塔頭のニュース

千利休、切腹の謎。「真田丸」でも描かれた京都「大徳寺」のヒミツ

まぐまぐニュース! / 2016年08月05日04時45分

見どころは何と言っても個性溢れる数々の「塔頭」です。来年3月まで特別公開中の塔頭もあるとのことですので、まずはこちらの記事で情報を得、お運びになってはいかがでしょうか。 茶道との結びつきが強いお寺「大徳寺」 広大な境内に20以上のお寺を有する禅寺の大寺院、大徳寺はまさに文化と伝統のテーマパークです。今回はガイドブックに載るような内容より少しだけ深いところを [全文を読む]

渓谷美と絢爛な伽藍が彩る!5分で知る東福寺の見どころ

Walkerplus / 2016年09月27日12時54分

京都五山のなかで最大級の寺域を誇り、現在塔頭は25、末寺子院370寺を統括。南北1kmに及ぶ伽藍には、最大かつ最古の国宝の三門や、重要文化財の偃月橋(えんげつきょう)などの絢爛豪華なものから、浴室や禅堂、東司(トイレ)など僧侶の生活にかかわる貴重な文化財まで数多く残る。方丈の東西南北を彩る国指定名勝の東福寺本坊庭園は、昭和の作庭家・重森三玲(しげもりみれい [全文を読む]

【世界遺産】ふだんは見ることもできない、非公開の京都の寺院に泊まる旅5軒

TABIZINE / 2017年02月12日12時00分

その世界遺産「天龍寺」塔頭を含む5つの非公開の寺の宿坊が、門戸を開きました。 (C) PR Times/ ENYSi 寺で日本の礼節を学ぶ 原則「非公開」である世界遺産の寺などに、一棟一組限定で宿泊できます。歴史的な建造物で一晩を過ごすという機会は、滅多にあることではありません。歴史を重ねてきた寺は、過去の逸話をあなたに語りかけてくるかもしれません。門戸を [全文を読む]

疲れた脳をデフォルトに戻す「集中瞑想」のやり方

プレジデントオンライン / 2017年05月04日11時15分

---------- 教える人:臨済宗妙心寺派本山塔頭 春光院 副住職 川上全龍 2004年に米国アリゾナ州立大学宗教学科卒業。06年より訪日観光客を対象に英語で座禅の指導を始める。TEDxKyotoでもマインドフルネスに関するスピーチを行った。マインドフルネス・アプリ「Myalo(ミャロ)」共同開発者。著書に『世界のトップエリートの集う禅のクラス』(3 [全文を読む]

【京都】紅葉を踏みしめて歩く洛南・山科。冬はもうすぐそこに

まぐまぐニュース! / 2016年12月01日17時35分

● 東福寺 紅葉 2015年見頃は? 缶コーヒーBOSSのCMに登場した通天橋はおススメ! 抹茶とお茶菓子片手に真っ赤な紅葉を堪能 東福寺塔頭 光明院 image by: 京都フリー写真素材 住所:東山区本町15丁目809 拝観料:志納 アクセス:JR東福寺・京阪東福寺下車 徒歩15分 光明院は、1391年に創建された東福寺の境外塔頭(たっちゅう)です。 [全文を読む]

宿泊できる日本最大の禅寺!5分で知る妙心寺の見どころ

Walkerplus / 2016年09月16日17時45分

<宿坊>細川政元が建立した、妙心寺の塔頭寺院の大心院に宿泊し、朝のお勤めなどに参加できる。1泊朝食付きで5000円。往復はがきで申し込み。ほかに2か所あり。 ■ ライトアップ 8月9日・10日のお精霊会の「お精霊迎え」。2日間、山門などをライトアップする。 ■ 混雑状況 <昼>空いているのは午前中。平日なら午後も比較的参拝しやすい。 <夜>通常時夜間参拝 [全文を読む]

格式高い巨刹と方丈の美!5分で知る南禅寺の見どころ

Walkerplus / 2016年09月09日10時53分

境内には勅使門、三門、法堂、方丈の伽藍が一直線に、その周辺に12もの塔頭が並ぶ。日本3大門の一つで、“天下竜門”という異名を持つ高さ22mの三門の楼上は、歌舞伎で石川五右衛門が、“絶景かな”と感嘆の声を漏らすひと幕があるほどの景色。大方丈と小方丈から成る国宝の方丈など、名所が多数あり、見応え満点。 ■ 文化財 <方丈(国宝)>1611(慶長16)年に御所の [全文を読む]

京都の謎。なぜ足利義政は略奪してまで「銀閣寺」を建てたのか?

まぐまぐニュース! / 2016年07月07日19時45分

正式名称は慈照寺(じしょうじ)といい、京都五山第二位の格式を誇る禅寺・相国寺の境外塔頭(たっちゅう)の一つです。境外塔頭とは、相国寺の境内の外にある相国寺に所属する小院です。ちなみに金閣寺の正式名称は鹿苑寺(ろくおんじ)といいますが、同じく相国寺の境外塔頭です。当時相国寺が強大な力を持っていたことを伺わせます。創建は室町幕府8代将軍足利義政です。銀閣寺は1 [全文を読む]

紅葉は旅の入り口にすぎない。「そうだ京都、行こう」歴代ロケ地めぐり

まぐまぐニュース! / 2015年11月27日07時30分

・泉涌寺 紅葉 2015年 見どころ情報 光明院(2009年盛秋) 11月24日現在の紅葉:一部見頃 例年の見頃:11月中旬から12月上旬 光明院は、室町時代初期に創建された東福寺の境外塔頭(境内の外にある東福寺に属する子院)です。「虹の苔寺」という美しい別名を持つ落ち着きのある禅寺です。苔は美しく青々としていて、普段はとても静かでひっそりとしたお寺です [全文を読む]

私の秋は忙しくなる。「そうだ京都、行こう」歴代ロケ地で紅葉狩り

まぐまぐニュース! / 2015年11月16日08時26分

(記事内、タイトル後の年号はCM放映およびポスター発表年) 光明院(2000年盛秋) 11月11日現在の紅葉:色づき始め 例年の見頃:11月中旬から12月上旬 光明院は、室町時代初期に創建された東福寺の境外塔頭(境内の外にある東福寺に属する子院)です。「虹の苔寺」という美しい別名を持つ落ち着きのある禅寺です。苔は美しく青々としていて、普段はとても静かでひっ [全文を読む]

本能寺は「移転先」にあり。今も京都に残る信長由来の地を巡る

まぐまぐニュース! / 2017年06月02日23時12分

総見院(大徳寺塔頭) 総見院は信長の法名です。大徳寺の境内にある塔頭(たっちゅう)の一つです。信長亡き後、秀吉がこの場所で葬儀を執り行い、諸大名に自らの時代であることを示したと伝わります。 境内には信長一族の7基の石塔が立っていて、本堂には信長の座像が安置されています。通常は非公開ですが、春と秋に一般公開されています。 建勲神社 大徳寺の南の向かい側から [全文を読む]

人を動かす「思いやり瞑想」のやり方

プレジデントオンライン / 2017年05月07日11時15分

---------- 教える人:臨済宗妙心寺派本山塔頭 春光院 副住職 川上全龍 2004年に米国アリゾナ州立大学宗教学科卒業。06年より訪日観光客を対象に英語で座禅の指導を始める。TEDxKyotoでもマインドフルネスに関するスピーチを行った。マインドフルネス・アプリ「Myalo(ミャロ)」共同開発者。著書に『世界のトップエリートの集う禅のクラス』(3 [全文を読む]

イライラを抑える「ボディスキャン」のやり方

プレジデントオンライン / 2017年05月06日11時15分

---------- 教える人:臨済宗妙心寺派本山塔頭 春光院 副住職 川上全龍 2004年に米国アリゾナ州立大学宗教学科卒業。06年より訪日観光客を対象に英語で座禅の指導を始める。TEDxKyotoでもマインドフルネスに関するスピーチを行った。マインドフルネス・アプリ「Myalo(ミャロ)」共同開発者。著書に『世界のトップエリートの集う禅のクラス』(3 [全文を読む]

発想力をアップさせる「観察瞑想」のやり方

プレジデントオンライン / 2017年05月05日11時15分

---------- 教える人:臨済宗妙心寺派本山塔頭 春光院 副住職 川上全龍 2004年に米国アリゾナ州立大学宗教学科卒業。06年より訪日観光客を対象に英語で座禅の指導を始める。TEDxKyotoでもマインドフルネスに関するスピーチを行った。マインドフルネス・アプリ「Myalo(ミャロ)」共同開発者。著書に『世界のトップエリートの集う禅のクラス』(3 [全文を読む]

瞑想の基本「調身」「調息」のやり方

プレジデントオンライン / 2017年05月03日11時15分

とにかく、ゆっくり、深く呼吸することを心がけてください」 臨済宗妙心寺派本山塔頭 春光院 副住職の川上全龍さんはそのように強調するが、悲しいことに、現代人はゆっくり呼吸することに慣れていない。なぜならパソコン、スマホを頻繁に使用し、前かがみになって背中が丸い状態でいることが多いから。この姿勢だと横隔膜をうまく使えず呼吸が浅くなり、深呼吸するのもしんどく感じ [全文を読む]

新緑が目にしみる。旅慣れた人だけが集う、初夏の京都を堪能する

まぐまぐニュース! / 2017年04月26日18時00分

」のCMでおなじみ「床もみじ」はココ! 大徳寺 高桐院 image by: 京都フリー写真素材 大徳寺は広大な境内の中に26もの付属する小さなお寺・塔頭塔頭)を有する大寺院です。その中でもとりわけ紅葉で有名なのが高桐院です。細川忠興(三斎)、ガラシャ夫婦の墓所でもあります。ガラシャはキリスト教の洗礼を受けた名前ですが、この方は明智光秀の娘です。 このお寺 [全文を読む]

乳がんを克服した女性セラピストが「禅」とコラボ 禅の健康法・手の温もり呼吸法体験を京都で2/12・3/12開催

@Press / 2017年01月31日11時00分

岐阜県関市でサロン「紗楽」を運営する株式会社SARA(所在地:岐阜県関市、代表取締役:ひきたひろ美)は、独自開発したメソッド「手の温もり呼吸法ケアセラピー」の全国展開に向けて、『禅の健康法・手の温もり呼吸法体験』を2017年2月12日(日)、3月12日(日)に京都 妙心寺大本山塔頭 大雄院で開催いたします。『禅の健康法・手の温もり呼吸法体験』http:// [全文を読む]

古くて新しい旅を提供するENYSiが、世界遺産「天龍寺」の塔頭を含む5施設の原則非公開の宿坊予約の提供を開始

PR TIMES / 2017年01月30日11時35分

- 日本の美を承継する「いろはにほんプロジェクト」-原則非公開である塔頭寺院等の歴史的な建造物をリノベーションし、そこでの一棟一組限定での宿泊を伴う体験プログラムを通して日本文化の価値を再発見、再認識してもらい、日本に対する理解と文化財に対する関心を高めることを目的としています。利用料の一部は文化財保護プログラムに活用し、日本文化の保護継承の一助となること [全文を読む]

二度目はない。京都で限定公開中、千利休と狩野永徳「蜜月」の証

まぐまぐニュース! / 2017年01月12日20時00分

大徳寺聚光院 大徳寺は京都市北部紫野に広がる禅寺で、24もの塔頭(たっちゅう)を持つ大寺院です。その大伽藍(がらん)は創建700年を迎え、臨済宗大徳寺派の総本山でもあります。大伽藍は勅旨門の前から参道を進むと山門、仏殿、法堂が一直線に並んでいます。今回はその先の本堂西隣にある塔頭の一つ・聚光院の魅力に迫ります。 聚光院は戦国の権力者に仕えた茶人・千利休に [全文を読む]

【京都】誰もがこの地に憧れた。ひとあじ違う、洛中を染める紅葉

まぐまぐニュース! / 2016年11月18日20時00分

● 西本願寺 紅葉 2015年見ごろは?黄金の大銀杏は一見の価値アリ! 「あぶり餅」を食べながら紅葉見物という最高の贅沢 高桐院(大徳寺塔頭) image by: 京都フリー写真素材 住所:京都市北区京都市北区紫野大徳寺町73-1 拝観料:400円 アクセス:市バス 1・特59・92・204・205・206番系統で「大徳寺前」下車 大覚寺境内にある高桐院 [全文を読む]

フォーカス