日本電産のニュース

永守家の次男がつくる「AI搭載会話ロボ」

プレジデントオンライン / 2017年06月13日09時15分

代表に名を連ねるのは、日本電産の創業者永守重信氏の次男。名経営者のマインドは可愛らしいロボットにどのように受け継がれているのか。 ■少しずつ成長する「ゼロ歳の女の子」 【田原】永守さんの会社は、「タピア」というロボットをつくってらっしゃる。タピアは何のロボットですか。 【永守】ライフパートナーロボットです。おしゃべりをしたり、カメラで遠く離れた人とビデオ通 [全文を読む]

日本電産社長 永守重信「M&Aで生産性3倍」の法則

プレジデントオンライン / 2017年01月05日09時15分

■A3用紙1枚に書かれた方針書 日本電産は、2015年3月期の売上高を1兆円に乗せた。だが、そこで満足することなく、永守重信会長兼社長は20年に2兆円、30年には、なんと10兆円を狙うという目標を掲げている。 同社の強みは“スピードと徹底”にある。とりわけそれは、永守社長の中核戦略であるM&Aにおいて発揮される。基本的には、高い技術力を持ちながらも、マネジ [全文を読む]

新しいモーターの可能性を提案する「Motorize」プロジェクト Vol.1 SMART PET BOTTLE ※特許出願中

PR TIMES / 2017年03月03日10時30分

-[画像1: https://prtimes.jp/i/23334/2/resize/d23334-2-189466-0.jpg ]日本電産は世界中でたくさんのモーターを作っています。これは、今までモーターが出会ったことのないモノに、モーターという命を吹き込み、新しいモーターの可能性を提案するプロジェクトです。「世界を動かす」をつくっている。日本電産[画像 [全文を読む]

「名経営者の代名詞」日本電産・永守会長、有価証券報告書に「事業上のリスク」として記載

Business Journal / 2017年01月24日06時00分

日本電産の永守重信会長兼社長を“名経営者”として持ち上げる媒体が目立つ。永守氏に死角はないのか。「買収王」の異名をとる永守氏のパワーを評価する声は多いが、日本電産は本当に今後も急成長を続けられるのだろうか。有価証券報告書に事業上のリスクとして永守氏自身が記載されている。ズバリ、“ポスト永守”が難題なのである。永守氏は72歳。カリスマ経営者が避けて通れない道 [全文を読む]

日本電産・永守社長からのファクス「結果報告は○△×だけでいい」

プレジデントオンライン / 2017年03月23日09時15分

この前期実績の報告に関して、私が最初に勤めた日産自動車と日本電産とでは大違いだったのです。 私が在籍していた時代の話ですが、日産自動車では、前期の業績が予定に達しなかった場合、その理由について滔々と説明が行われていました。なぜ計画が未達に終わったのか、社内にこういう事情があった、ライバル社の動向がこうだった、全体の経済状況がどうだった……と、綿密で精緻な分 [全文を読む]

シャープ人材が日本電産に流出 大前氏は鴻海の電産買収を指摘

NEWSポストセブン / 2016年07月15日16時00分

とりわけ日本電産には、2014年に元社長の片山幹雄氏が副会長に就任して以来、元副社長の大西徹夫氏、元常務執行役員の広部俊彦氏、元執行役員の毛利雅之氏らが相次ぎ入社した。日本電産の永守重信会長兼社長は、シャープの部長級の採用が100人以上に達したことを明らかにし、さらに「希望があれば300人ぐらいは採用したい」と語っている。 もし鴻海の郭台銘(テリー・ゴウ) [全文を読む]

あの70歳“異次元”社長の勢いが止まらない 誰にも真似できない驚異の“膨張経営”

Business Journal / 2015年06月07日06時00分

うち5000億円はM&A(合併・買収)によって達成する」 4月23日、日本電産の決算説明会で永守重信会長兼社長がまた大風呂敷を広げた。永守節が復活したのは、車載用・産業用に営業の軸足を移してきた成果が上がってきたからだ。世界トップシェアのHDD用精密小型モーターの需要減をカバーした。 日本電産の15年3月期連結決算(米国基準)の売上高は前期比17.5%増の [全文を読む]

社長が選ぶベスト社長に永守氏、何がすごいのか?ゼロから1兆円企業に、驚愕の経営手法

Business Journal / 2014年11月30日06時00分

1位に輝いたのが、永守重信日本電産会長兼社長だ。有効投票数は東証1部上場社長の65票、それ以外の企業社長の48票でいささかサンプル数が少ないきらいがあるが、永守社長が1位という結果に筆者も異論はない。 永守氏は同社創業者であり、ゼロから始めた日本電産グループを年間売上高約1兆円の規模にまで育て上げた。主力事業は産業用モーターという地味な部品製造だが、同社の [全文を読む]

日本電産、シャープ元社長を招聘の狙いは?挫折体験を評価、ポスト永守体制への布石か

Business Journal / 2014年08月15日01時00分

超小型モーター世界最大手の日本電産は、10月1日付でシャープの片山幹雄元社長(56)を副会長執行役員に迎える。片山氏は現在務めるシャープのフェロー(技術顧問)を9月1日付で退任し、日本電産の顧問に就任。10月から技術部門のトップ、最高技術責任者(CTO)を兼務する。2015年6月の株主総会を経て代表権を持つ取締役副会長になる。永守重信社長兼最高経営責任者( [全文を読む]

最新!「ビジネス・経済書」200冊ランキング 「あの会社はこうして潰れた」が1位返り咲き

東洋経済オンライン / 2017年05月16日11時00分

梅田 悟司日本経済新聞出版社2015社内プレゼンの資料作成術前田 鎌利ダイヤモンド社2172コトラー マーケティングの未来と日本 時代に先回りする戦略をどう創るかフィリップ・コトラーKADOKAWA2248営業の魔法中村 信仁ビーコミュニケーションズ238810年後、君に仕事はあるのか?藤原 和博ダイヤモンド社2435「会社四季報」業界地図 2017年版 [全文を読む]

働き方改革を推進し 真のグローバル企業へ――永守重信(日本電産会長兼社長〈CEO〉)

経済界 / 2017年05月01日16時11分

2014年度に売上高1兆円を突破し、20年度には売上高2兆円を視野に入れる日本電産。同社の成長は、戦略的なポートフォリオ転換やM&Aが牽引しているが、根本的な源は、「人の倍働く」姿勢が示すバイタリティーであろう。その日本電産が、残業ゼロを目指すという。これまでのハードワーキングのイメージとのギャップは大きいが、その背景には、グローバル競争を勝ち抜くための生 [全文を読む]

日本電産「4期連続過去最高」も株価は振るわず

ZUU online / 2017年04月27日19時30分

日本電産 が4月25日に発表した2017年3月期連結決算によると、売上高は前年同期比1.8%増の1兆1993億円、営業利益は同19.3%増の1403億円、税引前純利益は同21.4%増の1423億円、純利益は同24.2%増の1117億円となった。同社は2017年3月期より国際会計基準(IFRS)を採用しているが、単純比較で純利益は4期連続の過去最高益となった [全文を読む]

ローソン、三菱商事の完全管理下で独立性喪失…玉塚会長を放逐

Business Journal / 2017年04月20日06時00分

また、ある百貨店幹部は、「まったく違う業界」という言葉から「日本電産の永守重信社長兼会長のもとで、新しい業態の仕事を立ち上げるのではないか」とみる。日本電産が消費者と直結するビジネスに打って出るという見方をしている。 いずれにしても、オーナー経営者の企業に入って社長兼COO(最高執行責任者)となり、陣頭指揮するという見立てだ。 一方で、こんな情報もある。 [全文を読む]

[いよいよ就活解禁]3/2、関西の優良企業が京都に集結!あさがくナビ主催 スーパービジネスフォーラム(日本最大級)

PR TIMES / 2017年02月25日10時37分

激戦が予測される今年の就活シーズンの行方が分かるスーパービジネスフォーラムにご注目ください! [画像: https://prtimes.jp/i/13485/63/resize/d13485-63-273655-0.jpg ]■主な参加予定企業■ワコール、ジェイアール西日本伊勢丹、エイチ・アイ・エス(H.I.S.)【東証一部上場】、大垣書店、オムロン【東証 [全文を読む]

名リーダーはいかに職場を変えたか

プレジデントオンライン / 2017年02月14日13時30分

さらに「仕事を休むのは元日の午前中だけ」と公言し、最近までハードワーク経営者の代表と見られてきた日本電産の永守重信会長も「2020年までに残業をゼロにする」という目標を掲げ、そのための生産性向上プランを次々と打ち出しています(日本電産の記事は3月13日発売号に掲載予定)。時代は大きく動いているのです。 今回の「『働き方』全課題60」特集では、冨山さんや小 [全文を読む]

日本電産・永守社長からのファクス「君は経営者か、経営管理者か」

プレジデントオンライン / 2017年01月24日09時15分

日本電産は、赤字企業の買収・黒字化を戦略の中核として据え、グループ全体の規模拡大・業績拡大を果たしてきた企業です。しかし、赤字企業を再建するということは、並大抵のことではありません。 通常でも経営ということ自体が困難の連続ですが、再建となればなおさらです。それまでの延長線上で物事を進めていけばいいというものではなく、常に新しく、大きなエネルギーを必要とし [全文を読む]

日本電産・永守社長からのファクス「自慢話が飛び交う会議にせよ」

プレジデントオンライン / 2017年01月17日09時15分

■活発な会議でなければ意味がない 私が再建指揮を命じられた日本電産シバウラで、再建が始まって数カ月が経った頃に開いた、全社員集めての研修会での出来事です。 永守重信社長は、日本電産が買収したすべての会社を、1社あたり年数回ほど回って、このような全社員参加の研修会を開催しておられました。再建にあたっては、その再建の成否を決めるのは従業員の意識改革の進展いかん [全文を読む]

日本電産・永守社長の言葉「明日から伝票を見よ」

プレジデントオンライン / 2017年01月11日09時15分

■原単位が分からないようでは、経営はできない 「ちょっと名刺を見せてくれ」 再建担当役として日本電産シバウラに派遣されていたとき、私は永守重信社長にこう言われ、自分の名刺の入ったケースを手渡したことがありました。ケースの中から私の名刺を取り出して眺めた永守社長は、次に、こう問いかけてきました。 「ああ、両面印刷だな。カラーか。これ、200枚いくらで買ってい [全文を読む]

1973年創業 日本電産株式会社 初となるTVCM佐々木蔵之介さん出演/ストーリーテラー「もし、日本電産がなかったら」篇 12月26日から全国各地でオンエア開始

PR TIMES / 2016年12月26日09時25分

日本電産株式会社は、1973年の創業以来初となるTVCM「もし、日本電産がなかったら」篇を12 月26日(月)から全国各地でオンエアします。 日本電産は、2020年度に売上高2兆円、2030年度に売上高10兆円を目標に掲げております。永守重信 代表取締役会長兼社長の強力なリーダーシップのもと日本電産は成長を続けて参りましたが、今回、次代を見据えブランド強化 [全文を読む]

日本電産・永守社長の言葉「1番以外は、皆ビリや」

プレジデントオンライン / 2016年12月21日09時15分

日本電産が行う、赤字企業再建とは? 日本電産は、「失われた20年」と呼ばれる低迷期の日本にあって、稀有な急成長を遂げてきた企業です。いまや売上高1兆円を突破(2015年3月期)。パソコンのハードディスクに内蔵される精密小型モーターの分野で、80%超のシェアを誇る「世界一」企業です。 同社発展の因は、まず第一に創業者でもある永守重信社長の、きわめて強烈なリ [全文を読む]

フォーカス