東北芸術工科大学のニュース

奥山恵美子仙台市長、佐藤孝弘山形市長が参加! 大学と連携協定を結ぶ、仙台市、山形市の両市長をお招きし、「クリエイティブ・ローカル/仙山生活圏の可能性」と題したシンポジウムを開催!

DreamNews / 2017年03月03日13時00分

東北芸術工科大学と連携協定を結ぶ、仙台市、山形市の両市長をお招きし、「クリエイティブ・ローカル/仙山生活圏の可能性」と題したシンポジウムを開催します。 時間距離が約1時間の両都市を、「仙山生活圏」と位置づけてみて、都市連携の可能性を語り合います。 ■入場無料(要申込)/定員300名 ■会場、日時: ホテルメトロポリタン山形4階「霞城」2017年3月22日( [全文を読む]

18人のOB・OGが、銀座界隈の画廊で一斉に個展を展開! 「東北芸術工科大学 アートウォーク2017」2/20(月)より開催

DreamNews / 2017年02月15日10時00分

東北芸術工科大学は、2/20(月)~25(土)の6日間、卒業生支援プログラムとして「東北芸術工科大学 アートウォーク2017」を実施します。本イベントでは、銀座界隈の計13画廊の協力により本学出身のアーティスト18人の個展を同期間に一斉に開催いたします。東北芸術工科大学(山形市上桜田/学長:根岸吉太郎 以下、本学)は、2017年2月20日(月)~25日(土 [全文を読む]

全4回連続シンポジウム「日本の美術教育を考える」を開催 ― 今の日本から世界のトップアーティストは育つのか? ―

@Press / 2012年09月14日12時00分

東北芸術工科大学(所在地:山形県山形市、学長:根岸吉太郎)と京都造形芸術大学(所在地:京都府京都市左京区、学長:千住博)は、両校合同の外苑キャンパス(東京都港区)において、全4回の連続シンポジウム「日本の美術教育を考える」を開催します。この企画は、1998年告示の学習指導要領改訂以来、小学校の図画工作や中学校・高等学校の美術の授業が大幅に削減され、美術を専 [全文を読む]

コミュニティデザインで地域の問題解決に取り組む studio-L 山崎 亮氏 特別講演「ふるさとを元気にするために 私たちは何を学ぶべきか?」3月17日(日)外苑キャンパスにて開催

@Press / 2013年03月01日09時30分

東北芸術工科大学(所在地:山形県山形市、学長:根岸 吉太郎)では、デザイン工学部に2014年4月に新たに開設を予定している「コミュニティデザイン学科」(設置申請予定)の記念イベントとして、山崎 亮氏(studio-L 代表取締役、本社:大阪市)を講師に迎え、特別講演「ふるさとを元気にするために 私たちは何を学ぶべきか?」を東北芸術工科大学 外苑キャンパス( [全文を読む]

国内初のコミュニティデザイン学科 AO入学試験 募集要項を大学ホームページにて公開

@Press / 2013年07月02日14時00分

東北芸術工科大学(所在地:山形県山形市、学長:根岸 吉太郎)では、社会の課題を人々のつながりで解決できるコミュニティデザイナーを育成する、国内初のデザイン工学部コミュニティデザイン学科を2014年4月に開設します※。ふるさと、地域社会を元気にするコトのデザインを学ぶ新しい学科が誕生します。学科長にはコミュニティデザイン分野を牽引する、studio-L 山崎 [全文を読む]

国内初のコミュニティデザイン学科新設に向けた記者発表を実施

@Press / 2013年02月01日15時00分

東北芸術工科大学(所在地:山形県山形市、学長:根岸 吉太郎)は、幸せで美しい社会を目指し、社会課題を人々のつながりから解決できるコミュニティデザイナーを育成する、コミュニティデザイン学科を2014年4月に新設するため、文部科学省へ収容定員増の申請及び学科設置の届け出を行うことを、2012年12月19日(水)の理事会で決定致しました。学科長には、コミュニティ [全文を読む]

ロックフェスティバルのように本を楽しめる第1回「本のフェス」大盛況で閉幕

ダ・ヴィンチニュース / 2016年04月11日11時00分

そんな思いから生まれた「本のフェス」が、2016年3月23日(水)に東京・北青山の京都造形芸術大学・東北芸術工科大学の外苑キャンパスで開催された。 【人気連載マンガ】Twitterフォロワー数37万人超!! 日本一有名な男性保育士。てぃ先生の笑えて泣ける保育日誌! 当初500名程度の来場見込みを立てていたものの、当日は1,000名以上が来場し、出店した「双 [全文を読む]

ネットで話題の「書き時計」 東京都美術館で再展示が実現

太田出版ケトルニュース / 2016年02月23日11時16分

「書き時計」は、2月9日から14日まで行われた東北芸術工科大学の卒業作品展で一般公開されたが、反響が大きかったため、東京都美術館で2月23日から行われる「東北芸術工科大学卒業・修了展 東京展」での展示が決定。会期中には、鈴木さん本人によるデモンストレーションも行われる。 『東北芸術工科大学 卒業・修了展 東京展』は、2016年2月23日(火)~28日(日 [全文を読む]

あの「書き時計」に会える!―東京都美術館で展示へ

インターネットコム / 2016年02月18日17時20分

東北芸術工科大学は、インターネット上で大きな話題となった「書き時計」を2月23日~28日に東京都美術館で展示する。 書き時計は、正式な作品名を「Plock[プロック]」という。東北芸術工科大学のプロダクトデザイン学科4年鈴木完吾氏の卒業制作だ。からくり仕掛けが筆記具をとり、人間のように時刻を手書きするようすが不思議で美しい。 俺の卒業制作 書き時計 pic [全文を読む]

山形県の廃校を使用した音楽フェス『月山青春音楽祭’12』第3弾出演者は佐藤竹善

リッスンジャパン / 2012年10月15日17時00分

佐藤竹善 - アーティスト情報「多様な年齢層が音楽を自由に楽しむ欧米の音楽文化のように、国内でも若者から高齢者までが一緒に音楽やライブイベントを楽しめるような音楽環境をつくりたい」というJUN SKY WALKER(S)・寺岡呼人の想いのもと、東北芸術工科大学企画構想学科SPOOL主催により開催される『月山青春音楽祭』。東北芸術工科大学企画構想学科にて、放 [全文を読む]

フォーカス