熟年離婚のニュース

もう旦那と一緒に居たくない!女性が熟年離婚を考える瞬間

しらべぇ / 2016年10月18日08時00分

joel-t/iStock/Thinkstockここ約10年の間で、結婚して20年以上が経つ夫婦の離婚、いわゆる「熟年離婚」の件数が増えてきているという。子供がいる夫婦では、彼らが成人して自立したことを機に、真剣に離婚について考える人も少なくないそうだ。■夫のここが許せない! 妻が熟年離婚を考えた瞬間しらべぇ編集部では、今現在「熟年離婚をしようか考えている [全文を読む]

突然に夫を襲う「熟年離婚」増加、資産も家も失い賃貸暮らし…超重要なお金の話

Business Journal / 2017年01月03日06時00分

熟年離婚の最大のハードルは「お金」の問題 そこで、今回は「熟年離婚」について注目してみよう。 熟年離婚とは、中高齢の離婚と思っている人も多いが、おおむね同居期間20年以上など長期の結婚生活の後の離婚をいう。したがって、高齢者同士でも、同居期間が短ければ熟年離婚とはいわない。 熟年離婚の理由はさまざまだ。リタイアした夫が自宅にいることが妻のストレスになり、 [全文を読む]

「こんな人生は、私のものじゃない」ーー女性が「我慢の限界」を超えて「熟年離婚」を決意するタイミング

弁護士ドットコムニュース / 2015年11月29日07時00分

そんな「熟年離婚」は、もはや珍しいものではなくなったが、既婚者にすれば誰しも「他人事」で片付けられない危機感があるのではないだろうか。 せっかく長年連れ添ってきた夫婦がなぜ「熟年離婚」に至ってしまうのか。離婚案件を数多く手がけてきた広瀬めぐみ弁護士に、その理由をたずねると、「いわゆる『男は仕事、女は家庭』という既存の価値観に抑圧されていた女性の我慢が限界を [全文を読む]

離婚前の確認事項、熟年離婚で浮上するお金の問題点

JIJICO / 2015年08月29日10時00分

熟年離婚の問題はそれぞれの生活設計基盤 熟年離婚が若い世代の離婚と最も異なる点は、離婚後のそれぞれの生活設計基盤です。若い世代の場合、離婚後に「自分の就労所得」を生活設計の基盤とすることができますが、熟年となればそうはいきません。「今あるお金」をどう分け、どう使うかがこれからの生活基盤となるわけで、熟年離婚だからこそ考えておかなければならないポイントがあり [全文を読む]

増加する熟年離婚 財産分与、慰謝料、年金分割…男性はお金の消耗大?

Business Journal / 2015年07月29日06時00分

少子化や晩婚化の影響で婚姻率自体が減少しているので、単純に離婚する割合が減っているとはいえないが、そのような中で熟年離婚の件数の増加が顕著になっている。 熟年離婚に踏み切る要因は人それぞれあるが、「第二の人生を楽しみたい」という思いを持っている人が少なくないという。よく聞かれるのが、「退職した後、家事もせずに家の中でダラダラしている夫の姿に耐えられなくなっ [全文を読む]

「スッキリ熟年離婚はおトク」は本当なのか 「慰謝料は多い人でも300万円」が現実

東洋経済オンライン / 2017年06月17日08時00分

ただ、一般的に考えた場合、少なくとも老後の生活ということで見れば、熟年離婚には2つの大きな問題があると思います。1つはおカネの問題、そしてもう1つは生活の問題です。■熟年離婚では、「慰謝料300万円」なら多いほうまずはおカネの問題ですが、結論から言ってしまうと熟年での離婚というのは経済的には決してプラスにはなりません。むしろマイナスのケースのほうが多いと思 [全文を読む]

離婚の財産分与「3号分割」で専業主婦も有利に

プレジデントオンライン / 2016年12月21日15時15分

さらに増えつつあるのが、結婚期間が20年以上の「熟年離婚」である。13年の熟年離婚の件数は3万8032組。40年前の1975年には離婚全体の5.8%に過ぎなかったが、その割合は17.6%にまで上昇している(図1)。 熟年離婚で問題になるのが「カネ」をめぐるトラブルだ。最高裁判所の統計によると、結婚期間25年以上の夫婦では41.3%が600万円以上を離婚相 [全文を読む]

50代以上男性の出会い系マッチングアプリ利用率が3年間で13.8倍に

PR TIMES / 2016年11月09日10時49分

[画像2: http://prtimes.jp/i/5362/33/resize/d5362-33-168331-4.jpg ]【考察:男性50代以上マッチングアプリ利用増加の背景は熟年離婚】シニア層と言われる60代以上を含む、50代以上男性のマッチングアプリ利用が増えた背景には、広いスマホの普及と、近年の熟年離婚の増加**(婚姻暦20年以上熟年離婚 前年 [全文を読む]

日本で一番離婚率が高いのは30〜34歳の女性 統計から読み解く、アラサーで夫を見切る背景

ウートピ / 2016年04月23日15時02分

熟年離婚」はブーム以前から増えていた離婚といえば、「熟年離婚」の問題も気になるところです。一時期、メディアなどで多く取り上げられたシニア夫婦の離婚。今はどうなっているのでしょうか?「熟年離婚」という言葉が定着したのは2005年頃。テレビ朝日でドラマ『熟年離婚』が放映されたのが同年の10月で、これを機にこの言葉が大ブレイクします。 [全文を読む]

荻原博子氏「身軽に飛び込むと火を見るのが熟年離婚」

NEWSポストセブン / 2016年04月13日16時00分

夫の定年退職をきっかけに妻が別れを告げる「熟年離婚」が増えているという。離婚の理由はそれぞれ様々だろうが、生活のことを考えて離婚に踏み切れないという女性もいるだろう。そこで経済ジャーナリストの荻原博子さんが、熟年離婚を考える女性にアドバイスをする。 * * * 夫と一緒にいるのが嫌で仕方ないなら、いっそ離婚して再スタートを切るのもいいでしょう。しかし、しっ [全文を読む]

夫婦カウンセラーが警鐘!セックスレスが熟年離婚につながる事情とは

WooRis / 2016年03月22日23時00分

お一人様のサービスが拡充したり、孤独死問題が取りざたされたりしていますが、“熟年離婚”がその一因となっているようです。夫婦問題・不倫問題を専門にカウンセリングを行う、夫婦問題カウンセラーの河村陽子さんは、熟年離婚についてのカウンセリングを行う中で、離婚原因の一つに「長年のセックスレス問題が影響している」と話します。そこで今回は、その熟年離婚を招く“夫婦のセ [全文を読む]

愛も眠りも深くなる!熟年離婚を回避する簡単で効果的な方法とは

WooRis / 2014年01月12日12時00分

熟年離婚をして独身になった方々が多いのです。はたして、熟年離婚に歯止めをかける方法は無いのでしょうか? 今回は、熟年離婚に歯止めをかけられるかもしれない、簡単で効果的な方法についてお伝えします。 ■夫婦別室だと離婚率が高くなる? 厚生労働省の『人口動態統計』によると、30年以上同居しているという熟年夫婦の離婚率は、2000年以降急激に上昇し、年間12,00 [全文を読む]

C・イーストウッドやR・ギアも! グレー・ディボースは、どうしてはやっているの?

サイゾーウーマン / 2013年11月04日16時00分

セレブの名前も覚えてないうちに次から次へと事件・騒動を起こされても追いつけないよ~と嘆くアナタに、サイゾーウーマンが誇るゴシップマスターが“読んですぐわかるセレブの今NOW”をお伝えします!【今回のお題】どうしてセレブの熟年離婚が増えているの? 近年、大物セレブの熟年離婚が増えています。今年8月末にはクリント・イーストウッド(83)が結婚17年目になる2番 [全文を読む]

山田洋次監督、“女性の家事労働”テーマでさらなる続編も?

CinemaCafe.net / 2017年05月15日17時23分

同作は、“熟年離婚”をめぐり大騒動を繰り広げる家族の姿を滑稽に、かつ温かく描いた前作(2016年3月公開)の続編。離婚騒動を乗り越えた平田家だが、高齢者の危険運転を心配する家族が周造(橋爪さん)に自動車運転免許を返上させようと画策。しかし、兄妹夫婦で周造を説得する役回りを押し付けあっているうちに、家族の心を見透かした周造が「死ぬまで車の運転を続ける!」と [全文を読む]

主婦が激怒!家族を部下扱いする「家庭内管理職夫」がヤバい

しらべぇ / 2017年03月21日21時00分

熟年離婚は60代がいちばん多い!以前、しらべぇ編集部では「実際に周りで熟年離婚をした人がいる?」と調査してみたところ、60代が1番高い割合であった。数字的に見ても、決してレアケースではないようだ。定年退職をすると、一緒にいる時間が必然的に増えてくる。そんなとき、今まで相手の見えてこなかった部分も見えてきたり、細かいことにも目が行きがちだ。しかし、職場で上 [全文を読む]

【結婚・離婚の幸福論】小倉優子も離婚… 出産前後の浮気を許せない妻たちの選択

citrus / 2017年03月06日18時00分

というのも、私の相談所で50代以上の人たちを対象に「熟年離婚アンケート」として調査したところ、熟年離婚を考える理由に「夫が子育てに非協力的だった」という項目を挙げる女性がとても多かったのです。結婚して、子どもが生まれてから何十年もたっているにもかかわらず、妻は夫のことを「あのときは、私ひとりが子育てに一生懸命で夫はいつも自分のことばかりだった……」と、育児 [全文を読む]

人気風俗「五十路マダム」で働く女性のリアル 50歳前後のキャストが意外な人気を博す理由

東洋経済オンライン / 2017年02月23日07時00分

■20歳で結婚、すぐに介護が始まった佐野しのぶさん(51歳、仮名)は熟年離婚をして生活に困るようになるまで、性風俗は、自分とはまったく無縁で、しかも若い女性が就く職業だと思っていた。20歳という若さで結婚し、すぐに2児に恵まれた。職人の夫は20歳も年上だったが、円満な家庭生活を送っていた。しかしその両親は年老いていて、ほどなくして彼らの介護が始まる。夫は兄 [全文を読む]

熟年離婚に注意!夫が「老後一緒に暮らせないと思う妻の特徴」2位お触り拒否、1位は

WooRis / 2016年09月04日23時00分

熟年離婚という言葉を日常的に耳にするようになりました。子どもが巣立ったところで、夫婦で別々の道を歩むという選択肢ももちろん1つの考え方。ですが、自分が望まないのに突然夫に熟年離婚を切り出されたら困ります。そこで『WooRis』は、既婚男性500人に対して「『こんな妻だったら老後は一緒に生活できないな』と熟年離婚を考えてしまう特徴」を調査し、結果をランキング [全文を読む]

【自著を語る】『後妻白書』上梓の工藤美代子 後妻事情紹介

NEWSポストセブン / 2016年04月09日16時00分

その交差点で何が起きているのか、『炎情――熟年離婚と性』等でも知られる氏に現代の後妻事情を訊いた。 * * * 私が熟年離婚や高齢者の性の問題を扱ってきたのも、一見恵まれた奥さんが突然離婚して仰天したり、閉経後の性交痛や性生活に悩む友人が多かったから。今回の『後妻白書』を書いたのも、筧事件が起きる前から、「彼女、結婚したんだって!」「相手は80代のおじいさ [全文を読む]

坂上忍も思わず夫に同情 妻たちのリアルな本音が「残酷すぎる」

しらべぇ / 2017年06月13日19時00分

奥様方の言い分ももっともなんだろうし、旦那さん方のやってることも良かれと思ってってこともあるんだろうし■60代の2割が「熟年離婚」しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,352名に「熟年離婚」について調査したところ、60代ではおよそ2年が「身近にいる」と回答。©sirabee.comまた、「自分のパートナーは世界一だと思うか」について、しらべぇ既報によれ [全文を読む]

フォーカス