志摩市のニュース

「碧志摩メグ」の公認撤回、なぜ海外も注目? G7での安倍首相の立場を悪くするとも

NewSphere / 2015年11月09日17時00分

三重県志摩市の海女の萌えキャラ「碧志摩メグ」が、「性的な部分を過剰に強調していて不快だ」という一部の現役海女らの抗議を受けていた問題で、志摩市は5日、同キャラクターの公認撤回を発表した。志摩市は来年5月のG7首脳会議(サミット)の開催地でもあることなどから、海外でもオタク系メディアばかりでなく、一般メディアでもこの問題がしばしば取り上げられてきた。今回の公 [全文を読む]

志摩市の海女キャラ・メグちゃん 公認撤回で飛躍の可能性も

NEWSポストセブン / 2015年11月07日16時00分

三重県志摩市が海女さんをイメージしたキャラクターの公認を撤回した。理由は市民の一部から「性的な部分を過剰に強調している」と指摘されたことなどがあるという。三重出身の大人力コラムニストの石原壮一郎氏がこの騒動を考える。 * * * たしかに、こんなにかわいくて色っぽい海女さんはいないでしょう。でも、それはそれでいいんじゃないでしょうか。熊本に行けば二本足で歩 [全文を読む]

市公認の萌えキャラに志摩の海女軍団が怒りの抗議!「女性の性的な部分を強調したとしか…児童ポルノ法にも抵触しかねない」?

週プレNEWS / 2015年08月27日06時00分

来年、サミットが行なわれる三重県志摩市で、海女をモチーフにした市の公認萌えキャラをめぐって、市と海女さん軍団のバトルが勃発した。 問題となったのは昨年10月、市が発表した公認萌えキャラ「碧志摩(あおしま)メグ」(写真)、17歳。つぶらな瞳に長い黒髪。しかもかなりの巨乳で、純白の磯着の裾からなまめかしい素足ものぞく。 このキャラに対し、地元の海女さんを中心と [全文を読む]

「第1回 伊勢志摩 サイクリングフェスティバル」 12/7開催

PR TIMES / 2014年07月25日12時31分

志摩市誕生10周年記念事業 大会エントリー 7/25開始! 近畿日本ツーリストは、本年12月7日(日)、三重県志摩市にて開催される、志摩市誕生10周年記念事業「第1回伊勢志摩サイクリングフェスティバル」(主催:伊勢志摩サイクリングフェスティバル実行委員会 大会名誉会長 大口 秀和 志摩市長 http://www.iseshima-cycling.jp/ ) [全文を読む]

人気の「ふるさと納税」、宿泊券がもらえる旅好きにおすすめの自治体10選

TABIZINE / 2017年01月21日12時00分

三重県 志摩市 三重県志摩市に30,000円以上の寄附をすると、なんと志摩市観光協会登録施設で利用できる「志摩市プレミアム宿泊券(5000円×3枚)」をいただくことができます。志摩市といえば美しい海沿いにあり風光明媚な場所としても有名。昨年「伊勢志摩サミット」でも話題になりましたね。「志摩スペイン村パルケエスパーニャ」や「志摩マリンランド」といった遊べる [全文を読む]

辻調理師専門学校 「食の教育研究プロジェクト」始動

PR TIMES / 2017年05月12日16時47分

~鳥取県・鶴岡市(山形県)・志摩市(三重県)と提携~ 辻調理師専門学校(大阪市、校長:辻芳樹)は、日本の食文化産業の発展、およびその担い手育成に尽力すべく、鳥取県・鶴岡市(山形県)・志摩市(三重県)と協定書を交わし、「食の教育研究プロジェクト」を始動いたします。そして、2017年5月12日(金)に、ベクトルラウンジ(東京都港区赤坂)にて提携する3地域と記者 [全文を読む]

【地中海のような風景】女子旅で行きたい人気の志摩の旅

TABIZINE / 2016年09月22日12時00分

志摩市全域は、伊勢志摩国立公園なのです。 [伊勢志摩国立公園] 英虞湾 (C) 伊勢志摩観光コンベンション機構 真珠のふるさと英虞湾。夕日100選に認定された「西山慕情ヶ丘展望台」、ともやま公園の「桐垣展望台」など絶景ポイントから、英虞湾の夕景が望めます。 大王崎灯台 志摩半島の東南端、遠州灘と熊野灘の荒波を二分するように突出した海の難所に建てられた灯台。 [全文を読む]

サミット開催決定の伊勢志摩 とある伝統のある島が存在する

NEWSポストセブン / 2015年06月16日16時00分

2016年のサミット(主要国首脳会議)開催地に選ばれた三重県志摩市役所の1階ロビーには、「祝 志摩市開催決定!」と大書された看板が設置され、職員の表情も一様に明るい。2008年の北海道・洞爺湖サミットでは地元への経済効果が437億円とされており、10年前に比べて観光客数が1割以上減少した志摩市が歓喜に沸くのも頷ける。 安倍首相は伊勢志摩を選んだ理由について [全文を読む]

伊勢志摩国立公園「賢島」で自分を取り戻すフリースクール【三重県 賢島】

News2u.net / 2017年08月28日09時00分

「代々木高等学校」は、1993年に不登校生支援のため設立されたオルタナティブスクールを母体として、2005年三重県志摩市賢島で認可を受けた全国広域制の通信制高校です。 三重県志摩市賢島にある、近鉄「賢島駅」前の高台に建つ元ホテルが本校です。賢島は2016年伊勢志摩サミットのメイン会場となった場所で、伊勢志摩国立公園のちょうどど真ん中にあり、電車好きには有名 [全文を読む]

「元公認キャラ」碧志摩メグ クラウドファンディングでアニメ化を発表

しらべぇ / 2017年01月17日11時00分

その一環として、志摩市公認キャラの碧志摩メグが登場。このキャラは概ね好評ではあったが、一部の市民が志摩市へ抗議に踏み切ったため全国的な話題になった。碧志摩メグはボディーラインを強調しすぎたデザインで、それが「女性蔑視」だという声があったのだ。碧志摩メグ公認反対派は、『Change.org』で署名活動を展開し、約7,800人の賛同者を得た。これを多いか少ない [全文を読む]

サミット開催の地、伊勢志摩ならではのプレゼントが毎月当たる!美し国、まいろう。伊勢志摩キャンペーン~伊勢 神話への旅~

PR TIMES / 2016年12月21日11時18分

また歳末に合わせたお得なイベントとして、12月23日(金)~25日(日)の3日間は志摩市で「御食つ国・志摩」年末海族市が開催され、12月25日(日)には南伊勢町で歳末物産市&サニー市が開催されます。ぜひプレゼントキャンペーンの参加だけではなく、実際に年末年始のお休みを利用して、伊勢志摩にお越しいただくことで、お得なイベントにご参加してみてはいかがでしょうか [全文を読む]

G7伊勢志摩サミットの開催地で話題の、伊勢志摩海女萌えキャラクター『碧志摩(あおしま)メグ』のスマートフォンケースを全11種類販売いたします。

DreamNews / 2016年04月28日17時00分

2016年4月28日 スマートフォンアクセサリーメーカー株式会社iQLabo(本社:名古屋市中区、代表取締役:丸山和之)は三重県志摩市をPRするために海女をモチーフとした萌えキャラクターである、『碧志摩(あおしま)メグ』のオリジナルスマートフォンケースの発売を発表。2001年TBSテレビ番組『ガチンコ!バリバリ伝説』に出演し日本で唯一、テレビ番組企画から誕 [全文を読む]

伊勢志摩サミット「おもてなし大作戦」へ協賛、「イオン合同クリーン活動in鵜方」を開催

PR TIMES / 2016年04月05日17時06分

この活動は、伊勢志摩サミット開催まで50日を切った4月8日(金)、開催地である志摩市周辺に店舗を展開するグループ8社(イオン株式会社、イオンリテール株式会社、マックスバリュ中部株式会社、イオンディライト株式会社、イオンタウン株式会社、イオンビッグ株式会社、イオンクレジットサービス株式会社、イオンモール株式会社)の従業員と地域の皆さま、計約400人が、志摩 [全文を読む]

TASAKI、三重県に新たな真珠養殖場を開設

PR TIMES / 2016年03月01日17時23分

TASAKI(株式会社TASAKI 神戸本社:神戸市中央区港島中町6-3-2 東京本社:東京都中央区銀座5-7-5 取締役兼代表執行役社長田島寿一)は、子会社「有限会社あこや真珠養殖所」を通じ、新たに三重県志摩市及び度会郡南伊勢町において、あこや真珠の養殖事業を開始いたします。 開設理由 当社は、現在、九十九島(長崎県佐世保市)とドーメル島(ミャンマー連邦 [全文を読む]

おのののかの萌えキャラ批評「まったく間違ってない」と識者

NEWSポストセブン / 2015年09月12日16時00分

去年の12月、三重県志摩市公認の「碧志摩メグ」という海女をモチーフとする萌えキャラクターが誕生した。地元の海女が特別な行事の時にだけ身につける磯着という白い伝統服をまとった17歳の海女見習い設定なのだが、その絵柄がいかにも萌えキャラまんま。豊満な胸を強調するボディコンシャスな着こなしで、はだけた裾から両の生足がしっかり露出している。 番組内で志摩市観光戦 [全文を読む]

おのののか“海女萌えキャラ”批判に総ツッコミ「エロで稼ぐ人が何言ってるんだ」

デイリーニュースオンライン / 2015年09月09日08時00分

番組では、海女さんをモチーフにした三重県志摩市の公認萌えキャラ「碧志摩メグ」を取り上げ、「海女さんの萌えキャラは女性蔑視か? クールジャパンか?」というテーマで討論を繰り広げた。 阿川佐和子も思わず突っ込んでしまうほどの迷言!? この「碧志摩メグ」。脚が露出し、前すそがはだけた白い磯着に胸を強調させたデザインで、一部市民の間では「女性蔑視」だと批判が続出 [全文を読む]

マラソン大会でも、大都市VS地方都市の構図? 「全国ご当地マラソン協議会」設立

OVO [オーヴォ] / 2017年09月01日18時07分

銀座・中央通りに本店を構える宝飾店ミキモトの創設者である翁の、ふるさと三重県鳥羽市と志摩市が先日、ふるさと納税の返礼品から人気の真珠製品を外すと発表した。 ふるさと納税を所管する総務省から、真珠製品は「資産性の高い宝飾品」だとして、返礼品の取り扱いをやめるよう指導されていた。両市長の「苦渋の決断」(鳥羽市長)、「残念だ」(志摩市長)とのコメントに口惜しさが [全文を読む]

伊勢志摩国立公園「賢島」でのびのび、放課後デイサービス【三重県 志摩市】

News2u.net / 2017年08月29日09時00分

代々木高校は、1993年に窓際のトットちゃんに出てくるような学校を創ろうとして始まったオルタナティブスクール(もう一つの学校)代々木高等学院(http://www.yoyogi.net/)を母体に、2005年構造改革特区法により三重県志摩市で認可をいただきました広域通信制の高校です。 http://www.yoyogi.ed.jp/ 代々木高等学院開校以来 [全文を読む]

SKEカウントダウン公演で斉藤真木子が決意表明!

Smartザテレビジョン / 2017年01月01日11時00分

「今年は1人でも多くの後輩に『すみれさんみたいになりたい』って言ってもらいたい」(佐藤すみれ)、「三重県志摩市出身ということで、志摩市の観光大使になることが目標です」(竹内舞)、「選抜総選挙ランクイン!」(高木由麻奈)と思い思いにアピールした。 [全文を読む]

日本唯一のホームパーティーウェブメディア「ハウパ」にライター、堀 薫さんが参加!

PR TIMES / 2016年06月22日14時32分

[画像1: http://prtimes.jp/i/16067/76/resize/d16067-76-156326-0.jpg ]堀さんは、「ピクニックを楽しむ方に場を提供したい」との思いから、現在、三重県志摩市の国立公園の山頂に、みんなで使える「キャンプベース小屋」を作るプロジェクトを主催。また、Webメディアでは植物、DIY等についてのライター活動も [全文を読む]

フォーカス