏がスキャンダルで経済再生担当大臣を辞任した影響です。甘利氏はアベノミクスを支えるキーパーソンのひとりであり、経済政策に関する重要なブレインでもあった。その甘利氏が政権を離れたことは今後、日 [全文を読む]

[Ulala]【袋小路の仏政府とルノー・日産連合の対立】~株主と社員の団結がカギ~

Japan In-depth / 2015年11月08日23時00分

11月4日にフランスのマクロン産業相がフランス大手自動車ルノーに対して、資本提携先の日産自動車との合併を求めていると報じられ、経営をめぐる同社とフランス政府との対立が、さらに激化した。ルノー・日産の最高経営責任者(CEO)を務めるカルロス・ゴーン氏はフランス政府の提案を拒否したと伝えられている。フランス政府が合併の話しを持ち出すのはルノー史上初めてのことで [全文を読む]

巨大企業の張り込みからゴミ屋敷まで…報道カメラマンの過酷な1日

まぐまぐニュース! / 2015年10月15日06時33分

H駅から北方面、袋小路になってるところらしい。地図を見てもわからない。袋小路になってるところを、1つ1つ見ていくしかない。 まずは駅から一番近い場所から探索しよう。住宅地に入り、ゆっくり走りながら左右を見る。 「あった!」 タクシーの運転手と、ほぼ同時に声が出た。あったよ、ゴミ屋敷。崩れ落ちそうな住宅と、家に前の道路まで散乱した大量のゴミ。家人がいるかどう [全文を読む]

「ホビット 決戦のゆくえ(TM)」公式記念コインが12月17日国内販売開始 主人公の家の木片付きコインなど全7種を映画の撮影地であるニュージーランドより発行

@Press / 2014年12月17日15時30分

今回のラインナップで特に注目すべきアイテムは、これまでのシリーズにはない新たな試みとして、ビルボとフロドの家である「袋小路屋敷の木の扉」の木片が付いたユニークなコインが発行されたことです。この木片は、映画撮影跡地である「ホビトン・ムービー・セット」において、ビルボの誕生パーティーが行われた場所にある誕生祝いの木の欠片から作られており、ファン垂涎の逸品です [全文を読む]

エコカー政策、袋小路の懸念高まる EV低迷深刻で政府とメーカーの二人三脚に不協和音

Business Journal / 2014年11月04日06時00分

●エコカー政策が袋小路に入り込む懸念も もちろん、「我々は販売までコントロールすることはできない。買うかどうかはお客さんが決めることだ」(大手メーカー関係者)との言い訳も漏れてくるが、経産省は「一定期間のうちに普及レベルまで持っていくのがセオリー。売れないからといってダラダラしていたらダメだ」(同省官僚)と苛立ちを隠さない。 来年からはFCVの一般向け販 [全文を読む]

男に見捨てられたアラサーグラドルに女性が共感! 「ロンハー」で号泣の手島優に復活の予感?

ウートピ / 2014年10月01日21時00分

ついに彼女の時代が来るか? 誰が見ても袋小路! 男が見捨てたグラドルに、女たちが共感? 手島優といえば、「愛がいっぱいIカップ」をキャッチフレーズに、男性向けの巨乳グラドルとして活躍。しかし30歳になる2012年に2歳のサバを読んでいたと年齢詐称を公表。以降、ロンハーで素顔を盗撮され「すっぴんがハニワにそっくり」と、地味すぎる素顔がネットでも話題になった。 [全文を読む]

花や緑と住む人のコミュニケーションを育む街 クルドサック(袋小路)を中心に10邸だけの贅沢なコミュニティを創造 『花と果樹の町 -春日部緑町- 』 資料請求・来場予約 順次受付中!

PR TIMES / 2014年05月13日10時22分

クルドサック(袋小路)を中心としたヨーロッパのような街並みは、通常の分譲住宅にはない秀逸な区画デザインが魅力となっています。 お近くにモデルハウスもご用意しておりますので、この機会に是非ご来場ください。自然と共に絆を育てる 花と果樹のある暮らし 大通りから一歩奥まり、穏やかな住宅街が広がる春日部緑町1丁目エリア。この地にふさわしい、10家族だけのコミュニテ [全文を読む]

「日本は対中関係改善を余儀なくされる」と中国メディア、トランプ大統領の登場で日米関係に不安と分析

Record China / 2017年06月04日08時10分

その上で「安倍首相の対中政策の方針が袋小路に入り、戦略的に全く前途がないことは明らかだ」と強調。「安倍首相は中国との関係改善を余儀なくされるだろう」として、「安倍政権が中日関係を『手段』として扱うのではなく、『道』「として歩むことを願う。そうなれば、中日関係には軌道に戻る強い力が備わる」と呼び掛けている。 また、参考消息網は香港紙「サウスチャイナ・モーニ [全文を読む]

【ライターコラムfrom松本】躍動感あふれる21歳DFジエゴ…苦境が続くチームの「特効薬」となるか?

サッカーキング / 2017年05月24日19時25分

袋小路に追い込まれている。 こうした苦境で、ジエゴの存在は「特効薬」になり得る。ブラジルから来日して1年目の21歳。適応に時間がかかると目されていたが、ここに来て途中出場ながら3試合計75分間ピッチに立った。そこで見せたパフォーマンスは「途中出場なら絶対に流れを良い方に変えなければいけない」と力を込める通り、粗削りながらもエネルギッシュそのもの。飛距離約2 [全文を読む]

東浩紀がついに打ち立てた「希望の哲学」

プレジデントオンライン / 2017年05月24日15時15分

では、この袋小路を抜け出す道はあるのだろうか。著者は、ネグリとハートの「マルチチュード」という概念を批判的に検討し、「郵便的マルチチュード」という新たな概念を提出する。そしてこの郵便的マルチチュードを体現する存在が、観光客なのだ。 「郵便的」とは「誤配すなわち配達の失敗や予期しないコミュニケーションの可能性を多く含む状態」であり、「マルチチュード」とは群 [全文を読む]

なぜ"経産省若手提言"はネット炎上したか

プレジデントオンライン / 2017年05月24日15時15分

彼らのおかげもあって日本でも「新自由主義」をめぐる議論が知られるようになるのだが、その後の思想的な議論は、やや袋小路に陥った印象が否めない。先に挙げた高原や、僕の『サブカル・ニッポンの新自由主義』(2008)のように、「自由」と「安定」をジレンマ的理念と捉え、「ネオリベ(新自由主義)に妥協し、安定を脅かす第三の道はけしからん!」と批判するなら、「じゃあ安定 [全文を読む]

【あるある】みんな大好きボンバーマン! ボンバーマンあるある31連発

ヨメルモ トリビアニュース / 2017年05月13日06時00分

ボンバーマンあるある31連発 1. ゲームスタートと同時に爆弾を置いて自爆し速攻で1機失う 2. 2人対戦モードでお互いがスタートと同時に爆弾を置いてしまい、両者自爆で引き分け 3. ギャンブルでドクロアイテムを取りに行くがろくな結果にならない 4. 5人プレイでは中心からスタートするやつが集中攻撃を浴びる 5. 早い段階でブロックを破壊しまくったせいで [全文を読む]

フォーカス